taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

先週末は・・・

29日(土曜日)
午前中は長女が、スポ少(バトミントン)

天気が良かったので、午後からお弁当を持って出掛けました

向かうは『九頭竜紅葉祭り


出発が遅かったので、大野に入る前に子供達が『腹減った~~~』っと
仕方ないので途中の足羽河原で弁当広げて昼食となりました
(僕も超腹減っていたので撮る前に食べちゃいました
美味しいお弁当ありがとう


14:25 『九頭竜紅葉祭り』着
週末2
ささ~~~~っと見て廻り会場を後に・・・


15:10
道の駅 九頭竜』へ
目的は 『まいたけ弁当』←これ好きなのよ~
photo_seisan_07.jpg
夕飯に まいたけ弁当×2ヶ マイタケの天ぷら、芋の煮っ転がし、を購入

家路に着きました





30日(日曜日)
午前中は長女のバトミントンの試合 付き添い
週末5
未だ勝ち星なし
いつになったら勝てるのやら・・・


午後からはトレック家で超備蓄
週末6週末7
わいわいと盛り上がっていると
ブラックパールさんが、ボソッと『そろそろヤバくね~

直後 神・降臨



その後は・・・・・・・・・






楽しい一時をありがとうございました

次回は12月3日 
忘年会でですね!
  
楽しみにしております
  1. 2011/10/31(月) 21:15:14|
  2. 家族

低山あれこれ

27日(木曜日)
夜勤明けで休みだったので
同じく木曜休みの「ささまん君」を誘って低山散策に行って来ました


午前は寒かったのでパス
午後から健康の森で待ち合わせ

12:55 出発
tei1.jpg


先ずは『天神山』
数年前、事務兄ぃさん、まきちゃん、かずぅ君と一緒に行って酷い目にあった山です

林道が少しは改善しているか?と期待しながらの入山
tei2.jpg
峠過ぎくらいまでは、ダブルトラックで走りやすいのですが






次第に道幅も狭くなり









気付けば










今回も










藪漕ぎ
tei3.jpg






更に沼でドロドロ
tei4.jpg



前回と全く一緒・・・トホホな感じでした










気を取り直し、次へ

次は、YAMAさんが「この山は駄目やで~~~」と仰っていた山にチャレンジ


怖いもの見たさで『天目山』

入山直ぐは、とてもイイ感じです
tei5.jpg

っあ、先日 心優しい「水色の神」より『ERGON GR-2』をいただきました
凄く評判のなグリップです
今回使用して納得しました
手のひらにピッタリフィット&ポジションが増えたことでとてもライドが楽になりました
このグリップ大事に使わせていただきます


話は戻り
ドブルトラックを軽快に上って行きます
tei6.jpg





噂と違い、なかなか良いコースだな~~~と走っていると










ありゃりゃ
カントリーに出てしまいました
tei7.jpg

暫く見ているとキャディーさんが「ファ~~~~~」と叫んでいます
天気がイイからご機嫌なんですね



流石にコース内を自転車で爆走は不味いと思い
林道を探します


直ぐに見つかりましたが
tei8.jpg







この林道もやがて無くなり








またまた










藪漕ぎです
tei9.jpg








そして

















コンナモノガ































用の檻
tei10.jpg
中には糞が有りました



そして、この周りには



こんな足跡が沢山・・・・・
tei11.jpg



直ぐにこの場を立ち去り



更に藪漕ぎ




どうにかこうにか県道3号に出て来ました
tei12.jpg
本当に酷い藪漕ぎでした

もうこの山には入らないです








次は『城山』
tei13.jpg
ここは評判のな山

凄く楽しみです


途中、城山山頂に向けての山道があったので登ってみました
tei14.jpg



三角点で記念撮影
tei15.jpg


福井市内方面
tei16.jpg



更に進んだ分岐を右に
tei17.jpg



どんどん上って行きます
tei18.jpgtei19.jpg



ささまん君、ちょっと疲れたみたいなので小休止
tei20.jpg




更に上って行き、先の分岐も右へ



どんどん上って行きます
tei21.jpg




その後暫く走ると峠に




そこからはダウンヒル




廃道で車も人も通った後は無いです
道幅は広く落ち葉ふかふかで走っていて気持ちイイ~~~~~~

あまりの楽しさに撮るの忘れちゃいました




こんな感じの林道を気持ちよく走りきって
tei22.jpg
無事、県道に出てきました






その後、SSTランドから
tei23.jpg


越知山大谷寺方面へ
tei24.jpg




県道3号線を走り

tei25.jpg
16:00 「健康の森」到着


久しぶりに泥んこになるまで
自然の中で遊びました


今の時期のMTBは楽しい~~~


次はどこへ行こうかな~~




【走行データ】
Tm   1.33h
Dst  21.65km
AV   13.9km/h
Max  49.8km
押し歩き中は未計測





  1. 2011/10/28(金) 23:47:12|
  2. 自転車
  3. | コメント:14

上戸口林道 ~ 城山(三峯城跡)~ 林道 椿坂西谷線

26日(水曜日)
夜勤なので日中は走れる
朝 いつもの時間に起きるが路面がウエットなので午前は諦め二度寝

午後から出発

どこに行こうか迷ったが、三峯大銀杏の色好きが気になったので確認に行くことにした


河和田の『うるしの里 会館』出発


戸口トンネル方面に向け走る
mitu1.jpg

14:41 上戸口林道始点
mitu2.jpg


途中、工事と明け方までの雨で路面ドロドロ


ボチボチ上って行くと、こんな看板が・・・
mitu3.jpg
大いちょう広場までもう少し


15:09 三峯大いちょう
mitu4.jpg
少しは紅葉しているかと思ったのに残念
いつが見頃なんだろう?


三峯城跡遊歩道 入口からは階段を押し歩きです
mitu5.jpg

追分地蔵の標識の上に松の木が倒れて乗っかっています
mitu6.jpg


看板に従って三峯城跡方面へ
mitu7.jpg

綺麗なシングルトラック
mitu8.jpg


土橋の看板からは説明の通り道幅が狭くなります
mitu9.jpg


階段を上って行きます
mitu10.jpgmitu11.jpg

mitu12.jpgmitu14.jpg


三峯城跡の説明板
mitu15.jpg


15:32 山頂(標高405m) 脇屋義助卿守戦之地の碑
mitu16.jpg

基礎が割れて石碑が倒れそうなので、ツッカエ棒がしてありました
mitu17.jpg

山頂からの景色
福井平野
mitu18.jpg

一乗谷方面
mitu19.jpg

河和田方面
mitu20.jpg


休憩後、上ってきた反対の尾根を下ります


暫く下っていくと林道から椿坂西谷線へ
mitu21.jpg

今回も椿坂方面に下ることにしました
でも、こちら側の道は苔生えてるから嫌いなんだよな~~
mitu22.jpg

全く面白くない下りでした
mitu23.jpg


車の停めてあるところに向かっていると
綺麗に整備されている公園が目に飛び込んで来たので行ってみよ~~~
mitu24.jpg
中山公園・・・遊具の多い立派な公園でした


横に丘があったので上ってみた
mitu25.jpg
河和田小学校が正面に見えますね~


裏側に下りれそうな道?発見
mitu26.jpg
河和田体育館の裏に下りました


この丘の地図
近くに住む子供が書いたのかな?
mitu27.jpg

16:25 『うるしの里 会館』着
mitu28.jpg


【走行データ】
Tm   1.28h
Dst  18.0km
AV   12.1km/h
Max  35.9km
押し歩き中は未計測


今日はイイ天気だな
どこ走りに行こうかな~
  1. 2011/10/27(木) 09:28:23|
  2. 自転車
  3. | コメント:8

天生峠・松之木峠・新軽岡峠 紅葉ライド

前日・前々日と風邪をひき微熱が続いた
当日(23日) 熱は下がっていたのでGO
(遅い言い訳完了


メンバーは、YAMAさん、Fumiさん、Otukaさん、ヤスジロウさん、ゲンゴロウさん、僕の6名


5時15分 めがね会館集合 YAMAさん、Otukaさん、ヤスジロウさん、僕で1台の車
6時 大野で Fumiさん、ゲンゴロウさんと合流


向うは、岐阜県高山市 道の駅『桜の郷 荘川』
7:35 荘川 着
amo1.jpg

この日、雨が心配されましたが雨雲レーダーによると
降るのは8時までみたいで、その後は大丈夫そう

そそくさと準備を済ませ
7:50 出発   白川街道を北進
amo2.jpg


明け方までが降っていたみたいで路面はウエット
雨水の跳ね上げで直ぐにお尻が冷~~くなりました


2分後 庄川の綺麗な景色に早くもSTOP
amo3.jpg


どこも素晴らしい景色
足を止めていたら前に進まないので、景色を見ながらボチボチ走ります
amo4.jpg


御母衣ダムの湖畔道に差し掛かったところで Otukaさん、Fumiさんが一気にペースアップ
amo5.jpgamo6.jpg
交通量も少なく快調に走ります

8:22 御母衣ダム(ロックフィル式)着
amo7.jpg

大きくて立派なダムです~~
amo8.jpg

小休止後、出発

amo9.jpg
直ぐに素晴らしい景色が飛び込んで来ました・・・・STOP


この頃には日が差してきて、紅葉のコントラストも鮮やか
amo10-5.jpg
お~~~~~ビュ~~~~ティ・フォ~~~~~
(ゲンゴロウさんが山の説明をして下さいましたが・・・忘れちゃいました。スミマセン



更に白川街道を北進
鳩谷ダムを越え

9:05『世界遺産 白川郷
amo11.jpg

明善寺鐘楼門    
amo12.jpg

全国でも珍しい茅葺寺院本堂
屋根の茅葺きに朝日が当たり湯気が立っていました
amo13.jpg

ここで僕のお腹が・・・・・キュル・キュル・キュル・キュル~~~
超ヤバイ状態です

近くに居たおっちゃんにトイレの有りかを聞き出し
猛烈な勢いで駆け込み・・・・ブリブリ・バビバビ~~~~
(食事中の方スミマセン

無事、軽量化成功
後30秒送れていたら確実に僕のパンツは大変なことになっていたと思います


その頃皆さんは、白川郷集落を散策
amo14.jpg


集落内の酒屋さん
あまりに美味しそうだったので、お腹超ゆるゆるの僕も
amo15.jpg
『どぶろくソフトクリーム』いただいちゃいました

皆さんもmgmg
amo16.jpgamo17.jpg

小休止後、天生峠(越中西街道)に向けヒルクライム
amo18.jpg
峠までジュ~ニキロも、あります


皆さん、超速いです~~~  
っあ、という間に視界から消えてしまいました
amo19.jpg
超遅い僕は景色を楽しみながら、ゆっくりマイペース


中腹まで上って来たところで素敵な景色が迎えて来れました
amo20.jpg

『天生中滝』
amo21.jpg
どうです!素晴らしい景色でしょ


これより更に上って行きます
amo23.jpg

景色を写真に収めながら皆さんはボチボチ・・・僕はヘロヘロ
amo22.jpg

天気が良ければバックに白山連邦が見れたのですが、生憎この時はの中でした
amo24.jpg
ここの景色は次回の楽しみにとっておきます


更に上り、尾根沿いに走っていると落葉松のレッドカーペット
amo25.jpg
ス・テ・キ~~~~~



どうにかこうにかヘロヘロで
10:50 天生峠(標高1289m)着  ヤッタ~~~
amo26.jpg

峠に露店がありました
amo27.jpg
この露店の店名は??? 

流石に気温も低く身体も冷えて来たので、暖かい「山菜うどん」をいただきました
amo28.jpg

軽食を摂っている間にが・・・・・通り雨です


少し小降りになったのを見計らって下ります

YAMAさん「雨で路面は濡れています。気をつけてゆっくり行きましょう

直ぐに雨は止みました


素晴しい渓谷の景色
amo29.jpg

下りは激坂
amo30.jpgamo31.jpg
                                      持って帰りたくなるような景色

何度も足を止め、景色をに収めて行きます
amo32.jpg

の写真 今日1かな
amo33.jpg

の写真を撮っているところをFumiさんに激写された・・・ところをしました
amo34.jpg


更に下ったところに分岐
amo35.jpg
月ヶ瀬方面に向かいます


暫く走ると
amo36.jpg


12:02 下小鳥ダム  これまた大きくて立派
amo37.jpg

先程の御母衣湖ダムと同じくロックフィル式のダムです
amo38.jpg


小休止後、出発

amo39.jpg
Otukaさん高速列車で下小鳥ダム湖畔道を南進

栗ヶ谷橋
amo40.jpg
天気も気温も 気持ちよ~~く走ります


県道478号線を小鳥川に沿って走っていると
何やら水の落ちる音が・・・

amo41.jpg
名も無き滝かも知れませんが素晴しい~~

更に南進 
ここまで補給所も無く、皆ボトルが空

休憩所を探し先を急ぎます

12:50 飛騨清見IC付近の豆腐屋さんで漸く休憩
amo42.jpg
ドリンク&補給食(大福)をチャージ

この先の2つの峠に備えます


休憩後、出発


ここから松ノ木峠まで長~~~~い上り

疲れがジワジワ効いて来ます

えっちら・おっちらOtukaさんのお尻に付いて走り

ん~~~~イイお尻~~~~~とにおさめた瞬間
amo43.jpg
手元からカメラが・・・・・ガッシャ~~ン・コンコロコ~~ン


対 衝撃に強いカメラだったのでセ~フ

しかし僕の上りに対する心は折れ・・・・超ポタポタ


13:45 松ノ木峠(標高1085m)
amo44.jpg
フラフラのヘロヘロのレロレロに遣っ付けられました


白川街道(国道158号線)を一旦下って、旧道に入り上り返し

旧道は、ご覧の通り落ち葉が凄い
ゆっくりと・・・・って、僕の足ではゆっくりしか上れませんが
amo45.jpg
YAMAさんとお喋りしながら峠に向け上ります

新軽岡峠(標高1150m)
amo46.jpg

標高と海抜で少し誤差があるみたいですね
amo47.jpg


ここからは下り基調
amo48.jpg
しかし悪路は続くので転ばないよう慎重に

陽の射す場所は乾いてますね
amo49.jpg


途中、川がUターンしている場所がありました
amo50.jpg
ホント面白い景色があるものですね~~


再び国道158号線に入り、軽快に下っていると

最後に綺麗な景色が飛び込んで来ました
amo51.jpg
写真では、この素晴しい渓谷美をお伝え出来ないのが残念です

ヤスジロウさんのアンカー君、今回初めて見たような・・・
amo53.jpg
僕のバイクもプチ・イメチェン


14:47 道の駅『桜の郷 荘川』 着
amo52.jpg


今回もメンバーに恵まれ、大変楽しいライドとなりました

心配された天気の方も午前中はスッキリしませんでしたが
午後からは陽も射しポカポカと暖かく
今の時期にしては、とても走り易かったと思います

紅葉は、峠付近では終わりを向かえていましたが
中腹点では森の木々も綺麗に色好きしており
あまりの美しさに魅了させられてしまいました


ホント見所満点の素晴しいライドでした


今回ご一緒させていただいた皆様・そして快く行かせてくれた家族に
感謝・感謝


(YAMAさん・Fumiさん、写真提供ありがとうございました



今回のコース
天生峠


【走行データ】
Tm   4.48h
Dst  103.7km
AV   21.5km/h
Max  61.7km


  1. 2011/10/23(日) 23:18:37|
  2. 自転車
  3. | コメント:16

『第3回 やすや倶楽部メバルダービー』開催のお知らせ

今年も開催決定
kurabu.png

☆15㌢以上の福井県内でルアーorフライで釣ったメバルが対象。(エサ釣り禁止)
陸っぱり限定!沖磯(ボート等でしか渡れない磯)禁止!
4匹の合計全長寸を競います。

◆まずは、メールでエントリー◆
出場される方は、やすや倶楽部TOPページのポストから、
公開されるニックネーム(もちろん本名でもかまいません)を書いて送信してください。

開催前日の夜に、エントリーNo.をお知らせします。

なお、エントリーは、開催期間中 随時募集しております。
途中からの参戦もOKです。

釣果報告はやすや倶楽部TOPページからメールにて、
“口閉じ、尾びれ自然に広がった状態”で、
“目盛のしっかり確認できるメジャー”
を当て、“自身のエントリーNo.を書いた物”を添えた画像を
名前・エントリーNo.・魚のサイズ・ヒットルアーを記したメールに添付し、送ってください。
エントリーNo.を書く物は、数字が見やすければ何でも構いません。水濡れに強い等、自身で考慮して作成してください。
メジャーに直接書き込んでもOKです。

ピンボケや目盛の確認できないメジャーであった場合、エントリーNo.が写っていない場合は、無効とさせていただきます。

第2ヒートの前日には、新たなルールを発表します。


☆同長寸の場合、達成日時が早かった方が上位となります。
達成日時は、実釣日時ではく、こちらにメールが到着した時点とします。
入れ替えは何度でもOK。

☆前半戦、後半戦、ともに1位から20ポイント、2位19ポイント、3位18ポイント・・・と加点します。
20位以下はすべて1ポイント。
尺(30㌢オーバー)メバルには、5ポイント加点!
最終的に、第1ヒートと第2ヒートの合計ポイントで、順位を決定します。



第1ヒート11月1日~12月31日
第2ヒート1月1日~2月28日

第2ヒートの新ルールは、12月31日の夜に発表いたします。


☆お願いです☆
怪我や事故を起こさぬよう、十分注意してください。
フローティングベストの着用をお願いします。
釣った魚は、大切に扱ってください。
携帯電話、デジカメの水没・水濡れ等での故障、
釣具等の破損は、主催者は一切の責任を負いませんのでご注意ください。




お初の方も大歓迎ですよ~
遠慮なくドウゾ!


今季も眠い日が多くなりそう

  1. 2011/10/21(金) 23:21:22|
  2. 告知
  3. | コメント:6

FRF企画 『フォンド丹南』

10月16日(日曜日)
1frf.jpg
(写真撮影 トレックさん)

メンバーは、
100kmコース 左から ひろろーさん、まきちゃん、ブラックパールさん、よっさん 
me1.jpg

たっちゃりんこさん、事務兄ぃさん                  たっちゃん、アキラさん 
me2.jpgme3.jpg

マサさん、猫のミルクさん                      カタ君、しんちゃん
me4.jpgme5.jpg

僕の 13名




70kmコース トレックさん、ささまん君、みみまる嫁さん、猫のミルク嫁さん、ゆうさん夫婦と娘さん、途中離脱でコルナゴさん、しぇいごさん 9名


合計22名


7:30 サンドーム福井集合
frf1.jpg

しんちゃんより、ルート説明・注意事項等
「事故・怪我の無いよう、注意して走ってください」との挨拶
frf2.jpg

7:40 出発
路面は明け方まで降った雨でウエット
早く乾かないかな~~~~ 


出発して直ぐ、日野川CRを南下しよう!とスロープを下っていると
「キャ~~~~~  ガッシャ~~~~ン
3frf3.jpg
行き成り 猫のミルク嫁さんが滑って落車

新品のCW-X に穴が空いてしまいましたが、身体の方は大丈夫みたい
軽い打撲程度ですみました・・・・・ホッ

濡れた路面はホントに危険
改めて気を引き締め直し、再スタート

しぇいごさんのジャージ、格好イイな~~
4frf4.jpg



大人数なので直ぐに列がバラケます
5frf5.jpg

下平吹から王子保駅に向かう交差点で70kmコースの方々とはお別れ
6frf6.jpg
春日野の激坂を上って海に向うみたいです
『お気をつけて~~~~~


我々も先を急がねば!と出発した瞬間
カタ君が「ブジュ・ブジュ・ブジュ~~~~」とパンク


シーリング剤が入っていたので、そのまま走れるのですが
『気持ち的に安心して走れない』との事で
近くの、たっちゃりんこさん家に行き
ホイールをお借りすることになりました
7frf7.jpg

前後共にマビック・キシリをお借りし超ご満悦
ニッコ・ニコです
frf9.jpg

剛脚カタ君が軽量ホイールを装着してしまった
この先僕がカタ君の前を走ることは一度もありませんでした・・・トホホ


その後、杣山を周回して国365号線へ
frf8.jpg


山中方面に入ると暫くコンビニも自販機も無いので
少し早いが県道に入る手前のコンビニで小休止


しか~~~し、一度脚を止めると話が長い
しんちゃん「俺なんかロード乗ってて過去に一度もパンクしたこと無いって!
どんな走り方したらパンクするんや?下手なんでナイの~~~」だって

等と、いつまでも「ぺちゃくちゃ・ぺちゃくちゃ


漸く重い腰を上げスタート




すると、走り出し直ぐに
しんちゃんが「あ~~~~~~~~~~~~~~~~
frf10.jpg
自爆

frf11.jpgfrf12.jpg
誰も手伝いません  タイヤ交換が終わるまで、しんちゃん弄られっ放し
まきちゃんが吉報をつぶやきます


山中峠に向け再スタート
frf13.jpg


山中~大谷線 分岐
frf14.jpg


此処から峠まで暫くの間、斜度がキツイ
frf15.jpg
おまけに先日の悪天で御覧の通り路面状態は悪い
注意しながら、えっちら・おっちら

少し下ったところで、素晴らしい景色が・・・・・
のハズでしたが、この日はあまり「パッ!」と、しませんでした
frf16.jpg
残念


路面が悪いので、ゆっくり・ゆっくり・ゆっくり・ゆっくり
国8まで下りて来ました
frf17.jpg


ここからちょっとの間、国8を走るので車要注意
frf18.jpg


国8を外れ、更に大谷に向け下って行きます
frf19.jpg


frf20.jpg
今度は前方で「ウギャ~~~~~~~~~~~~~~

次の餌食は、まきちゃんでした
frf21.jpg


この日は、パンクについて話した者!がパンクするみたい

frf22.jpg
綺麗な景色を見ながらチューブ交換が終わるまで「ぺちゃくちゃ・ぺちゃくちゃ」

frf25.jpg
ここで事務兄いさんが「またパンクか!いい加減にしろ」っと、言ったか言わなかったかは分かりませんが・・・


まきちゃんパンク修理後出発





しようとした瞬間





今度は事務兄いさんが「うわ~~~~~~ 俺もや~~~~~~~
frf23.jpg

今日 4人目の餌食(チューブラー3人目)

frf24.jpg
しんちゃん「事務兄いさん、良かったら僕の自動ボンベ使って下さい」と差し出すと
横に居た まきちゃんが「俺の時、そんなこと一言も言わんかったげ~~~~

先ほど凄く空気入れ難そうにしていた まきちゃん・・・マジ切れ

しんちゃんて凄く人を選ぶんだね~~・・・・・一同大笑い


この時点で出発して大凡4時間 走行距離40km
1hに10kmしか走っていません
どんだけマッタリしたライドなんでしょうか?


70kmコースを走っているトレックさんより電話があり
トレック「今 梅浦手前に居ます。そちらはどの辺りですか?」
taizo「まだ山中から大谷に向け下っている途中です」
トレック「??????????????????」
taizo  経緯説明


しおかぜラインに入り、遅れを取り戻すため しんちゃんが飛び出します
frf26.jpg

が、しかし直ぐに吸収
frf27.jpg
事務兄ぃさん、まきちゃん、しんちゃんのパンクトリオが強逆風のなか40kmで引っ張ります

後ろに付くのもヤットコ

超遅い僕は河野で千切れ一人で糠まで・・・・・トホホ
frf28.jpg


時間がかなり遅れているのでショートカットで糠から白山地区に向うことに
ここでも超遅い僕は後方をガッチリ死守
frf29.jpg
ホント遅くてスミマセン


白山地区内では剛脚カタ君の鬼引き
またまた後ろに付いてて千切れちゃいました

どんだけ遅いんだ僕は・・・・・トホホ


frf30.jpg
白山地区~宮崎~織田と走り
70kmルートを走っている方達との待ち合わせ場所
阿んま屋」へ向います


frf31.jpg
人数多くてご迷惑かな

僕は『ラムレーズン生どらやきicon08.gif
おたとうふ生どらやきicon12.gif』をチョイス

お腹ペコペコだったので写真撮る前に食べちゃいました

この後どうする?昼食は?

って事で、場所移動

たっちゃりんこさんは仕事の都合でここまで!
また機会がありましたら宜しくお願いします


オタイコヒルズ内にある『レストラン オタイコ』
店内は広く、大人数でも大丈夫
frf32.jpg

昼食後は時間も随分押していたので遠回りはせず
frf33.jpg
旧道を通り、ゆっくり終着点のサンドームに向いました
frf34.jpg


15時 無事サンドーム着
frf35.jpg

今日のライドについて「ぺちゃくちゃ喋っていると・・・」

あれ、ひろろーさんの頭が
frf36.jpg
富山で随分暴れん坊・・・・・・? 出家???




サービスカット
frf37.jpg
その後ろではドサクサ紛れに、まきちゃんがノー○ン


ハプニングは沢山ありましたが
笑いの絶えない楽しいライドでした

また何処かでお会いした時には声の一つも掛けてやって下さい



今日のコース
フォンド丹南

【走行データ】
Tm   4.10h
Dst  93.3km
AV   22.4km/h
Max  52.1km





17時~ 鯖江の某居酒屋にて懇親会
frf38.jpg
またまた美味しく楽しく飲ませていただきました

よ~~け飲んだのに、あんなに代金安くて大丈夫だったのかな~?




ホントに1日楽しかったです
ありがとうございました



感謝・感謝
  1. 2011/10/16(日) 23:56:55|
  2. 自転車
  3. | コメント:28

旅行3日目 最強激坂・美ヶ原

10日(月曜日)

お世話になったkumiちゃんに御礼を言い
少し早目に出発

この日は全くのノープラン


長女が一人なので早く帰ろうと思い
更埴ICに入り帰路の方に向かおうとすると
嫁「もしかして帰るの?」
T「っえ
嫁「さらに南下して、安曇野に行こう!」
T「・・・・・

慌ててハンドルを切り左折して南下



T「安曇野ってあんまり知らないから、松本行こう
嫁「イイよ~~~


漸く行き先決定


ボチボチと車を走らせ
11:15 松本市 到着

適当に車を停め、松本城に向け歩いていると
昔懐かしい昭和レトロな雰囲気の丸型ポスト発見
3nitime1.jpg3nitime2.jpg
                                  松本神社入り口にお清めの水場がありました




国宝 松本城 
3nitime3.jpg
初めて来ました


お掘り沿いを廻て正門(黒門)に向かっていると
「信州・松本 そば祭り」というイベントが行なわれていました
全国の自慢の蕎麦が大集結!
3nitime4.jpg3nitime5.jpg     
我が故郷「福井」からは『ふくいそば打ち愛好会 越前そば道場』が参加
長蛇の列が出来ていましたよ~~~ 何か嬉しい


本丸御殿付近から天守閣を見上げます
3nitime6.jpg
くにの宝  ホント立派なお城ですね


ここで正午を迎えたので、昼食をとることに

お城の東隣で「スローフード・スローライフ物産展」というイベントをしていました
3nitime7.jpg
一通り見て回り美味しそうな物を購入


信州味噌焼きそば 
見ての通り、麺より肉・ネギ 
が飲みたくなりました
3nitime8.jpg3nitime8-5.jpg
                                       高山市から、五平餅とみだらし団子                     

たくさんの「おやき」があった中で、これをチョイス
信州松本の洋食屋さん『レストラン ベル・リヴィエール
ビーフシチューのおやき
3nitime9.jpg3nitime10.jpg
                               中には黒毛和牛がずっしり
これ美味しかったよ~~!
機会があったら食べてみねの

後は家へのお土産に「安曇野生そば」と「アガタべーカリー」のパンを購入


お腹も膨れたし車に戻ろうとお堀沿いを歩いていると
3nitime11.jpg
目の前に登りたかった山が現れた



前々日の「靴を忘れたから自転車乗るの諦めます」のツブヤキに対し
多くの方々から励ましの言葉をいただきました

折角なので少し紹介したいと思います
●ysphotosさん「裸足で走りやがれこの意気地なし」
●ホシマルさん・まきちゃん・フレディ・M さん「靴買って走れ!なに言い訳漕いてるんやこのスカポンタン
●あわらさん・しんちゃん「泣き言いってないで、回せ・踏め このバカチンコ
●しぇいごさん・hiroさん「寝言はいいくたばって来い


皆様からの暖かい言葉が胸に突き刺さり
目の前の山に挑戦する勇気が湧きました


嫁に相談
T「今から、あの山上って来てイイか?」
嫁「イイよ!時間はどれくらい?」
T「頂上まで2Hくらいかな?」
嫁「じゃ~浅間温泉でお風呂入ったら頂上まで迎えに行くは
T「あざ~~~~~~す

そうと決まれば準備は早い



急いで出発地点の松本市野球場を目指します

3nitime12.jpg
3年前のリベンジ
その時はで走れなかった
今回は『クロックス』で頑張る





13:15 『勝手にツール・ド・美ヶ原』スタート

浅間温泉街を緩やかに登って行きます
3nitime13.jpg3nitime14.jpg
温泉街を抜け、激坂の始まるところで「通行止め」の看板
自転車なら行けるだろう!とエッチラ・オッチラ上って行くと

そこにはバリケードが・・・





『勝手にツール・ド・美ヶ原』終了



ツール・ド・美ヶ原の大会と同じコースは走れなかった
しかし諦めないよ~~~~


美鈴湖に抜ける迂回路があるのは知っていた


GPSでルート確認

あっち行きこっち行き

上り口が分からない???

30分以上迷った


一瞬諦めようかと思った瞬間
民家の隙間に一本の細~~~~~い道が・・・・・


GPSと照合
ピッタリ合致

え~~~~この激坂上るの~~~~~~~~


ダンシングでエッチラ・オッチラ

後で調べたら20%以上ありました



少し開けた道にぶつかり、そこから美鈴湖に向かいます
楽だな~と思っていたのですが9%もありました。
始まりが酷過ぎです
3nitime15.jpg

本来の大会のコースは、ここへ出て来るのよ
ここまでが激坂なんだけど、今回は迂回した分だけ楽だったのかな???
3nitime16.jpg


14:15 美鈴湖
3nitime17.jpg3nitime18.jpg
駐車場を出発して既に1時間経過
大幅に遅れている ヤ・バ・イ
記念撮影だけ済ませ直ぐに出発

看板で道程と距離を再確認 

3nitime19.jpg3nitime20.jpg
美ヶ原高原まで残り17km 


ここから4kmくらいが急なんだよな~~


3nitime21.jpg
渋池

この看板って?
3nitime22.jpg
下って14%なら上っても同じだよな~~?
なんで上っている人に下りの案内出すかな?
でも数字見たら余計に辛くなった


☚ 面白そうなダブルトラック(林道)
3nitime23.jpg
「深志の森」という看板がありました
周囲は白樺の並木道です


美鈴湖から6km地点
3nitime24.jpg
嫁ちゃんに追い付かれてしまった
予定より随分遅れている・・・トホホ


武石峠茶屋跡
3nitime25.jpg
武石峠までもう少し


嫁が2km事に車を停め応援してくれます
3nitime26.jpg
凄く励みになる「ありがとう」

ここから少し上った武石峠からは斜度も緩やか
残り5kmの尾根伝いはフラットで直ぐに追い付けるから
息子と先に牧場行って見てて~~~と先に行って貰いました


美ヶ原高原美術館方面へ行く分岐
3nitime27.jpg3nitime28.jpg


15:35 『武石峠』
3nitime29.jpg

漸く尾根伝いに走れます
3nitime30.jpg

気持ちイイ~~~~~~
3nitime31.jpg

『思い出の丘』って名
3nitime32.jpg



やっと来た~~~『美ヶ原高原
3nitime33.jpg

最高の景色を楽しみながら、ゆっくりライドを楽しみます
3nitime34.jpg

美ヶ原牧場 
3nitime35.jpg
意外と牛、沢山居るのね   

素晴らしい景色でしょ
3nitime35-5.jpg

王ヶ頭 目前
3nitime36.jpg

   
16時 美ヶ原高原駐車場ゴール
3nitime37.jpg

王ヶ頭に向け、もう少し走ってみたのですが
そこにはバリケードが・・・・・                       
3nitime38.jpg
これにて美ヶ原高原ライド終了


最後に記念撮影
3nitime39.jpg
良く頑張ったぞ! 『クロックス


時間も随分押してしまったので、急いで身支度整え帰路へ


今回のコース
勝手にツール・ド・美ヶ原


【走行データ】
Tm   2.19h
Dst  27.7km
AV   11.9km/h
Max  55.5km




帰路は中央道の渋滞を回避するため北上することに

長野道~上信越道~北陸道


途中もう一箇所、寄りたいところがあった
それは『姨捨(おばすて)SA』(冠着山)


時間的に少し早いが後の事を考え夕食を摂ることに

またまた「丼街道信州一番星」のメニュー
『がっつりハンバーグ丼』
3nitime40.jpg
ハンバーグ肉ジューシーでとっても美味しかったです
御馳走様でした



辺りも暗くなったの、SAの裏に行くと
3nitime41.jpg
千曲市と長野市が一望出来ます


これには嫁さんも大満足

来て(寄って)良かったよ



家で長女が待っているので
ここから少々、家路を急ぎました




本当に楽しい内容の濃い3日間を過ごす事が出来ました

こんな有意義な旅行が出来たのも皆様のお陰です

日々、感謝・感謝

ありがとうございました
  1. 2011/10/10(月) 00:47:35|
  2. 自転車
  3. | コメント:26

旅行2日目 群馬まで

9日(日曜日)
嫁が「軽井沢のアウトレットに行きたい」というので8時出発
事前情報で「凄く込む」と聞いていたので少し早目に出た

開店1h前の9時に到着
軽井沢・プリンスショッピングプラザ

駐車場はガラガラ・・・ホントに込むのか?

スタバの前に車を停め開店を待った

季節のおすすめ
2nitime1-4.jpg2nitime2.jpg
アップル クランブルラテ                 ショコリキサー ミルクキャラメル
得意じゃないかもで、お口直しに隣のGODIVAで再び甘い物購入

一口飲んで息子にあげました



それにしても広~~~~~い
2nitime1-1.jpg

広大な土地を使って贅沢に建てられています
2nitime1-2.jpg

関東圏から多くのお客様が来るのが分かる気がします
2nitime1-3.jpg


それとここはペット同伴で入場出来るみたいで
この日も犬を連れた多くの買い物客を見掛けました

ホント、でしたよ~


子供たちが大人の買い物に付き合えるのは
良くて半日だろうという事で足早に買い物


好きなお店でサッサと買い物済ませ昼食
2nitime3.jpg
僕のリクエストでになりました
(あんまり辛くなかったな~~



午後からは場所移動

車に乗り駐車場を出ると、そこは長蛇の列
いったい、どれだけ続くの?
何時になったら店内に入れるの?
ってくらい、凄い~~~~~~~~~~~~列

ホント、少し早目に来て大正解でした
















朝、軽井沢に向かう車内で、嫁が地図を片手に午後からのプランを練ります

嫁「あそこがイイかな~ここがイイかな~
T「運転中で地図見れないから勝手に決めて~~

2nitime3-5.jpg
碓氷軽井沢IC~上信越道を上り~豊岡IC


向かった先は『野生の王国 群馬サファリパーク
2nitime4.jpg

入場券を購入し中に入ります
2nitime5.jpg
どんな動物達が見れるのか?

子供達、わくわく・わくわく



先ずはアフリカゾーンから
アミメキリン
2nitime6.jpg

チャップマンシマウマ
≪チャップマンシマウマは胴体やお尻の辺りのシマとシマの間に「かげシマ」とよばれる少し茶色がかったシマがあるのが特徴≫だそうです
2nitime7.jpg

シロサイ
2nitime8.jpg

エランド
≪本気を出したらとても強い≫そうです
2nitime9.jpg

多くの 鹿と水牛
2nitime10.jpg2nitime11.jpg


一旦車から降り、歩いて園内散策
フラミンゴ
2nitime13.jpg

あっくん たっくん 我が子も、動物に触れられ嬉しそう 
2nitime14.jpg2nitime15.jpg

更に、あっくんはホワイトタイガーに
2nitime18.jpg2nitime19.jpg
                                         我が子はライオンに餌やり

初めてダチョーの卵(殻)を触った感想は、凄く固そう?
ちょっと落としたくらいでは割れないと言っていました
2nitime15-1.jpg

「ツバ注意」と看板に書かれてありました、ヨけれないよ~~
2nitime15-2.jpg
滑稽な顔してますね

ホワイトタイガーが数多くいる場所として知られています!
2nitime16.jpg

勇ましく格好イイですね
2nitime17.jpg

クロヒョー
2nitime20.jpg
他にもネコ科の動物が数多く居ました
やっぱり格好イイですね



車に戻り、再び車内からの見学
トラ・ライオンゾーン
ベンガルトラ
2nitime21.jpg

百獣の王
2nitime22.jpg

楽ダ~~~
2nitime22-1.jpg


ウォーキングサファリでゆっくりしていたら閉園間近に・・・
2nitime23.jpg

そこは野生の王国になっていました
2nitime24.jpg

これぞサファリパークって感じで良かったです~~
2nitime25.jpg


凄く・凄くサファリは見応えがありましたよ~
園内は結構広くて様々な種類の動物が自由に過ごしていました
(閉店間近だったからかな~~?)
機会があったら、また行きたいな~~



高速に乗り帰路へ


子供たちは車に乗るなり
余程疲れたんでしょうね




ここで大人たちは次なる目論見を企てる

嫁「折角ここまで来たなら温泉(外湯)入って帰ろう
ってことで、再び地図と睨めっこ


向かった先は「戸倉上山田温泉」                 山の中腹には、こんな案内が      
2nitime26.jpg2nitime27.jpg

上山田温泉にある日帰り温泉「湯の華銭湯 瑞祥
2nitime29.jpg2nitime28.jpg
1日の疲れがブッ飛ぶ素晴らしいお風呂でした 
極楽・極楽


風呂のあとは夕飯
時間も19時半 子供達も腹ペコ

外食も考えましたが、ゆっくりがしたいので

帰って、お好み焼きパーティー


この日もgbgbいただいちゃいました!


っで、締めのスイーツは
これまた福井からの持ち込み
imo.jpg
伊藤順和堂」の、いもきんつば
「チンッ!」して食べましたよ~~~

自信を持って 美味いです!
もし興味のある方は、お取り寄せも出来るので是非どうぞ!


楽しかった2日目
またまた適度に酔っ払い床に付きました




さて、無計画の最終日


どうなるのかな










  1. 2011/10/09(日) 23:02:46|
  2. 家族
  3. | コメント:8

旅行1日目 長野

8日(土曜日)
嫁の友人kumiちゃんの新居に遊びに行くことになった
(長女は親戚のお祭りに行くため同行せず)


9時過ぎに出発
北陸道~上越JCT~上信越自動車道~小布施

小布施SAでお昼となったので昼食をとる事に

信州の各SAで以下のようなイベントをしていた
丼街道信州一番星
1niti1.jpg


ここ小布施SA ご自慢の丼は
『信州福味鶏のとろとろ親子丼』
1nitime2.jpg
僕はそれを注文
卵とろとろ、鶏はジューシーで大変美味しゅうございました

麺好きの息子は『信州そば』
1nitime3.jpg
此方も麺にコシがあり大変美味しゅうございました

昼食を済ませ、小布施スマートICで下り
目の前の『道の駅 オアシスおぶせ』見学
1nitime4.jpg




小布施といえば『栗』の町
今が旬の栗を求め、小布施の町を散策することにしました

先ずは、嫁が行きたいと言っていた『桜井甘精堂 本店
1nitime5.jpg
店内をサッと眺め、お土産を決めたら店を後にします

次に向ったのは、桜井甘精堂の洋菓子店『栗の木テラス
1nitime6.jpg1nitime7.jpg
目的は「モンブラン」
夕食のデザートに買って帰ることにした

長蛇の列
1nitime8.jpg
僕は並ぶの嫌なので嫁にお願いして息子と別の場所へ

1nitime8-5.jpg


『自在屋』さんの前に、こんな格好いいオブジェが有りました
1nitime9.jpg
息子、大喜び

1nitime10.jpg
登っちゃったけどイイのかな?



ここの角を曲ったところに僕の食べたかったモノが・・・
『竹風堂 栗あんソフトクリーム』
1nitime11.jpg

一口食べて息子に渡したら
全部食べちゃいました
1nitime12.jpg
栗の風味が良く、口当たりは滑らかで濃厚
凄く美味しかったです~~

また食べたいな~~


ここの裏手に『日本のあかり博物館』というモノがありました
1nitime13.jpg
入場料が意外と・・・・・・なので、今回は

ソフトの後は隣の『竹風堂』へ
名物の「どら焼山」を購入!
1nitime14.jpg


道路を渡り対面を散策
桝一市村酒造 本店
1nitime15.jpg
立派な酒樽が迎えてくれます


次は『小布施堂 本店
1nitime16.jpg

此処では母に「栗鹿ノ子羊羹」を購入
1nitime17.jpg
これまた美味そうです


1nitime18.jpg
ここの歩道は木片が埋められ作られています
コンクリートと違い暖かく柔らかい感じを受けます・・・とっても好き

右折して路地を歩いていると
1nitime19.jpg
こんなのが居ました
アホ・ポン・タンです

1nitime20.jpg
ソフト食べて超ご機嫌の息子

立派な「火の見櫓」に「人力車」
1nitime21.jpg1nitime22.jpg


更に進むと『北斎館』があったので見学
1nitime23.jpg
葛飾北斎の代表的な風景画『富嶽三十六景』が展示してありました
貴重な物が観れて満足


1nitime24.jpg
情緒溢れる素敵な町でした
多くの観光客で賑わうのも凄く分かる気がします

機会があったら、また来ようと思います

っあ、そうそう
帰りに忘れず桜井甘精堂でお土産買って帰りましたよ~





小布施を満喫した後は、kumi宅に向うだけ

DVC00015.jpg
今回は自転車を積んで来たので
此処から寄り道してkumi宅に向う予定


用意しているとある物が無いのに気付く

く・く・靴がナイ~~~~
洗って玄関に干しておいて忘れて来た


予定していた「大望峠」は諦め
直接、千曲市を目指すことにした(平地のみ)


靴は クロックス ですが何か・・・
1nitime25.jpg




嫁(自家用車)と、どちらが早く目的地に着くか競争(僕の勝手な思い



少々迷いましたがGPSの御陰で無事到着
1nitime26.jpg


【走行データ】
Dst  28.9km
AV   30.1km/h
Max  42.8km

クロックスでも頑張れるのね


嫁を待つこと10分

長野市内で渋滞にあったようです

車に勝ってちょっと嬉しい・・・勝手にですが





暫しの休憩後、夕飯の準備

夕飯は福井からの持ち込み

最近教えていただいた「ささきミート」さんの
味付けホルモン&もやし&うどん
1nitime28.jpg

それとの摘まみ、チャーシューメンマ
1nitime27.jpg


凄く・凄く喜んでいただけたようで・・・

ホント買っていって良かったよ


美味しい御飯にgbgb

また沢山いただいてしまいました






夕食後のデザートは


お昼に購入した
桜井甘精堂の洋菓子店『栗の木テラス』のモンブラン
1nitime29.jpg
これマジ・ヤバイです!

行列出来るの分かります~~


お味の方は、ここでは述べません
是非・是非 食べてみて下さい

ホントに美味しいです
(ちょっと遠いですけどね)


この後も楽しくお喋りをし
適度に酔っ払い床に付きました




翌日は、さらに遠くにです




  1. 2011/10/08(土) 23:42:00|
  2. 家族
  3. | コメント:12

予定外の栗拾い

昨日は夜勤

なので、午前中だけ


どこを走ろうか?
雨雲レーダーを見ると11時30分まで大丈夫っぽい!

久し振りに大野まで行ってみようと
8時自宅発


三里山を迂回し今立へ


服間地区から新清水トンネルへ向け走っていると
トンネル手前でポツポツと降って来た

空を見上げるとヤバイ感じ
近くのバス停に逃げ込み、間一髪セーフ
栗1
直ぐにドサ~~~~と降って来ました

通り雨だろうと暫く雨宿り


直ぐに雨は止んだが路面はウエット

走れば濡れるのを覚悟して池田方面に再スタート


直ぐにベタベタになり身体も冷えてきたので
大野行きを諦め、足羽川沿いを美山まで下り
そのまま一乗谷方面へ

栗2

ここでMA310さんのBLOGのことを思い出した

そういえば、ライド途中で栗拾いしていたな~~と


このまま帰ってもツマラナイので真似してみました


今まで気にしてなかったけど
気を付けて走っていると意外と栗が落ちているんですね~


ボチボチ、金谷トンネルまで上り
そこから城山方面へ


これが失敗

ウエットの激坂

少し強めにトラクションを掛けると
後輪がスリップしてしまう

ダンシングは絶対NG

ポジションを目いっぱい前にし
シッティングでゆっくり・ゆっくり

栗3
暫くで峠


ここから下りだが、上り以上に危険


少し強くブレーキを握ると
前・後輪共に つ~~~~と滑ってしまう


一定の負荷を掛けながら、激坂を5~6km/hで下る
両腕 パンパン
握力も無くなってくるが気合で乗り切り


栗4
無事、下山


その後は平坦な道を家まで



今日の戦利品
栗5
大型が少なかったのはMA310さんの後だったからかな?


今回のコース
栗拾い



【走行データ】
Tm   2.53h
Dst  68.9km
AV   23.9km/h
Max  51.8km




前回 池田を走った時も雨に降られ
ずぶ濡れになったな~~

池田とは相性が悪いのかな???


  1. 2011/10/06(木) 19:46:55|
  2. 自転車
  3. | コメント:10