taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

高山~乗鞍~野麦峠ライド

26日(土曜日)
14092701-5.jpg
乗鞍岳


今回のメンバーは、ヤスジロウさん・YMD君・私の3名

1時半、YMA君家集合

積込み後、出発



九頭竜付近を走っているとき
YMD「あ~~~~靴忘れた~~~



って、ことで


Uターン


4時 今立再出発



高山市街に車をデポ

6:38 準備も整い出発
14092702.jpg
長い一日になりますが、宜しくお願いします




飛騨国分寺
14092703.jpg
立派な銀杏の木が写真奥に見えます
紅葉したら綺麗でしょね~




高山市内を抜けて直ぐ
14092704.jpg
気温が高く熱いため上着を脱ぎ夏衣裳に・・・



先ずは平湯峠を目指します
14092705.jpg
YMD君がゆっくり牽いてくれます
ここで頑張ると最後まで体力持たないですからね~


先ずはゲートまで標高600mほど上ります


8:20 ほおのき平スキー場
14092706.jpg
この辺りから斜度がきつくなります



158号線は車通り多いですね~
14092706-5.jpg
スカイライン分岐までもう少し




9:02 平湯峠着
14092707.jpg




走り出して2時間半 漸く休憩
14092708.jpg
これからの長い上りに備え、補給を摂ります



「ゆっくり休まず、ボチボチ上りましょう」って事で出発



夫婦松展望台
14092709.jpg
此処で休むかなって思って、頑張って上って来ましたが・・・スルー




14092709-5.jpg
なかなかの斜度が続きます
ひたすら我慢でペダルを回すだけです



紅葉が綺麗
14092710.jpg
こういう景色を見えて来ると元気が出ますね




乗鞍スカイラインを走り出し1時間
私の背筋がギブ
ごめんなさんして、景色の良いところで止まって貰いました
14092711.jpg
遠くに穂高連峰に槍ケ岳が見えています
手前が焼岳だよ~っと山男ヤスジロウさんが教えてくれました



素晴らしい景色ですね


14092711-5.jpg
雄大な景色の中を走ってますよ




14092712.jpg
残念なことに山頂付近にガスが掛かって来ました




此処を上り切れば桔梗ケ原
14092713.jpg
それにしてもヤスジロウさん速いな~

ヤスジロウさんから見た私たち
14092713-5.jpg
この辺りの景色が一番好きです



10:57 乗鞍山頂畳平着(標高2702m)
14092714.jpg
鶴ケ池前で記念撮影(TOPの写真)



ターミナル前駐車場
14092715.jpg
やっぱり山頂はガスが掛かり景色は楽しめません




乗鞍コロナ観測所が見えますね
今は使われて無いみたいですが・・・
14092716.jpg
自転車を置き、レストラン2Fで昼食を摂ることにしました



ポカポカと日差しが暖かいです
14092716-5.jpg
谷筋にあるお花畑も機会があったら歩いてみたいな~


うどんセットmgmg900エソ
14092717.jpg
身体温まります



11:40 お腹も満たされてところで下山開始
14092718.jpg
此処からは長野県
乗鞍エコーラインを下ります




14092719.jpg
此方側の紅葉は素晴らしいですね
御覧の通り、見事な発色



紅葉の素晴らしいところには立派なカメラを構えた方が数名います
14092719-5.jpg
ハイマツ帯の中の真っ赤なナナカマドが映えて見えますね




14092720.jpg
普段カメラを手にしないYMD君でさえ、この紅葉の綺麗さに
「こりゃ~写真撮らずには要られんは~」って、バシバシ撮ってました

これで天気さえ良ければ・・・



14092721.jpg
山全体が色付いてるのが分かりますね





14092722.jpg
少し下っては写真を撮り、少し下っては写真を撮りなので、下りなのに凄く時間が掛かってます



12:05 位ヶ原山荘
14092723.jpg
下り出して間もないのに中に入って休憩



どうもこの辺りで隣山の御嶽山が爆発してたらしいです
14092757.jpg
最後まで、このことを知らなかったことが幸いだったかな
(知ってたら、この後の行程を変更してたかも・・・)





14092724.jpg
YMD君が「何かのお詫びに・・・」ってことでキリンフリーをご馳走してくれました
美味かったです ご馳走様でした



この景色の中を走って来たんですよ
14092725.jpg
羨ましいでしょ~~





14092726.jpg
下りてしまうのが勿体無いくらい素晴らしい景色が続きます




14092727-5.jpg
この丸い葉っぱの植物は何だろう?
滝とこの紅葉した葉とのコントラスト、最高に素敵
写真では伝わり難いですね




14092728.jpg
乗鞍高原まで下りて来たところで右折して奈川方面に向かいます








14092729.jpg
乗鞍高原も紅葉が始まってますね





12:58 さて此処から白樺峠
14092730.jpg
上着を脱ぎ、これからのヒルクライムに備えます



遠くに先程まで居た乗鞍が見えています
14092731.jpg
それにしても辛く全く足が回らない
こんなんで、この先の峠が越えられるか凄く心配です



13:49 どうにか峠を越え、長~い下りを走り奈川まで来ました
14092732.jpg
突当たりが県道26号
これからのヒルクライムに備え補給を摂ります



県道26号 野麦街道

分岐を右折
県道36号を走り野麦峠を目指します

14092733.jpg
標識によると峠まで、あと12km
まだまだ先は長いです




14092734.jpg
小川に沿って上って行きます
この辺りは車の通りも少なく走り易いですよ!



14092734-5.jpg
戦前に飛騨の娘たちが野麦峠を越えて、長野県の某製糸工場へ働きに出掛けてたんですね
その当時の峠越えは危険で危なかったでしょうが、今は整備され走り易くなっています
とは言え、この激坂は・・・ツライ



15:14 ああ野麦峠    ああ辛かった
14092735.jpg
前々から来たかったところに漸く辿り着く事が出来ました・・・ヤッタ~~



14092736.jpg
峠には全国唯一の『峠の資料館』やお助け小屋と呼ばれるお食事処も営業しています
ここで補給を摂る(野麦そば・うどん 600エソ)というのもアリですね


休憩後、出発
14092737.jpg
此処よりちょいと下り・・・


直ぐに上り返し、最後の峠になります
14092738.jpg
此処は上りの距離が短いと分かっているので気分的に楽です



15:58 寺坂峠 
14092739.jpg


ここからはご褒美区間

14092740.jpg
高山に向け30kmほどの長~~~~い下りになります



14092741.jpg
っあ!という間に国道361号『木曽街道』までやって来ました
やっぱり下りは速いね~



14092742.jpg
この道は『ぶり街道』と呼ばれているみたいです
富山湾で捕れたブリを高山~信州と運んでいたのでしょうね




これより飛騨川沿いに走って行きます
14092743.jpg
『高根第一ダム』



14092744.jpg
高根乗鞍湖畔道
此処まで、ず~~~~っとお二人に牽いて貰って来ました
流石にこのままでは悪いと思い(←ここ重要)&明るい間に高山まで帰りたい
という思いで、この後少しだけ前を牽かせていただきました

 
14092745.jpg
『高根第二ダム』





16:26 道の駅『飛騨たかね工房』
14092746.jpg
最後の休憩となります




14092746-5.jpg
飛騨川を渡り長~いトンネルに向かいます
この辺りも紅葉が始まると綺麗でしょうね~



 
14092747.jpg
『秋神ダム』



最後の上りとなります
14092748.jpg
名は『美女街道

しかし斜度はエゲツナイ
14092749.jpg
最後の最後に、これはちょっと堪えました


峠と越え下ったところは高山市内です
14092750.jpg
ヤスジロウさんの案で市内をちょいと寄り道
風情のある素敵な街ですね



最後に私のお願いで・・・
14092751.jpg
鍛冶橋に寄って貰い
この手長像(対面は足長像)が見たかったのよ~







17:43 無事、デポ地到着
14092752.jpg
やったね

今回のライド、私の今の状態では厳しいかと思いましたが
仲間に助けられ無事走り切ることが出来ました

本当に楽しかったです
ありがとうございました

次はもう一つの案で・・・


【今回のルート】



【走行データ】
Tm   8:43
Dst  164.8km
AV   18.9km/h
Max  70.0km








そそくさと後片付けをし家族へのお土産を買いに走ります
14092753.jpg
向かったお店は事務兄ぃさんに紹介して貰ったこちらのお店




14092754.jpg
たくさんのパンがありますね~
迷っちゃいます



お店の方にオヌヌメの品を聞きました
14092755.jpg
『栗のデニッシュ』と『クロワッサン』が人気の様です

他にもポワールや各種パンを購入しました



腹ペコの私たち

近くの中華料理店に入り
14092756.jpg
高山ラーメンを堪能し帰路に付きました



ヤスジロウさん 今回もルート選択、たくさんの写真ありがとうございました
YMD君 終始前を牽いてくれてありがとう。凄く凄く助かりました。それと車の運転ありがとう


また一緒に走りに行きましょうね~









スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 23:53:36|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:12

長泉寺山(MTB)

23日(火曜日)
fbを見ていると、皆さん快晴の空の下、走ってますね~~~~
(身体うずうずで、仕事も手に付かず



定時後、ダッシュで帰宅

速効用意して、ささまん君を呼びに向かいます



14092301.jpg
白鬼女橋の掛け替え工事と吉野瀬川河川改修工事です
(洪水対策の吉野瀬川ショートカット工事)
完成は平成28年度らしいです





さて、目的地到着


ささまん君、激・激坂を軽快に上って行きます・・・サスガクライマ~
14092302.jpg





私、ヘロヘロに成りながら展望台へ
14092303.jpg
ささまん君、既にシングルに向けてセッティングしてました
(シート位置と空気圧)




準備も整い、シングルへ

ささまん君「あっ」と言う間に見えなくなり、それを追い掛け奥へ・・・



14092304.jpg
あちゃ~ 出そうなとこまで来ちゃった



戻って、彼と合流





其処から、闇シングル1本目
14092305.jpg
写真では明るく写ってますが、目の前のライトの明かりの場所しか見えてませんよ








シングル登り返して2本目

14092306.jpg
ささまん君のテールを必死に追いますが、直ぐに視界から消えました
視界不良なのに、どんだけ速いんだ



これ以上の闇シングルは危険なので
そのまま下りて市内散策



14092307.jpg


久し振りのMTB楽しいな~


今年の秋は、何処にヤマサイ行こうかな・・・楽しみ~~~


【走行データ】
Tm   1:09
Dst  17.2km
AV   14.9km/h
Max  32.4km







  1. 2014/09/23(火) 21:35:40|
  2. MTB
  3. | コメント:6

魚のつかみ取り体験

21日(日曜日)
14092101.jpg
牧谷峠からの雲海(池田方面)



5時10分 出発
14092102.jpg
外はまだ薄暗い
でも、直ぐに明るくなるので気にせず走り出します



寒いな~~~と思ったら気温は12度
14092103.jpg
ウインドブレイカー一枚羽織ったくらいでは寒いですが
向かうところが山なので、このまま走ります





最近のヘタレ具合に喝を入れるためアウター縛りにしようと思っていたのですが
採石場手前で既にインナーロー
14092104.jpg
6:06 今からが『激坂』だというのに、もう下のギヤがありません


ダンシングを多用し必死に耐えるだけです




14092105.jpg
漸く目指す山小屋が見えて来ました
此処からは少し斜度が落ち着きます・・・が、
既に脚使いきってるので、緩い斜度でもめっちゃ辛いです



6:40 牧谷峠
14092106.jpg
久し振りに来ましたが、やっぱり超辛かった
何度、足を着こうと思ったことか・・・
でも、上り切った達成感はありますから、また来ようと思います




んで、ご褒美の景色(TOPの写真
此処からの景色、大好きです
14092107.jpg
放射冷却で池田方面はガスの中

写真、右手には部子山
奥には白山が見えています
ね!綺麗な景色でしょ



下ってガスの中の池田を走りますが、予想通り寒い
ヘルメットからは雫が垂れてきます



帰りは先週と同じ痛垣から帰る事にしました
その理由とは・・・
14092108.jpg
ギヤをアウター×トップにして、先週のリベンジ
立ちゴケのままにはしておけませんからね~



今回も車速0になる寸前


必死に歯を食いしばって頑張って・・・



14092109.jpg
どうにか、こうにかリベンジ終了

重いギヤが踏めない私の欠点
何とかしないと・・・・・


っと、思うだけですけどね



【走行データ】
Tm   2:46
Dst  60.3km
AV   21.8km/h
Max  69.2km

それにしても、身体が重く足が回らない
今年はロング全く走ってないから駄目なんだな~











帰ってした後は家族でお出掛け


向かうは、厨(くりや)
14092110.jpg
『越前 さかな祭り』


目的は
14092111.jpg


12時半~配布の整理券を貰い、時間まで会場を見学します
14092112.jpg
美味そうな物がたくさん有りますね~


大好きなガサエビが有ったので購入
14092113.jpg
足(痛む)が早いので地元で食べられる物が殆どです
県外の方は「ガサえび」の存在すら知らず「幻のエビ」とも言われてますね

気になるお値段は

これだけ沢山入って500エソ
今晩も飲み過ぎ注意報




13時20分
抽選発表の時間です

アナウンスを聞くと

参加者 250名
魚つかみに参加出来る人数 40名



って、ことは倍率 

6.25倍




ま~~当たらないだろうと息子に説明
息子も納得





息子は整理券を握りしめ・・・

抽選開始



んで、結果は






















当選
14092114.jpg
受付で当選券を参加証に交換(500エソ

息子ガッツポーズで会場から戻って来ました


番号呼ばれた時は、嬉しかったでしょうね~~~ヤッタネ





13:30 先ずは当選者1~15番までが、さかなつかみに挑戦!

次は息子たちの番
14092115.jpg
目の前のプールには大きなハマチがたくさん泳いでいます
軍手を嵌めて準備完了


パパ「元気の良い、大きいの捕まえて来てね~~~~
息子   ニッコニコ




14092116.jpg
たくさん泳いでいるでしょ

でもお魚さんたち、ちょっと弱っている様子・・・サンケツ
なぜなら元気盛々の青物は、速過ぎて大人でも捕まえられないですから~~



時間となりスタート
14092117.jpg
なかなか立派な青物でしょ
弱っているとはいえ、そう簡単には捕まえられません



捕まえては逃げられ、捕まえては逃げられ・・・


子供たちも、お魚さんも必死です
お魚は捕まったら人間に喰われちゃいますからね~




14092118.jpg
身体ビショビショになるまで頑張って、漸く1匹捕獲


顔は『どうだ』と言わんばかり

こんな機会滅多に無いから楽しかったでしょうね



捕まえた魚を500エソで処理してくれます
14092119.jpg
普段、こんな〆方お目に掛かれないので良い経験になったと思います
(嫁・娘も見に来れば良かったのに



頭と内臓を出し、綺麗にしてから氷詰め
14092120.jpg

息子「これ僕が持つは」って

誇らしげな息子の顔
とても良い表情をしています


帰ってからの仕事はパパに任せなさい



頭を落とした状態のハマチですが、それでもこの大きさ

14092121.jpg
三枚におろし、半身は夕飯で刺身


もう半身は翌日の夕飯かな


ぷりっぷりの固~~~い身
たいへん美味しく頂きました


また、この様な貴重な体験が出来るイベントがあったら参加したいな~



  1. 2014/09/21(日) 21:02:25|
  2. 家族
  3. | コメント:10

朝ポタ⇒ニジマス

15日(月曜日)
朝晩、めっきり涼しくなって来ましたね
走り出しは1枚羽織らないと肌寒い



6時自宅初
ささまん君が迎えに来ました

14091501.jpg
ちょっとした丘でも辛い
どれだけ脚が退化しているのやら・・・



14091502.jpg
鯖江~宮崎~織田~



14091504.jpg
山中トンネル~梅浦



南進して河野方面に向かいます


14091505.jpg
米ノ漁港で休憩
アオリの子は見当たりませんでした


14091506.jpg
珍しくホノケ山トンネル内は乾いてましたよ



14091507.jpg
んで、南条SAで休憩



私は時間的に此処まで
14091508.jpg
国8号でささまん君とは、さよ~なら~


また走りましょ


【走行データ】
Tm   2:45
Dst  70.8km
AV   25.7km/h
Max  64.6km









娘に「午後から何がしたい」と尋ねると

「食べれる魚が釣りたい」っとのこと



いろいろ考えた末、向かった先は






『渓流 釣堀』
14091509.jpg
先ずは竿の送り方から教えます

次に餌の流し方

最後に魚の付くところ


14091510.jpg
直ぐに釣れましたね



14091511.jpg
次は息子の番です



14091512.jpg
釣堀だから直ぐに釣れますよ~



14091513.jpg
彼方此方探って拾い釣り
順調に数を伸ばして行きます



14091514.jpg
身体がヌメヌメのアブラハヤなんかも釣れちゃったりします



14091515.jpg
家族の人数分(十分に)は釣れたから、もう帰ろ~~~




帰って魚の処理


夕飯に塩焼きで食べました
美味かったな~

また釣り行こうね~


  1. 2014/09/15(月) 21:15:17|
  2. 釣り
  3. | コメント:4

霊峰立山(雄山~大汝山)

14日(日曜日)
14091401.jpg
立山 大汝山 山頂


今年の登山目標を『日本三霊山登頂』としていた

日本三霊山とは
古より山岳信仰の盛んな日本において、霊山の三大として富士山・白山・立山を束ねた名数である。
略して三霊山とも呼ばれる・・・Wikより

富士山は山頂に『浅間神社』
白山は山頂に『白山比咩神社』
立山は『雄山神社』
山岳信仰の頂点に立つ 富士山・白山・立山
究極のパワースポットで、大いなるパワーをいただこうという目論み

8月3日  『霊峰 白山
8月15日 『霊峰 富士



3時半 自宅初
鯖江IC ~ 流杉スマートIC

14091402.jpg
周りが薄らと明るくなって来た頃目的の山が姿を現した



14091403.jpg
5時45分 立山駅駐車場着
身支度を整え駅に向かう



切符売り場は長蛇の列
14091404.jpg
切符購入出来たのが6時13分

立山ケーブカー 7:20発の予約が取れました

ってことは、ケーブルカー出発まで1時間あるので
その時間を利用して朝食mgmg


14091405.jpg
立山駅と美女平駅間1.3km
標高差およそ500mを7分かけて一気に上ります
最大勾配29度とか言ってましたよ


美女平駅~室道まで立山高原バスで向かいます
14091406.jpg
7:40発  乗車時間50分
距離23km 駅間標高差1,473m



途中、見所も沢山有りました
14091407.jpg
森の巨人百選に選ばれた立山杉


14091408.jpg
天空ロード 滝見台から
『称名滝』を一望する事が出来ます

14091409.jpg
落差350 mという日本一の四段構成の滝
此処も機会があったら行ってみたいな~



14091410.jpg
標高も上がり富山の町も見えて来ました


14091411.jpg
大日岳・奥大日岳

14091412.jpg
素晴らしい景色が続きます


14091413.jpg
ソーメン滝


14091414.jpg
愈々、立山室道が見えて来ました
室道平 標高2450m



14091415.jpg
室道ターミナルはアルペンルート・散策・登山者で混雑しています



14091416.jpg
山岳情報を確認し、登山届けを提出



8:38 登山開始
14091417.jpg
立山駅に着いて、既に3時間も経過してます



14091418.jpg
出発前に記念撮影
それにしても良い天気ですね~~~




先ず向かうは『一ノ越山荘』
14091419.jpg
なだらかな石畳の道を歩いて行きます


14091420.jpg
振り合えると『地獄谷』
微かに硫黄の臭いもしてきます




残雪に子供達も大喜び
14091421.jpg
何故か立ち止まって雪触っちゃうよね~



目視で一ノ越山荘を捉えることが出来ました
14091422.jpg
ここから少し傾斜が急になります



9:32 『一ノ越山荘』
14091423.jpg
此処までは予定通りです



14091424.jpg
標高 2700m 
予定の半分近くを登ったでしょうか


此処からは勾配のキツイ登りとなります
14091425.jpg


雄山への登山道はガレ場を登ります
14091426.jpg
浮き石や落石などもあるので十分な注意が必要です


渋滞で思うように登れません(止まることも多かった)


10:47 『立山 雄山頂上社務所』着
14091427.jpg
凄い人ですね~



14091428.jpg
『立山 雄山』記念撮影


雄山神社峰本社に参拝するため登拝料を支払います
14091429.jpg


峰本社 鳥居で一礼し境内に入ります
14091430.jpg
ひときわ高い位置にある雄山神社

神職が登拝者の登山安全を祈祷して御祓いをしてくれます


14091431.jpg
神社があり神主さんが居るだけで気が引き締まりますね


此処が雄山山頂(3003m)
14091432.jpg
日本三霊山登頂達成やったね

記念撮影出切る時間は僅かしかありません

最後にお祓いとお神酒を受けます

14091433.jpg
山頂に着くころにはガスが掛かり視界はありませんでした・・・残念



14091434.jpg
社務所に戻り朱印を購入
山頂で貰う朱印は富士山に続いて2枚目です
っあ、そういえば白山神社奥宮で朱印購入するの忘れた
次回行った時には忘れず購入しよっと



14091435.jpg
雄山山頂を眺めながら嫁の握ってくれた
爆弾おにぎりmgmg・・・美味い




11:26 昼食後、大汝山目指し出発
14091436.jpg
道幅が狭く険しいので擦れ違いに気を使います



14091437.jpg
やっぱり此処も人が多く渋滞です


11:58 大汝山山頂(TOPの写真)3015m
14091438.jpg





時間に余裕があるなら縦走で富士ノ折立まで行きたいところですが
此処までの渋滞で時間が大幅に遅れているため、この先は断念
次回への楽しみに取っておきます
14091439.jpg
大汝休憩所側へ迂回し、来た道を戻ることにしました



14091440.jpg
戻る方は少ないみたい
やっぱり富士ノ折立へ行くべきだったか・・・



12:27 雄山まで戻って来ました
雄山~大汝山~富士ノ折立って意外と近いんですね
14091441.jpg
一等三角点
此処の標高は2991.6m
3000mに少し足りないのね



プチ休憩後、一ノ越山荘に向け下ります
14091442.jpg
下りも凄い行列でしょ
落石に注意し、慎重に下って行きます



13:21 『一ノ越山荘』
14091443.jpg
ゆっくり景色を楽しみながら休憩



同時にスタートしましたが歩くのが速い嫁と息子は
直ぐに見えなくなってしまいました
14091444.jpg
娘とゆっくり下って行きます



14:03 室道着
14091445.jpg
まだ全体にガスが掛かっており、周りの景色は眺めることは出来ませんでした


14時20分発の立山高原バスに乗り美女平駅へ
14091446.jpg
即、オヤスミナサイ


15時20分発のケーブルカーを待つことになります
(室道でケーブルカーの時間が決められます)
14091447.jpg
美女平駅



15:30 立山駅着
14091448.jpg
無事、帰って来れたことに感謝



14091449.jpg
今回の立山登山は、乗り物で移動することが多かったので
身体の疲れは然程ありませんでした(距離も短いし・・・)

逆に何処へ行っても待ち時間があったので、それが勿体無かったです

次回は少し時期を外し、スムーズに行動出切る時に来ようと思います




【歩行ルート】
14091450.jpg


【歩行データ】
移動時間 5時間27分
歩行時間 3時間6分 (停止時間2時間21分) 
距離 8.2km
獲得標高 715m



  1. 2014/09/14(日) 21:03:41|
  2. 登山
  3. | コメント:6

久し振りのコケ

今日は白○サイクルさんの訓練日

久し振りに参加させていただきました
集合場所はいつものところに7時
14091301-5.jpg
そこには、刺客『鉄人T氏』が居るじゃあ~~りませんか

他のメンバーもヒドイ
撃沈決定でございます


先ずは魚見まで1km交代で高ケイデンス

私、ヒルクラ前にヘロヘロでございます
14091302-5.jpg


ここからは短距離無酸素勝負

先行の4人の逃げを後追いの2人が追うって感じ


距離、タイミングは先頭の者が決めて良い

魚見1本上る間にアタック4回

私の死亡フラッグは既に上がってましたよ




魚見トンネルで武丹の方がいらっしゃいました
14091303-5.jpg
ロング大好きな方々です
今日は何処まで走りに行かれるのでしょうか





帰りは板垣坂
ギヤはアウター&トップ固定

私の最も苦手な分野です
14091304.jpg
皆からドンドン遅れ、気が付けば最後尾



んで、必死に皆を追った脚は次第に力尽き
気が付けば車速0km

クリート外す力も無く落者
バックドロップ状態で側溝へ落ちて行きましたOrz

その後、あまりに遅い私を鉄人T氏が見に来てくれましたが
14091305.jpg
やっぱり付いて行ける訳もなく・・・オヒトリサマデス




14091306.jpg
帰りは緩々と帰路へ・・・こんなのが好き



また訓練に参加させて下さい


【走行データ】
Tm   2:09
Dst  51.0km
AV   23.7km/h
Max  71.1km


YMD君に付いて下ったら、こんなMaxになりました
彼はいったい何kmで下っていたんだ・・・ガクガクブルブル





帰ってして文化祭へ

14091307.jpg
娘が「11時に来い」って言うので・・・



14091308-5.jpg
娘に長セリフが割り振りで当てられたみたいです

無事、言えました   ヤッタネ




午後からは時間に余裕があったので
近くの公園で息子とキャッチボール
14091309-5.jpg
何もかもが駄目だね
少しずつ頑張ろうね









  1. 2014/09/13(土) 21:10:50|
  2. 自転車
  3. | コメント:4

誕生日週

7日(日曜日)

愛妻の誕生日


別にな~~~~んも予定ないです




夕飯食べるところだけ考えて、行動開始




先ずは南条SAで飲みモノ購入


私は季節のおススメ
『シェイクン キャラメル カスタード & エスプレッソ』(写真手前)
14090901-5.jpg
キャラメル風味・・・タダアマイダケ

いただいたレシートがレアらしい
過去、何度もスタバに来てますが、こんなレシート見たのは初めて

アンケートに答えると『お好きなドリンクが無料』らしいです

さすが誕生日の方

ツイレルネ~~~ノッテルネ~~~~


んで、帰ってアンケートに答えて
140907103.jpg
ID ゲット
次回、美味しいドリンクいただきたいと思います



車を走らせ向かった先は
14090902.jpg
クラブハリエ  ジュブリルタン


種類が豊富です
14090903.jpg
どれにしようかと迷っちゃいます



自宅へのお持ち帰りと、昼食を購入


これは昼食分
14090904.jpg
一人 2個 


代金を支払い二階へ
14090905.jpg
景色(湖を見ながら)を楽しみながら、美味しいパンmgmgでした




次に向かった先は車屋さん
とっとと後にします




さらに車を走らせ大津港
14090906.jpg
ボートの響き渡るエンジン音を聞かせてあげようと思っていたのですが
時間が遅いため、ボートレースは終わっていました・・・残念
橋の下にガチョウが居たので、子供たちはそれの見学









時間となり夕飯へ





向かった先は
日本一のうなぎ『逢坂山かねよ
14090907.jpg
場所は、東海道は逢坂峠



本店庭園を予約
14090908.jpg
立派な中庭へ長男を先頭に奥座敷へ向かいます


多くの芸能の方がいらっしゃってるんですね・・・

14090909-5.jpg
なんか皆、固いね~

先ずは桜茶が供されました
14090910.jpg
子供は桜茶(塩漬け)が苦手みたいです・・・シカタナイカナ



暫く待つと注文した品が出て来ました
14090911.jpg
「かねよ」と言えば『きんし丼』

美味しゅうございました
出来たら、もう一人前食べたかったです

帰路途中、嫁の実家に寄りハッピ~バ~スデ~

3○才、素敵な歳になることに祈念しております








8日(月曜日)
『中秋の名月 スーパームーン
14090712.jpg
旧暦8月15日は十五夜で、この日の月が「中秋の名月」として知られており
お月見するのが慣わしとなっているみたいですが、私のお月見はでgbgb
折角なので、私はいつものコンデジでスーパームーン撮ってみました!
コンデジではこんなモノですね

因みに2020年までの中秋の名月の日は以下の通りです
2014年(平成26年):9月8日
2015年(平成27年):9月27日
2016年(平成28年):9月15日
2017年(平成29年):10月4日
2018年(平成30年):9月24日
2019年(平成31年):9月13日
2020年(平成32年):10月1日







9日(火曜日)
息子の誕生日


なぜか私へのプレゼントが届いてしまった





待ちに待ったその品とは・・・























『アサヒ ビール』から
14090914.jpg
真夏の一番良い時期過ぎちゃいましたが・・・




息子が注いでみたいと言うのでお願いしました
14090915-5.jpg
御上手・・・パチパチパチパチ




夕食後、ハッピ~バ~スデ~
14090916.jpg
生地(スポンジ)は前日に嫁が準備

毎日嫁の帰りが遅いので、デコは娘が受け持つ
盛り付けも上手になりました



私からの誕生日
14090917.jpg

玄関先でキャッチボールしたいな~って私の願望です

ホント、大きくなったな~~












  1. 2014/09/09(火) 21:12:42|
  2. 家族
  3. | コメント:4

自力で冠山

6日(土曜日)
14090601.jpg
冠山峠



前からやりたかった冠山登山の完全自力

前日、ザックに登山用の荷物を詰め込む




6時 自宅初

第1部 往時自転車
自宅から冠山峠までは丁度50km(ルート・ラボ調べ)
簡単に考えれば50km上れば着くんですね



越前⇒鯖江⇒今立服間⇒新清水谷トンネル
14090602.jpg

今回、久し振りにピナに乗ったんだけど前に進まない(スピードがのらない
一昔前のバイクだから剛性が悪いんだろうか?



池田に入り国417号で峠を目指します


14090603.jpg
かずら橋を過ぎ、いつもの『滝を眺める小僧』




14090604.jpg
数年前からあった、この鉄のオブジェはトンネル掘るためのモノだったんですね!
いったい何年前から、このトンネル掘削事業は決まっていたんだろう



7:52 自宅から此処まで約40km
14090605.jpg
無休憩なので意外と早く此処まで来れたな~
残り10km 此処からが本格的なヒルクライムになります





14090606.jpg
対面の山に道が走ってるのが見えますね~
まだまだ先は長いようです



残り2kmくらいで背筋が千切れそうなくらい痛くなって来ました
荷物を背負って走るって、身体に多大な負担が掛かるんですね

「もう少し、もう少し」と自分に言い聞かせながら
ゆっくりゆっくりペダルを回します





14090607.jpg
やった~~ 峠のゲートが見えて来ました




8:50 冠山峠着(TOPの写真
14090608.jpg
順調に走り、予定より早く到着




登山の用意をし補給を摂ります
14090609.jpg
自転車は柵に括り付け






9:05 第2部 登山開始
14090610.jpg
目指す山頂はあそこ(三角の先っちょ
頑張るぞ~~~




先ずは裾野を歩きます
14090611.jpg
登山道は綺麗に整備されてますね





天気良く素晴らしい景色が見れます
14090612.jpg
山頂直下の北側に冠平が見えますが、其方には行かず
右折して山頂を目指します




さて愈々クライマックス
14090613.jpg
山頂手前のこの壁を登らなくちゃいけません




14090614.jpg
先行者が登り切るのを待って、私もアタック


落ちないようにゆっくりね


クマザサに覆われた山道を抜けたところが尾根
14090615.jpg
左に曲がりると直ぐに・・・




10:08 冠山(1257m) 山頂着
14090616.jpg
登山時間 約1h 予定通りです




先週登った部子山、銀杏峯を眺めながら朝食のmgmg
14090617.jpg
最高に美味いは



遠くに徳山ダムが見えています
14090618.jpg
また徳山ダムまで走って行きたいな~


暫く景色を楽しんで下山することにします


綺麗な花が咲いてましたよ
14090619.jpg
この青い花は何て名前なんだろう?



14090620.jpg
ナナカマドでしょうか?
秋を感じることが出来ました





今日は部子山・銀杏峯の山頂も綺麗に見えています
14090621.jpg
銀杏峯もいつかは登ってみたいな~




冠山登山だけでニョロニョロを4匹見掛けました
14090622.jpg
この辺りは雑食の獣(猪等)が少ないんですかね





峠(自転車デポ地)が見えて来ました
14090623.jpg
対面の金草岳も登ってみたいな


ここでハイドロパックの中身が空になる
ま~後は下るだけだからイイか



14090624.jpg
冠山 揖斐川源流の石碑が立ってますが、足羽川源流でもあります
冠山峠はその分水嶺となっています




11:14 登山終了
14090625.jpg
私が峠に着いた時には、登山者の車は1台しかなかったのに今は駐車場がいっぱい
人気の山なんですね~~




第3部 復路自転車
14090626.jpg
11:22 準備を整え帰路へ




12:00 下りは速い
14090627.jpg
っあ!という間に『かずら橋』まで下りて来ました





下りだというのに腹減って力が出ない

喉も渇いたし『須波阿須疑神社』の日陰で休憩
14090628.jpg
補給食と大好物のコーラgbgb




来た道を戻り・・・

14090629.jpg
新清水谷トンネルを抜けたら越前市


途中、某自転車店でプチ休憩


13:32  無事帰宅 
14090631.jpg
あまりに汚い自転車を洗おうと洗い場へ



タイヤを見るとなんかゴミみたいなモノが付いています

これはパンク修理剤が漏れて固まった後
14090632.jpg
めくってみると・・・・

石が刺さっているじゃあ~~りませんか



抜き取ってみると

14090633.jpg
当然、中から液が漏れて来ました・・・ヤッパリ


やっぱりピナに乗って行って正解だったみたいです

疲れたけど、大満足の行程でした
次は何処へ行こうかな~~


【走行ルート】
14090634.jpg



【走行データ】
自転車 100.2km
登山 5.6km
時間 7時間30分(停止時間 1時間16分)
MAX 59km/h






帰宅後、シャワーしてお出かけの準備

先月予定されてた三国花火が悪天のため延期となり今日になった

体育祭帰りの長女をまって18:30自宅発


会場に向かっている最中、空からポツポツと降って来ました

マリーナ駐車場に着いた時にはザーザー

14090655.jpg
雨に濡れるの嫌なので、今年は車内でお弁当食べながら見学することにしました

140906001.jpg
140906002.jpg
140906005.jpg
140906006.jpg
140906007.jpg
140906009.jpg

やっぱり花火は近くで見学し、音圧も同時に楽しまなきゃ~と思いました

来年は晴れるとイイな~~


  1. 2014/09/06(土) 06:50:43|
  2. 自転車
  3. | コメント:6