taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

船台の車輪

船台の車輪の調子が悪い。

なぜなら、使用し始めてから一度もグリスを打ってなく
錆びがきても、そのまま引っぱっていたからである(壊したのだ)。

当然、軸受けは磨り減り穴が大きくなり(10mm程)車輪が傾いていた(ヤバイ

20080427075724.jpg


ここで、車輪を新しく買うか、直すか迷う?

買うにしても、ベアリング入りの車輪はダメ! 一年でダメになる。

軸物の90mm幅の車輪だと
  ゴムやと自在35000円、固定25000円、4個で120000円  ヒョエ~~
  ウレタンやと1.5倍    絶対買えナイ~~~~~


隊長(友人)に直して貰うことにした。

今回の修理&改造
 ①オール分解で錆をとる  
 ②鋳物では、また磨り減ってしまうので軸受けに生鉄を貼り付け、車軸を延長する。
 ③グリスニップルを取り付ける。

これで、今シーズンは大丈夫!

でも、1年で車輪のゴムが駄目になりそ~ 

どこかに 車輪(250×90) 余ってないかな~?

20080427075707.jpg


しばらく、は出せないよ 
 

スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 09:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0