taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

もう駄目なのか?

先週まで、TOPでバコバコ!
360度 何処へ投げても青物が出る といった状況だった。

昨日、そのTOPパラダイスを味わいに自船にて出船


今回のメンバーは、隊長、松ちゃん、ひで吉、オイラの4名。

マリーナ到着時、知り合い(下ちゃん)が出ていたので電話で状況確認




オイラ『今日は、どうや』

下ちゃん『何処にも魚居ないわ~』

先日のシケが悪い方に向いてしまったのか?




とりあえず出船し、彼方此方探して歩くが全く反応ナシ


沖の潮目には、大量の浮遊物が・ ・ ・

夏場なら確実、シーラが付いているだろうが、昨日は全くの無反応。





他船にも電話
『ベイト全く居ない、どないしよ~

『青物は越前岬にいるみたい~』

オイラの2スト、越前岬 往復でガソリン100L
諦めました








仕方が無いので、瀬の上で根魚狙い

オイラ・小ちゃいカサゴ
使用カブラは、前回同様 バーンズの 旧型 ディープスナイパー 60g
20090429185329.jpg


松ちゃん・素敵なキジハタ
20090429185318.jpg




帰りに真鯛反応を探すも ・ ・ ・ 

20090429185303.jpg


真鯛釣りしていた友人 伊賀伊賀さんに電話すると
『今日はサッ~~パリ。廻りの船もサッ~~~~~パリ』とのこと。

こんな日は、何狙っても駄目だね





15時、マリーナに帰港の電話
『ちょっと混んでるから、待ってて』との事で

河口で ボケ~~~~ と していると

隊長が『そこで1匹、サゴシ跳ねたよ!』

と言うので、スミス社の super ULM をキャスト

見事、その1匹?を私が頂きました
(それにしても、良く釣れるルアーだ



釣果
オイラ  カサゴ2匹 キジハタ1匹 サゴシ1匹
松ちゃん 素敵なキジハタ2匹
ひで吉  カサゴ1匹
隊長   運転ご苦労様でした。何年かぶりに楽させていただきました。




河口でサゴシ キャッチ!というのは、朗報ではないだろうか?
後半月もすれば、きっと河口はパラダイスになるだろう!















今日の昼は
20090430121629.jpg
長男君と河原でランチ!
幸せな時間だ
  1. 2009/04/30(木) 19:01:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

プラの付添い

5月17日 法恩寺ヒルクライム大会 が開催される



オイラは所用で参加出来ないのだが
友人が参加予定で
大会当日までに下見しておきたいということで
プラクティスに行って来た


大会コースは
距離    19.3km
標高差   850m
平均勾配  4.7%


今回は、勝山の街中を流れる川岸に車を置き
法恩寺山有料道路 → スキージャム → 三頭山一周 → 
六呂師 → 車 の予定!




昼にスタートし法恩寺山有料道路を順調に登り通行料を払ったところまでは順調に


20090428201448.jpg
ジャムの駐車場ね!







しかし、ここで相方が・・・


「携帯落とした」 ということで Uターン

慌てて戻ったのだが、何処にも落ちていない。





結局車まで戻り中を覗くと 



良かった・良かった






これで帰るのは、ちょっと寂しいので
そのままを積み
車で先ほどの、ジャム駐車場へ



そこから再び上を目指す




6kmほど走り、イリュージョントサイト入口まで





標高的にはここがMAXだろう

20090428201507.jpg
下に見えるのがジャム駐車場
この写真では、標高(高さ)は分からないだろうが、随分高いよ!



今回
走行距離 32km
AV  18km/h
標高差  930m


時間的には2hも漕いでいないし距離も当初の予定より随分短くなったので不完全だが
走行がズッ~とヒルクライムだったので身体的には是で良しとしよう


次回はGW ロングライドだ~~
どこ走ろうかな?

それと誰か一緒に走る人居ないかな~~?
  1. 2009/04/28(火) 21:49:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今日も海までポタ

友人 かずぅ君と昼からポタリング

ルートは、前々回と同じく
自宅 → 宮崎陶芸村 → 熊谷峠

20090424201550.jpg

海岸を走り梅浦へ
梅浦 → 織田 →宮崎 → 自宅



今回も二日酔いで走行
何故、いつもこのコースを走る時は二日酔いなのか?


またもや熊谷峠の途中で ゲロ吐きそうになっちゃった 



今度また、体調の良い時にチャレンジしよう


走行距離 48km
総登距離 470m
AV 22.3km/h 




先日、会社で健康診断が行われたのだ
今日その結果が届いた。


今回もまた血糖値が
毎晩のを甘いものは止められない。


運動あるのみダ~

チャリンコ・チョリンコ

  1. 2009/04/24(金) 21:55:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

会社帰りに・・・

暖かくなってきたので
定時後、近くの川へ


先ずは、ウグイのポイント

20090422191537.jpg
一投目でHIT!
婚姻色が綺麗に出ている、お腹ぷっくりの良型ウグイちゃん


その後当たりは有るものの乗り切らず、その場に見切りを着け場所移動





次はナマズのポイントへ!

数投後、HIT
50cmぐらいのナマズちゃん(画像ナシ)


30分ほどの釣行だが
目的の魚が釣れたので満足し帰路へ




今後、暖かくなれば まだまだ釣れるだろう
  1. 2009/04/22(水) 20:41:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

地産地消!

今週は子供がインフルエンザ(B型)に掛かったので
大人しくしていた。

今朝は容態確認のため、掛かり付けの病院へ

主治医から「もう完治なので今日から外出OK!」との事




イャッフォッ~~~~~ 
これで、オイラも外出 出切る~~~




という事で、チャリンコに跨って来た
行き先は、いつもの白山コース

昨年、最高に調子のイイ時のTimeが1H05M


さて、今日のTimeは
距離 28km 
Time 1H04M
AV  26.3km/h

早くも、昨年の最好調の時よりイイ感じ














先週の日曜日、午後から子供達と海岸へ  
DSC02249.jpg



わかめ採り





子供達には、この美しい海の恵に感謝して貰いたい






収穫の方は、袋イッパイ採れた
料理は子供のリクエストで、わかめ味噌汁とわかめサラダ





今日は天気がだったので、残りの わかめを
カラッ空になるまで天日で干した
20090418185109.jpg
これを袋に入れ、粉々になるまで子供達に砕かせた

わかめふりかけの出来上がり~~~









それを夕飯時、ご飯に掛け混ぜ混ぜ
子供達に握らせた!
20090418185131.jpg



今回、収穫から加工し食すまで一貫して子供達にやらせたのだが
何か感じることが有っただろうか?


間違いなく言えることは、今回のおにぎりの味は
今までとは違い格別の味がしたはずだ



それともう一つ
是ほど、安心で安全な食材は無いと思う。





皆さんも暇があったら海岸の縁を覗いて歩いてみては!

何か、美味しいものが転がっているかも???



  1. 2009/04/18(土) 21:08:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

今週末もチャリ

今週末も天気が良かったので午前中だけサイクリングに出掛けた。


土曜日は、カズゥと

越前~池田 間の峠 制覇が目的


味真野 万葉園 をスタート 
○武生(万葉園)~魚見峠~池田町へ 標高320m 高低差270m 

其処から少し下り、今度は国道417号線
○池田~板垣峠~今立へ 標高350m 高低差110m
  
今立・服間地区を抜け 新清水谷トンネルへ
○今立~清水谷峠~池田へ 標高220m 高低差180m

そのまま、新保スキー場横を通過
○池田~板垣峠~武生(万葉園) 標高320m 高低差80m

走行距離 57km
総登距離 640m
AV 24km/h


峠 4つも越えて640mとは、ちょっと寂しい





日曜日は、一人で海まで

自宅から宮崎陶芸村を抜け 熊谷峠へ 標高370m 高低差260m

DSC02267.jpg
)大樟漁港

DSC02268-1.jpg
高佐漁港



そのまま、海岸を走り梅浦へ
梅浦から山中トンネル 標高210m 高低差210m
織田~宮崎 を抜け自宅へ


途中、裏山を通って帰って来たのだが
左手でガサガサ っと音がした

2270-1.jpg

サルだった。


更に右手でも物音が!
サルの一家(10匹くらい居た)

逃げ帰って来た




走行距離 48km
総登距離 470m
AV 21km/h 

二日酔いで自転車漕いだので、途中『ゲボ』吐くかと思った。
酒残ってての自転車は駄目だね

二日間の総登距離が 1110m

これだけ登って伊吹山 1本分とは寂しい
って言うか、伊吹山ヒルクライム、どんだけ凄いんだ~~~

 

  1. 2009/04/13(月) 20:27:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

初出船!

最近、天気が

波は0.5m 風は南東3m 

今年、初出船 決定



自船での出船は半年振り

エンジン掛かるか心配だが
取りあえず、僕を含め3人でマリーナへ


到着後、先ずはバッテリーのチェック!
レッドゾーンではあるが、サブバッテリーは生きている。
って事は、メインは・ ・ ・ 



10時出船

向うは、備蓄沖 55mライン 
DSC02251.jpg




目的地、手前から魚探で探る




42mラインで表層まで青物の凄い反応

ごっつぁんです









僕「ハイ、どうぞ~~~」

っで、二人はジグを降下

即、ヒット


上がって来たのは、フクラギ!

ヤッパリだね









ここで、オイラは鯛カブラを


オイラも即ヒット




しかし、めっちゃ よ~~~~~~~く 引く


タックルがダイワのペランペランのベイトロッドに
リールがシマノのカルカッタ コンクエスト 201F 
ドラグMAX 3.5kg   ヘナチョコ




全く、止まらない



スプールをサミングしながらラインの出を押さえ
いなしながら、少しずつ巻き上げる










途中までは、メジロだと思っていたのだが
青物特有の頭を振る感覚が無い。















まさか ・ ・ ・ 





















DSC02254.jpg


























DSC02257.jpg



74.5cm  5.5kg
立派な 真鯛



ヤッタね




しかし、青物の反応の中に真鯛混じるのかな~~~

っま、いいや







その後も、怒涛のフクラギ・ラッシュ!

友人の1人はダブル・ラブル・ダブルで釣り上げてくる。

DSC02261.jpg


生け簀は、直ぐにイッパイ(これで2杯目)になり
1時間で飽きてしまう





友人が「真鯛釣りたい~」

という事で、浅羽を探索



しかし、全く赤物の反応無く 真鯛は諦め
まだ、ちょっと早いのかな?


そのまま浅場の瀬で根魚を ・ ・ ・
(夕飯の分だけGET)


その後、再び 青物狙いに



幾らでも釣れる!(リリースね)


14時 「飽きたで帰ろう~~~」
っという事で終了


 
釣果
真鯛 1匹
フクラギ いっぱい
根魚 少々

 

久し振りの自船での出船だったのだが
釣れて良かった


また、凪の日に行こっと







っあ、そうだ!
エンジンのチルトのモーターが壊れていた
直すお金が無い。
どうしよっかな???



  1. 2009/04/11(土) 21:05:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

わかめちゃん

今日の福井新聞にこんな記事があった

『採れたて わかめの天日干し



新緑の美しい季節、陸地でも新芽がすくすくと成長しているが
海の中でもまた同じ様にさまざまな海藻が繁茂し始めている。

その一つが「わかめ」だ
わかめは、豊富な海洋・栄養成分を持ちながら極めて低カロリーだ
ダイエットには、持って来いだね


昼頃、友人から『わかめ げっちゅ~~~』というが入ってきた。
なんてタイムリーなのか


その後、暫く仕事をしていたのだが
わかめの事が頭から離れない。











っという事で、仕事終了後






















20090409182514.jpg


わかめ げっちゅ~~~

袋イッパイ採れた












早速、帰って湯がいてみた!


20090409183151.jpg
  わかめのゴマドレサラダ



旬な食材だね

採れたて、旨かったぞ~~~~~~


次回は、わかめしゃぶしゃぶ だな
  1. 2009/04/09(木) 21:36:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

サクラ

日本各地に『桜の名所』は、数多く存在する

その中で我町、越前には一風変わった『桜の名所』がある。





それが、これだ!

20090408104855.jpg
校庭の中央に桜の木が!




20090408104838.jpg

満開だったよ


20090408104907.jpg


日本全国を調べてみると、同じ様な学校が数箇所
どこも自慢の 桜 だね!

ここの桜 《校庭 桜》で検索すると、一番最初に出てくるよ
良かったら覗いてみて
  1. 2009/04/08(水) 20:43:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パナ・ヒルクラ レース

1週間前は降水確率50%で、雨対策に悩んでいた

しかし、前日に天気予報が変わり 天候には恵まれた
(朝の霧は凄かったな~~)


当日、AM5時に友人カズゥを迎えに行く予定だったのだが
目が覚めたのがAM4時58分
約束の時間の2分前 ・ ・ ・ 完全に遅刻
(また、やっちまった


本社の方々とは、杉津PA(自宅から32km)に5時30分待ち合わせだったのだが、此方も間に合いそうに無いので『先に行ってて下さ~い』と電話  
(しかし意外と間に合い、5時32分に杉津PAを通過。その後、追い着く



今大会の受付は 関が原役場(自宅から106km)
途中、コンビニで朝・昼食を買い込み役場駐車場6時20分到着


8時からの受付には、まだ十分時間があり
服装や目標タイムなど大会に向けての話をダラダラと ・ ・ ・。


朝は想像以上に寒く、頂上付近では更に7度ほど気温が低い。
皆がレースに何を着て望むか迷っていた
僕は冬用手袋に冷風を受けない様ウインドウブレーカーを着て出走することに!
         これが間違え


受付にてゼッケン・計測チップを受け取り 準備

ここで友人カズゥが『わっ~~~』と悲鳴をあげ素敵な事を遣らかしている。
計測チップをフロントフォークに取り付けるのだが、
その際 車輪のスポークも一緒にインシュロックで止めフォークとホイールを固定。
マジ受けるんですけど~~






準備も終わり移動までに少々時間があったので、関が原駅まで「うん と 運」を流しに
何もかも、綺麗サッパリ流してやった(笑)


9時45分 関が原ドライブウェイに向け移動開始

関が原ドライブウェイ入口でマイミクのうえちゃん発見で暫しトーク
(カズゥは何処かに行ってしまい行方不明



ここで大会の説明
第2回 パナソニックヒルクライム in 伊吹山 

コース
距離    17km
最大標高  1260m
標高差   1075m
平均勾配  6.3%
参加総数  2300人
スタート方法 各カテゴリー(年齢別)毎に20名づつのスタート
       前者スタートとの時差は30秒

オイラのカテゴリーは ROAD C(800人) 7組 

スタート 10:29:00

山頂に向けてGO













20090406153311.jpg
 無事、山頂到着
   草木も生えていない、寂しい風景    

20090406153336.jpg
 山頂、駐車場
   残雪もあり、寒~~~~い

20090406153347.jpg
 真ん中で、小さく蹲っているのは「カズゥ」


結果から言えば、ボロボロ  ← 分かっちゃ~いましたが
体力の無さを身に沁みて感じた。

今回の反省点は
手袋は冬用は駄目 ウインドウブレーカーも駄目(汗だく)
水分(アミノ酸)を多く取る必要が有るのだが、今回も殆ど水分を取らず、結果 疲労感や持続力の低下を引き起こし、10km過ぎから全くペダルを回せなくなってしまった。
それと絶対的な練習不足。
やはり2ヶ月と言う短い期間では身体は作れなかった。


来年の大会に向けて
冬場でも練習を欠かさず! 
計画的な水分補給を (距離と補給量を事前に計算しておく)


今回のリザルトから
タイム 1H29M43S
AV   11.37km/h

次回の目標
タイム 1H15M
AV   13km/h

20090406153406.jpg
負け犬は、とっとと荷物を纏めて撤収






次大会は、グランフォンド福井2009 6月14日 
クラス 150km(1100名)


さて、練習・練習!
  1. 2009/04/07(火) 17:11:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ