taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

最終委員会

昨晩は、所属している団体の忘年会で
石川県の粟津温泉 露天のゆ 金閣  に行ってきた


夕食は こんな感じ!
20081130095717.jpg


いつも飲んでいるだけで、あまり食べないので
何が出てきたか? も覚えていない


2次会は、温泉前にある食堂へ
におでん・牛スジ煮込み・お好み焼・焼きソバ
〆にラーメン



早朝に、温泉に浸かり 酒抜き

豪勢な朝食をモリモリ食べ
お土産を購入し帰路へ


帰る道中、今までに見たこと無いくらい
綺麗な虹が 2本
 
20081130095751.jpg


楽しい時間を有難う御座いました。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 13:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カニ祭り

昨日・今日(15・16日)と三国のサンセットビーチで「三国温泉カニ祭り」が行われていた。

今日は、ド暇だったので昼御飯目的で会場に足を運んだ

天候は生憎の雨だが、それでも会場は多くの人の活気で賑わっていた。


会場には、カニの直販や地元の伝統料理・特産物が数多く並べられており、僕達家族はどれを食そうかと目移りする中、会場を物色して周った。


っで、購入してきたのが

20081116164253.jpg

写真 (右)カニちらし ・ (左)三国バーガー
それと 漁師汁 ・ カニおこわ 

◎三國バーガー ……550円(意外と高かった)
三國湊座オススメの一品。
福井県産のビーフと国産豚肉のブロックからつくる挽肉パテ(つなぎなし)・三国産のらっきょ・たっぷりの野菜・炊いたお米を使って作る米パン・自家製BBQソースとマヨネーズでつくるこだわりのハンバーガーです。

◎カニちらし
温ちらしで濃厚なカニ味噌と温酢飯を混ぜて食べる
こりゃ~たまらん っと言った感じ
嫁が絶賛していました。


他にも、美味しそうなところでは
カニコロッケやカニラーメンが有りましたが長蛇の列
カニコロッケは並ぼうとしたら売り切れ
カニラーメンは列が長過ぎ で諦めました

来年は、絶対喰ってやる~~~



その後、14時からのガサエビ鍋(なぎさ汁)の無料配布に並んだ
20081116164226.jpg

この「ガサエビ」とは傷みがはやいので、水揚げされて1~2日で食べないといけません。
しかも、頭などが黒く変色し外見が良くないので、県外へ出荷することは殆どありません。
なので、スーパーや県外の魚屋さんには並ぶ事もありません。

味の方は、身はプリプリしているがあっさりとした旨みがあり、何匹でも食べれてしまう。


以上のような理由で殆どの方は知らないでしょうが機会が有ったら是非食べてみて下さい。
とっても旨~~~~いエビです






今日の夕食は、またまた友人『TOUDOさん』から下記写真の薄っぺらいヤツ(60cm)をいただいちゃいました。

無題

いつも、いつも有難うございます。

今回の寒平目、超脂のりのり
縁側なんて特に脂のりのり

ご馳走さまでした。


今日の夕食は、ヒラメのお造り・ヒラメの唐揚げ・鳥の唐揚げ・御寿司・あさりの赤だし
20081116195440.jpg


日々、感謝・感謝 です
  1. 2008/11/16(日) 22:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒いヤツ

昨日、昼前に悪釣友(大将)から電話

『暇やろ!   
昨日釣れたらしいぞ。 今日も釣れてるらしい。
天気も良いし  ど~~や   ど~~~や』 だって。


僕が我慢出来るわけもなく
僕 『昼からなら。で、何時にする~~~』
大将『どっちの船で・ ・ ・ ?』
僕 『釣れているところ遠い(茱崎沖)から、乗せてって~~』

ということで、今回は大将の船
大きいし、2人だし  楽チンチン。


◎今回の目標
≪ヒラメ と ヒラマサ で クーラー パンパン≫






嶋田商会 13時出船

14時 ポイントに到着するがベイトの反応が・ ・ ?



近くにいた遊漁船に電話
『どうですか?』の問いに
『ジギングはサッパリ駄目』とのこと
『じゃー ベイトの反応は・ ・ ・ ?』
『朝は鰯牧場だったけど、今は反応薄いね
でも、少しは居るよ!』


僕達の船にはソナーが無いので、魚探のみでベイトを探す。

先ず、遊漁船の廻りの反応を探る、がベイトは映らない
なぜ、ここで釣りをしているのか?
鰯が戻って来るのを待っているのだろうか?


遊漁船団より少し離れ 80~90mラインを細かく探す が反応は、全く無い





30分ほど探しただろうか?
80mラインを流していると好感度!



鰯発見!



サビキを落す



途中  プルプル   鰯   ノリノリ
そのまま、底へ










な~~~~んも 釣れん?






可笑しい








そんなバカな











ここで、鰯が弱ってきたので載せ直すことに!
       これが正解





60mのベイト感度まで仕掛けを上げた時に、それは始まった!






テンションが無くなる?????









ラインを切られたか?食い上げか?










速度MAXで巻き上げ始めた その時 ・ ・ ・ 









竿が弧を描いた


小刻みに竿先が振れる(サバっぽい細かな振動)



大きくは無いが 間違いなく  さかな だ~~~~







久し振りの魚





大事に、大事に上げてくると




















な・な・何と  黒鮪   

頭








の子供(ヨコワ)  





鮪は釣れると円を描くように上がって来るので
大将の仕掛けも一緒に上げてきた


くっちゃ くちゃで再生不能
大将 ゴメン



魚の釣り方は、分った




船を立て直し
2人が同じ様に仕掛けを投入





入れ食い 




常にツインヒット 



しかし問題が



100%釣れるのだが、その度にお互いの仕掛けがお祭り
(お祭りで魚もバレルし


手返しが悪いうえに、希望の魚が釣れない(底とってないから)



お互いが3匹づつ釣ったところで
『仕掛けがいくら有っても足りない
ヨコワ釣るの止めようか』 という事で
本来のターゲット ヒラメ 青物 狙いに!




15時半  大将の竿が大きく食い込む



竿の動きは、青物  

ヒラマサかメジロか? どちらかに間違いはない





上がって来たのは
60cmくらいの、丸々と肥えた旨そうなメジロ

鰯を鱈腹食べているので、きっと脂がのって旨いだろう

マサ


その後、何度か船を立て直す
ベイト(鰯・鯵)は、ノリノリだが本命が来ない




一度、大将の竿が食い込むが
途中でバレル(ヨコワ)





その後の僕は

サビキが三度 鰆にヤラレ 



竿納



マリーナで話を聞いてみると
ジギング&餌  は何処の船も撃沈
タテは良かった


久し振りの、越前沖
天気も良く本当楽しかった~~

また、行こっと


2人の釣果
メジロ 1匹
ヨコワ ~52cm 6匹
20081114094124.jpg







その日の夕食は

20081114094142.jpg


越前蟹 に 鮪 の刺身

海(三国)の恵みに感謝・感謝


  1. 2008/11/14(金) 14:05:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手取川鮭有効利用調査(11月9日)

今年は、鮭の捕獲調査の権利(抽選)が当選したので、友人の「じゅるじゅる署長」と共に石川県の手取川に行って来た

この手取川のサケ有効利用調査というのは、遡上してきた白鮭を、許可を得て釣らせる(5000円/日)、ことと他に県外のお客さんを呼んで石川県に御金を落して貰う というのが目的。
(実際、駐車場に泊めてある車のNOは、県外ばかり)


ここで手取りの鮭についてですが、手取川で生まれた鮭は3~4年かけて北の海を廻り手取川に帰って来る。
近年では1.5~2万匹が帰郷しており、その中の1.5万匹程度が定置網で漁獲され、残りが手取川を遡上しているみたい。

その遡上してくる鮭を釣ることに関してだが、遡上してくる鮭は産卵目的なので、鮭に食い気というものがあまりない。
この食い気のない魚をどのように釣るか?というと、ルアー等を鮭の鼻先に流し無理矢理口を使わせる?といった感じである(スポーニングに入ったバス釣りと似てるかな?)

これらの事から、遡上する鮭を釣るという事が如何に難しいことか?ということが分かって貰えると思う。



当日、6時45分にじゅるじゅる署長を迎えに行く
なぜ、この時間に出発?かというと、その日の満潮が10時半
おそらく、その前後に遡上がある(シーバスと同じ)と思われる。
それと前日に釣行に行った、友人「TOUDOさん」からの情報を基に釣行予定を立てた。


前日の「TOUDOさん」からのメール
10時30分 『只今 バラシ』
10時41分 『釣れたよ~~~~』  

無題

流石です
送られてきた画像は綺麗なメスの鮭
これで、僕のテンション 



AM8時半、現地に到着し管理棟にて受付
「サケ有効利用」と書かれたゼッケン(28番)を渡され釣り開始


18gのスプーンにタコベイトを装着し、川の流れに乗せながら丁寧に川底を探る。

キャストし続けること1時間
人は多いが、周りでは1匹の鮭も釣れていない
20081110142333.jpg

昂る僕の気持ちとは裏腹に・ ・ ・ 


AM10時 ちょうど管理人が通り掛かったので話を聞いてみることに
僕 『今年の遡上の様子は、どうですか?』
管理人 『全く駄目だね。魚が居ないよ』
僕 『昨日はどうでしたか?』
管理人『10時くらいからポツリポツリだね 1日で30匹くらい』
僕 『昨日と比べて今日はどうですか?』
管理人 『今日は全然駄目』
僕   『支流の熊田川にある石川県水産試験センターの方はどうですか?』
管理人 『そっちの方も全然駄目。昨日は10匹しか遡上して来なかったよ』

おそらくが降れば川の水位が上がり河口で待機している鮭が一度に遡上を始めるだろうが・ ・ ・ 今年は全然 雨が降らない

僕達の今年の手取川鮭有効利用調査は、終わった?と思った。


しかし、時間的には、これからがゴールデンタイム
じゅるじゅる署長と2人『とりあえず11時まで頑張って投げよう』ということで再びキャスト開始。









10時20分   奇跡が起こる














芯流やや手前の落ち込み









ディープ系のミノーを高速リトリーブで引いていた、じゅるじゅる署長に当りが!









じゅるじゅる署長 『何か変やで~~』
僕        『釣れてるんじゃ~~』









と言った瞬間、じゅるじゅる署長の使用しているラパラのロッドがバットから曲がる














『キタ~~~~~~~~~~~~~~~~』
















釣り人 全員の視線がこちらに・ ・ ・ 










ヤッチャイました。  相方が

20081110142156.jpg

立派なオス

その時の様子はじゅるじゅる署長のHPで



同行者が釣れた事が、メチャメチャ嬉しい
一緒に来て良かった!

挫けそうになっていた自分の気持ちが再度昂った


その後、少し上流で釣っている餌釣り(鯖の切身)の方たちが続けて3匹釣り上げた。

この時点で11時



僕が見ている限りでは、スプーンで釣っている人は一人も居ない

ここで僕もディープ系のミノーに換える



周りの人達もミノーに換え始めた





30分経過    誰も釣れていない
ここで2人相談してSTOP FISHINGの時間(13時)を決める


完納の時間まで頑張って投げ続けよう と思った瞬間

11時45分











僕のミノーに当りが










頭を2回振る衝撃が伝わってきた








キタ~~~   










フッキングさせよう と思った 













瞬間 
















軽くなった・ ・ ・ 









こんなモノだ





その後、少し上流でルアーで1匹釣った人が居たが それまで・ ・ ・ 
完納の時間となった





今年も残念






来年こそ、絶対 釣ってヤル~~   
  1. 2008/11/10(月) 18:39:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼方此方と

先日の休み(日曜日)は、超久し振りに
MY boat にて釣りに行く予定だった。

前夜、天気予報を確認
天気晴れ 風は3~4m 波は1~1.5m 
誰が見ても OK の判断

当日、マリーナに向かう道中、風で木々が揺れている
6~7mくらい風吹いている感じ(嫌な予感)

マリーナにて状況把握。
現時点で波1.5~2m 風7m
その後、更に風が強くなるだろう ということで即退却
(後で聞いたのだが、遊漁船等も2時間ほどで上がったらしい)


ド・ヒマ 決定!


かと、思っていたら帰る道中、友人から電話
『天気良いから家族でドライブ行かない』

ということで3家族(大人6人 子供7人)で石川県の加賀方面へ
紅葉を見に行くことに!

1箇所目
山中温泉内を流れている大聖寺川
鶴仙渓を散策
ここは、遊歩道が整備してあり渓谷美の名所として知られ
観光客が気軽な散策を楽しめるようになっているみたいです。
黒谷橋 から あやとりはし まで 
景色を眺めながらの散歩 (距離500mほど)
20081103151945.jpg


2箇所目
石川県の紅葉の名所
小松市の那谷寺(なたでら)
20081103151931.jpg
那谷寺は奇岩がさまざまに重なっており、何とも不思議な感じ!


残念ながら今回は、紅葉が進んで居らず、
余り綺麗ではなかったけれど、11月中旬には見頃になっているとのこと!

また、機会があったら行こうと思う。




次の日は、弟の見舞い(随分良くなっていた、安心!)に行き、
その後、嫁の友達が経営している福井駅前の喫茶店に・・

今月末、結婚するみたい
おめでとう



話は変わるが
今、越前でカマスが入れ食いらしい!
調べて措かなくてはいけない。

場所は茱崎漁港がイイみたい!

早速、行ってみた


人は沢山

サビキで鯵は入れ食いみたい

肝心のカマスは???????







とりあえず、1.5時間で








20081104215941.jpg

30cm 4匹



帰る道中、お店に



『全然やで』と言うと

『昨日までは良かったみたい』とかえって来た。



釣りとは、こんなモンだ



釣ったカマスを干物にしてみた

20081105184211.jpg


旨かった でゴザル
  1. 2008/11/05(水) 21:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3