taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

ダービー・ラストチャンス!

昨晩、DEEP BLUEのISHIMOTOさんと行って来ました


やすや倶楽部 メバルダービー 第二ヒート





今年に入ってからの釣行回数が少ない ⇔ ダービー未登録


昨夜が僕にとってラスト チャンス!

天候をnetで確認

・風は申し分ない
潮は引き潮  正子-STOP

勝負は前半  


1ヵ所目 実績の高いポイント!

1投目 数カウント後 ゆっくり引き始めると



taizo27.jpg


その後、ISHIMOTOさんもFISH



今日は イ・レ・グ・イ












かと思ったのだが

その後、何箇所か廻ったが
な~~~~~~んもナシ







潮も引いて釣れる気しなくなったので


小生のメバルダービー 第二ヒート

終了




後半戦、不甲斐無いまま終わってしまった



僕の中の勝手な目標
バーブレス君には負けれないは何とかなった・・・・


今後暫くはヤリ狙いだな~~~









ISHIMOTOさんが素敵な物を捕まえた!
あの末端1マソは超羨ましいです




スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 23:50:37|
  2. 釣り
  3. | コメント:8

夕ポタ

今朝は長女が『市かるた大会』に参加!

0226.jpg
1回戦の相手は昨年の優勝チーム

障りだけ見たのだかヤバ~~~イ感じ



スポ小の役員会と被ったので急いでその場を後に・・・




結果は残念ながら



大差
で敗退だったそうです

また来年頑張って





午後から買い物へ


車で走っていると道路は乾いているし天気も大丈夫そう



帰宅後、そそくさと準備をしMTBで




時間が無いので近場をポタポタ

久し振りに外を走る
風は冷たいが気持ちイイです


宮崎村  雪んこ餅前を北進
観音



綺麗に雪解けされていました
観音1


下った突当りを右折でミナセル方面へ ← 地元しか分からないネタ



観音2
ミナセルを2本
1本目 6M20S
2本目 6M25S
ヘロヘロにヤッツケられ帰路に・・・



家に着くチョイ前に空から白いものが
ギリギリセーフでした




【走行データ】
Tm   1:05h
Dst  20.36km
AV   18.7km/h
Max  39.5km





ローラー大嫌いだから少しでも外走らないと・・・

早く雪解けないかな~~


ロードで走りたい
  1. 2012/02/27(月) 00:07:10|
  2. 自転車
  3. | コメント:16

積載

自転車運搬について

今まで数名でライドに行く場合、自転車の積み下ろしが楽な1BOX CARを借りていた
これは荷物は多く乗るので良かったのだが、セカンドシートに座る方の身体への負担が大きく(簡易的なベンチシートだから)長時間の移動には向いてなかった


そこで前々から考えていた、マイカーへの縦置き4台積 

先週のお休みの日
ちょこちょこと小細工をし、車内にスチールパイプを取り付けた
バー1


後ろから見た室内
バ2
パイプは脱着式なのでいつでも取り外し可能


これでホントに4台縦積出来るのだろうか
バ3

一度試してみたいんだけど自転車が・・・・
誰か貸してくれないかしら?


これで4台乗せられたら今後移動が楽かも


  1. 2012/02/23(木) 23:00:56|
  2. その他
  3. | コメント:14

クライミング講習会

19日(日曜日)

先月 トレック先生より「県立クライミングセンターで講習会があるから遊びにおいで!」と連絡がありました

今回参加したのは、事務兄ぃさん・takama君・オイラ

センター内で受付をしていると、猛スピードで駐車場に入ってくるお洒落(ヤンチャ)な車が・・・

見た瞬間分かるその車から降りてきたのは、どばちゃんさんでした
何でも『山写真撮影のためにクライミングの基礎は知ってなくちゃ!』て事で参加されたみたいです


会場の会議室は定員40名でビッシリ
10:00 講習会スタート
先ずはセンターを使用するにあたっての注意事項
次にテキストを使って基礎になる部分の説明
「ATC、エイト環、カラビナ 等々」専門用語が多くチンプンカンプン




1時間ほど説明を聞きましたが全く分からないまま室内練習場へ移動

そこで靴とハーネスをお借りすることに!
(これは講習会の時のみの貸し出しだそうです。今後センターを使用するには各自購入だそうです


先ずは靴合わせ
通常、僕のサイズは25.5cm
当然、クライミング・シューズも同じ寸法の物をチョイス
「シューズは小さめの物を選ぶ。最初は慣れなくて大変」と言っていましたが、ホントに窮屈
痛くて履いていられません
0219-1-1.jpg
結局、履き替え・履き替えで最終的に僕の履いた靴は27.5cm
事務兄ぃさんは29.5cmをチョイスしました


次にロープの結び方
8の字結び(エイト・ノット)
これはハーネスと結び合わせるので、どうしても覚えなくちゃいけません


続いて、確保器の使い方
講師の方々が実践しながら教えて下さいます
0219-1.jpg
これはクライマーの命を預かる大切な部分
しっかりマスターしなくちゃいけません


一通り説明を聞いたところで昼食

午後からは実践しながら覚えていきましょう!とのことでした




午後からは適当に班分けをして実践練習
僕達の班は、トレック先生を講師に 事務兄ぃさん・takama君・どばちゃんさん・kuma君・エース君・僕の6名

ボルタリングで基礎練習
ボルタリングとは、フリークライミングで一番シンプルな種目
高さは3~4mでロープは使用せず身一つで登ります

ここで覚えなくてはいけないのが「ムーヴ」
ムーヴとは、次のホールド(手足を引っ掛ける物)を取りに行く動作のこと
要は体重移動!
右手・左足 または 左手・右足といったように対角の手足で安定を図る
重心は踏み込んだ足にかけるようにし手への負担を減らす

と簡単に言っても、これが非常~~~~~~~に難しい

順番に練習します

どばちゃんさん  事務兄ぃさん
0219-2.jpg0219-3.jpg
スイスイ登って行きますが、力技
これでは握力が・・・・



0219-4.jpg0219-5.jpg
takama君・kuma君
ムーヴも上手!センスがありますね~~


そして僕
0219-6.jpg
意地悪なトレック先生が一番下のアンダークリング(下向きのホールド)からのスタートを支持
どうしても腕力(腕の力)で次のホールドを摑まえに行ってしまいます

結局、この低~~~~~~~~~~いところから次に進むことが出来ず、このままここで握力を使い切り終了・・・・・・超情け無いトホホ

って言うか、外野からの声援(罵声)が可笑しくて力入らず←言い訳
超・五月蠅いオヤジ集団でした・・・皆さんご迷惑御掛けしスミマセンでした


隣のウォールへ
0219-7.jpg
takama君が難易度の高いボルダリングに挑戦し見事クリヤー
流石です



どばちゃんさん・事務兄ぃさん・僕は、前半力技で登ったため握力が無くなり、此処ではホールドを握る事が出来ず終始見学・・・・ただのオヤジ




次はロープを使っての トップロープ・クライミング
トップロープ・クライミングは上部からロープで確保しているので墜落の心配がありません
(ビレイヤーが両手離せばベツデスガ・・・・
安心して練習出来ますね!


クライマーとビレイヤー(確保者)のペアでクライミングに挑戦します
高さは9m 無事「完登」出来るかな?

takama君が登り僕がビレイヤーです
0219-8.jpg
登っちゃいました!流石で御座います


続いて、事務兄ぃさん・どばちゃんさんも挑みます
0219-9.jpg
頑張ってイイところまで登りましたが力尽き墜ちて来ました
やはり握力が回復出来てなかったようですね!


続いてオイラ
0219-10.jpg
最初のオーバーハングもクリアー出来ず

やっぱら墜ちて・・・・



って、takama君とトレック先生がロープを緩めてくれません
0219-11.jpg
僕「ハヨ、オロセ!このアンポン」と呼ばっているのに
この二人知らん顔・・・・・オイラ「宙ぶらりん
皆、笑ってるし・・・
こんなところでも虐めです

今回の講習 全く登れないは、虐めには遭うは!ホント・・・トホホでした


センター内はこんな感じでした
0219-12.jpg

上手な方は、リード・クライミングでスイスイ登っておられました
0219-13.jpg

カッチョイイ~~



講習終盤
外で希望者のみ!ということで数名の方がチャレンジしてました
0219-14.jpg
チャレンジしているのは僕











では、無いですよ~~

僕達は身支度を整え帰る準備万端


講習を終え最後に修了書を貰い帰路につきました

これで今後いつでもこのセンターでクライミングの練習が出来ます





さて、どうしよう・・・・・・何が
  1. 2012/02/20(月) 16:10:40|
  2. その他
  3. | コメント:19

血ヶ平~梨子ヶ平 MTB

昼食を食べている時、何気に天気予報を見てみると

午後からは


は大丈夫っぽい!



昼食後、車に積んで海まで


今日は越前町宿に車をデポ!


そそくさと準備を済ませ出発


梅浦からヒルクライム

0212-1.jpg
写真中心は城ケ谷漁港
何か釣れそう


上り大嫌いなのでダラダラ~~~と走ります

「越前岬展望台」
0212-2.jpg



梨子ヶ平まで来ました
0212-3.jpg
水仙の花は雪に潰されペシャンコです


梨子ヶ平から見る呼鳥門は大好き
0212-10.jpg
天気は
暑くも無く寒くも無く気持ちよく走れます

途中、檻が仕掛けられていました
両側開いているけど捕まえる気あるのかな?
0212-5.jpg


目的の「越前水仙の里公園」まで来たので復路へ
0212-6.jpg

ここで空を見上げると三国(北)の方から鉛色の黒い雲が迫って来ています


北風も強くなって来たので急いで戻ることに・・・



呼鳥門を前に記念撮影をしていたら
雨雲に捕まっちゃいまいた
0212-7.jpg



雪が降って来ましたが慌てる事はありません

玉川まで来ていたので此処から梅浦まで
トンネルが多く雨・雪は凌げます


ボチボチと車がデポしてあるところまで戻り後片付け


少々濡れましたが大したことありませんでした


今回のコース
血ヶ平~梨子ヶ平2



【走行データ】
Tm   1:16.48h
Dst  23.92km
AV   18.7km/h
Max  43.8km


ぶ-ちゃんさん
ブツ いただきました

お陰さまで今回途中でお腹痛くならずにすみました
今後も着用したいと思います(暖かくなるまで・・)

本当にありがとうございました





  1. 2012/02/12(日) 22:35:58|
  2. 自転車
  3. | コメント:14

京都 外周ライド

5日 AM6時 武生IC集合

荷物を積み込み、先ずは敦賀ICを目指します

メンバーは、ヤスジロウさん(企画者)・hiroさん、事務兄ぃさん、ヨッシー君、僕の5名


北陸道から名神高速に入り、草津田上ICで下車

8:05 適当な駐車場(自称:ヤスジロウさんの秘密基地)に車をデポ

25-1.jpg

8:30 そそくさと準備をし出発

事前にヤスジロウさんからルートを貰っていましたが
細かいコースは、さ~~~~ぱり頭に入っておらず
今回も人様の御尻に付いて走ることに・・・



今回走った全体図(専用ソフト使用なので画像拡大は出来ますが、走行データは動きません)
京都
どこ走ったか分かってないので軌跡を辿りながら日記を書くことに・・・



先ずは、夕照の道(県29号)から「南郷洗堰」へ
25-2.jpg

この立派な堰を渡り、瀬田川を南進(国422号)します

立木観音過ぎの橋を渡り県783号を更に南進
ここから緩やかな登り

当然のように、事務兄ぃさんさんのペースが上がり
それをヨッシー君が追い掛けます

っあ、という間に皆さん視界から消えました
出だしから ト・ホ・ホです




峠を越え下り始めたところに『猿丸神社』があります
ここは「こぶとりの神様」が祀られ癌取りに御利益があるそうです
25-3.jpg
数年前に御参りに来ましたが、その時は御利益に・・・・


更に南進
県783号から県307号に入り木津川まで

9:30 ここから木津川左岸の堤防沿いを走ります
25-4.jpg
この道、あまり道幅は広くないですが信号も無く車通りもないので凄く走り易いです
ホントに多くのマラソンランナーやサイクリストと擦れ違います
(地元では有名らしい)

最初はゆっくりお話しながら走っていましたが
天気も良く気分が高揚したのか
事務兄ぃさんのペースが徐々に上っていきます

それにつられ皆のペースもUP


頑張って回しましたが付いていけません
平地で千切られ、またまたト・ホ・ホです


木津川沿いから宇治川、桂川を渡り大山崎駅方面へ
25-6.jpg


ここでヤスジロウさんがサプライズを・・・


当初、予定になかった『サントリー山崎蒸留所』に連れて来てくれました
ここに来たのは初めてです
25-7.jpg
久し振りに ピナ FP 3台で記念撮影

道路に面したところだけ見学
25-8.jpg

立派な「蒸留釜」ですね!
25-9.jpg

ところで此処って大阪だったんですね!
後から知りました
随分、南下してたんですね~~~~






次の目的地は、ここ山崎蒸留所の隣にある
宝積寺』です


僕「ヤスジロウさん、頂上までどれくらいですか?」
ヤス「2~3分くらいかな?」
僕「っえ そんな短い時間で登れる高さでしたっけ?」
ヤス「大したことないって


過去、ヤスジロウさんが「大したことない」って言って
ホントに大した事がなかった事がない←ややこし~な!

坂の入り口に差し掛かった時
ヤス「インナー&ローにして下さい

他の皆 


後で聞いたのですが、ここの斜度は18~20%(ガーミンより)だったそうです


超ヘロヘロでなんとか目的地に・・・
25-11.jpg
「打出」と「小槌」を祀ることから別名「宝寺」と呼ばれているそうです

立派な「三重塔」もありました
25-10.jpg
しっかりのお願いをし下る事に

事務兄ぃさんが下って来ました
25-12.jpg
斜度のキツサが分かり難いのが残念




次に向かうは「嵐山」


桂川に沿って北上予定


CRを軽快に走って行きます


水面とCRの距離が凄く近いですね~
福井で同じ様なコースを造ったら直ぐに水が付いちゃいますね
25-13.jpg


予定のCRを順調に走っているかと思ったのですが・・・

これって、もしかして鴨川じゃ???
このままじゃ京都市内に行ってしまうのでは・・・


ちょうど同じ頃、ヤスジロウさんも違いに気付きました


慌てて軌道修正


既に目の前には京都タワーが見えていました



11:40 九条通(東寺 五重ノ塔) ⇒ 西大路通 ⇒ 八条通 ⇒ 12:11 桂川
25-14.jpg


予定のルート 桂川沿いを走り

12:27 嵐山到着
hiroさんが一人で記念撮影をしていたので邪魔してみました
25-30.jpg
(写真提供:hiroさん)

桂川の中洲に渡り『渡月橋』をバックに皆で記念撮影
25-31.jpg
(写真提供:hiroさん)

流石に寒いからでしょうか?ボート浮かべている人は居ませんでしたね!
25-16.jpg


渡月橋を渡り駅方面へ
25-17.jpg

お腹ペコペコ
25-18.jpg
昼食摂る場所を探しています

今回は「嵐山 琥珀堂」さんにしました
25-19.jpg
なぜこのお店を選んだかというと、店先に「自転車で来店の方100円引き」と書かれていたからです

みんな「フランス風ハンバーグ」を注文
25-20.jpg
大変、美味しゅうございました



食後、近くに竹林があるという事で、ちょいと見学
25-21.jpg
風情があってイイですね~~~~


13:43 嵐山出発時間もないので先を急ぎます


県29号を東進


途中「広沢池」の水が抜かれていました
何故この時期に水を抜いたんだろう?
冬の間、ここの魚たちはどこに連れて行かれるんだろう?


更に東進
「仁和寺」「竜安寺」前を通過
久し振りにここも見学したかったな~~
また時間のある時、ゆっくり来っと
   ↓ 
かずぅ君の母校通過
   ↓
「金閣寺」通過


順調に北進している???

あら GPSで確認すると可笑しな方に向かっているな~~???

記憶では、金閣寺から東進だったな~~


暫く進んでから
僕「ヤスジロウさん これ方向可笑しくない?」
ヤス「やっぱりか!傷が浅い内にUターンしましょ


ルート修正
予定の 北大路通 を突当りまで進み 白川通へ
この辺は、信号や車通りが多く STOP&GOが続き体力が奪われていきます

小生、意外とこれでフラフラ

最後のヒルクライムを前に一端コンビニ休憩

14:38 休憩後、県30号 山中越 田ノ谷峠に向けヒルクライム

坂を見るとスピードがあがる事務兄ぃさんを先頭に皆のペースが上がっていきます

直ぐに皆が見えなくなり一人旅に・・・

ホント遅くてスミマセン


15:07 峠の「比叡山ドライブウェイ」入口到着
比叡山
(ヤスジロウさん勝手に写真パクリました

約30分 標高差300m 超フラフラのヒルクライムでした

こんなんで来月大丈夫なのか・・俺



下って 滋賀県大津まで来ました
25-22.jpg


暫く琵琶湖沿いに走ります

琵琶湖ボートレース場 ⇒ 大津港 ⇒ 近江大橋
25-23.jpg
15:39 「近江大橋」を渡りきった料金所前で記念撮影


湖岸道路 ⇒ 県16号 ⇒ 駐車場へ


予定通り 16時 秘密基地到着
25-24.jpg



今回もメンバーそして天候に恵まれ
とても楽しいライドが出来ました


ホントにありがとうございました

また何処か走りに行く事があったら誘って下さい



【走行データ】
Tm   5:15h
Dst  120.5km
AV   22.9km/h
Max  53.9km

  1. 2012/02/09(木) 23:45:11|
  2. 自転車
  3. | コメント:10