taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

冠山峠~徳山ダム~馬坂峠~根尾薄墨桜~温見峠~丁坂

6月30日(日曜日)
13063001.jpg




4時半 池田町役場集合


13063002.jpg


メンバーは
hiroさん、事務兄ぃさん、まきちゃん、ゆずるちゃん、壷ちゃん、コニーさん、どばちゃん、YMD君、ささまん君、私の10名

プラス

お見送り
のりちゃん、あっきーさん、カタ君


走り出し合計 13名



準備も整い
4:48 出発
13063003.jpg


冠荘前を通りダラダラと国417号を上って行きます



5:35 冠山峠へのゲート前で あっきーさん、カタ君とはお別れ
13063004.jpg
お見送りありがとう。とても嬉しかったです
また走りましょ~
(ブトに噛まれた。痒い




いよいよ本格的ヒルクライムの始まり
13063005.jpg

先は長いので 慌てない・慌てない



hiroさんとお話しながらゆっくり上って行きます


6:25 冠山峠
13063006.jpg
マッターホルンはガスの中・・・残念


TOPの記念撮影


それにしても寒い・・・ブルブル
先を急ぎます


お見送りの のりちゃんも此処まで
13063007.jpg
お見送りありがとうございました
また走りに行きましょう



福井 ⇒ 岐阜県側へ下ります
13063008.jpg


なんか雲行が心配

天気予報はだったと思うんだけど・・・



下り最中 コウリンに神コウリン
13063009.jpg


取り合えずパンク修理剤を注入し、ダム湖畔まで向かいます



やっぱり駄目だった見たいです
13063010.jpg
タイヤ交換



それにしても寒い
確か天気予報では30度とか言ってたんだけど・・・

みんなサブイボ・バリバリ



タイヤ交換も済み、いよいよ長~~~~い長~~~~いトンネル(3330m)へ
中は冷蔵庫ですよ~~~
13063011.jpg
寒い・・・ガクガクブルブル



国417号 徳山ダム湖畔道は高速道路みたいな感じ
13063012.jpg
凄く走り易いです


いくつかのトンネルを抜けると斜張橋が目の前に現れます
13063013.jpg
この橋の雰囲気、大好き


ゆっくり景色を見ながら走りたかったので、ささまん君に前を牽くようにお願いしたのですが

気が付けがYMD君が前に・・・あら

っと、思ったら まきちゃんが前に・・・アララ


メーターを確認すると
13063014.jpg


あ~~~~も~~~~っと思っていたら、先頭がゆずるちゃんへ



ギャ~~~~~~ 更にスピードはあがります
全く景色を楽しむ余裕はありません

徳山ダム ダムサイトまでの記憶はコニーさんのお尻しかありません
ホント、ありがとうございました




8:02 『徳山ダム』着
13063015.jpg


日本の全てのダムにおいて最大級
当然、総貯水量も日本一
13063016.jpg
ホントにデカイ


九頭竜ダムと同じロックフィルダム
13063017.jpg
皆さん各々が徳山ダムを満喫


やっぱり、此処 大好き
また機会があったら来ようと思います



8:25 次なる目的地に向け出発
13063018.jpg
少し来た道を戻ります



国417号~県270号へ
13063020.jpg



少し走ったところからプチヒルクライム


皆さんに事前にルートは送っておいたのですが
この峠は見落としていたみたい
何故なら、この前後の峠が1000m超えだったから

ルートラボではちょっとの坂でしたからね



8:44 馬坂峠(馬坂トンネル) 
13063021.jpg





さ~~~~~~っと下って・・・・・・あら、後続がイナイ
13063022.jpg







ゆずるちゃんもパンクしたようです
13063023.jpg

今回の山岳ライド、悪路有りでパンク者続出も覚悟しましたが
結果 2名で済みました
これに関しては少人数で済んだこと、ホント良かったと思います・・・ホッ


パンク修理も済み、皆揃ったところで出発
13063024.jpg



次の目的地は直ぐ其処



9:40 『根尾谷薄墨桜
13063025.jpg
日本五大桜または三大巨桜の1つであり、国の天然記念物に指定されています

樹齢1500年以上だとか・・・スゴイ


葉桜をバックに皆で記念撮影
13063026.jpg



皆「桜の花が咲いてる時に来たいは~~」って
その時は岐阜市側から車でね


昔来た時と周りの雰囲気が随分変わってたな~~
芝生の公園が出来てたり・・・





9:54 葉桜見学後、次の目的地へ 



国157号を北進
下って来た道を戻ります


10:10 『道の駅 うすずみ桜の里・ねお
13063028.jpg



大野へ向けて補給出来るのは、此処が最後
13063029.jpg


当初は此処で食事の予定でしたが時間が早いので軽食で済ませます
これからの長い上りに向け、各自補給



私は大好物の『おはぎ』mgmg
13063030.jpg
それと手持ちの補給食



10:35 いよいよ温見峠に向け出発
13063031.jpg



僕がルートを組むと何故かこんな道がある
13063032.jpg
皆さん諦めてクダサイ



少し走ったところで看板があり案内には「大野まで57km」
13063033.jpg
1000m超えの山岳 2h以上無補給
体力的に大丈夫だろうか・・・シンパイ


UP&DOWNが続き体力が奪われます
13063034.jpg



多分ですが、長い間通行止めとなっていた
黒津の土砂崩れ箇所は此処じゃないかと
13063035.jpg
まきちゃんが差し掛かってる箇所の山からの斜面と川への斜面が
明らかに最近工事済んだ感じですね



酷道157号と言われているか否か・・・
13063036.jpg



酷道だけに川のように水が流れていても可笑しくありません
13063037.jpg
それにしてもヒドイ


ささまん君が親切に現時点での標高を細かに説明してくれます
UP&DOWNが続き、疲れが溜まって来たところで標高言われると疲れが倍増します
これも彼の作戦ですね・・・アリガトウゴザイマス



そろそろ温見峠に向けヒルクライム
13063038.jpg



壺ちゃん、この時はまだ元気
13063039.jpg
僕もこの辺りまでは・・・


少し上ったところくらいからお腹グ~グ~


どばちゃんとお話ししながらゆっくり上りますが
途中で力付きました・・・・・タダオソイダケ


12:21 温見峠
13063040.jpg
地図上では冠山峠と温見峠では距離&勾配共に然程大差無かったはず
実際の走行時間もどちらも走り出しから山頂まで約1時間40分
標高差も同じくらい
凄く凄く温見峠が辛く感じたのは身体が大分疲れてたからでしょうね・・・グッタリ


皆、揃ったところで下ります
13063041.jpg
それにしても、この日はサムイ
上りは丁度良いのですが、下りは汗がひいて肌寒く感じます



157号も大野側 雲川ダム付近まで来ると道も2斜線で走り易くなります
13063042.jpg

なんか嫌な予感

っと、思った矢先 またまたスピードアップ


ささまん君が変な格好で走るから前走者と千切れちゃいました
13063043.jpg
HEがしたかったのか



もう前を走っている者には追い付けないと諦めていたら
超高速hiroさんがやって来たので乗せて貰いました
13063044.jpg
hiroさんの体力はホント凄い


13:20 あっ~という間に真名川ダム
13063045.jpg
1時間くらい下ってたのか



補給ナシで山岳だったので皆さんハンガー気味?なってた
やっぱり根尾から大野までNOSTOPはキツかったですね
13063046.jpg
皆「何食べる~」って相談中


っで、決ったのが『やっぱり 8番
13063047.jpg




超のど渇いていたので我々のテーブルは
14:06 ちょっと早いですがノンアルで乾杯
13063048.jpg
超・超美味かった・・・・・コレクセニナルカモ


ラーメンと炒飯のセットmgmg
13063048-5.jpg


腹いっぱい・・・・・もう走りたくない



当初、宝慶寺の坂から帰る予定でしたが、もう体力が残っておりません

ルート変更で丁坂から池田を目指すことにしました
13063049.jpg


15:00 最後の力を振り絞りヨチヨチと上って行きます
13063050.jpg



丁坂から大野を見下ろします
13063051.jpg
此処の景色も好き



国476号をゆっくり下って行くと
13063052.jpg
途中でやっぱり始まった

まきちゃん・事務兄ぃさん・YMD君 最後まで元気やわ~~
私、もう駄目でゴザイマス


国476号を池田町役場に向け
13063053.jpg
ゴールが近いと言う事もあり、皆さん笑顔



16:15 池田町役場
13063054.jpg

ゴ~~~~~~ル


今回のコース、少々ハードで自分一人では走り切れないと思われるコース
気の合う仲間とワイワイ・ガヤガヤ走ることで何とか完走することが出来ました

天気ですが、事前予報では真夏日と言っていたので暑さからの体力消耗も考えましたが、幸い終始曇りで気温上昇もなく、凄く走り易い安定した気温だったと思います

山岳コースということで事故・怪我も心配しましたが、皆さんのライドに対する意識が高く、兎に角安全第一を考え全員が無事走り終えたことが何よりだったかと思います


私 ご存知の通り 上り超遅くて待って貰うことが多いですが
これに懲りずにまた遊んで下さいませ


ライド・お疲れ様でした



【今回のコース】



【走行データ】
Tm   8:03h
Dst  173.1km
AV   21.5km/h
Max  62.6km


まきちゃん・hiroさん 
今回も沢山の写真ありがとうございました



  1. 2013/06/30(日) 12:50:00|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:24

朝ポタ 6.29杣山 

白崎さんとこの朝練に参加して来ました

6:00 いつものところ集合


たくさん居ますね
13062901.jpg



前日のお話では
「白崎さん風邪気味だし、僕 久し振りの自転車だからゆっくり走りましょう
だったのですが、このメンバー&人数でポタは無いと諦めました


走り出しは何人だったのかしら・・・
13062902.jpg
10人は居たと思うのですが



数名は既に走った後らしく、そのまま離脱 ⇒ 仕事へ





結局、この日のメンバーは
しぇいごさん、アキラさん、TNBさん、どばちゃん、デロノリ君、私の6名
13062903.jpg



コースはいつもの杣山方面へ



先ずは高回転で走ります
100回転以上で1?km


足がアンポンになって来たところで
アウタートップでノッシ・ノッシと走ります
13062904.jpg


重いギヤの踏めない私は直ぐに
ブッ千切れ・・・一人旅

「おとと村」手前でUターン


実力以上の走りは出来ませんネ



いつものことで御座いますが今回も超貧脚・・・トホホでした




帰路はボチボチと南条SAへ
13062905.jpg



私は時間の都合でそのまま帰宅




途中、お久し振りのteraさんにお会いしました
13062906.jpg
今日は「敦賀半島 立石まで走りに行く」とのこと
相変らずの健脚長距離ライドです
また機会がありましたら御一緒お願いします




【走行データ】
Tm   1:59h
Dst  57.7km
AV   29.0km/h
Max  51.1km




帰宅後
長女 ⇒ キーべ試合
長男 ⇒ 他小学校でスポ少練習

子供を送った、その足で
13062907.jpg
超腹減っていたので嫁とスタバへ



所用を済ませ子供を迎えに行き昼食



越前そば 山路
13062908.jpg
今回は 中皿2枚セット「おろしそば+おろしとろろそば」をいただきました
こしが有って大変美味しかったです
ごちそうさまでした




子供が3時の おやつを食べたいと言うので近くのたこ焼やへ
13062909.jpg
『たこ焼き もぐら』
ここも凄く評判の良いお店で頻繁に列が出来ています

ぼうず と だし醤油 mgmg
大変、美味しゅう御座いました


因みにお店は 越前市芝原 山田書店前にあります






夕飯食べたらまた、お出掛け

明日、起きれるやろか


それと明日の補給食
13062910.jpg
足りるやろか???


  1. 2013/06/29(土) 17:46:42|
  2. 自転車
  3. | コメント:8

な~~んも写らん

最近 川沖が凄くイイ状態らしい



凄く気になるので行って来ました

定時後 ダッシュでマリーナへ




話によると「川沖ではバンバン サゴシが飛んでる」とのこと

13062501.jpg
MASA君 船酔いが心配なのかい・・・プッ





川沖・東尋坊沖 パトロール中  
魚探には、全くな~~~~~~んにも写りません
13062502.jpg
ライン・潮目に沿って流しても魚探にゴミも写らない

コレだけ綺麗で何も無い海は始めてかも・・・




場所を替え

雄島の方へ
13062503.jpg
キ・ビ・シ・イ




何とか瀬の上でIshimotoさんが・・・・ボウズ回避
13062504.jpg



雄島の方も駄目っぽいので、最後の賭けで南防沖へ




何とかマズメにプチ地合
13062505.jpg
私もボーズは免れました



こんな渋い日は久し振り


駄目な日だったな~~~


此れに懲りず、また行きましょう



13062506.jpg
MASA君 ゴチになります










  1. 2013/06/25(火) 23:31:22|
  2. 釣り
  3. | コメント:4

内灘 応援

4時 壺ちゃん家集合

kotapapa君の車に乗せて貰い、デポ地の木場潟道の駅に向かいます


13062301.jpg
R8号
kota「あれ、美味そうや捕まえて喰おっさ
私たちが必死に彼を抑えたのは御想像の通りです
にしても、ホントにデカかった・・・ドキドキ


5:20 準備も整い出発
13062302.jpg




小松基地前通過
13062303.jpg
2週間ぶりのチャリ・前日の酒・kotapapa君の強烈な牽き

前日のお酒リバース寸前
頭はガンガン・kotapapa君のイジメ

ヘロヘロのゲロゲロですが、千切れないよう必死に頑張ります



何故なら遅れたらemiちゃんが・・・



7:03 少々迷いましたが金沢医科大前通過
13062304.jpg
ここを下れば内灘の会場です


7:12  内灘着
13062305.jpg
早速、知った顔が・・・
MA310親子さん、マッチさん、itazoさん おはようございます


13062306.jpg
GENさん・わんこさん・たかまっちょさん おはようございます


13062307.jpg
バズーカ構えてる hiroさん おはようございます



このような大会に来ると多くの方々にお会い出来るのもイイですね


久し振り~~~とお話ししていると、選手集合のアナウンス







7:30 第一組は女子TTT(チーム・タイム・トライアル)DU BON TEMPS
13062308.jpg
emiちゃんに「スタートに間に合わんかったらタタクヨ」と言われていたので
ここまでゲロゲロながら必死に回して来ました・・・マニアッテヨカッタ


なんか知らんけど見てたこっちが緊張してお腹痛くなったことはナイショです




先ず先頭を牽くのは ずーさん
13062309.jpg
ずーさん・emiさん・鉄子さん・みさおさん
がんばれ~~~~




女子TTTの次は男子TTT
DU BON TEMPS 男子
13062310.jpg
GENさん、めっちゃ緊張してるような・・・
わんこさん、顔隠れちゃってゴメンなさい




いよいよ仲間の出番です
13062311.jpg
もう直ぐスタートなのに
「んで、順番どうする」って今頃か
いつもの事ですが、緊張感が無くて逆にイイ感じですね


スタート直前、みんな緊張してるかな?
13062312.jpg


8:06 スタート~~~~~
13062313.jpg
ゆずるちゃん・まきちゃん・福ちゃん・事務兄ぃさん
たけ友 ガンバレ~~~~~~~~~~





皆が必死に頑張っているとき ヨッシー君は・・・
13062314.jpg
ヨッシー君も必死に頑張っていました





リザルトが発表されたので確認
13062315.jpg


DU BON TEMPS 女子TTT
3位入賞 おめでとうございます
素晴らしいチームワークでしたね


んで、男子TTT
たけ友も素晴らしい成績・・・シゲキニナル~~
私も宴会要員として更に飛躍出来るよう
邁進していきたいと思います



男子TTTも終わったので駐車場へ・・・

すると知った顔が前から歩いて来ます

13062316.jpg
個人TTに出場していたFELT.F6君です
tai「どうした?」
FELT.「誘導員が道間違えて・・・」
そんなことってあるのでしょうか?
この日のために一生懸命練習して来たのに・・・
FELT.「もう1カテゴリー参加するので、そっちを頑張ります
tai「そうだね!ガンバレ



駐車場に着くと、既にみんな戻ってました
13062317.jpg



しんちゃんは自宅から自走・・・ヤッパリスゴイハ
13062318.jpg


姐さん・あけみんさん・みねっちさん
お心遣いありがとうございました
腹ペコだったので凄く助かりました
ご馳走さまでした


時間の都合で帰路は載せて帰って貰うことにしました
13062319.jpg





少し時間があったので着替えて個人ロードレース見学へ



先ほど悔しい思いをしたFELT.F6君が先頭を走っています
13062320.jpg
1周のみ
完全な逃げ切り体制
最終コーナーを抜けて・・・



っと、思った瞬間
13062321.jpg
残り200m

今日は衝いてなかったね

今後、受験勉強も大事だろうけど生き抜きも大事
チャリもボチボチ乗ろうね



感想
やっぱりこの大会は怪我人が多い

今回は身近な方が事故に遭われ怪我をした
大事には至らなかったが一歩間違えば大怪我になっていた

楽しさ!も大事だが、やっぱり安全が第一だと思う
改善の余地は大いにあると思うけどな~




【走行データ】
Tm   1:51h
Dst  54.0km
AV   29.2km/h
Max  48km

  1. 2013/06/23(日) 17:55:29|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:20

家族で部子山

9日(日曜日)

前日、家族に山登りをしたいことを告げたのだが無反応




午後から子供達はスポ少バドの試合があるため、時間は午前中のみ

急いで準備して車に乗り込み現地に向かう



12番から上りだし8番付近で能楽の里牧場にある展望台が見えてくる
2013060901.jpg
車で上るのもシンドイ




嫁「こんなとこ自転車で来るの
tai「そうやでマジで辛いよ
嫁    ヘンタイか



6番分岐から部子山方面へ


暫くすると未舗装路となる
上から2人のローディーが自転車を押して下りて来た
(この先ロードでは無理。賢明な判断だと思う)



暫くは未舗装のガタガタ道が続く




事前にMasa君から聞いていた
「3番手前から工事していて、その先は車では行けないよ~」って
2013060902.jpg
重機で完全封鎖でした


9:40 プチ登山開始
2013060903.jpg
長男君、調子イマイチらしい




2~1番にかけて舗装工事は済んでいるのだが路面はこんな感じ
2013060904.jpg
舗装されていても上から小石が転がって来る

全線舗装工事が済んだとしても路面は終始こんな感じかな
ロードで上るならパンクは覚悟しなくちゃネ



部子山神社への登り口
2013060905.jpg
ここまで来れば、あと少し



10:00 0番 車道はここまで
2013060906.jpg
右手より山頂を目指します



途中にはカタクリの花が・・・
2013060907.jpg




もう直ぐ山頂  頑張って~~
2013060908.jpg





10:08 部子山山頂 1464m
2013060946.jpg
汗掻かずに来ちゃったから感動・薄  




祠の向こうに白山が綺麗に見えます



折角なので3角点にタッチ
2013060910.jpg




嫁が握ってくれた「爆弾おにぎり」mgmg
2013060911.jpg
この景色の中で食べる飯は 美味い




銀杏峰も登ってみたいな




最後に家族で記念撮影
2013060912.jpg


近々、自転車で来ますよ~~~って

それにしてもクマンバチやらハエといった虫が多い

「コワイ」とのこと(羽音)なので、食事を済ませ即下山

2013060914.jpg
ホント、いつ来ても素晴らしい景色

遠くは・・・何処まで見えているのかな?


0番まで下りて来たら、今度は左手から部子山神社に向かってアプローチ
2013060915.jpg


距離は短く直ぐです



10:38 山小屋着
2013060916.jpg
鳥居のあるここが部子山神社で
この山小屋の中に神社が納められているらしい


時間も無いので、そのまま鳥居を潜り下に向かいます


2013060917.jpg
下りて来たのが1番ね


次は3番から『能楽の里牧場』へ
2013060918.jpg



この高台から見下ろす景色も素晴らしいんだよね
2013060919.jpg


ここは虫が少なかった
今度 朝食食べるなら、此処がイイかも


2013060920.jpg
景色を堪能したいところだが若干数名
便を催しているので急いで下山


やっぱり山登りは汗掻かなきゃ駄目だね
次の山はしっかり歩こう




池田まで下りてきてトイレ休憩
2013060921.jpg
子供たちの昼食もここで購入



車内で昼食済ませ、そのままスポ少バドへ


【今回のルート】
2013060940.jpg
歩行時間 1:09
獲得標高 225m





その後、私たち夫婦は食事へ

嫁がラーメン食べたいと言うので下記のお店に行って来ました
2013060941.jpg



嫁は「中華そば」
2013060942.jpg


私は「赤とんそば」
2013060943.jpg
を注文

赤とんそばは、僕の大好きな超こってり系チャーシュー・トロトロ
天一を少し上品にした感じかな

2013060944.jpg
煮玉子も丸々1個・・・・これ嬉しい~~~
ご飯も同時に注文した方がイイかな

まきちゃん、これ食べたことある?オヌヌメだよ





家に帰ってから、長女が誕生日でくれた「枝豆セット」の鉢植え
2013060945.jpg
収穫が楽しみ
枯らさない様、注意しなくちゃ




  1. 2013/06/09(日) 18:08:41|
  2. 家族
  3. | コメント:10

白崎さんの朝練のち龍双ヶ滝

8日(土曜日)

6時 府中大橋集合
との事だったので、少し早目に ささまん君と出発

5時前 自宅発 しらやま方面へ
武宮トンネル~
13060801.jpg
ささまん君、朝一から追い込み最大心拍187bpm
流石、村国王子


安養寺トンネルを抜け集合場所に向かいます
13060802.jpg



木曜日のhiroさんとのライドで下半身超筋肉痛
踏む度太腿がピキピキ・・・ヤバイ
朝練に耐えれるのか???



6時 府中大橋
メンバーは しぇいごさん・どばちゃん・Y田君・Hさん・ささまん君・私の6名
13060803.jpg



日野川沿いを南進

愈々 しぇいごさんより朝練のメニューが言い渡されます
13060804.jpg
内容はこんな感じ
白崎サイクル店長日記

アウター&ローでクルクルの後にアウター&トップでガシガシ
私のギヤは皆さんとちょっと違うのでクルクルの時は少し楽ですが
逆にガシガシの時はちょっとシンドイです
(クルクルのときインナー・17まで下げればイイのですが面倒なので卑怯臭いギヤのまま走ります



日野川沿い~南条SA~杣山迂回~今庄 田倉川
13060805.jpg
ヘロヘロでもう踏めません



リトリートたくらで休憩
13060806.jpg
の予定でしたがブトに噛まれ休憩終了

即、出発・・・オゾ


朝練後半戦


インナー&ローで先行逃げ練

瞬間だが、微下りで193rpm 38kmだったかな?
ギヤが卑怯なので・・・



いつもの南条SAでコーヒーTime
13060807.jpg



休憩後、再度重いギヤでガシガシ

筋肉痛の太腿逝っちゃいました・・・ピキピキ




この後、お店を開けなくちゃいけないので
しぇいごさん離脱

またお願いします








引き続き、この後も酷い


ささまん君が武生に住んでいながら、未だ魚見に行ったことが無いとのことで
向かうことになりました


Hさんの鬼挽きで魚見神社前を目指します
13060808.jpg


微上りですが30kmOVER


スタート前にHさんにヤッツケられました
ありがとうございます
13060809.jpg




さて、ここで ささまん君がタイムアタック


私たちも後を追いますが、離されるばかり・・・追い付きません


鬼挽き後のアタックにもかかわらず9分台だったとか!
やっぱり速い村国王子
13060810.jpg
トンネル入り口で待っててくれた、ささまん君より一言
「君たち遅いね。身体冷えてまうは・・・・


ここでHさん離脱
また鬼挽きお願いします


この後、武生に住んでいながら龍双ヶ滝に行ったことが無い
ささまん君のために池田方面に下りることになりました



池田町では どばちゃん⇒Y田君⇒ささまん君のトライアングル鬼挽き発動
13060811.jpg

太腿ピキピキの私も死に物狂いで頑張りますが


貧脚の私は千切れちゃいました・・・トホホ
13060812.jpg
もっと頑張らなきゃ駄目ね



オウ穴
13060813オウ穴




10:04 龍双ヶ滝
13060814龍双ヶ滝
ここに来るならアブが発生する前だね


暫しマイナスイオンを浴びながら休憩
気持ち良い~~~


さて帰路へ


ここからはY田君の鬼挽き


もう駄目


お腹も空いて力が出ない


皆も腹ペコとのことで、コーラぶち込み
13060815.jpg
少し回復(ホイミくらいかな?)



新清水谷トンネル~今立~鯖江
13060816.jpg




11:22 お店到着
13060817.jpg



久し振りにクタクタになった朝練でしたが
その分、満足感はありました
メリとハリなんですね!
またお願いします


【今回のルート】
龍双ヶ滝


【走行データ】
Tm   4:53h
Dst  133.5km
AV   26.6km/h
Max  69km



  1. 2013/06/08(土) 20:50:48|
  2. 自転車
  3. | コメント:10

犀鶴林道 & 夕霧峠

6日(木曜日)

13060600.jpg

夜勤明けでおやすみの木曜日

数日前 hiroさんに
tai「夜勤明けでおやすみです。寝ないで行くので優しいコースでご一緒させてください
hir「それじゃ~犀鶴林道&夕霧峠に行こうシヌ気で付いて来てね
このメール届いた日からズ~~~~っとお腹痛いです


仕事明け~北陸道ブッ飛ばし~小松IC~しらやまさん
13060601.jpg



10時ジャスト 逆方向から富豪現る
13060602.jpg
手元には『あさひ屋ベーカリー』のパンが・・・ソウイウコトネ



10:15 準備を済ませ出発


10:26 林道 犀鶴線
13060603.jpg
「hiroさん、入り口此処ですよ~~~!」


此処の斜度は、事前調査で知っていたので前半無理しないよう
お喋りしながらゆっくり上ります
13060604.jpg



スカイ獅子吼が遠めに見えて来たら、この上りも大方終盤です
13060605.jpg



因みに先月来た時の景色はこうです
新緑の若々しさが全く違います
91306044.jpg
本当は素晴らしく良い眺めなんですけどね~~




11:07 犀鶴林道1ヶ所目のピーク
13060606.jpg
約6.5km 40分ほどのヒルククライムでした


そのまま気持ち良~~く下って行きます
13060607.jpg




下り切ったところに分岐が出て来ました
13060608.jpg
路面に表示がされているので迷うことは有りません


冬季は此処で封鎖でしょうか
13060609.jpg




11:35 犀鶴林道 2つ目の上り
13060611.jpg



上り始め直ぐに、内川ダムが見えました
13060612.jpg



少し上ったところで分岐が・・・
13060613.jpg
ここも路面に表示がされています・・・親切ですね



犀鶴林道は右だけど、左の林道 そろ山線ってのもキニナル~
13060614.jpg




12:20 ピークと思われるポケットパークに到着
13060615.jpg
ガスが掛かっており景色はイマイチ


地図からも分かるとおり犀鶴林道を中心に多くの林道が延びています
13060616.jpg
走って見たいですね~


少し下って 赤倉みはらし広場
13060617.jpg
景色は残念な感じ
今走って来たコースが正面に見えています


ここからは一気に下ります
13060617-5.jpg




12:48 ここが犀鶴林道起点でしょうか
13060618.jpg
下りて来ちゃいました




少し走ったところに「犀清の湖」なるものがありました
13060619.jpg
辰巳ダム
万一に備えての空ダムだそうです
珍しいですね


13060620.jpg
「hiroさん腰が引けてますよ~



木渕・相合谷トンネルを市内側に向け走り途中で食事でも・・・
13060621.jpg


っと、言っていたのですが次の目的地『医王山』から離れてしまうので
ここは手持ちの物で済ますことにしました
13060622.jpg
hiroさんから「あさひやベーカリー」のアンパンをいただきました
マジで美味かったです・・・ご馳走様でした



13:30 北陸大学進入
13060623.jpg
ルート合ってるんやろかシンパイ




新緑が綺麗ですね
13060624.jpg
マキノのメタセコイヤ並木を思い出しました


漸く看板に医王山の文字が・・・
13060625.jpg
間違って無かったのね


県209号沿いの公園に小さな水車があったので記念撮影
13060625-5.jpg
この辺りの坂もキツく長い
林道に辿り着く前にヘロヘロ



医王山スポーツセンター
13060626.jpg
此処までは意外と車通りが多かったです&ツライ



14:06 漸く林道
13060627.jpg
此処からが勝負ですが、既に脚がヤバイ
マイペースでボチボチ上ることにします


医王の里に池が有り、たくさんの鯉が泳いでいました
13060628.jpg



随分上ったつもりでいたのですが、目的地は遥か先のようです
91306029.jpg



マイペース・マイペース・・・のつもりですが
久し振りの坂続き
上半身、特に上腕三頭筋がプルプル
引き付ける力も限界




「hiroさん、もう少しですよ~!頑張って~~~
91306030.jpg



14:43 夕霧峠  ヤッタネ
91306031.jpg
(ここまで自走で往復する まきちゃんは、やっぱりヘムタイだと思った。ウンウン)


山小屋に上って記念撮影
91306031-5.jpg
太ったな~~~トクニカハンシン



此処からの景色(パノラマ)
91306032.jpg
素晴らしい~~~
辛い思いして上って来たご褒美ですね!


可愛い顔した地蔵さん
91306033.jpg



帰り道は右折ですが、その前に・・・
91306034.jpg





IOXアローザスキー場からの眺め
91306035.jpg
冬季の此処からの眺めも素晴らしいだろうな~





15:00 漸く帰路へ


ぐい~~~~~んと下り
91306036.jpg
医王の里



県209号を下り切ったところのコンビニで甘味休憩mgmg



本当にhiroさん速い
ついて行くのに必死です
91306037.jpg





「内川スポーツ広場」通過
91306038.jpg
なんか随分遠回りしている様な・・・



国22号 山側環状線
91306039.jpg
ここまで来たら、ゆっくり走るのかと思っていたですが
いつまで経っても脚を緩めてくれません
hiroさん、マジで元気です









っあ!この見覚えのある木は・・・
鶴来まで戻って来ました
91306040.jpg
(ysphotosさん情報より 確かこの辺りの神社に立派な杉の木があった様な・・・)




お願いして「あさひ屋ベーカリー」に寄らせていただきました
hiroさんは、この日2度目
91306041.jpg
家族へのお土産購入



袋ぶら下げ、デポ地に向かうのでした
91306042.jpg




16:49 しらやまさん着
91306043.jpg
そそくさと帰り支度を済ませ帰路へ


帰りはhiroさんに運転をお願いしました



坂ばっかりでしたが始めてのコースだったので楽しかったです
次回はもう少しお手柔らかにお願いします
それと今回もたくさんの写真ありがとうございました






【今回のルート】

こんな感じ


【走行データ】
Tm   5:35h
Dst  96.8km
AV   17.4km/h
Max  73km
獲得標高 2339m

ロードでこのAVって・・・

  1. 2013/06/06(木) 19:11:43|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:8

川沖 偵察

川沖良好との噂を聞きつけ、夜勤前に行って来ました


4時マリーナ集合

4時半出船


13060501.jpg
日の出


今日のメンバーは しぇいごさん、aki君、私の3名



川を出て直ぐのところで様子見


13060502.jpg

チビですが真鯛ちゃん





暫くすると沖の方にナブラが・・・

13060503.jpg



大急ぎで向かいます




ベイトはカタクチイワシ



船を寄せても沈まないナブラ




釣るのはいつですか


『今でしょ~


直ぐに結果は出ました




13060504.jpg
aki君 Fish


13060505.jpg
しぇいごさんもバットから縛りこまれ御満悦
「ヒッヒッヒッ ヒッヒッヒッ」っと、高笑いも飛び出し絶好調のようです


陽も昇り暖かくなってきたところでナブラは出なくなった

各数匹ずつハマチを釣り上げたので良しとしよう




新港入り口で海面にざわめきが・・・


ジグを投げてみると
13060506.jpg
久し振りのダツ君でした

これは要らない




上がるには少々時間が早いので、再度川沖偵察






小規模ながらナブラが立ってました

13060507.jpg









aki君がTOPで誘い出し














すると













下からではなく














上から・・・

















13060508.jpg
1バード GET
aki君、これを持って帰って食べたか否か・・・


このナブラはシラス


これを追っ掛けても釣れないのでSTOP FISHINGとした


やっぱり釣りは楽しい~~~
カタクチが川沖に居る間に、もう一度行きたいな







帰宅後、魚の処理・道具の片付け・シャワーをした後

小学校へ


今日は公開授業参観日


市連合音楽祭に向けての練習をしていたので見学に行って来ました


13060509.jpg
素晴らしい歌声に本気で感動・・ウルウル


大会も時間が出来たら見に行こうと思う




  1. 2013/06/05(水) 03:50:41|
  2. 釣り
  3. | コメント:6