taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

治左川~時水

今日は夜勤

午前中だけ走って来ました


何処へ行こうか?迷いましたが
YAMAさん、hiroさんのblogによれば
治左川の梅花藻が見ごろかと!


8時50分 五分市へ向け走り出しました

先ずは毫摂寺横のお堀へ
治左1

綺麗な蓮(ハス)の花が咲いていました
治左2

最近、あまり見なくなったメダカ
治左3
お腹の大きいのが沢山いましたが、これから産卵かな?

先ずは「水の道コース」から 
治左4
道路に水色で線が引かれています


この辺りで数ヶ所、水が湧き出ているところがあります
治左5治左6
隣の溜りには、エビとカニがいました




とても水が綺麗
治左7

治左川です
治左8

梅花藻(バイカモ)の花が見ごろです
治左9

トミヨについての説明
治左10治左11


○印 天然のトミヨ(メダカじゃないよ!)
治左12



次は「歴史の道コース」へ 道に赤色の線が引かれています
治左13治左14
                                   野々宮廃寺跡

小丸城趾 歴史の道コースここまで
治左15治左16







次に向かうは、前々から行って見たかったところ
「蓑脇の時水」
時間を知らせてくれる湧水(時水)
標高約600mの大平山の中腹にあります
時水1

ここに自転車をおいて登山です
時水2

説明を読むと2時間から6時間に1回、湧き出てくるみたいですね!
時水3
さて今日はどうだろうか?


えっちらおっちら登って行きます。直ぐに足パンパン
時水4時水5
                        もう直ぐか?という所で残り600mの看板。心折れそうになります       



漸く到着! 
時水6


水量はどうだろう?







どかどか湧いてますけど・・・
時水10

最高水位に近くなると、もっと滝の音が大きくなるみたいです


ここからの景色  
時水7


水温は11度 水位は7cm 案内にあった通りでした
時水8時水9
冷たい水で顔を洗い、ボトルいっぱいに水を汲んでこの場を後にしました




今回は時間に余裕が無く「流れる水の音が変わる」と
いう現象は分からなかったが、次回は腰を据え
ゆっくり観察したいと思います


【走行データ】
Tm   1.38h
Dst  33.28km
AV   20.4km/h
Max  37.5km



スポンサーサイト
  1. 2011/06/29(水) 17:22:45|
  2. 自転車
  3. | コメント:12

高倉峠~徳山ダム(色んな事が・・・)

先ず以て、今回も参加された方々の写真(データ)を
勝手に使用(おパクリ)することをご了承願います




ヤスジロウさん企画のライドに参加して来ました
高倉1

参加者は
ヨッシーさん・・・200km以下のライドは走った気がしない
hiroさん・・・毎朝50km以上の朝錬をしないと目が覚めない
ヤスジロウさん・・・毎日仕事帰り一山走ってから帰宅
の、超・ド ヘンタイの3名様に混じり
今回が今年13回目のライド ト・ホ・ホな僕の計4名


集合場所 今庄サイクリングセンター

会場に着くと、しんちゃんがお見送りに来てくれていました
あざ~~す


よく見るとヤスジロウさんの自転車は
僕「今日はミニベロですか?」
ヤ「お前相手にカーボンバイク必要か・・・」
僕「確かに・・・


5時半 出発

高倉2


先ずは僕

走り出し直ぐに気付く
サイコンが動かない
今年電池替えたのに・・・
モニターに映っているのは時間だけ
1日時計だけ見ながら走ることになる
(ホント走り難かったよ~~


先ずは、蓮如の里(芋ヶ平)
高倉3
○印のところ


拡大すると
高倉4h高倉1
おたまじゃくしになって下の池に落ちてました            イモリちゃん
(初めて見ました)


ここで、しんちゃんとはお別れ
お見送り、ありがとうございました






ここから高倉峠に向けてヒルクライム


皆さん「あっ」という間に視界から消えました
高倉5

僕はいつものようにヘロヘロと・・・
ヤ高倉1




7時20分 高倉峠到着
高倉6
標高977m

素晴らしい景色
今回もヤスジロウ先生に「あの山は・・・この山は・・・」といろいろ教えて貰います
(僕にはどれも一緒に見える・・・)
今度は、ホノケ山 連れて行って下さい



次はヤスジロウさん
休憩をとっているとヤスジロウさんが
「あれ?車のキーが無い。カギをロックしたのは覚えている」っと
ポッケやリュックの中を探しても何処にも無い様子

仕方ない、そのまま先に進むことに

キーの行方は最後に・・・




ここからはダウンヒル
高倉7
路上に落ちている砂や小石に要注意

途中、路面がガケ崩れっぽくなっていて
車の走行は無理だと思われます
(二輪は大丈夫!)


暫く下ると冠山峠との合流点に
(冠山峠は問題なく走行出来るとの事です)
高倉8


更に揖斐川支流沿いを徳山ダム方面に向かって下って行く
徳山1ヤ高倉2
と立派な道(417号)に出ました

ここからはトンネルも多く中は寒いからトイレ行っておいた方がイイよ~~とのこと
徳山2


最初は、塚白椿隧道(長さ 3330m) 
徳山3
トンネル入り口は、中からの冷気でヒンヤリ


トンネル内に入り暫く走ると 全身鳥肌

中は涼しいを通り越し寒かった~~


徳山ダム周りの湖畔道は、ホント立派
高速道路みたい
徳山4h徳山1


次のトンネル 櫨原義徳隧道 → カンノセ合掌隧道 
徳山5h徳山2
                                        → 本郷カンタク隧道  


ダムに架かる橋が見えて来ました
徳山6



次の分岐、根尾村に通じてますね~~~
h徳山3
春の桜シーズン ここ通って枝垂れ桜見に行くと近いな!
往時・高倉峠 帰路・冠山峠でのライド
来年の楽しみに取って置こう


分岐を右に曲がり、トンネルを出ると


立派な橋が顔を出します
h徳山4
ヤ徳山1

橋の上から 
左の景色                                右の景色
徳山9徳山10
流石 貯水量 日本一のダム
スケールが違いますね



もう少し走って
8時50分 徳山ダム到着
徳山11

徳山ダムは岩を積んで造ったロックフィルダムでした
徳山12徳山13
九頭竜ダムや手取川ダムと一緒ですね


皆で1枚
h徳山6


管理等に行き始めてダムカード貰いました
h徳山7
「ちょっと嬉しい気持ち


でっかいブルのタイヤ
徳山14ヤ徳山2


タイルに航空写真が印刷されていました
徳山15徳山21
これを使い今後のルートの確認をしていると

hiroさんが「御焼」を買って来てくれました
徳山16
中身はゴボウ等々を味噌で味付けしてあります
めっちゃ美味しかったです
ご馳走さまでした


ふらふらしていると素晴らしい景色が・・・
徳山17

徳山湖 記念撮影
ヤ徳山3
人口池なのに湖なんですね知りませんでした



この素晴らしい景色をしっかり目に焼き付け
9:50 徳山ダムを発ちます










徳山ダムを出発して直ぐの隧道で
次の出来事は起きた


走行順はヨッシーさん→ヤスジロウさん→hiroさん→僕


僕の前を走っているhiroさんが
引き付けられるように道路中央の方へ・・・・


そこには路上中央を知らせる突起した反射板が埋められていた


危ない



っと、思った瞬間 hiroさんのバイクは両輪乗り上げブシュ~~~~

リム打ちパンク




後ろから見ていて心臓止まりそうになりました

ホント、惨事にならなくて良かったです~~




パンクしたバイクを隧道出口まで抱えて行きチューブ交換
徳山18徳山19
皆で修理  僕はの掛かり



修理後、再出発




走り出し直ぐに「前輪に違和感がある」っと、いうことで
徳山20
確認してみると、僅かにリムが脹れていました




藤橋城
余呉1

茅葺屋根の建物が数棟
余呉2
見学するのに入場料が必要みたいです






更に下って行くと
余呉3余呉4



11時 横山ダム 到着
余呉7余呉5

ヨッシーさんが前回来た時は工事中だったとか
余呉6
これも立派な橋ですね~~

橋を渡り切り右折したところで
大きな御猿が飛び出して来ました

これにはビックリ・・・うっき~~


ここら辺りが折り返し地点でしょうか?

303号線に入り、更に下って
ヤ徳山4



11:20 道の駅『夜叉ヶ池の里 さかうち』で休憩 
余呉8


ダチョウのコロッケ あっさりして美味しかったです                         余呉9余呉10
                                        やっぱりソフトクリーム
しっかり補給し、これからの上りに備えます



これにて岐阜県とはお別れ
お次は滋賀県
余呉13
ヤスジロウさん八草トンネルの下りを楽しむため後退します



八草トンネルの長さは、またも3000m超え
余呉11余呉12
このトンネルも距離が長いですね~




その後、杉本集会所を右折し 284号へ
余呉14

味のあるトンネル(杉本隧道)ですね~
ヤ余呉1




突き当たりを右折 285号線へ

余呉町を北上していると
行き成り『通行止め』の看板が道を塞ぎます


行けるところまで行ってみよう!と言うことで

上って・上って
余呉15余呉16
                                上って・上って

上り切ったところで  行き止まり
余呉17余呉18
                              ガーミンで現在地とこれからのルートを確認

とりあえず来た道を戻ることに・・・



『行き止まり』の看板のところまで戻ったところで
道を間違えていたことに気付く



285号は右に曲がって高時川沿いに伸びていました


川沿いということで景色は綺麗なのですが
帰路1帰路2
少々、路面が荒れています


ロードなら普通押して行くところですが、小径車のヤスジロウさんは乗車したままお構い無に
帰路3帰路4
完全にシクロです



高時川支流は意外と距離が長いですね~~帰路5


余呉町中河内に着いた時には
帰路6帰路7
バイクも身体も泥だらけ


しかし自然の中を開放的に走ったという満足感でいっぱいです


ここでヤスジロウさんが『俺って綺麗好きだから・・・』と
水路脇に置いてあったタワシで自転車を洗い始めたかと思うと
帰路8
次は我が身をゴシゴシ

水路で泳げば面白かったのに・・・・



ここより程なく365号線に合流



最後のヒルクライム 栃ノ木峠
余呉高原スキー場
帰路9


漸く福井県に戻って来ました
帰路10

後は今庄まで下り
ヤ余呉3


ここまで ズッ~~~~~~と前を引いて下さったヨッシーさん

ホント有難うございました


ここからは道が分ります

渾身の力でヨッシーさんに借りた御恩を返そうとアタック



しかし 直ぐに捉り ト・ホ・ホ

後ろに付こうとしますが僕の脚では付ける分けもなく

ヨッシーさんは遥か彼方に・・・・・・



そして、ミニベロのヤスジロウさんも

またまた、後ろに付こうとしますが僕の脚では付ける分けもなく
(いったい何㎞で巡行しているのだろうか?)

ヤスジロウさんも遥か彼方に・・・・・・


hiroさんは前輪が振れている為、スピードあげられず!です



14:50 無事、今庄サイクリングセンター到着
帰路11
今回も本当に本当に楽しかったです

参加された皆様、有難うございました


それと今回も快く遊びに出させてくれたお嫁ちゃま
ホントに有難うございました



今回のコース
徳山ダムサイクリング




Dst 144㎞
Av  21.8㎞
獲得標高 2200mくらいかな?





っで、気になるヤスジロウさんの車のカギは・・・

無事、車のトランクに閉じ込められていました


お・わ・り
  1. 2011/06/26(日) 18:14:19|
  2. 自転車
  3. | コメント:16

鬼ヶ嶽

今日は定時で終われそう & 久し振りに夜何も無い


昼頃からソワソワ


どこへ行こうか???

自転車で行きたいところは沢山あるが
其処まで時間は無い


ちょっと思ったのが低山登山!

知り合いの仏壇屋にで話を聞いてみると
『鬼ヶ嶽ならどんなにゆっくり登っても1H掛かりませんよ~。
素人でも全然大丈夫!僕は走って登ってますから~~』とのこと!



それじゃ~~ とそそくさと用意をし

鬼1
向かってみた


登山口は綺麗に整備されています
鬼2鬼3

案内板を見ると等間隔で休憩所がある。イイ感じ!
鬼4


登り始め直ぐに
鬼5
めちゃめちゃキツイんですけど~~~

小鬼展望台からの眺め
鬼6
まだまだ先は長い


山道はブナ林  
何処からともなく羽音がしてくる
足を止め周りを見渡すと、超大型のスズメバチ
早足で登って行きます

残り300m  未だこんな登り
鬼7
足売り切れ 前に出ません


えっちらおっちら

少しずつ登り

何とか無事、山頂到着
鬼8
登山時間 40分!


記念撮影
鬼9鬼9.5



武生方面の景色
鬼10
暗くなる前に急いで下山

お昼の雨で足元が滑り、下りは危険



登りより下りの方が時間掛かったが無事下山

急いで帰りあがりに


タ・マ・リ・マ・セ・ン・な~~~




それにしても『走って登れる山』って
絶対ウソやは・・・騙された
  1. 2011/06/22(水) 21:21:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:16

超・備蓄

6月18・19日 会社の慰安旅行に行って来ました

行き先は『伊勢』

18日 朝7時半 弊社出発

8時 北陸道に乗ると早速 宴会開始


グビ・グビ・グビ・グビ~~


適度に酔っ払い ・・・  お休みなさい


名神~新名神~伊勢道 と走り


11時30分 伊勢神宮(内宮)到着
伊勢1

伊勢1.4


汚れた箇所を洗い流し
伊勢2伊勢3
                                      大御神様の下へ




次の式年遷宮は平成25年
伊勢4
最大のお祭りになるだろう!



五十鈴川を渡り、伊勢神宮を後にする
伊勢5


昼食  場所は『勢乃国屋
伊勢6伊勢7
                                    メニューは、伊勢うどん と 手こね寿司


当然  グビ・グビ・グビ・グビ~~


適度に酔っ払い、町へ繰り出す
伊勢8
おかげ横丁! 素敵なネーミングやね~~

伊勢9


今回 メインストリートは歩かず、裏道へ
伊勢10
五十鈴川辺

堰に大きな鯉が居ました(写真では見えないな~~)
伊勢11伊勢12



伊勢13









次に向かったのは、『海の博物館
伊勢14伊勢15
立派な建物数棟で成り立っています


中はこんな感じ
伊勢16

捕鯨砲 
銛先が尖っていると滑って逆に刺さりが悪いみたい
銛先は平頭になっています
伊勢17 尖頭伊勢18 7千
                                  この龍神、牡蠣の殻 7千枚から作られているみたい!
                                  凄く迫力あります

同行者は『なぜ、ここに1時間も・・・・』と言っていましたが
僕からすると、1時間では足りない!全部見て廻れないよ~といった感じ









17時 ホテル着
宿泊先は『賢島 宝生苑』
伊勢19 宝生
このホテルの売りは
大きな大浴場と朝日の見える露天風呂みたいです
(翌朝は悪天のため朝日は拝めませんでした

館内に入るとこんな感じ!
立派ですね~~~~
伊勢20伊勢21
                                        部屋からの眺望
                                        海面に浮かぶ棚は牡蠣の養殖棚だそうです


自慢の露天風呂をいただいた後は
待ちに待った夕食


おしながき
伊勢23


豪華な料理に
伊勢24伊勢25
がすすみます
グビ・グビ・グビ・グビ~~

かんぱちの姿造り
伊勢22



二次会はカラオケ
僕は歌うの好きじゃないので
グビ・グビ・グビ・グビ~~

それにしても、ここのカラオケ めっちゃ高い
1部屋 1万/時間
ツマミ1皿 5千 【あられorチョコ(原価3百円くらい)】
  2皿でも5千 って、意味分からんし
一番安いボトル 8千
ソフトドリンク 千/1ぱい

1時間で終了~~


部屋に戻り
グビ・グビ・グビ・グビ~~


気が付けば、夢の中でした








翌日(19日)
天候は 曇り
伊勢26
温泉に浸かった後は朝食
当然、向かい
グビ・グビ・グビ・グビ~~
胃袋の調子は絶好調


身支度を整え9時出発


近鉄 賢島駅
伊勢27




向かったのは『絵かきの町 大王
伊勢28


大王崎灯台
伊勢29
波切城跡(八幡さん公園)からの眺望
絵を描きたくのが分るような気がする

伊勢30
大王崎の突端にそびえる灯台
近くで見ると立派な建物です



宝門(ほも)の浜
伊勢31
『海に耳を澄ませば海女さんの口笛が聞こえてくる』と説明がありますが、この日は聞こえて来ませんでした
残念





次は昼食
英虞湾めぐり 船上バーベキュー いわほ観光汽船

当初、下記の船(写真左)でBBQ予定でしたが、3月11日の東北地方太平洋沖地震の影響で牡蠣筏が沈み、それが邪魔して出船出来ず 
現在は運休との事
伊勢32伊勢33
                                      代わりの船・・チッさ


メニューは、さざえ・あっぱっぱ貝・大あさり・吸い物・ご飯
伊勢34伊勢35
                                   味付けは、海水のみ
                                   もし薄いと思ったら醤油を少々

ヤバイ  美味過ぎ~~~
がすすむ!
グビ・グビ・グビ・グビ~~



続いて、イカ焼き・飛魚・車海老おどり
飛魚は小骨が多いのであまり好きじゃなかったのですが
こうやって食べると美味いこと
飛魚君、好きになっちゃいそうです~
伊勢36伊勢37
                                   追加料金でアワビも逝っちゃいました  
                                   これは言うまでもなく激美味





湾内を廻っていると、一隻の大型船が・・・?

何でも東北地方太平洋沖地震の時の津波で転覆した船を解体のため東北地方から運んで来たそうです
しかし牡蠣筏が沈んでおり、これ以上入って来れないらしいです
いつになっらた解体出来るのやら?と言っていました
伊勢38
東北沖での地震の影響が、ここ伊勢にまであったとは驚きです
日本全国の被害総額はどれくらいの金額になるのやら・・・







 
14時半 帰路へ

お腹いっぱい & ほろ酔いで、バスが走りだした瞬間




この日が高速割引1000円最終日
当然、高速道路は・・・・

伊勢道・・・ド・渋滞 
新名神に入り、スムーズに流れるも
名神で・・・渋滞
北陸道は、ス~~イ・スイ


バスの中は、海猿とパイレーツ オブ カリビアンの上映会

それを観ながら
グビ・グビ・グビ・グビ~~
・・・面白かったです~~







家に着くと、子供達が迎えてくれました
DVC00488.jpgDVC00487.jpg
(父の日ですから




長女『美味しいお魚いっぱい釣って来てネ!』
長男『ヒゲのブツブツいっぱい書いといた!』




子供って正直で好き・・・・・





それにしても二日間、よく飲み・よく食べた
完全に運動不足のカロリーOVERだ


少しは運動しないと・・・・




誰か遊んでくだちゃい




  1. 2011/06/21(火) 20:24:40|
  2. その他
  3. | コメント:15

メバル

最近、良型のメバルが釣れているらしい


本当なのか?


確かめるため Deep BlueのISHIMOTOさんと行って来ました



21時 釣り開始



1ヵ所目 実績の高いポイント!

ここで数匹GETで気持ち良く北上する予定だが





全く






オサワリすらない




2ヶ所目




全く






オサワリすらない




3ヶ所目


先日、ISHIMOTOさんが釣ったポイント







全く






オサワリすらない









4ヶ所目


バーブ君の好きなポイント!


ここでISHIMOTOさんが良型を掛けるも

痛恨のフックアウト


残念



僕にはヤッパリ
オサワリすらない









5ヶ所目

ここで釣れなかったら、帰ろうと思っていた






1投目




『ポィッ』と投げて、ゆ~~~~~~~くり引いてみた




すると






コン?






ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・GO~~~~~~



メバル独特の暴力的な突っ込み





シャローだったのでドラグは閉めてあった




強引に巻き上げ、あがって来たのは


















この子

めば1

にじゅうろくせんちめーとる



最近 ド・貧果の僕は
この1匹で満足







だが、人は欲深い生き者




もう1匹釣りたい




同じ様に『ポイッ』と投げてゆ~~~~~~~くり引いてくると




コン!









あがって来たのは








わ・か・ぶ・た
めば2





これじゃ~幾つワームがあっても足りない







ハードルアーに替えて





『ポイッ』と投げてゆ~~~~~~~くり引いてくると







コン?









釣れたのは















ナミノハナ
めば3
リア、トレブルにガッツリでした









小移動

時間も遅くなって来たので、ここを打って終わりにしようと・・・・


『ポイッ』と投げてゆ~~~~~~~くり引いてくると



コン!





グ・グ・グ~~~~~




の後





バレちゃいました



が魚は居ます



最後の1投と決め、同じところを通す




すると






コン?






ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・GO~~~~~~










ドラグは閉めてある







が、魚の掛かった場所と僕がキャスティングした場所の間に岩場が・・・








案の定、その岩場に潜られ

エラを張られてしまったト・ホ・ホ






ここからは急いでは駄目





僕と魚との我慢比べになる





テンションを掛け続け、相手の弱るのを待つ








すると、業を煮やしたメバルが
岩場から出て来た





強引に巻き上げ






あがって来たのは






この子
めば4



大満足~~~~








その後、ご機嫌で帰りました









因みにISHIMOTOさんも
ハードルアーでしっかり2匹GETしていました!


その2匹をいただき
僕は4匹お持ち帰り

今晩、刺身でいただきます


ありがとうございます






ホント、久し振りに釣れて良かったよ
楽しかったから、また行くよ~~~~


  1. 2011/06/15(水) 02:06:30|
  2. 釣り
  3. | コメント:22

主夫の日 

今日は主夫の日



朝起きて子供達を着替えさせ朝食を摂らせる


午前中所用を済ませ
時間が余ったので散髪へ



その後、子供達と食事に行き





帰って






ザ・暇



何しようかな~~~~




今年に入り一度も自転車の掃除をしていなかったので






あらっ、その前にタイヤが磨り減ってヤバイ事に・・・
wax1.jpg

先ずはタイヤ交換



昨年、ボルシチさんにいただいた
wax5.jpg
IRC の FORMULA PRO RBCC
高級タイヤを履くことになりました

ボルシチさん『あざ~~す






次に、鈴鹿8Hの大雨のお陰で随分綺麗になったMTB
wax2.jpgwax3.jpg
しかし、まだ汚れてる      ジャブジャブと石鹸で丸洗い




水抜き穴から中に入った水を抜く
wax4.jpg
因みに先日の鈴鹿の時には、コップ半杯分くらい出てきました



その後、2台共にWAX掛け、注油して終了
wax6.jpg
これで、また気持ちよく走れるよ~~






さて、これから
洗濯物が半渇きだったので乾燥機ブチ込み


お風呂沸かして




夕食の準備だ


主夫(主婦)って大変

  1. 2011/06/12(日) 17:27:58|
  2. 自転車
  3. | コメント:6

お魚釣りに・・・

昨日は 超~~(今年初)久し振りに
自船での出船


前日、隊長に

T『最近、どこで釣れてますか?』
隊『赤なら○○沖 76m 青なら○○沖70m』
T『何か良く分からんで、明日会社休んで来てください
隊『了解』


って、ことで メンバーは
隊長、MASA君、takagiさん、yokoyama君、僕の5名



マリーナに着くと神海丸の船長が『○○沖でメジロ沸いてるよ!行っといで~~』っと






10時半出船で言われた場所に向かう





到着すると


そこは パラダイス








一面 ナブラと鳥山
ツリ1




皆 アドレナリンMAX







目の前のナブラを打つ


先ずは、今は無き トビペンで誘う

魚は船縁まで追ってくる
しかし 食わない




追って来た魚のサイズからメジロというのは分かった











ルアーを交換で再度狙う







先ずは、僕


着水と同時にラインが走る











僕は声高らかに

来た~~~~~~~~』と叫ぶ









ラインが艫に向け一気に走る







ヤバイ











メッチャ 横に走る




















ちょっと冷静になり、事の状況を考える


















ラインの向きが可笑しい???











それにしても 相手は グングン引く




何とか 少しずつ巻き上げ



上がって来たのは













































ツリ
1バードGET!


これで今日のボーズは免れた





ツリ4
勝利の1本
最高に美味かった







気を取り直し




次のナブラを打つ




またまた僕にHIT





今度は間違いなく魚

魚という事を確認して




声高らかに




来た~~~~~~~~



と、その時 艫で釣りをしていたMASA君も





来た~~~~~~~~~



ダブルHIT!








それにしても良く引く



セルテートカスタムのドラグが鳴りっ放し



全く止まらない




少しずつドラグを締めていく




全然、魚の走りが止まらない





ヤバイけど少しずつドラグを締める






止まらない










意を決して ドラグを グィと締めた瞬間














テンションは無くなった


バラシてしまった












そのころMASA君は 









ツリ2
戦っていた








腰はメッチャ屁っ放り腰だけど







ガンバっていた







数分の格闘後









上がって来たのは良いサイズのメジロ
ツリ3




おめでとう!













次のナブラを打つ


次はyokoyama君
ツリ6





ドラグが鳴る







ラインがドンドン出される



少しずつドラグを締めていき、相手の走りが止まった






少しずつ巻き上げ、魚体が漸く見えて来た
ツリ8



先ほど一匹釣り上げたMASA君が余裕の




M『ここは、僕がランディングしましょう!僕に任せて下さい


っと、力強いお言葉
(僕がメスなら惚れてしまうは






MASA君がタモを持って構える
ツリ7





魚が上を向き、船縁に寄った瞬間












Masa君がタモを魚に向け・・・・・・・・





























そのタモの角度は






















まるで カジキ・マグロ等の大型魚を銛で仕留めるような角度




















ホゲッ~~~~~







タモの先で魚を討つ男 Masa



当然、魚がネットの中に入る訳もなく






ネットの先にルアーが絡み、さらにその先に魚がいる






今にもがバレテしまいそう





僕はホンキでヤバイと思った






ふとMasa君の方に目をやると





・・・・・不敵な笑みを浮べていた



                 悪魔だ



ここで隊長が手袋を装着し『船縁まで魚廻して~ 手で尻尾掴むは!』



ツリ9
タモと一緒に船尾に向かうMasa君



何とか無事 yokoyama君の魚は船体に捕り込めた



皆が ホッ っと、している時
Masa君は『チッ』と舌打ちをしていた
僕は聞き逃さなかった・・・・ホント信じられない男だ



yokoyama君の釣り上げたサイズもMasa君と同じくらい
立派なメジロでした







因みにベイトはシラス
ツリ10
こりゃ手強い訳だ











再びナブラ打ち




またまたオイラにHIT













掛かった瞬間???










多分、アレだな













フニャフニャ~~~と引く











Masa君が『ネットで捕りましょうか?』というのを
丁重にお断りし・・・














上がって来たのは

























この子
ツリ5

なんで君なんだ・・・








ツリ15
とりあえず、美酒にてお祝い






その後、天気予報通り南からの強い風


風波が立ち始めると同時にナブラは沈み鳥達も何処かへ行ってしまった




青物狙いは諦め、赤いの狙いで場所移動








○○沖目指して船を走らせていると









久しぶりに黒いヤツ等と遭遇



船を止め周りを見ると











あっちにもこっちにも












もう、そこらじゅうで














数十頭のイルカ
ツリ11




最悪






その後、向かった先






魚探には、多くの真鯛群れが写っているが



イルカに怯え、底に固まっている感じ






これじゃダメかな?



っと思っていたが






艫に居た、隊長が


開口一番
来たよ~~~~~~~~』っと

ツリ12

上がって来たのは 40cmくらいの綺麗な真鯛でした!

流石、隊長
(写真撮り忘れました)





その後、yokoyama君が
ツリ13
ゴジラGET!


ここで時間となり STOP fishing








ツリ14
マリーナに戻り船掃除






久しぶりの釣りホント楽しかった


次回は必ず青物仕留めてやる~~~!

また行くよ~~














  1. 2011/06/10(金) 13:03:49|
  2. 釣り
  3. | コメント:16

ふるさと街道 山中~大谷線

ふるさと16
(山中峠から)




今日は夜勤

嫁と子供を送り出し、の用意


8時 出発


日野川沿いを南下し、松ヶ鼻トンネル
ふるさと1ふるさと2
                                       杣山登山口


杣山トンネル
ふるさと3ふるさと4
                                       上新道を通り


北陸道 今庄トンネル
ふるさと5ふるさと6
                                       大桐を通り




目指すは山中峠
ふるさと7





山中信号所のスイッチバックの説明書きがありました
ふるさと8ふるさと9
この峠を越えるのに大変な苦労があったみたいですね!






漸く山中峠の始点
ふるさと10
ここから、ちょこっと上ります




上りの道は綺麗でした
ふるさと11ふるさと12
                                  多分、峠と思い記念に




峠を少し越えたところで分岐が・・・
ふるさと13




河野 菅谷方面は未舗装路
ふるさと14ふるさと15
しかも、行き止まりのような・・・・?

左折で大谷方面に下ります




峠を過ぎてからの景色は最高
ふるさと17
敦賀湾を眺めながらの下り


下に見えるのがR8と しおかぜライン 
ふるさと18
今から此処、走るのね~~~~~









峠を越えてからの路面が・・・・
細かな砂利や杉の葉や枝等が散乱

滑らない様、要注意です




山中~大谷線起点でしょうか?
ふるさと19


ここでR8に合流
ふるさと20
走りたく無いですが仕方ない



R8との合流から大谷への分岐まで300mくらいでしょうか?
ふるさと21
短い距離ですがに会わず ラッキー


しおかぜラインに沿って横浜町まで行こうと思っていたのですが、通行止め
ふるさと22ふるさと23
そのまま大谷に下り、河野方面へ



海の色が夏っぽくなってきました!
ふるさと24
気温が上がってきたからでしょうね


河野海水浴場
ふるさと25



糠海水浴場、毎年訪れている夏の花火
凄くお薦めです。 機会があれば、是非
ふるさと26ふるさと27
                                     糠で少し休憩




帰路途中、新緑を楽しむため宮崎陶芸村に立ち寄り
ふるさと28ふるさと29
センチュリーのコースを走り、家路につきました


今日のコース
今庄~ふるさと街道~糠





【走行データ】
Tm   3.07h
Dst  75.42km
AV   24.1km/h
Max  53.6km





それにしても、腰の調子が悪い
今回も南条SAで引き返そうか迷いましたが天気がなので
気持ちが先走ってしまい、そのままポタポタ

しかし上りになり、踏み込む度腰に痛みが・・・


まだ自転車、駄目なのかな~~?

乗りたいんだけど・・・・・


とりあえず様子見で2週間、自転車に乗るの止めておこう


大会も参加したいの沢山あるけど
無理しちゃ駄目だな~

今年は我慢かな


  1. 2011/06/08(水) 15:04:15|
  2. 自転車
  3. | コメント:22

広野ダムまで

広野
(アキラさん、写真お借りしま~す



今朝はトレックさんと府中大橋 6時待ち合わせ


途中 
ブラックパールさんが武丹さんと一緒に居るからということで
広野1広野2
ブラックパールさんの鬼引きで武丹さんを追いかけます



南条SA 入り口で待っていてくれました


今日のメンバーは
ブラックパールさん・トレックさん・アキラさん・どばちゃんさん・デロノリさん・NONさん・チンチンさん・僕の8名
広野3広野4

日野川左岸 河川敷を御喋りしながら走っていきます
広野5広野6
向かうは『桝谷ダム』


さて今からヒルクライムという所で
広野7
通行止め  

Uターンして広野ダムに行き先変更



久し振り~~の 広野ダム!
広野8
デロノリさんとNONさんがダムカードを貰ってました


来た道を戻ります
広野9広野10
御喋り『ペチャクチャペチャクチャ・・・』



途中、皆さんとお別れして 杣山トンネル~南条SAへ
広野11
ブラックパールさん、トレックさん、アキラさんの止まることの無い物欲談議
僕は黙って聞いているだけでした



今日は大勢でのライド、楽しかったです~~

またも含め、誘ってください






【走行データ】
Tm   2.46h
Dst  73.99km
AV   26.7km/h
Max  53.5km








チンチンさん
ボルガ天津丼
ボルガ1
ご馳走さまでした
ホント、凄いボリュームですね!
お腹、爆発するかと思いました

近々 珍々飯店特製餃子&を食べに行きま~~す
  1. 2011/06/04(土) 11:42:39|
  2. 自転車
  3. | コメント:14

馬借街道

今日は午後から安全説明会


睡眠学習でヤッツケ


予定より早く終わったので自転車(MTB)でポタポタ



どこへ行こうか・・・・?



これにしよう
ウマ



起点は市内のタンス町だろうか???

よく分からん




広瀬から向かうことにした
ウマ1



細かに記されている看板
ウマ3ウマ4


何処へ入るにしても獣除けが・・・
ウマ5

いよいよ入山!
ウマ6


進むだけ
ウマ7


地面が抜かるんでいて乗れません
ウマ8
峠まで押し歩き


水飲場 と 馬荷直し道 
ウマ9ウマ10


4.武生市外展望良好
ウマ11ウマ12
                                  峠が見えてきた
              


大阪峠    登山口から800m(押し歩き)
ウマ14ウマ13
小生には担ぎは無理と判断
自転車はその場に残し、頂上まで


頂上 
ウマ15
ピントが手前にあっちゃった



景色は最高よ~~~~ん
ウマ16
中央下に見えるは、茶臼山と妙法寺山


一字一石塔
ウマ17ウメ18
                                   ここからダウンヒル



イイ感じでしょ
ウメ19ウメ20


林道を抜けて来ました
ウメ21


ウメ22

漸く205号へ
ウメ23
今日は時間が無いので、これにて帰宅


ウメ24
今度は続きで、ここから今泉までだな





今日のローカル新聞にも記載されていたので
ウメ25
麦秋畑の中を走って来ました

心が落ち着くイイ景色だ




【走行データ】
Tm   1.32h
Dst  27.05km
AV   17.5km/h
Max  44.1km
  1. 2011/06/03(金) 23:20:53|
  2. 自転車
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。