taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

全日本プロレス観戦

28日(火)

今年も福井公演があったので行って来ました

全日本プロレス

会場は 越前市体育館

13052801.jpg
18:30前に会場入り 

13052802.jpg
いつものトラックが停まってました


今回の対戦カードは
13052803.jpg
どの対戦も楽しみ



先ずはオープニング
13052804.jpg
来年 還暦を迎える 渕選手
齢を感じさせない頑張りでした


第3試合の浜選手 デカ
13052805.jpg


第4試合 3冠ヘビー級王者の諏訪魔選手
13052806.jpg
この日の試合は場外乱闘が多かった




ファイナルはNOAHから来た選手に期待
13052807.jpg
やっぱり潮崎選手強いは



そういえば社長は地方に来ないのかな
13052808.jpg



試合結果はこちら↓
全日プロ 越前体育館






試合後は懇親会

今回も一緒にmgmg


船木誠勝選手
13052809.jpg


アニキ 金丸義信選手
13052810.jpg


田中稔選手
13052811.jpg




酔った勢いで 河野真幸選手にベア・ハッグを仕掛けてみました
13052812.jpg
大人と子供か・・・残念な光景ですね



楽しい時間をありがとうございました
また福井公演があったら見に行きたいと思います







マイカーの話ですが最近不具合が多い

先日、エアコンの効きが悪かったのでディーラーへ修理に・・・

13052813.jpg
予定外の出費が痛い
今年に入ってからいったい幾らこの車に使っただろう

逆に買い換えられなくなってきた



  1. 2013/05/30(木) 19:12:25|
  2. その他
  3. | コメント:6

たけ友2013春+仲良しローディー奥越ライド

26日(日曜日)
13052600.jpg


今年初のチーム走行会


集合場所 6時県大


4:35 自宅発
時間に余裕があるのでゆっくりポタポタと向かいます

13052601.jpg
稲津橋の向こうに今日走る山が見えて来ました
日の出と重なりイイ感じ



5:40 県大着
13052602.jpg
メンバーは
たけ友会 : 事務兄ぃさん・まきちゃん・コニーさん・壺ちゃん・ゆずるちゃん・kotapapa君・私
仲良しローディー : どばちゃん・あっきーさん・yダ君・kキタさん   の11名


総監督 kotapapa君より挨拶


先ずは事務兄ぃ列車で勝山に向かいます
13052603.jpg



7:35 法恩寺山有料道路手前でトイレ休憩
13052604.jpg
これからのヒルクライムに備え少しでも軽量化しときます

此処からが長~~~~~~い上り



事前にまきちゃんから貰った地図で距離の確認はしていたが斜度までは未確認
途中、ゆずるちゃんに聞いたら・・・・・聞いただけで挫けそうになった


嬉しがりなのでいつもの様に飛び出し
13052605.jpg




直ぐに吸収 ⇒ 千切られる ⇒ 泣きながら登坂
やっぱり急勾配大嫌いです


8:15 漸くゲレンデの見渡せるところまで来ました
13052606.jpg
ここから峠までは、もう少し



8:45 法恩寺山登山道が車道のピークです
13052607.jpg



皆、揃ったところでダウンヒル
此処から先は始めてのルート・・・ワクワク



まきちゃんより「グレーチングの逆向きあるから気をつけてね~」って

13052608.jpg
教えて貰っていたのに後輪嵌めちゃいました
大事故にならなくて良かった


一旦下って上り返し



大野と勝山の境 登山道です
13052609.jpg
このまま登って行けば『経ヶ岳』
機会があれば家族で登ってみたいな~



9:20 『銚子ヶ口展望台』
13052610.jpg
素晴らしい景色


眼下には六呂師高原&大野市街地
13052610-5.jpg
正面には部子山&銀杏峰


頑張って上って来た甲斐があります




チームメンバーでtopの記念写真
ポーズは、まきちゃん案・・・コッパズカシイ


もう少し上ったところが六呂師側のピーク
13052611.jpg


そこから一気にダウンヒル


県26号に出ました
13052612.jpg

あらっ、数名足りないような・・・


y田君、チューブラー初パンクだったみたいです
大事に至らず良かった



皆、揃ったところで六呂師高原へ



最後の登坂で仕掛けましたが、ヤッツケられました・・・ヤッパリ
13052613.jpg



10:20 六呂師高原着 
13052614-5.jpg



先ずは『ミルク工房 高原の時計台』にて
お目当てのソフトクリーム
13052614.jpg
季節限定 白桃ソフトmgmg・・・イキカエッタ



たけ友の皆は休憩が長いので
その間にあわらさんの友達に会いに行って来ました
13052615.jpg
















向かっていると・・・
















あら動物が・・・














んっ・・・















鉄格子潜って・・・・
















牛って鉄格子潜るのか














茶色やけど













デカイ カモシカでした
13052616.jpg
牛と共存してるのね???


恐る恐るガサゴソ言ってる横を通り抜け
(ダンシングの準備はしてたよ・・・逃げ切れんだろうけど





無事、お会いすることが出来ました
13052617.jpg


オ・イ・シ・ソ・ウ



っで、目が合った瞬間、やって来ました
13052618.jpg
あわらさんみたいに、ギリギリまで自転車放置は出来ませんでした・・・根性ナシです




ミルク工房に戻るとy田君が「タイヤ捩れてる」とのこと
先ほどのタイヤ交換時、テープもセメントも付けなかったのが原因かと

このままでは今後の走行が危険と判断

チューブラータイヤ交換のスペシャリスト
『事務兄ぃさんによる講習会
13052619.jpg
セメントは私も始めてだったので良い勉強になりました
ありがとうございます



前回、私がパンクした時は修理剤で難を逃れました
そのことをkotapapa君に言うと
kota「もし僕がパンクした時には、その修理剤貸して下さい」
tai「イイよ~





11:08 お腹も空いたので大野市に向け下って行きます

13052620.jpg
画像では分かり難いでしょうが、急な下り坂です
漕がなくても60km以上出ています





下りきったところで
13052621.jpg
皆「こんなところは上りたく無いね~」なんて話していたら



ゆずるちゃんに1本の電話が・・・
kota「taizo君 パンクしたから修理剤持って上って来て~」
って、ギャグですか

僕にはもう上り返す力がありません
ゆずるちゃんにお願いしちゃいました・・・ホントスミマセン



二人を残し、我々は昼食に向かいます
何故ならスゴクお腹が空いたから・・・



ここで先頭を走るまきちゃんのペースが上がります

13052622.jpg
後ろも付いて来ているので千切れるわけにはいけません
必死に回します


結果、やっぱり撃沈 ヘロヘロ・ゲロゲロ 
ホント遅くてスミマセン



途中、どこで昼食にしようかと立ち止まります


皆「ガッツリご飯」と言う事で意見が纏まりました
私も「ガッツリご飯」が食べたい



しかし、どうしても団子がキニナル



行かなくちゃならないような気がした




皆には何も言わず、ナニかに引っ張れるようにその場を離れた




お店に近付くと、そこには見覚えのある自転車が・・・





お話ししていると皆も来てくれました


11:53 『夢助だんご
13052623.jpg


あわらさん 私たちが大野に居るのを知って、マラソン大会終了後
六呂師を上り、居なかったので此処『夢助だんご』で待ってて下さったみたいです

超お腹空いているのに、超お腹空いているのに、超お腹空いているのに
待ってて下さって、ありがとうございました


っんで、注文したものは「おまかせBセット
13052624.jpg
8人分大皿盛り 1人前/500マソ

たいへん美味しゅうございました


食事後は、あわらさんに先導して貰い・・・
13052625.jpg



七間通り
13052626.jpg
国476号 丁坂入り口まで


あわらさん また時間のあるとき走りに逝きましょう




さて、次は目の前の山を抜け池田を目指します
13052627.jpg


出だしはスローペースでしたが・・・
13052628.jpg



皆さんドンドンペースをあげて行きます
13052629.jpg
当然、超上りの遅い私は皆さんにブチ抜かれます(泣)
インターバルトレーニングしないと強くなれませんね・・・練習シナイケド


13:33 丁坂峠
13052630.jpg
あら、どばちゃん・・・

対面には先ほど走って来た山が見えます
ホント良い景色ですね


皆で記念写真
13052631.jpg



さて、此処からは長い下り
13052632.jpg



ここは車通りも少なく走り易い
13052633.jpg
微下りなのでスピードも出る


いつもならこの辺りから始まるんだけどな~~~
13052634.jpg



前を走る まきちゃんから合図があったので
ちょっと先行してみました


あら、後ろ だ~~~~れも来ない











今日は遊ばないのか
お一人様でゆっくり走っていると







やっぱり来ました
高速列車





必死なので写真はナシです


全快で追い掛けゴッコ
こ~~でなくっちゃ



今回もコテンパンにヤッツケられました&Kotapapa君のツエ~~とこも見れて良かった
やっぱり楽しい~~~~~~




池田美山線との合流地点
13052635.jpg



壺ちゃんは息一つ切れてなく超爽やか
13052636.jpg
まだまだ脚残してますね


時間的に私がご一緒出来るのはここまで
13052637.jpg


すごく楽しかったです
私的に1日御一緒するのは難しいですが
また時間のあう時お願いします





精根尽き果て一人でポタポタと池田方面に走っていると
前方より3名の高速列車が・・・

見たことあるジャージ
ご近所なので飲みに誘ってクダサイ





池田~新清水谷トンネル~今立~鯖江~武生
13052638.jpg
追い風予定だったのですが、見事にず~~~~~っと向い風・・・ツライ



15:15 無事、自宅着



【今回のルート】

大野が分かんない
だいたい、こんな感じかな




【今回のデータ】
Tm   6:51h
Dst  150.8km
AV   21.8km/h
Max  65.6km



まきちゃん
今回も多くの写真ありがとう
遠慮無く沢山いただきました


っと、1日遊ばせてもらった家族に感謝・感謝


ありがとう





  1. 2013/05/27(月) 21:12:23|
  2. 自転車
  3. | コメント:16

午房ヶ平

26日(日曜日)
午前 町内廃品回収
13052200.jpg
昔の廃品回収の楽しみと言えば
大人の絵本の覗き見

今年は一冊も無かったような・・・超残念
(時間潰しにworst読んでました





所用を済ませ家に帰ると長男が
「釣りしたい~~」っと



天気予報を見ると午後からの降水確率80%
さらにタイドグラフで潮の確認をすると・・・こりゃ駄目だな

長男に釣れない理由を言っても納得する訳もなく

そそくさと準備 ⇒ 出発


パパ「が降って来たらどうするんや?」
長男「雨が当らん場所で釣りすればイイんや

って、ことで高速スッ飛ばして行って来ました



途中、餌と仕掛けを買い目的地に向かって車を走らせていると
空から冷たいモノがポツポツと・・・


昼食食べながら雨の上がるのを待ちますが、雨足は強くなるばかり

このまま帰ることに長男が納得する訳もなく


橋の下での釣り
13052201.jpg
雨も風も強く、橋の下でも沫が飛んで来て濡れます


寒いし風邪ひくと駄目だから直ぐに帰ることを条件に行って来ました



1投目 カワムツかな?
13052202.jpg


2・3投目は何も釣れずで終了

パパ「逃がして
長男「嫌や~~ 持って帰る~~~~~~

パパ「また直ぐに連れて行ってあげるから逃がして

長男、泣きながら逃がすのでした




帰路の車内  
「シク・シク・・・シク・シク・・・・」
長男のすすり泣く声



図書館に寄って『魚図鑑』を借りることにしました
13052202-5.jpg
帰って読むのかな





20日(月曜日)
夕まずめ、長男と近くの川へ
13052203.jpg
オイワカ






鯰ポイントにポイ・・・クルクルクルクル


一撃
13052204.jpg
長男、嬉しそう


ロッドもバットから曲がってイイ感じ



しかし4ポンドラインをガードレールにガリガリガリガリ



ヤバイな~



抜き取りだけお手伝いして


13052205.jpg
ご満悦


長男「お腹空いたでもう帰ろう」だって

良かった良かった・・・ホッ








21日(火曜日)
友人達と久し振りに『秋吉
飲みすぎました








22日(水曜日)
定時後、ダッシュで帰り着替えて出発

全く予定は立てず、取り合えず海まで



梅浦での風向きで北進か南進かを決めることに・・・
13052206.jpg
あら珍しい  無風やが・・・


迷った結果、南進にしました

どこから帰ろうかな~
道口 or 米ノ or 糠


時間的に糠から帰ろうかな~
なんて考えながら走っていると



『かれい崎荘』の前に道があるじゃないですか
13052207.jpg
ど~~れどれ、上ってみましょ

ヒルクラ開始~~




いきなりスゴイ斜度なんやけど・・・
13052208.jpg





かれい崎荘の此処ってイイ感じやね・・・ナニガ
13052209.jpg



走っている此処の位置を考えると
米ノを過ぎてからの上りということは
上りきって出るところは・・・・



随分、上らなくてはいけないことを覚悟しました

勝負は明るい内に上りきれるか!だ


中腹に何件かの民家がありました
13052210.jpg
ビックリです



更に上って行きます
13052211.jpg
路面は落葉だらけ
今回はヒルクラなので良いですが、ダウンヒルならでしょうね



出てきたところは予想通り西部林道1号線
前々から走ってみたいと思っていたところ・・・ラッキ~
13052212.jpg
凡そ30分くらいのヒルクライムでした
(203よりキツく感じたりして・・・



米ノ線に向けグイ~~~ンと下ります


ピンクの綺麗な花がたくさん咲いてました
13052213.jpg




米ノ線にぶつかったところが、西部林道1号線 終点
13052214.jpg




後ろを振り返ると太陽さん沈んだかな
13052215.jpg
急いで帰ろう



千飯トンネル~坂口地区~笠倉トンネル~自宅へ

真っ暗だ




オラも中華ライト欲しいよ~~





【今回のルート】






【走行データ】
Tm   2:17h
Dst  54.7km
AV   23.8km/h
Max  63.6km


  1. 2013/05/23(木) 18:39:10|
  2. 自転車
  3. | コメント:8

武丹本舗さんの朝練

18日(土)
数日前、武丹本舗さんのHPに『朝練するよ~』の投稿有

6時 某ファミマ集合

起きれたので参加してみました


13051801.jpg
参加者は 武丹 どばちゃん・ゆうさん・アキラさん・デロノリ君・Sさん
その他で まきちゃんと私の計7名

tai「あっきーさん行きますよ~」というと、
あっ「もう既に朝練終了で帰宅なんです」とのこと
朝ハヤ
また今度、時間のあるときお願いします



先ずは魚見峠に向かいます
13051802.jpg
ゆうさんが測定方法についてレクチャーしてくれます
「ここに足付いた状態からスタートでトンネルまでだよ~~」って


順番に魚見を上って行きます


私は、まきちゃんを追って頑張りましたが
ジツリキ以上のことをして
早々に売り切れ⇒撃沈⇒ゲボ吐きそう⇒勉強しろアンポン


タイムは12分30秒 と相変らずの鈍足ップリを披露しました・・・トホホ


いったん池田側に下り 裏203へ
13051803.jpg
武丹さんは坂が御好きみたいです・・・ガクガクブルブル・゜・(ノД`)・゜・




13051804.jpg
まきちゃんの姿がドンドン遠くなって行く~~



13051805.jpg
ここまで来ると視界も開けイイ感じ


峠着
13051806.jpg
アキラさんが「記念撮影するなら看板を前に持ってこなきゃ~」って
流石、力強いです


ここも全面舗装路になってから多くの方が来るようになりましたね
13051807.jpg
ヘンタイさんだらけだ(爆)




一気に下ります
13051808.jpg
まきちゃんのオシリ



13051809.jpg
どばちゃんもオシリ突き出し




『へそのむら』・・・ナンノコッチャ
13051810.jpg




ポタポタと南条SAへ向かいます
13051811.jpg




スタバでコーヒータイム
13051812.jpg
こういったマッタリもイイですね~




ここで皆さん今後の予定があるのでバラケます




どばちゃん・まきちゃん・私の3名は山中峠から海岸への予定で走り出します
13051813.jpg






っが、しかし・・・
13051814.jpg
365号からお化けトンネルに向かう交差点
通称『しんちゃん交差点』に差し掛かったとき悪夢再び

どばちゃんが餌食に・・・
リム打ちしたのかパンク修理剤が彼方此方から漏れて来ました
残念タイヤ交換です


このまま山中峠に向かうのは危険だろうということで武生方面に戻ることにしました


お化けトンネル
13051815.jpg




んで、365号を武生方面に走っていると今度は・・・













プシュ~~~~~~シュシュシュシュシュ~~~~~~~















私もパンクでゴザイマス
13051816.jpg
同じくパンク修理剤注入




直ぐに穴は塞がり走れるようになりましたが空気圧は低いまま
(エアー入れて穴が広がるの怖いので・・・






迷惑を掛けるといけないので南条町鯖波で離脱
13051817.jpg
「お気をつけて~~







私はそのままお一人様で、南条町~春日野町~
春日野トンネル
13051818.jpg



坂口~武生CC~
13051819.jpg
壌葉隧道






シラヤマ地区
13051820.jpg
安養寺トンネル内を走っている時










私の名前を呼ぶ声が・・・












あ~~~~~らビックリ まきちゃんでした
13051821.jpg
結局、どばちゃんのタイヤが調子イマイチで
武生市内でお別れし此方に向かって来たそうです


まきちゃんは「このまま海岸へ下り、その後 国見へ」へと向かわれました
13051822.jpg
どんだけ走るのでしょうか



まきちゃん
私が1日自由なる日は少ないのですが
また時間のあるとき ゆっくりポタで←ここ重要
お願いします


それと今回もたくさんの写真ありがとう
しっかりいただき使わせてもらいました


【今回のルート】




【走行データ】
Tm   3:39h
Dst  92.1km
AV   24.7km/h
Max  56.4km






夕の部
旧友が店を閉めることになり仲間内で集まり飲むことに・・・
13051823.jpg
福井までチャリで向かいました


【走行データ】
Tm   0:53h
Dst  21.1km
AV   23.3km/h
Max  36.3km



ノミスギタ

  1. 2013/05/18(土) 22:15:32|
  2. 自転車
  3. | コメント:6

部子の分岐が気になって・・

15日(水)
先日、某白崎サイ○ルさんで部子山の話をしていた

昔、部子山中腹6番分岐を反対側に下り
途中で林道へ左折
その後、麻那姫ダム上流に出たんですよ~って
(道案内はヤスジロウさんでした)


その時の日記が↓
部子山 9月4日
すごく懐かしいな~~~~




ん・ん・ん・ん・ん・・・あれ
>途中で林道へ左折
どこで曲ったんだろう
最初の分岐 急ブレーキを掛けてSTOP
左折後、そのまま激坂上った様な・・・

記憶が曖昧だったので確かめに行って来ました




定時後、超ダッシュ
車ブッ飛ばして部子山入り口に車をデポ


13051501.jpg
愈々スタート
激坂の始まりです



看板は1km毎に表示されています

上り分岐は6番まで
先ずはそこを目指します


13051502.jpg
12番を 00分として大まかに計測


今回やりたかったことが
分岐まで休憩無しは(足付き)当然だが、
その他に固定ギヤで上りきる事

ギヤは自分の踏めるギリギリのところから動かさず
出来たら「AM3時まで喋らず飲む人」と同じギヤ比か
それ以上のギヤ比で上ること出来るかな?


12~11番 6分
13051503.jpg
此処から9番までが部子山の核心部

リアのギヤを決める(固定)
6km/h台
これ以上重いギヤにすると9番まで持たないと判断

写真撮るにも身体ブルブル


11~10 9分
13051504.jpg
ここが一番辛い・・・ヘロヘロ・ハアハア



10~9 8分
13051505.jpg
あそこを過ぎればと必死に頑張る

足 超パンパン
ギヤ下げたいが、我慢のダンシング・・・ヨレヨレですが・・・



雲が低いな~  雨降らなきゃイイけど・・・
13051506.jpg



9番を過ぎ少し走ると一旦下りになる
13051507.jpg
ここまで来れば気持ちも楽になる

部子山入り口から約30分の上りでした


9~8 6分
13051508.jpg
ぐい~~~んと下り


8~7 4分
13051509.jpg
一気に7番通過
(下りで景色見てたら落ちそうになった マジでビビッタ


後ろを振り返ると今下って来たところが見えます
13051510.jpg

①が今走って来た9~8番へ
②は8番から下まで林道が延びてるみたい 
  林道 尾幸谷線
これも走ってみたいな~
今度の『部子山で朝食を』のとき下ってみませんか?希望者のみ


能楽の里牧場の展望台が見えました
次はあそこまで行くよ~~!
13051511.jpg
もしかしたら雨降ってるかも
暗くなるのも嫌だけど、雨も嫌なので先を急ぎます


7~6 9分
13051512.jpg
上りは此処まで 

12~6番まで42分
意外と早く着いた

左に曲ると部子山山頂へ
今回は右に下ります


13051513.jpg
ここから暫くは未舗装路
広域林道 大野池田線


未だ雪がありました
13051514.jpg
ちょっと肌寒い

フキノトウも咲き始めたところです
13051515.jpg




探していた分岐・・・タブン
13051516.jpg
昔の記憶を辿れば、ここを上って行ったような・・・
合ってるのかな


先ほどの分岐は真名川方面に向かってますね
13051517.jpg
林道 巣原線
道中、すごく荒れてた思い出が・・・蘇ってクル~~~



日中は暖かかったのに、ここは・・・
13051518.jpg
あんまり寒いのでウインドブレイカー着用です


更に下って行くと
13051519.jpg
あれ~、あれれ~~~~
また分岐です
林道 巣原線はどっちだろう
分かる人、教えてクダサイ


モヤッ~~~としたまま下ることに




随分下に林道が見えます
13051520.jpg
まだ先は長いですね~~


漸く県175号に出て来ました
13051522.jpg
6番からここまで、未舗装は4割くらいかな?
上って来た道を戻るより、此方へ下って来た方が
走ってて楽しいと思う(MTBなら



13051523.jpg
看板を見ると、向こうからも此方からも
そんなに距離変わんないみたいだね


13051524.jpg
それにしても部子川上流は砂防が多い
過去に水害があったからだろうけど・・・


上り口分岐まで戻って来ました
13051525.jpg
これにて部子周回終了
時間 ちょうど90分


予想より早かったので明るい間に戻って来れました
日が長くなり19時過ぎても明るいから助かりますね


あ~~~ GPSがデポ地着2分前で固まってる(止まってる)
GPSデータ逝きました 詳細分からず


【今回のデータ】
Tm   1.39h
Dst  21.7km
AV   13.1km/h
Max  42.4km



5番から大野に抜ける林道があるみたい
通り抜け不可って書いてあるけど・・・
キニナル~~~~~~



車に戻りギヤの確認
リヤ 18T
ギヤ比 1.78

AM3時まで喋らず飲む人のギヤがコンパクトだと想定して
勝手にギヤ比2.0と仮定

もう1枚重いギヤが16T
これを踏めれば同じギヤ比だったのね・・

今の非力な僕には無理だ

頑張らなくっちゃ


  1. 2013/05/16(木) 19:12:57|
  2. MTB
  3. | コメント:10

日野山登山(越前富士)

12日(日曜日)
13051200.jpg


今年の目標
家族で日野山登山







気温の上がる前
どうしても今月中にチャレンジしたかった






今日は朝一、集団検診があったので
「それが終わり次第現地に向おう」と伝え家を出た






一旦家に戻り、準備
私のリュック(チャリ用)・・・水2L・バーナー・ガス・鍋
子供のリュック・・・食料(オニギリ・カップラーメン4つ・菓子)
を詰め出発








今回は『平吹コース』



10:42 駐車場に車を停め出発
13051201.jpg




嫁が子供達に「目指す山は、あれだよ~~~~~」って
13051202.jpg
海抜 795m



日野神社 左手より登山口に向かいます
13051203.jpg




10:50 登山口のゲートを開けアタック開始
13051204.jpg











いきなり目の前に動く物が・・・









あ~~~~~これは、








野山を歩くとき、唯一気をつけなればいけない毒蛇






『マムシ
13051205.jpg
子供に「近寄っちゃ駄目」と教え先に進みます
(帰宅後 もう一度説明)



最初の杉林を抜けた後
新緑の青々としたトンネルの中に入ります
13051206.jpg




前半の難所
13051207.jpg
岩肌が前日の雨で濡れており滑り易く危険です


『焼餅石』
13051208.jpg


『弁慶の三枚切り』
13051209.jpg
弁慶が切ったそうな・・・・コレハスゴイ




11:32 室堂休憩所
13051210.jpg
駐車場を出発してから50分
半分以上登りました



すごく順調




暫しの休憩後、再出発
13051211.jpg
残り1000m
頑張れ~~~~




上を見上げると一面若葉の紅葉
13051212.jpg
清々しい気持ちになります




途中、倒木が倒れていたり・・・
13051213.jpg





長女が随分お疲れの様子

嫁・長男は、見えないくらい先に行ってしまっています
13051214.jpg
全ての荷物を背負い、長女を励ましながら1歩ずつ前に進みます









随分、標高を稼ぎました

12:09 ビュー・ポイント
素晴らしい景色が眼下に広がっています
13051215.jpg



パノラマでみるとこんな感じ(クリックすると少し大きく見れます)
13051216-5.jpg
武生・鯖江・福井・・・北の方は何処まで見えているのか・・・





日野山の頂上付近は岩盤の露出した岩山
13051217.jpg
歩き易いです


山頂までもう直ぐ



12:18 日野山山頂
13051218.jpg
祠前で嫁が手を振っている・・・ハヤイナ~
一礼後、鳥居を潜りゴール





嫁・子供たち、随分頑張ったな~


私も重い荷物を背負ったまま祠まで・・・
13051219.jpg



TOPの集合写真


各々が山頂に辿り着いた達成感を楽しんでいるようで・・・
13051220.jpg




お腹も空いたので昼食にする

山頂の木陰は他のグループさんが入っていたので
私たちは休憩所横の日陰に陣取る
13051221.jpg



昼食はカップラーメン
13051222.jpg



お湯が沸くまで嫁が握ってくれたオニギリmgmg
13051223.jpg
オニギリ最高   うまい~~~~~



食後のデザート
13051224.jpg
ミニドーナツとコーヒー
これまた美味い



最後にもう一度景色を楽しみます
13051225.jpg
部子山で朝食mgmg楽しみ

冠山も冠山登山口までチャリ(MTB)で行き、そこから登山
昼食mgmgもやってみたい 
  ↑
Fumiさん、これやったよね~~・・・ウラヤマシイ


やってみたい(行ってみたい)ことがたくさん有る
いつになるかな





約1hの休憩の後、下山開始





下りは怪我する率が上がるので、ゆっくり行くよう指導する




13:29 ビュー・ポイント
13051226.jpg
子供達 この素晴らしい景色をいつまでも忘れないでいて欲しい



沢の水でタオルを洗わせ首から掛けさせる
13051227.jpg

「冷んやり。気持ちイイ~~~」って



帰路は古道を歩いてみたり
13051228.jpg
一部、往時とは違うルートを選択しました


昔、祠を作るため山頂まで舗装路が延びていたという話だが
今はどうなっているのだろう?・・・自転車で行けるのかな
13051229.jpg




徐々に嫁&長男のペースがあがりだし、長女が離れ出してきた
13051230.jpg


下に着くころには全く見えず




あら嫁&長男 道を間違えたらしく変なところから戻って来るし・・


14:41 無事、登山口まで下りて来ました
13051230-5.jpg



民家を抜ければ車は直ぐ
13051231.jpg



14:48 駐車場着


【登山コース】
13051238.jpg


【登山タイム】
13051239.jpg
歩行時間   2時間42分
往時(登り) 1時間36分
距離     8.5km
獲得標高   745m








帰ってから私のみ、もう1本行こうかな

っで、河和田の某山をセレクト

車からMTBを降ろすと
13051232.jpg
ありゃ~~~~ パンクしてるがの

パンク修理用シーリング剤、全部出てるけど
チューブの穴は全く塞がっておりません
(駄目だこりゃ~)


もたもたしてたらCO2(ガス)が結構漏れちゃった
13051233.jpg
残りのガスでは足りないと判断
撤収






某自転車(白○さん)屋さんに泣きながら入店

空気入れをお借りし即復活


復活 ⇒ 走りたい ⇒ 我慢出来る訳も無く ⇒

そのまま、西山公園へ
13051234.jpg
会場は、つつじを見に来てる人でごった返していました


やっぱりここまでがツライ
13051235.jpg



長泉寺山のシングルへGO
13051236.jpg




今日も北の分岐から林道へ
13051237.jpg
最短コースを周回

1周・4分×4周回
ラスト1周全快アタック 3分×1周回
計5周
短時間でヘロヘロにしていただき、ありがとうございました




やっぱり晴れた日の外は気持ちイイね

またお出掛けしよっと・・・・





  1. 2013/05/12(日) 19:01:28|
  2. 登山
  3. | コメント:18

武衛山

10日(金)

前々から上ってみたかった山があり
定時後ダッシュで行って来ました


車は先日と同じところにデポ



13051001.jpg
正面の山がそれになります


入り口の看板
13051002.jpg
「子づれ熊が出ます」って言い切ってますが・・・
ローカル新聞によると確かにここは熊目撃の情報が多いところです


先ずは展望台に向かいます
13051003.jpg



5分くらいで到着・・・ハヤ
13051004.jpg
正面には行司岳(三里山)が見えます

夜来ると夜景綺麗でイイかも(獣も・・・


整備の行き届いた林道
13051005.jpg



どうです!気持ち良さそうでしょ
13051006.jpg

↑の場所からの景色
13051008.jpg



更にもう少し上ったところからの景色
13051009.jpg
鯖江方面が一望出来ます
今、走って来た道も見えるしイイ感じです


山頂までの案内板
13051010.jpg
地元の小学生が作ったみたいで
50m置きに設置されています



山頂手前の担ぎ
13051011.jpg
このような急斜面が2ヶ所





そこを上りきれば





山頂
13051012.jpg
上り口から山頂まで約40分くらいかな




山頂からの眺めです
正面の松の木が邪魔だったり・・・
13051013.jpg
西の空を見ると完全にが降ってます

あの雲が此方に流れてくる前に下山しなくては


急いで下ります


途中の分岐を真っ直ぐ通過
13051014.jpg
上り(往時)は右手から来ました


『2の砦跡』⇒『1の砦跡』と過ぎ
13051015.jpg



フカフカのシングルへ
13051016.jpg

楽しい~~~~~





下りて来たのは
13051017.jpg

やっぱりこういうところに出て来るのね



MTBも楽しい~
また行こっと


【走行データ】
GPSのスタートボタン押し忘れたので分かりません

約1時間くらいかな?




車に乗り込んだと同時に雨が
ギリギリセーフでした






  1. 2013/05/11(土) 12:55:51|
  2. MTB
  3. | コメント:6

203

8日(水)
GWは、あまり自転車乗れなかったので身体ウズウズ


少しは私も走らなければと
昨日仕事帰り行って来ました



万葉菊○園に車をデポ
13050801.jpg



今年初の「魚見タイムアタック



ヘロヘロ・ゲロゲロ・レロレロで ゴ~~~ル
13050802.jpg



足攣り寸前まで頑張ったのですが
タイムは・・・・・12M40S

相変わらずの、超鈍足&超鈍足

やっぱりヒルクラ嫌いです





時間が無いので先を急ぎます


っあ、ボトルが空だったので
途中で補給
13050803.jpg
自販機無いのでこういった水場はホント助かります




突き当りを右折

13050804.jpg
裏203へ







尾根に出てからの景色大好き
13050805.jpg
部子山の雪も大分解けたように見えます

もう少ししたら「部子山で朝食を」ですかね


何とか山小屋着
13050806.jpg



写真だけ撮り直ぐに今庄側に下ります
13050807.jpg





下っている最中、ちょっと考える

このままライトも持たず(点けず)交通量の多い
今庄地区を走るのは危険が危ない・・・ガクガクブルブル
しかもちょっと遠回りだし




ここは暗くなる前に最短ルートで帰るしかない ← これ重要











っで、












表203






13050808.jpg
既にインナーローでヘロヘロですけど・・・ナニカ




先日、ささまん君がここを走った
感想は「少しキツかったけど、大した事なかったは・・・・ハハハハハハハ




メッチャ大した事ある坂なんですけど


漸く山小屋が見えて来ました
13050809.jpg






ヘロッヘロで到着
13050810.jpg
陽が沈みそうなので急いで下ります






獣コワイ









魚見トンネル 
13050811.jpg
サングラスしてると前ががががががが・・・・・





必死に回し、何とか真っ暗になる前にデポ地に戻って来れました
13050812.jpg





【走行データ】
Tm   1:58
Dst  40.4km
AV   20.4km/h
Max  55.2km


  1. 2013/05/08(水) 18:25:25|
  2. 自転車
  3. | コメント:22

オフショア

5月5日(日)
5時マリーナ出船
13050501.jpg



超久し振りに自船での釣り

最近の状況が全く分からないので操船は隊長にお願いした

メンバーは、隊長・BDのIshimotoさんとMasa君・私



ボ~~~~~っと日の出を眺めながらロッドをシャクル
13050502.jpg




先ずは私に当たり


ジグが中層に差し掛かったときドン




あ~~~やっぱり俺って釣りのセンスあるは~~


なんて思いながらヤリトリをしていると










なんか可笑しい






この引きは・・・・・
















やっちゃいました・・・オハズカシイ
13050503.jpg



この後、Ishimotoさん・Masa君もかまぼこの素を・・・・ぷっ








この日は沖に向かいドテラで流す釣り

適当にシャクっていると


Ishimotoさんにイナダ
13050504.jpg








次はMasa君
13050505.jpg

ありゃ ロッドがイイ感じで撓ってます




これは 期待 


















あがって来たのは、この子




立派な  真鯛
13050506.jpg
おめでとう







船を何度か流し直します


こんなのは、いくらでも釣れます
13050507.jpg














小物釣りも飽きて来たので深場に移動し大物狙い




魚探の反応はスコブル良好





これで釣れなきゃ・・・・・














めっちゃ平和
13050508.jpg
普通の缶ビールは波の揺れで直ぐに気抜け(炭酸抜け)のビールになってしまう
なので飲むときは一気飲み

これは蓋が出来るので炭酸が抜けない
今後はコレだな









最後に瀬上を流し
13050509.jpg


根魚をGET

13050510.jpg







たまには沖もイイな~


また釣り行こっと




  1. 2013/05/05(日) 23:30:20|
  2. 釣り
  3. | コメント:10

ひるがの高原キャンプ・・・チャリ?

5月3(金)~4日(土)

当初、3家族で行く予定だった


1日の昼 ささまん君から電話
ささ「子供がロタウイルスで行けない。今回はキャンセルで
tai「了解した。お大事に


2日 京都ポタ中
ささ「ひるがのまで自走で行くは!道 分からんで往時だけ一緒に来い
tai「道案内しろっていうこと
ささ「そのとおり
tai「・・・」


ライド中、恐る恐る嫁に相談
嫁「イイよ往きだけなら」
tai「キャンプの荷物もあるし、帰り車内に自転車なんて乗らんて・・・
嫁「何とかなるって! 一緒に行ってあげね
tai「・・・」


2日夜
tai「嫁は行ってもイイって言ってるけど・・・荷物が多いとチャリ積めない・・・
ささ「5時に自宅呼びに行くから待っとけ・・ガチャ・プープープー
tai「・・・」


3日
AM5時  拉致される


今回も某温泉に車をデポ
13050301.jpg
6:36 準備も整い出発



それにしても寒い(2℃)
完全に冬の衣装でございます


13050302.jpg
あわらさんに「気合入れて走らんかい」と喝を入れられる



和泉でスキー場側に左折
13050303.jpg
ささまん君に後光が射しております


県127を石徹白川に沿って走ります


7:17 石徹白ダム
13050304.jpg


石徹白川に沿って走るルートは景色が綺麗なので好きです
13050305.jpg
ささまん君もご満悦の様子


13050306.jpg
この景色には更にテンション


此処を過ぎ右折して県314に入ると斜度が上がります

白山リゾートスキー場のこの辺りからが頑張りどころ
13050307.jpg


8:00 桧峠 標高983m
13050308.jpg


一休み後、下ります


13050309.jpg
白鳥まで下るのですが、ここの下りは急過ぎて
あまり楽しくないです


一気に下り、また直ぐに国156号(飛騨街道)を ひるがのに向かい上ります
13050310.jpg



ホイールを新調した彼
ペースが速く着いて走るのに必死
13050311.jpg
貧脚な私はヘロヘロ
駒ヶ滝で休憩をお願いしました


9:16 『分水嶺公園』
13050312.jpg
此処で自動車組に電話
ささ「今、何処?」
タカ「まだ油坂」

家族が ひるがのに到着するには、もう少し掛かりそうです
ささまん君、分水嶺は始めて!ということなので中を散策することにしました


水芭蕉の花が綺麗に咲いていました
13050313.jpg


9:28 ひるがのスキー○○○ あれ 
『花の駅 コキアパーク』着
13050314.jpg
看板の文字は「ひるがの高原スキー場」の方が嬉しいかも


まだ時間があるので近辺をポタポタ


・・・してると来ました
13050315.jpg



漸く
13050316.jpg
10:00『ひるがの高原キャンプ場』


チャリ交換して場内散策
13050317.jpg
戻って来るなり
ささ「何や!このフニャフニャな自転車は!こんな物・・・・」
tai「もう言わないで・・・・泣」ヒドイ



先ずは、テントを張り場所を確保します
13050318.jpg
今年は長男もお手伝い


テント張りが終わったら昼食
13050319.jpg
昼は簡単に済ますためカップラーメン&麦
走り終えた私はクピクピいただきました



ささまん君にも昼食をご馳走&麦(少々)
13050320.jpg
直ぐに彼はご臨終




さて、ここで私にはもう一仕事

自転車購入したとき、いつかは使うだろうと準備はしておいた物

まさかこんな形で使うことになるとは・・・



携帯で取り扱い書を読みながら、あ~~かなこ~~~かな


前後輪外して
なんとか形になりました
13050321.jpg
意外と簡単


13050322.jpg
逆向きのまま梱包するタイプです


これでいつでも輪行の旅、行けますよ~~~~
   ↑
僕には此方の方があってるかも


13:00 ささまん君 渋々帰宅
13050324.jpg
また次回、一緒にキャンプ行きましょう・・・・ジソウカ



【走行データ】
Tm   2:58
Dst  58.5km
AV   19.6km/h
Max  58.6km




宿泊・食堂兼居間も完成
13050325.jpg
後は夕飯の仕度まで、のんび~~り過ごします


子供達は近くの小川へ
13050326.jpg
長男がベタベタで帰って来たのは言うまでもありません



18時前より夕飯スタート
13050326-5.jpg
メニューは中華
チャーハン・マーボー豆腐・餃子・春雨スープ・豚キムチ・サラダ 等々



13050327.jpg
周りも暗くなり大人の時間


13050328.jpg
飲んで・喋って・飲んで・喋って・・・楽しい時間は過ぎるのが早い


13050329.jpg
丁度良いタイミングでランタンのガスが無くなりました


オシッコしておやすみなさい


5:55 朝日が眩しい
13050330.jpg
既に食器洗い&片付けは済みました


朝食を準備し皆でmgmg


9:40 片付け終了
周りは連泊なのか、どこも片付けしていない
13050331.jpg
無事、自転車も乗りましたよ
こんな時、背の高い車は便利ですね


この日は無計画(この日も・・・かな


前日に子供達が近所を散歩してたら牧場を見つけ
そこで乗馬体験が出来るという情報を仕入れた

取り合えず、そこに向かってみる


10:14『木曽馬牧場 ひるがのホープ
13050332.jpg



テント張りを手伝ってくれた長男にご褒美
13050333.jpg


長女も食事の手伝いをしてくれたのでご褒美
13050334.jpg
良い思い出になったかな



10:37 行き先決らずなので、近くの分水嶺公園に行きました
13050334-5.jpg
この地の説明をすると
子供達「へっ~~~~~~~~~~」てね


っで、行き先は?
折角ここまで来たのだから、子供達に『世界遺産』でも見せておこうかってことになり

国156号を庄川に沿って北進することにしました



「庄川の桜」は人で賑ってはいましたが、
桜を見るには少し時期が遅かったです


11:28 御母衣湖ダム
13050335.jpg
子供達にロックフィルダムの説明
近いところでは九頭竜ダムや徳山ダムが同じ種類だよ~~って


13050336.jpg
1年半前かな Fumiさん達と此処走ったな~




更に北進し
11:55 『世界遺産 白川郷』着
13050337.jpg
将来、であい橋を渡った記憶だけでも残ればな~


やはり合掌造りに興味は無く「川原で遊びたい」だって
13050338.jpg


お腹も空いたし足早に帰路に向かう
13050339.jpg



っあ、白川郷の桜は綺麗に咲いてましたよ
13050340.jpg




この後は、帰路途中にある温泉に浸かって帰るだけ





選んだ温泉は

13:45『五箇山温泉 五箇山荘』
13050341.jpg



男子組はお風呂が早い



女性組があがって来るまで、五箇山観光


先ずは『流刑小屋』へ
13050342.jpg
ここは昔、罪人が流されて来た地
貴重な民俗資料みたいですが、あまり気持ちの良いところでは無いのでスルー


庄川を対岸へ
長男に「ちょっと下覗いてみね!」と言うと
13050343.jpg
超ヘッピリ腰で「恐~~~~い」だって・・・カワユス



『重要文化財 村上家』
13050344.jpg


ここも綺麗に桜の花が咲いてました
13050345.jpg
対岸に見える五箇山温泉からは随分来てしまった
時間大丈夫やろか


最後に総合案内所に立ち寄り・・・あらっ順番可笑しいかな
13050346.jpg


温泉に戻りました




何故か道中、長男にスリッパを買う嵌めに・・・トホホ
13050347.jpg
本当は超ご機嫌の長男です



女性組と合流し帰路へ



帰路は
国156~国304
13050348.jpg
五箇山トンネルって凄く長~~いのね


金沢森本IC~北陸道~福井IC


翌日の朝食を「はちの子」で購入し







帰って子供が宿題を・・・

日記には
『キャンプに行って川で遊んだ事が一番楽しかったです』あれ

そんなモノですね



  1. 2013/05/03(金) 23:00:57|
  2. 家族
  3. | コメント:16
次のページ