taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

交通事故

息子学校から帰って、友達の家に遊びに行く時のこと・・・




普段から「飛び出しは絶対駄目」と
言って来たつもりだったが
伝わってなかったみたい








車と正面から相撲をとり








当たり前ですが









負けたみたいです






14053001.jpg
『左肘骨折



車と正面衝突でこれだけで済んで本当に良かった





暫く不自由な思いをするだろうが仕方ない
自分が悪いのだから・・・





今回のことを大いに反省し
今後、同じ過ちを起さないようにして貰いたい




生きててよかった


覚書
事故時間 15時ごろ
診療開始日 26/5/30
傷病名 左上腕骨外顆骨折

スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 15:05:12|
  2. 家族
  3. | コメント:10

今週末は・・・

5月24日(土曜日)

小学校体育祭の日

14052501.jpg
お蔭様で天候には恵まれました・・・アツイクライ


息子の走りに期待するも、そんなに速いということも無く・・・


午前の種目が終わり昼食

14052502.jpg
嫁が早朝から腕によりをかけて弁当作成
アメリカンドック風の揚げ物が美味かったな~~


午後からも数競技見学



この日の日差しは本当に強かった
14052503.jpg
太陽の周りに立派な日暈が見えてましたね




14時 所用のため帰宅





仕事の関係で芦原まで

今晩、お世話になるのは『べにや』さん
14052504.jpg

高級旅館でございます
14052506.jpg
庭も立派ですね~~



式典の後、旅館ご自慢の源泉掛け流しのお湯をいただき
その後、宴会


たくさんの料理がお膳に並ぶも・・・
14052507.jpg
注ぎに廻って、殆ど食べずに終了・・・マタダ


14052508.jpg
っあ 最後にデザートを一口いただきました
美味しかったですよ~



その後も、飲んで  飲んで  飲んで

気付けば・・・・・ニジ

おやすみなさい






25日(日曜日)

8時 朝食
14052509.jpg
カレイの焼いたのが美味かったです
超満腹・・・ご馳走様でした




いったん自宅に帰り、家族とお出掛け


向かうは金津創作の森で行われている『フレンチ・トースト・ピクニック
14052515.jpg
今年も多くの名車が揃ってますね



ルノー R8
14052516.jpg
こんなのでツルんで走ってると楽しいだろうな~



福井NOのクラッシックカーもたくさん参加されておりました
14052517.jpg
こんなの見てると欲しくなる


ピクニックラリーの参加資格の中で
『ラテン系の車(全年式)』ってのがあるんだけど
ラテン系の車って何だろう???

機会があったら参加してみたいな~



私が会場見学している間、子供達は暇なのでカキ氷mgmg
14052518.jpg
食べ終わったときには唇まで真っ青でした

病的やわ


  1. 2014/05/25(日) 20:44:17|
  2. 家族
  3. | コメント:4

家族でホノケ山

5月18日(日曜日)
14051801.jpg
ホノケ山山頂




前日、午後からお買い物へ

某スポーツ用品店にて格安登山靴発見
14051802.jpg
いつ履くか分からないけど、長男用に購入





その日の夜、上手い具合に『翌日、山登りに行こう』という話になり

18日 7時 自宅出発

多くのサイクリストを御見掛けしてみたり・・・




向かうは、数日前 某先輩がつぶやいた『夜叉ヶ池~三国岳』

14051803.jpg
広野ダムから登山口に向かっていると『崖崩れにより通行止め』の看板が・・・残念


Uターン


このままでは帰れないので、此処から近い『ホノケ山』に行くことにしました



今回は第2登山道から山頂を目指します
14051804.jpg
8:50 ちょっと遅くなりましたが出発






登り始め直ぐに、こんな障害物が・・・
14051805.jpg
子供達はアスレチックみたいで楽しそう





歩き始めて10分
14051806.jpg
ミツバチ居ないけど、ミツバチの巣





9:09 瓜生野との分岐まで来ました
14051807.jpg
『帰り間違わずに、ここ曲ってね~~




分岐より尾根に沿って登って行きます
14051808.jpg


青々とした新緑の色が綺麗ですね


14051809.jpg
ブナ林 『自然の森』
 

啄木鳥の木を叩く音が響いておりました




人馬の往来によって削りとられ出来た深い切り通し
14051810.jpg
長男が「踵が痛い」と言い出し遅れだした

靴の締め方が緩かったかな?

再度『グッ』と靴紐を締め、靴が暴れない様にし
「これで暫く登ってみね」って



14051811.jpg
佐々布氏墓跡
あまり気持ちのイイ場所じゃないね



14051812.jpg
ここからは一旦下り足谷山とホノケ山の山峡に向かいます





9:54 第1登山口との合流地点
14051813.jpg
此処からの景色が素晴らしいんだけど、クマバチの羽音が恐いらしく
とっとと先に行ってしまいます


これよりホノケ山山頂に向かいます



長男「運を落としたい」と言い出した
嫁・長女には先に行って貰い、長男は一仕事・・・


14051814.jpg
残り400m、もう少し頑張れ~~




14051815.jpg
見晴台のところで待っててくれました




14051816.jpg
「最後は俺に付いて来い」と言わんばかりに先頭を歩きます





10:27 ホノケ山山頂着
標高 736.7m
14051816-5.jpg
家族で記念撮影【TOPの写真】


漸く一休み
14051817.jpg
登り時間 1時間37分


正面には日野山が見えてますよ



振り返ると敦賀湾
14051818.jpg
今日も海の色は真っ青で綺麗~~~



山頂で昼食をと思っていたのですが
ここもクマバチが多く、嫁が「恐いでイヤ」というので
ちょっと下った、見晴台で昼食を摂ることにしました


移動前に長男の踵の確認
14051819.jpg
少し赤くなっていたので、これ以上悪くならない様
絆創膏を貼り、さらに靴紐を強く結びました



って、息子の靴紐結んでる間に女子組は下ってるし・・・
14051820.jpg




10:47 見晴台到着
14051821.jpg
ちょっと早いけど昼食にしよっか





今回も嫁が早起きして握ってくれた『デカおむすび
14051822.jpg
山で食べるおむすびは最高に美味い


遠くに白山を眺めながらmgmgしました
14051823.jpg
ホント贅沢な時間です




食後、下山開始

14051824.jpg
長男・嫁は『っあ』という間に見えなくなりました・・・トホホ




山間まで戻って来ました
14051825.jpg
やっぱり此処からの景色はイイですね~


時間的に余裕があるので、来た道は戻らず
足谷山に向かうことにしました





足谷反射板に向かい登って行きます
14051826.jpg



山頂は直ぐそこ



11:30 足谷山山頂
14051827.jpg
前回来た時は、此処からの眺望が素晴らしかったのですが
今回は青々と茂った若葉で視界が塞がれ、な~~も見えません・・・残念



とっとと下って、先ほど登って来た山道に向かいます・・・近道
14051828.jpg

藪漕ぎなので私が前を歩きます



14051829.jpg
こういったところは長袖じゃないと駄目ですね



14051830.jpg
無事、佐々布氏墓跡に出て来ました

「此処からの帰り道は分かるよね」と言うと



家族は、サッサ~~~と下って行ってしまいました

14051831.jpg
私の脚では追い付けません




12:10 分岐のところで待っててくれると思ったのですが甘かった
14051832.jpg



・・・ヒトリボッチ


14051833.jpg
ミツバチの巣のところまで来ましたが、やっぱり居るわけ無いですよね



12:27 無事、デポ地着
14051834.jpg
遅くてスミマセン



今回は膝への負担を考え、登りも下りも歩幅を小さくする事と
ストックの付き方を意識しながらゆっくり歩きました

結果、今回は膝が痛むことは無かったので
身体への負担は少なかったのかな

次回、もう一度試してみよう







頑張った家族へのご褒美
14051835.jpg

って、私が飲みたかっただけですが・・・

やっぱり『かねろく』は美味い
14051836.jpg

次はどこの山登ろうかな


  1. 2014/05/18(日) 20:20:32|
  2. 登山
  3. | コメント:6

エボシ山~梨子ヶ平

17日(土曜日)

14051701.jpg
呼鳥門


寝坊して8時過ぎ自宅発

全く行き先は決めておらず、走りながら考えればイイか~~~って



先ずはミナセル
14051702.jpg
やっぱり坂嫌い




ミナセルからの下り、途中右折で織田方面(国417号)へ


このまま海に向かおう!と思っていたところ
以下の看板が目に付いた
14051703.jpg
久し振りに登ってみようかしら・・・



ニューチップからトンネルまでが辛いんだよな~


ゆっくりゆっくり上り


14051704.jpg
9:11 集落手前のトンネルまで来ました






14051705.jpg
案内図を見て『花立峠』行き決定







14051706.jpg
この『かやぶき屋根』を見て、久し振りに飲みたいな~
思うのは私だけでしょうか







ログハウス~海山峠までが斜度きついんだよな~






14051707.jpg
9:37 海山峠





いつもはこのまま花立峠の方に向かうのですが
時間的に余裕があったので左折してバーベキュウハウスに向かうことにしました






14051708.jpg
9:44 エボシ山山頂





14051709.jpg
此処からの眺めは最高
視界を遮る物が無く、福井・鯖江・越前市・朝日・織田町と
広く見渡すことが出来ます







14051710.jpg
南の方に目を向けると敦賀湾が一望出来ます
奥に見えているのは 敦賀半島or 常神半島




少し休憩した後、花立峠に向かいます



14051711.jpg
青々とした海の色が綺麗だな~




10:00 花立峠着
14051712.jpg
塩ちゃん:息子より私にピッタリフィット
ぶーちゃん:嫁から「輩か!」と言われましたが、私は気に入ってますよ




これより海側に下って行きます






途中、写真のような逆向きグレーチング3箇所有り
14051713.jpg
ボ~~~っと走ってて前後輪嵌まってしまい
ぶっ飛びそうになりました

大惨事に為りかねません
この様なことは止めていただきたいです




10:24 六所山を迂回、分岐まで来ました
14051714.jpg
どちらに行こうか迷いましたが
午前縛りで12時までに帰らなくてはならないので
左折で城有方面に向かう事にしました




14051715.jpg
城有集落に来たのはトレックさんとMTBで来て以来なので
4~5年ぶりでしょうか・・・ナツカシイ






此処を左折
14051716.jpg
ここを逃すと水仙の里の方へ行ってしまい
時間内に帰れないので注意して走ってました





14051717.jpg
梨子ヶ平からの呼鳥門(TOPの写真)

海の深い青と新緑の緑の色彩が鮮やかで綺麗ですね




14051718.jpg
梨子ヶ平特有の景色が続きます






14051719.jpg
白い建物は水仙ランドかな?
ゆっくり景色を眺めてたい所ですが、時間が無いので先を急ぎます








14051720.jpg
11:12 梅浦まで戻って来ました

ヤバイ、12時前には帰れそうもない





14051721.jpg
ヨレヨレと最後の坂をやっつけ山中トンネル




家までの道のりを必死に回し・・・




14051722.jpg
12:09 自宅着




久し振りに花立峠に行ったけど、やっぱりキツかった
けど、それ以上に景色が綺麗だった
また機会があったら行こうと思います



【今回のコース】



【走行データ】
Tm   3:46
Dst  66.8km
AV   19.3km/h
Max  47.5km


  1. 2014/05/17(土) 20:24:48|
  2. 自転車
  3. | コメント:10

第36回 鯖江つつじマラソン

今週に入って漸くRUNの練習

7日 3km地点で膝痛終了
8日 4km地点で膝痛終了
9日 ゆっくり走っても4kmで膝痛終了
2kmなら膝は大丈夫だと分かり一安心


10日(土曜日)
仕事帰りに、子供と一緒に前日受付へ
14051101.jpg
その後、長男にコース案内(車で)

注意:前半とばすなよ~~って


14051102.jpg
ゼッケンと参加賞のタオル2枚をいただきました


明日は頑張ろうね




11日(日曜日)
少し早めに自宅を出発
14051103.jpg
自走で会場を目指します

まだ変速の使い方が上手くないな~



14051104.jpg
30分ほどで会場となる『鯖江市東公園陸上競技場』到着



14051105.jpg
大会の雰囲気を味わって貰うため、会場をフラフラ




んで、ゼッケンと計測チップを装着していると・・・


14051106.jpg
しんちゃん親子参上
4年ファミリーに参加



14051107.jpg
時間となり会場内に集合



開会式終了後、スタート位置に移動していると
14051107-6.jpg

お菓子を配り出しました
今から走るのに、これどうするの




私たちが参加する『3年親子2km』が、最初のスタートとなります



スタート位置に並んでいると
お久し振りのトレックさん
写真撮ってる余裕無かったです。スミマセン

それとフレディ・Mさんから
『場内入り口ゲート下に居るよ~~~』って

こうして仲間が応援して下さる!って本当に心強いですね



8:50 スタート
周りのペースに飲まれ、ややハイペース
大丈夫か



息子1km持たず失速・・・やっぱり


息子のペースに合わせ、ゆっくり走ることにします


トレックさんが彼方此方で写真撮ってくれてます
本当にありがとうございます




競技場内に戻って来たところでフレディ・Mさんの声
14051108.jpg
写真提供 フレディ・Mさん
嬉しいな~~


ここで力を貰ってラストスパート


『競技場 3/4周 最後全力で走るよ』って

無事、ゴ~~~~~~~ル



その後、しんちゃんファミリーのゴールを見守り
14051108-5.jpg




完走証を貰い、ドリンクコーナーへ・・・やっぱり泡は無いですね
14051114.jpg
平凡な成績だけど、これで十分
一緒に大会に参加出来たことが、何よりだと思います



14051109.jpg
今、走り終えた しんちゃん親子とフレディ・Mさん

久し振りにお会いし、ちょっと長話など



14051110.jpg
フレディ・Mさんに親子記念の写真を撮って貰いました
ありがとうございます





そういえば、後ろのポッケにお菓子入ってたんだ
14051111.jpg
走ってる最中、カシャカシャ・カシャカシャ五月蝿かったな~
手に握り締め走ってる人も居たし・・・

走った後に配るんじゃ駄目やったんやろか

それとも走行中の補給食



時間となり会場を後にしました



たまには子供とのんびり自転車もイイな~~
14051112.jpg
子供と一緒に居られるのは、短い期間だと思う
こうした時間を大切にしなきゃ




午後からは子供達とふらふら
14051113.jpg
今日は『母の日
こんな事ぐらいしか出来ないけど、これからも宜しくね



  1. 2014/05/11(日) 22:50:55|
  2. マラソン
  3. | コメント:4

偶然にも・・・(ポタ)

6日(火曜日)
午前中いっぱい自由だったので、少し走ることにしました




これといった行き先は決めてないけど
取りあえず『たけだや』まで行こうと
6:30 自宅初


この時はまだ静かな『西山公園』
14050601.jpg
日中は混むんだろうな~




14050602.jpg
天気予報ではだったのに、辺り一面ドヨ~~~~ンとしてる
雨、降らなきゃイイけど・・・




高速道路沿いに北進


松岡の富豪前でつぶやくも連絡ナシ


先に進みます

14050603.jpg
九頭竜川の濁りも強くなってますね~
これでは桜鱒もちょっと厳しいかも・・・





上久米田の交差点に差し掛かったとき、コンビニに数台の自転車があるのが見えました


近寄ってみると・・・


室内から手を振る姿が見えます
14050604.jpg
7:58 上久米田交差点


あら~~~ たけ友メンバーじゃありませんか

14050605.jpg
1時間ほどこうしてお話しているようです

お蔭で合流することが出来ました


私も朝食mgmg


ここでコニーさんとユズルちゃんはお帰りの様です
近々、ご一緒出来ると嬉しいです

14050605-5.jpg
時間のある、まきちゃん・壷ちゃん・コギたん・私の4名で走ることになりました








九頭竜CRから国見の方に向かいましょうってことで走っていると

14050606.jpg

あら~~~ hiroさんじゃないですか

これといった行き先も決めて無いようなので、一緒に走ることになりました 




九頭竜川CR ⇒ 日野川CR
14050607.jpg
「ここ私、初めて走るの」と言うと皆さん驚いてました
そんなに珍しいかな
 




いよいよ深谷から西郷トンネルへの上り
14050608.jpg
みんな速いので付いて行くの必死



この後、奥平上らなあかんと思うと気が重~~~~くなります


14050609.jpg
『ほんごう馬の里』ぼちぼち上りが始まります



大嫌いな奥平集落地帯で完全に撃沈
なんて斜度なんだ


9:58 完全にヤッツケられ国見への分岐着
14050610.jpg
何回来ても、この坂辛い⇒苦手


私は正午までに帰らなくちゃいけないので、ここで離脱
また時間の合うとき、ご一緒お願いします






一旦下って、一光トンネル側へプチ上り返し
14050611.jpg



ここからの景色もイイですね~~~
14050612.jpg



後は下って自宅まで



少~~し時間に余裕があるっぽいので遠回りして帰ることにしました

14050613.jpg
午後から長女を鯖江市東陸上競技場まで迎えに行って
その足でここまで来なくちゃいけないのよね~



この後、織田~宮崎~武生 
14050614.jpg
11:36 自宅着



急いで汗を流し、長女を迎えに行くのでした






【走行データ】
Tm   4:05
Dst  100.3km
AV   24.5km/h
Max  53.6km


  1. 2014/05/06(火) 21:37:47|
  2. 自転車
  3. | コメント:2

5月4~5日 家族キャンプ

4日(日曜日)
ささまん家族と共に滋賀県南部にある
愛嬌の森キャンプ場』に行って来ました


8時半 自宅出発
武生IC~名神高速道~八日市IC


予定より早く着いてしまったので、ちょっと寄り道

14050501.jpg
嫁の提案で『たねや 八日市玻璃絵館




14050501-5.jpg
甘味大好き
どれにしようか迷いますが、私まさかの『財布を自宅に忘れてしまう事件発覚
なので、選ぶ権利無し



14050502.jpg
シュークリーム購入
外はサクサク、メロンパンみたいで美味しかったです



もう1つ忘れ物が・・・

『夜は寒いし、夕飯はお鍋にしよう』と言っておきながら
鍋持って来るの忘れました・・・ドジ



近くのスーパーへ鍋を探しに向かいます
14050502-5.jpg
土鍋は季節的に無かったので、自宅に持って帰っても使えそうな
大き目の鍋を購入しました・・・写真の物ではナイですよ





お昼の受付開始時間に向け車を走らせます



受付を済ませフリーサイト場に移動
テントを張る場所を確保し、昼食にします
14050503.jpg
昼食は定番の『カップラーメンとおにぎり
外で食べるラーメンは美味いですね~~~~
私はラーメンとgbgb



昼食を済ませた後は、住まいの準備
14050504.jpg
組み立ては慣れたモノで『っあ!』という間



14050505.jpg
子供達はゲーム
私は昼寝




3時のおやつ
14050506.jpg
先ほど購入したクラブハリエのバームクーヘン
美味いですね~~~




それにしてもこの日は風が強い



テントが飛んで行かない様、ペグを打ち込むも
地盤が悪く思うように刺さらない


そんな時、ガシャ~~~~ンという音が・・・



風に煽られ、ランタン転倒
14050507.jpg
ガラスグローブ割れちゃいました

養生テープで補修して何とか使えました



17:00 夕飯の準備に掛かります
14050508.jpg
前日、大野に行った際に購入(2袋)


14050509.jpg
先ずは、ホルモン野菜鍋・・・美味そうでしょ

直ぐに無くなり

14050510.jpg
次はホルモン野菜+餅巾着+餃子+ソーセージ+肉(具沢山鍋)



14050511.jpg
隣のフライパンでは、ホルモン+うどん
どれも美味い


飲み過ぎ、食べ過ぎ注意報




14050512.jpg
ささまん家の長男は写真が苦手みたい
そんな時期もありますね




寝る前に子供(長男)に「トイレ済ませなさい」というと

長男「跨ぎでウンコ出来ん」と言って帰って来ました

何のこと???と思い見に行ってみると
14050512-5.jpg
和式トイレで『大』が出来ないことにオドロキ


用を済ませ、半年振りに子供と一緒に寝るのでした


っが、長女の寝相の悪さと近くを流れる川の音の五月蝿さで
あまり寝た気がしないまま朝を迎えるのでした








5日(月曜日)

近所散策
14050513.jpg
耳障りな音はあの滝のモノでした
雨降ってるのかと思いましたよ



朝食は前日の鍋の残りにご飯投入
14050514.jpg
これは、これで美味かったです



この日の天気予報はだったので急いで後片付け
14050515.jpg
8:54 片付け終了
過去のキャンプの中で1番片付け早かったかも


ここのキャンプ場、車は近くに置けないし、ゴミは全て持ち帰りだし・・・




片付け終了後、出発


先ずは適当な温泉を探します

14050516.jpg
水口温泉 つばきの湯
内風呂も露天風呂も色んな種類があり良かったですよ




風呂上り後観光って、順番可笑しいですよね


しかも、雨降って来たし・・・



11:27 『甲賀の里 忍術村
14050517.jpg
入村料 大人:1030エソ/人 小人:730エソ/人


中はこんな感じ
14050518.jpg


下の子は「忍者になるんだ」と大喜び・・・雨降ってますが


『綱渡りの術』
14050519.jpg
滑車を使って谷を渡る修業だそうです



『手裏剣道場』
14050520.jpg
別途 8枚/300エソ

ここでは手裏剣についての説明を聞き配置に着きます


14050521.jpg
投げ方(握り方)も教えて貰いました

結構、重量感ありますね!
2枚/8枚中 命中



子供たち「次はアレやってみたい」というので暫く見学していると
14050522.jpg
殆どの者が水に使っています
風呂上りだし、べちゃべちゃのまま車に乗せる訳にも行かないので
ここは諦めて貰うことにしました



最後に『からくり屋敷』
中の仕組みを説明してくれました

天井の低い1階とか、どんでん返しの板間とか、囲炉裏から地下通路とか・・・


14050523.jpg
掛け軸の裏に逃げ道が




中には上に登る階段があったので上がってみると
14050524.jpg
当然、2階に行きます


何か埃っぽいな~と思ったら
14050525.jpg
入ってはいけないところでした
(何にも書いて無かったよ)



雨降って無かったら、もっと子供たちに自由に遊んで貰うのですが
今回は我慢して貰い会場を後にしました



んで、お腹も空いたので近くのジャンクフード店へ
14050526.jpg
私は「アボカドチキン」
アボカド見えてないですね



車内でMcD mgmgしながら、次に目的地に向かいます





竜王 三井アウトレットパーク
14050527.jpg
写真は拝借してきたモノです

GWだからか雨だからかセール中だからか・・・
店内は凄い人

私は人の多さと無銭のため戦意ゼロ


子供用の靴と服を購入し帰路に付きました


GW中、どこへ行っても混む(高速は渋滞)のは仕方がないこと
少しでも子供たちの思い出に残ればと思います




  1. 2014/05/05(月) 20:24:40|
  2. 家族
  3. | コメント:6

ひるがの練

3日(土曜日) 
14050301.jpg
今年も来ました『桧峠』


数日前 あわらさんのつぶやき
「ひるがの練しますよ!遅くてもPM1時 大野着で・・・」


最近、だらけている自分に気合を入れるため
「少々(ダイブ)、ご迷惑掛けますがご一緒させて下さい」の


前日、超緊張のため1:10起床

私は6:30九頭竜温泉集合だったのですが
随分早く到着してしまい、どうしよう?と迷った結果
14050302.jpg



御迎えに向かうことにしました


っおたけ友ジャージ  直ぐに分かります
14050303.jpg


今回のメンバーは、あわらさんと私
白鳥まで、ユズルちゃん


6:46 『おはようございます』で合流
14050304.jpg
デポ地通過



14050305.jpg
道の駅 九頭竜通過


それにしてもスピードが・・・
あわらさんが前でもユズルちゃんが前でもスピードが落ちることはアリマセン
両名共に体内にモーターが備わってて?疲れることがないから・・・

スタートしたばかりだというのに、もう脚パンパン




県127号に入ってから車通りも少なくなり、漸くポタ・・・ヨカッタ

14050306.jpg
石徹白ダム





14050307.jpg
石徹白川に沿ってのこの道は、景色も良く好きです



14050308.jpg
おしゃべりしながら、のんびり走れたのはこの区間だけでした



14050309.jpg
中でも此処の景色が一番好きです


この先、右折したところからスピード上がるんだろうな~~


予定通りです

14050310.jpg
ウイングヒルズ白鳥スキー場を超えればもうチョット・・・ガンバレオレ


ユズルちゃんの真似して高回転でクルクルしてたら心拍上昇


8:20 Topの写真

峠到着後、久し振りにゲボ出そうになりました・・・ありがとうございました




14050311.jpg
記念撮影だけして直ぐに出発





14050312.jpg
下り途中、ユズルちゃんに神が・・・下りのパンクは嫌ですね
あわらさんの格好変ですが、ここ虫が多くて払い除けてるとこでした





14050313.jpg
下りきった国156号でユズルちゃんとはお別れ
また時間に余裕のある時、ゆっくり(←此処重要)走りましょう




此処からは、あわらさんと二人
14050314.jpg
あわらさんが『練』というだけあってスピードが・・・



付いて行くのに必死



脚いっぱいいっぱいだったので、インナーに入れて回そうと思ったのですが
14050315.jpg
ダツラク~~~




14050316.jpg
一瞬にして、あわらさんが視界から消えました

私の心も「ポッキリ

脚パンパンなのでポタポタと走ることにしました




あわらさんUターンで迎えに来て下さり
14050317.jpg
9:35 「分水嶺公園」





14050318.jpg
ひるがのは丁度桜が満開でした




コンビニで朝食mgmg
14050319.jpg
ハンバーグ弁当を買いましたが、これって本当に肉?って感じの・・・以下省略




朝食後、あわらさん『ひるがのナウ』のつぶやき
14050320.jpg
目的終了

 


14050321.jpg
近くに水芭蕉の花が咲いていたので





10:14 さて、鬼の帰路練スタート
14050322.jpg


スタート直後から凄いスピード⇒即撃沈

インナーに落とした時、またまたチェーン外れで
あわらさん瞬間に視界から消えました

んで、またまた心がポキンと折れポタポタと走ることにしました

14050323.jpg
『牧歌の里』通過



UP&DOWNが続く『やまびこロード』



14050324.jpg
阿多岐ダム





今回も脹脛ピッキピキで脚攣り3秒前
もう駄目



っと思っていた時、あわらさんがUターンして迎えに来てくれました
14050325.jpg
11:09 『道の駅 白鳥ふれあいパーク』
雲行も怪しく、ドリンク注入後、直ぐに出発







これから大嫌いな『油坂』を上らなくちゃいけないと思うと気が重~~~くなります
14050326.jpg
も心配だし・・・





14050327.jpg
白鳥市内はお祭りの準備をしてました







さて、最後の上り
14050328.jpg
私の脚は、もう踏ん張りが利かない
此処の上り、意外と長いので
ゆっくりゆっくりマイペースで上ります

あわらさんは即効で行っちゃいましたが・・・






14050329.jpg
白鳥市内が一望出来るこの景色、なかなか素敵ですね





油坂 中盤地点
14050330.jpg
MA310さんが雨を心配して態々大野から迎えに来てくれました
「ありがとうございます




あわらさんと話し合った結果「雨が降るまで、行けるとこまで走りましょう」って事になり
14050331.jpg
写真 MA310提供
もうホントに駄目勘弁して下さいの絵





12:18 大野に戻って来ました
14050332.jpg
・・・が、この後がポツポツ




あわらさんと相談した結果、濡れてもイイからこのまま走りましょう
って事になり、この後 あわらさんスピードUP

全く付いて行けません・・・アタリマエデスガ



MA310に牽いて貰いますが、もう回す脚が残っていません
14050333.jpg
九頭竜ダム通過





12:57 『道の駅 九頭竜』
14050334.jpg
土砂降りでもうケツのア○までビチャビチャ


「もう少しだから、このままデポ地まで行きましょう





13:14 無事?デポ地着
14050335.jpg
また今回もベタベタか




あわらさんは、そのまま自走で帰られました
14050336.jpg

MA310さん:気を使って迎えに来てくださり、ありがとうございました
次は一緒に走りたいですね

あわらさん:無謀にも『練』に参加させて貰いましたが
予定通り待って貰うことが多かったですね・・・オソクテスミマセン
私があわらさんに付いて行こうと思うと同じように体内に
無尽蔵の馬力を発するモーターを仕込まなくてはいけません
改造に少々時間が掛かるかと思いますが、これに懲りず、また一緒に走って下さいませ
お疲れ様でした








『九頭竜温泉』で汗?を流して帰りました
14050337.jpg
ここのはヌルヌルで気持ち良く好きです





【今回のルート】



【走行データ】
Tm   5:07
Dst  120.2km
AV   23.4km/h
Max  60.9km


  1. 2014/05/03(土) 06:30:09|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:2