taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

餅つき

毎年30日は親戚の家で御餅つき

9時ごろからボチボチ始まる


先ずはセイロで蒸す
moti1.jpg


moti2.jpg
何故か釜の中に大根を1本入れる
なんでだろう
釜の焼きつき防止なのかな~???


もち米が蒸し上がったら臼に移し

moti3.jpg
もち米がある程度潰れるまで杵で捏ねる(コツク)

このコツキという作業が大変

杵で米粒が崩れ全体が塊になるまで押し潰すのだが
直ぐに握力が無くなり力が入らなくなる



もち米がある程度潰れたところで餅つき開始
moti4.jpg

ここからは、つき手と合いの手の者が息を合わせ
声を掛け合いながら作業を行います



大人が餅つきをしている間、子供達は・・・




おろし餅用の大根を下ろそうとしているのだが
moti5.jpg
下ろし機と大根を同じ方向に動かすので
なかなか下ろせないね




のし餅と丸餅が出来たところで
自分達の食べる餅をつきます

moti6.jpg
下ろし餅

moti7.jpg
黄粉餅

一口サイズに千切られた餅は噛まずに飲み込みます

のどごし良く つる~~~ん と喉を通って行きます




小腹がふくれたところで、もう一頑張り


豆餅、胡麻餅、こごめ餅、大福 等々
moti8.jpg





餅つきが終わったら臼や杵等の後片付け



その間空いてるセイロで昼食準備


肉まん&シューマイ
moti9.jpg


レンジで「チンッ」したものと違って
モッチ・モチで大変美味しゅー御座います



今年の餅つきも無事終わり
新年を迎える準備は整いました

さて来年はどのような年になるかな?





皆様も良い新年をお迎え下さい













スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 21:46:40|
  2. 家族

メバル part4

先日、メバルFishingの第一人者から
メガメバルを獲るための竿をいただいた(安価で・・・


昨晩、早速 試し打ち


先ずは、確実に釣れるポイントに入った




直ぐに22cmくらいの こま~いのが釣れた

竿の特性を確かめたかったので
その近辺を数投


アタリはあるが掛らない

掛っても途中でバレてしまう






場所移動

次の箇所も同じで
アタリはあるが掛らない

掛っても途中でバレてしまう



何でやろう???



細かいアタリがどれだけ盗れているのかを確認するため
フグの巣窟をリトリーブ


今まで使用していた竿と違い
手に伝わるダイレクト感は無いが
それでも十分な感度は伝わってくる

誣いて言えば柔らかく伝わってくる感じかな





昨日は大型のメバルを探そうと思っていたがヤメ

数釣りして竿の癖を確かめる事にした




場所移動

少し流れのあるポイントへ

僕はジグヘッドの手前に飛ばし浮き(どーよ球)を付けているのだが
その飛ばし浮きの流れ・動きが竿先に伝わってくる

凄くシビアな動きも捉えているのね




次は底感は同だろうか?

浮きが岩を擦る感じとメバルのモゾモゾがイマイチ分かり難い

ここでも何度かアタリがあるが掛けれない

掛っても途中でバレてしまう


何でだ~~~~~~~????????




よ~~~~~く考えてみた





前回もよ~~~~~~くバラシたな~~~










そういえば前回からジグヘッド変えたんだ


もしかして原因はこれか???






場所移動


小型なら数多く釣れるポイントへ入った


ジグヘッドを今までの物に戻し数投





テトラの先っちょを霞めているのが伝わってくる

潮の流れもイイ感じ


釣れるならここだな!





っと思った瞬間





もぞもぞ・・・







思いっ切りアワセると






ズッシリとした重量感が手元に伝わってきた




ここは根がかるモノが何も無いので
ゆっくり竿のパワーを確かめてみる



凄く粘りがあるのにバットはしっかりしている

難なく魚を浮き上がらせる

すっごいイイ竿だな~~~~




っで、上ってきたのは
28cmc.jpg

28cmcm.jpg
思ってもいなかった良いサイズ

これを釣り上げた瞬間 

バケツひっくり返したような雨に心折れ終了





今年もう一度行きたいが・・・

天気予報を見ると難しそう



来週 行けるかな???
  1. 2011/12/21(水) 19:13:14|
  2. 釣り

メバル part3

昨晩は久し振りにベタ凪のイイ感じ

夕食後、子供を風呂から上げ
所用(御遣い)を済ませ海へ向かった

22時 釣り開始
干潮なのか?水位低 
しかも南風が強い
釣れる気がしない

ネチネチとネバって26cmまでを数匹
meba3.jpg




ふと足元を照らすと



キラッを光るものが数多く居る





エビちゃんのお目目だ!
また子供達と捕まえに来よっと
meba4.jpg




場所移動
2ヵ所目 アタリもナシ
嫌~~~~な風の吹き方

急いで車のところまで戻り

車のところに辿り着いた瞬間
 ド・サ~~~~~~ッ と降ってきました

間一髪 セーフ



もう一カ所行きたいところがあったので向かってみると
見たことある車が2台

DEEP BLUEのISHIMOTOさんとMASA君でした


釣果の方は・・・・


やっぱり強いはISHIMOTOさん

っで、MASA君は・・・・どうだったんだろう?
  1. 2011/12/15(木) 17:40:16|
  2. 釣り

三里山 

10日(土曜日)
天気予報を裏切って日中はイイ天気

夕方時間が出来たので
車にMTBを乗っけ三里山へ


15時55分 上り開始

ダブルトラックの走りやすいコースです
sannri1.jpg
前半は斜度が急なのでエッチラオッチラっと・・・


この登山道の看板から斜度が緩やかになってきます
sannri2.jpg


随分、上って来ました
これより対面の山まで尾根道を走ります
sannri3.jpg


戸の口方面
sannri4.jpg

ダブルトラックは、ここまで
(上り始めてから35分)
sannri5.jpg
右折して登山道へ

整備された登山道は担ぎです
sannri6.jpgsannri7.jpg
山頂手前は 急 

登山道に入って10分で三里山山頂
sannri8.jpg
写真中央が武生東高校


山頂には新しい巣箱が設置されていました
sannri9.jpg

直ぐに下山しないと暗くなってしまうので休憩はナシ



今回は来た道は戻らず『花筐公園』側に下ります
sannri10.jpgsannri11.jpg


少し下ったところに今立の町並みを一望出来る場所がありました
(この辺りから左膝に違和感が出始めました)
sannri12.jpg

途中に有名な薄墨桜の大木が有ったはずですが
既に辺り真っ暗で確認出来ませんでした
(このころには左膝激痛。左膝を庇いながらの担ぎ)
sannri13.jpg


花筐公園の展望台のところまで下りて来ました
少しは乗車出来るかと期待していたのですが略担ぎでした・・トホホ
sannri14.jpg



佐山姫公園
ダブルトラック終点から此処まで25分
sannri15.jpg

無事下りて来れて良かった!


本当は今回の逆
此方から担ぎで上って新堂側へ下りたかったのですが・・・
また今度かな?


その前に壊れた左膝直さなきゃ



  1. 2011/12/10(土) 17:11:47|
  2. 自転車

先週末は・・・

3日(土曜日)
午前中
保育園『生活のあゆみ』発表会
前半は歌とピアニカ演奏
ayumi1.jpg

後半は劇 『ピーターパン』
息子の役は『・・・・・?』 聞いたけど忘れました。
村人の中の一人らしい
ayumi2.jpg
長い台詞も上手に言えるようになった
随分成長したな~~と感激 
涙腺ユル・ユルでした


午後2時~ 忘年会の映像作り&準備

午後4時 『県内の自転車仲間忘年会』 会場入り

場所は昨年と同じ『悠久ロマンの杜』 

今回は一番大きな、かやぶきの宿でした
ayumi3.jpgayumi4.jpg
入り口に変な者が写ってしまいました(写真無修正)      玄関を開けて中に入ると・・

立派な囲炉裏ですね~~
ayumi5.jpgayumi6.jpg

トイレに洗面所                            洗濯機にお風呂
ayumi7.jpgayumi8.jpg
冷蔵庫に炊飯器にオーブンもありました

奥の座敷に懇親会会場を準備
ayumi10.jpgayumi11.jpg



19時 メンバーが揃ったところで宴会開始~~~
参加者は、hiroさん、フレディ・Mさん、みみまる嫁さん、猫のミルクさん夫婦、事務兄ぃさん、MA310さん、トレックさん、よっさん、ブラックパールさん、カタさん、たっちゃんさん、しんさん、よしさん、こんちゃん、ヨッシーさん、isaさん、アキラさん、おーさん、ささまんさん、しぇいごさん、そしてオイラの総勢22名

今回は七輪で焼肉
ayumi12.jpg

お肉を乗っけた瞬間にファイヤー
ayumi13.jpg
対面の方の顔が煙で見えません

やっぱりこれが
ayumi13-5.jpg
作動しました

窓全開&肉口内放り込みで何とか事なきを得ました


さて、ここで皆さんからの差し入れの紹介をしたいと思います
MA310さん 銀杏  酒のツマミにでした
ayumi14.jpg

あわらさん お酒
ayumi15.jpg
今年はご一緒出来なくて残念です

フレディ・Mさん 笹寿司
ayumi16.jpg
なんでも糸魚川からお取り寄せだそうです   3段重ねでびっしり入っていました
非常に美味しく欲張って3つも食べてしまいました
ayumi17.jpgayumi18.jpg
僕個人的には、このクルミが好きだったな~~

ヨッシー君からは、若狭地ビールとチョコレートケーキ
ayumi19.jpg
しっとりとしていて大変美味しかったです

みみまる嫁さん 紅芋ケーキ
ayumi20.jpg
これもお取り寄せですかね?
甘味大好きなのでガッツリ食べてしまいました
芋の風味が豊かで大変美味しゅうございました


僕がイカとお酒を持って行ったのですが
喜んでいただけましたかね?


イベントとして景品交換会をしました
気付けば、何故だかイッキ大会に・・・


宴会は明け方まで続いたそうです
(僕は早々と寝ましたが


4日(日曜日)
皆で後片付け
ayumi21.jpg
前の池には沢山の金魚が泳いでいました
ayumi22.jpg
借りて来たものを返却し9時帰宅


そのまま子供達と銭湯へ
ayumi23.jpg
しきぶ温泉 湯楽里


まったりお風呂に浸かりイイ気分

家に帰る途中、愛妻から
「午後からタイヤ交換して・・・」

アイ・アイ・サ~~~~~
ayumi24.jpg
昼食後、ササ~~~っと、やっつけ


その後
友人、トドさんのところへクーラーボックス返却に
ayumi25.jpg
お借りしていた物を返しに行ったのに、逆に子供達にお土産を・・・
いつもいつもスミマセン


帰り道、翌日の朝食を買いに「はちの子」へ
ayumi26.jpg






この日は夕方から嫁の勤める会社のXmasパーティーが開催され
17時会場到着

ビール(発泡酒)&シュース無料で飲み放題

入場直後からgbgb逝かせていただきました

ステージでは子供向けに科学実験が行われており
長男も実験に参加!
ホース内に気体(水素&酸素の混合)を入れ爆発させるをいう実験
ayumi27.jpgayumi28.jpg
長男君、爆発と聞いて超ビビッています
ホント怖がりです


露店では格安にて食品販売                    長女はじゃん拳に勝って風船GET
ayumi30.jpgayumi35.jpg


最後に遊具で遊び
ayumi31.jpg
「さて帰ろっか」って、ところで


長男の上着が無いことに気付きました




撤収作業中の会場に目をやると
ayumi32.jpg
























































な・ん・と






















≪写真拡大
ayumi33.jpg



















あった~~~~~

































思った
























瞬間























そりゃ~~~~落とし物だから、持って行かれるよね~~~~
ayumi34.jpg



走って・走って 



無事回収








お土産をいただきました
喜久福 ずんだ生クリーム大福
ayumi36.jpg






移動途中に甘味処に寄り、2種類のモンブラン購入!
ayumi37.jpg
家に帰ってこれを肴に

そんな僕ってヘ・ム・タ・イ







※先日の映像ですが専用ソフト使用のため YOU Tube にUP出来ません
 何か違う方法でトライしてみます
 暫くお待ちください








  1. 2011/12/06(火) 15:31:33|
  2. その他
  3. | コメント:22

大虫 ~ 蛇ヶ池 ~ 八田(螢の宮)

昨日は夜勤明けでお休み

空は鉛色で今にも泣き出しそう
風は北からの強風で冷たい

ネットで雨雲を調べると意外と大丈夫そう


ささまん君を誘ってMTBでお山へGO


本日のルートは
ヤスジロウさんおススメ & 先日 Fumiさん・YAMAさん達も向かった
大虫 ~ 蛇ヶ池 ~ 八田


先ずは、大虫神社へ
oomusi1.jpg


神社手前の自転車の立掛けてある橋ですが石造りなんですね~
凄く古いですが立派な橋です
oomusi2.jpg


ここより安養寺方面に少し走ると大虫滝遊園地の看板があります
oomusi3.jpg
10:00 右折して敷地内をえっちらおっちら上って行くと

10:05 大虫滝(獅子ヶ滝)
oomusi4.jpg
滝より更に奥に進んで行くと


直ぐに激坂が待っていました
oomusi5.jpg

oomusi6.jpg
この斜面のぬかるんだところには猪の爪痕が沢山
ひょえ~~~~

oomusi7.jpg
脇に目を向けると苺が生っていました
もうそんな季節なんですね


更に登って行くと整備された登山道が現れました
oomusi8.jpg

更に更に登って行くと杉の人工林になり藪漕ぎとなります
oomusi9.jpg


藪漕ぎを終えると尾根道に出ました
oomusi10.jpg


頂上かと思ったのですが、蛇ヶ池は隣のお山でした


少~~し下り登り返しです


頂上手前の激坂
oomusi11.jpg
当然、ALL担ぎです


10:55 蛇ヶ池着
oomusi12.jpg
ゆっくり休みながら登って来たので少々時間が掛かってしまいました


畔には祠が・・・
oomusi13.jpg


池の脇に目をやると、そこにはのヌタ場が・・・
しかもこの辺、カナリ獣臭い
oomusi14.jpg


怖いので休憩短めで先に進みます


帰路は、看板の指す 弘法大師の方へ
oomusi15.jpg


途中、こんな檻が仕掛けられていました
oomusi16.jpg
この日、これを含め3つの檻を見掛けました
この辺りは獣が多いんですね


蛇ヶ嶽頂上 弘法大師堂
≪伝説によると山頂にある蛇ヶ池に 1匹の大蛇が棲んでいた。
しばしば百姓に危害を与えるので村では娘を生け贄にして怒りを鎮めていた。
ある時地頭の命を受けた勇敢な男が鎌を手に山に登り見事大蛇を退治した。
池の側の弘法大師堂はそのときの大蛇の亡念を鎮めるために建てられたものといわれている、と説明してある≫
池の畔の祠も納得です
oomusi17.jpg

草も刈られ綺麗に整備されていますね~

此処からは、お楽しみのダウンヒル
服を着込んで寒さ対策バッチリ!

11:10 ダウンヒルスタート

直ぐに周りの見渡せるところに出て来ます
oomusi18.jpg
写真中央の部落が八田地区です
今からあそこに向かって下って行きます


気持ちの良いダブルトラックですよ~~~
oomusi19.jpgoomusi20.jpg


さっきまで居た頂上があんなところに・・・
oomusi21.jpg


長い下りが続きます
oomusi22.jpg
コーナー入り口でリアをロックさせスライドさせますが
ヤスジロウさんのように綺麗にコーナーに入って行けません
練習が必要ですね~~

下の方に今から向かう開谷ダムが見えて来ました
oomusi23.jpg


注意:武宮線(舗装路)にぶつかる手前に鎖(チェーン)が張ってあるので注意して下さいね!


11:30 開谷ダムの奥に下りて来ました
oomusi24.jpg
20分間のダウンヒル
バラエティーに富んだ凄く楽しいコースでした


堤体側に回りこみ記念に一枚
oomusi25.jpg
昔はよくここでブラックバスを釣ったな~
でも、あまりデカイの釣れた思い出がない


八田地区に下りたところに立派な看板がありました
oomusi26



ここからは八田地区散策

先ずは『螢の宮の大かつら』
oomusi27.jpg
立派な桂の老木ですね~
説明板によれば、幹周/9.8m、樹高/約30m、樹齢/約600年だそうです



隣の舟場地区をフラフラ走っていると
oomusi28.jpgoomusi29.jpg
立派に整備されている ため池と公園
税金の○駄使いかと


他にも彼方此方走ってみましたが、通り抜けれるようなところはありませんでした


帰路へ


八田の集落から脇道に入り八田トンネルの上を抜けます
oomusi30.jpgoomusi31.jpg



片屋の住吉霊水
oomusi32.jpg
ここで汚れた自転車を洗い・・・・・・・ません




帰宅して綺麗に洗車して終了
oomusi33.jpg


ホント楽しかったよ~~

次はどこ走ろうかな?

ルートを考えるのが楽しかったりします


【走行データ】
Tm   1.58h
Dst  25.8km
AV   13.1km/h
Max  43.1km

  1. 2011/12/01(木) 22:29:51|
  2. 自転車
  3. | コメント:12