taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

  1. 2017/11/01(水) 06:52:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

岩篭山(市橋~駄口コース)

3日(日曜日) 
17090301.jpg
【岩篭山】(765m)


今日も自由な時間は午前中のみ
上記の山に行くことに決めた


17090302.jpg
先に下山口の『ドライブインしのはら(駄口)』に自転車をデポ


登山口の市橋に向かいます

17090303.jpg
6:18 準備も整いスタート


17090304.jpg
今回のルートは、こんな感じの周回コースです


前半は、沢沿いのなだらかな登山道です
17090305.jpg
渡渉しながら進んで行きます


17090306.jpg
時にはジャンプするところもあったり・・・


ルートが分かり難い箇所もあります
17090307.jpg
目印を頼りに沢を登って行きます



夜叉が池で見た花と同じだ
17090308 ヤマジノホトトギス
『ヤマジノホトトギス』
ヤマジノは「山路の」で、山路でよく出会うことから名付けられたそうです


7:38 岩篭山・夕暮山分岐点
17090309.jpg
今回は時間の関係で夕暮山は割愛です



夕暮山(720m)の反射板が見えます
17090310.jpg
奥が野坂岳(914m)です
次回は必ず行きますよ~



17090311.jpg
8:02 『岩篭山』山頂


17090312.jpg
休憩は取らず、インディアン平原に向かいます



今回、見つけたかったモノが
17090313.jpg
婦人の横顔に見える奇岩
インディアン平原にあるのかと思っていたのですが、ちょっと違ってました


17090314.jpg
奇岩が多く点在しますよ



8:16 インディアン平原からの眺望
17090315.jpg
敦賀平野と左手が息子と登った西方ヶ岳
素晴らしい景色ですね



17090316.jpg
帰路は駄口方面へ



17090317.jpg
出発時に見た看板に書かれていた『崩壊①』の現場です
足が竦みます



17090318.jpg
この辺りが『小ブナ平』なのかな?



17090319.jpg
眼下に下山地点の『しのはら』が見えて来ました
もう少しあるな~


9:40 『ドライブインしのはら』着
17090320.jpg
此処から自転車に乗り、デポ地に向かいます

道幅の狭い国道だから気を付けて走らねば・・・



9:55 『市橋 登山口』着
17090321.jpg
思ったより、早く戻って来れました

次は子供と来たいな~~


『コース』
17090350.jpg


『登山データ』
総行動時間 3:37

登山時間 3:22
市橋登山口 ~ 岩篭山山頂 1:44
岩篭山山頂 ~ インディアン平原 0:14
インディアン平原 ~ 駄口登山口 1:24

自転車
駄口登山口 ~ 市橋登山口 0:15

距離
登山   11.5km
自転車   4.8km

  1. 2017/09/03(日) 23:46:02|
  2. 登山
  3. | コメント:0

夜叉ヶ池~夜叉ヶ丸(標高1212m)

27日(日)
17082701.jpg
『夜叉ヶ池(1099m)』


前々から息子と行きたかった山
漸く都合が付き、向かうことに・・・



17082702.jpg
広野ダムから林道を5kmほど走ったところに駐車場があります



準備を整え
8:39 出発
17082703.jpg

登山口直ぐに入山者カウンターが設置されていました


17082704.jpg
9:02 『夜叉滝』


沢にかかる木橋を何度か渡ることになります
17082705.jpg
それにしても息子、背が伸びたな~


17082706.jpg
9:08 『岩谷のトチノキ』


息子に「足滑らせてハマるなよ!」と言った瞬間・・・


『ドボン

17082707.jpg
何で子供ってお約束の様に、こうなるのかしら



17082708.jpg
とても歩き易いブナ林の登山道が続きます



17082709.jpg
木道が出て来たら夜叉ヶ池はもう直ぐです



10:13 『夜叉ヶ池』
17082710.jpg
水辺の木道を歩き、先に進みます



池を奥へと進み県境稜線の鞍部へ

鞍部を右へ曲がり三国岳方面へ

17082711.jpg
ここからは、暫くガレたヤセ尾根になります



17082712.jpg
夜叉ヶ池のライブカメラ』です




息子に見せたかったのはTopの写真
『ハート型の夜叉ヶ池
17082713.jpg
写真奥に見えるのは三周ヶ岳
いつか行ってみたいですが、藪が酷いみたいです


夜叉ヶ池山が見えて来ました
17082714.jpg
行けるところまで進みます



夜叉ヶ池山直前のブッシュが酷く、残念ながらここで引き返すことに・・・

17082715.jpg
10:44 『夜叉ヶ丸』
眺望もあまり望めないので直ぐに戻ることにしました


17082716.jpg
下りは慎重に、ゆっくりゆっくり下りましょう




池にはイモリ&おたまじゃくしが沢山居ましたよ
17082717.jpg
ラッキーなことに空気を吸いに上がって来たヤシャゲンゴロウを発見
息子も「見れた」と言ってました

11:12 下山開始


17082718.jpg
草間 彌生さんが描いたような可愛い花だけど何て名前なんだろう


17082719.jpg
登山道を軽快に下って行きます



12:24 無事、下山
17082720.jpg
登山靴を脱いだ時の解放感が何ともたまりませんね~



場所を移動し昼食です
17082721.jpg
定番のカップラーメン&おにぎりmgmg
美味かった~~


次は息子と何処の山登ろうかな

計画を立てるのも楽しみです


登り 夜叉ヶ池まで 1時間34分
   夜叉ヶ池~夜叉ヶ丸~夜叉ヶ池まで 59分
下り 1時間12分
TOTAL  3時間45分

  1. 2017/08/27(日) 23:55:16|
  2. 登山
  3. | コメント:1
次のページ