taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

里山散策

24日(月曜日)
調子悪かったMTBのブレーキ周りを一新

制動確認のため裏山に行って来ました
15082401.jpg
この山今までは、此処にしか登り口ありませんでした



中腹まで来ると分岐が・・・

15082402.jpg
①から登って来て右折
とりあえず山頂を目指します
正面(直進)の道は、今年出来たものと思われます



山頂まで僅か9分
低山ですが眺めは良いです
15082403.jpg
武生市内方面


15082404.jpg
鯖江方面



山頂から新たな道が出来てました
案内板には『駐車場(近道)』と書かれています

こういう場合は、殆んどが階段なのでチャリでは走れないだろうけど
念のため確認に向かいます
15082405.jpg
担ぎは嫌なので、来た道を中腹分岐まで戻ることにしました



中腹分岐を②へ向かいます
新たな道でワクワク
何処に向かうのだろうか?
15082406.jpg
散策路には木片チップが敷き詰められてました


結果的に此処だけが階段
15082407.jpg
ちょいと担ぎます



素敵なシングルでしょ
15082408.jpg
散策路は良い感じに踏み固められています



15082409.jpg
ちょいと迂回すれば階段を避けられ
下まで乗車のまま行けました



2周目は③から登って来て左折
同じコースをもう一周回

15082410.jpg
短い時間ですが、凄く楽しめました


こんな素敵な里山が近くにあるってイイね












27日(木曜日)
ささまん君から
「MTBのブレーキ交換したから、ちょっと付き合え」と・・・
(毎日の村国山トレでブレーキ、焼けてしまったようです)


定時後、子供を塾まで迎えに行き
その後、ささまん家に向かいます

15082701.jpg
今日の里山散策は此処です
早くも ささまん得意の『ダラリ右手手放し走法』を拝むことが出来ました・・ヤッタネ

急がないと、直ぐに暗くなってしまいそうです


此処が辛いんだよな~~
15082702.jpg
左脹脛の筋肉がゴッポリと浮き上がってますね
流石、村国王子です


先ずは展望台へ
15082703.jpg
今日は素晴らしい秋晴れでしたね
日中走りたくて身体ウズウズしてましたよ


呼吸が整ったら散歩道へ
15082704.jpg
此処は分岐が多く自由にコース選択が出来ます



途中から脇にそれシングルへ
15082705.jpg
っあという間に下って行ってしまいました



下に降りて中腹まで上り返す!を4周回
1本でヘロヘロですよ
15082706.jpg
それとは別に新たな箇所を2本ほど走ってみました

やっぱりこの山、バリエーション豊かで面白いは
また行きましょうね


っにしても、右手首痛いな~

スポンサーサイト
  1. 2015/08/27(木) 23:21:35|
  2. MTB
  3. | コメント:8

朝練のち鬼ヶ岳

23日(日曜日)
今月初の朝練参加

先月・今月とあまりにも自転車に乗ってなく
体力低下が著しいので自分に喝を入れるため参加して来ました


集合場所は6時にお店

15082301.jpg
集合場所に向かう道中「あれ?サイコン動いてないな~」っと思ったら
インシュロック緩々で脱落してました

お店でインシュロック貰い修復している間に
店内で『本日のメニュー』が言い渡されていたみたいです


時間となり出発

メンバーは、テンチョさん・ささまん君・あっき~さん・nakamura君・YMD君・私の6名

先ずは金谷トンネルへ

トンネルまでは固定ギヤ

私はトンネルまでのギヤ比を聞いていなかったので
前走者の回転に適当に合わせ向かいます

金谷まで nakamura君⇒ささまん君 の鬼牽き
私、上る前にイッパイイッパイです
15082302.jpg

マジで、めっちゃキツイ
半分ほど上ったところで背筋パキパキ
引き付けてる腕も辛い
心拍上げ過ぎてゲボも吐きそう

私一人だったら、間違いなく止めてました

15082303.jpg
どうにかこうにかトンネル着
身体中ブルブルで御覧の様に写真はブレブレとなっております

皆さんには長く待って貰いました・・・遅くてスミマセン


登り&下り の動画がテンチョさんのHPにUPされています
良かったら御覧になってください
白崎サイクル店長日記

15082304.jpg


一旦、一乗谷に下ってから今度は足羽川沿いに上って行きます

15082305.jpg
目の前の信号を右折して池田方面に向かいます
信号機過ぎのプチ上りで仕掛け合い
金谷で脚を使い切ってしまってて、もう踏み込む力残っていません
ってか、私重いギヤ踏めないんですけど・・・


走り出して1時間ほど経ったでしょうか






ささまん君が男気だして


「是非、おごらせて下さい」というので・・・
15082306.jpg
ささまん君、ゴチになります
ってか、皆さん俯き加減
これまでの辛さが分かって貰えるのではないでしょうか

元気な YMD君とnakamura君は流石です


15082307.jpg
その後、池田 ~ 清水谷トンネル ~ 今立 ~ 鯖江

結局最後までペースが緩むことはありませんでした
15082308.jpg
8時 お店着

恐るべし『ザ・アサレン
走り出し2時間で完全に仕上がりました・・・チ~~ン

テンチョさん、ドリンクご馳走様でした

また揉んでやってください



【走行データ】
Tm  2:17
Dst  67.4km
AV   29.4km/h
Max  62.2km





午後から時間が出来たので、久し振りにMTBでプラプラ
15082309.jpg
っと、思ったのですが、朝練であし終わってたみたい
ハムがしんどいので鯖江までで止めました




娘のお迎えまで2時間あるので、久し振りに『鬼ヶ岳』に登ることにしました


2年前の息子(小2)との登山日記
鬼ヶ岳




15:09 登り口ゲート前
15082310.jpg
気合十分・・・かな


あら、また時計とGPS持って来るの忘れた



15082311.jpg
先ずは、杉の根っこがひしめくところを歩いて行きます


その後は赤土の急な登り
15082312.jpg
下りでは此処が一番滑り易く危険なところだと思っています
帰りのことを考え、路面の湿り具合を確認
今日は乾いていて大丈夫そうです



15:22 小鬼展望台
15082313.jpg
一人なので自撮なんか楽しんだり・・・



頂上まで、だいたいこんな急な、ガレ場の階段
15082314.jpg
白山登山の練習には良いかもね



15:33 大鬼展望台
15082315.jpg
此処まで来ると視界も開け、けっこうな範囲の眺めが楽しめます



15:40 白鬼展望台
15082316.jpg
日野山も綺麗に見えてますね




15082317.jpg
『頂上まで300m』って書かれてますが
此処から山頂までが長く感じるんだよな~




15:51 鬼ヶ岳山頂
15082318.jpg
はい 自撮楽しんでますよ~・・・メンドクサイ



南の方に目をやると・・・
15082319.jpg
目の前が敦賀半島で奥が常神半島かな


左側・福井市 真ん中・鯖江市 右側・武生市
15082320.jpg
素晴らしい眺望ですよ



15082321.jpg
意外と低いんだよね~鬼ヶ岳
低くても眺めが良いから人気あるのかしら



16:00 下山開始
15082322.jpg
景色を堪能した後の下山ですが
最初から急なので注意しながらゆっくり下ります



16:10 白鬼展望台

16:14 大鬼展望台
15082323.jpg
山中にパラソルって・・・



16:21 2年前には屋根の付いた休憩所ありませんでしたよ
15082324.jpg

16:25 小鬼展望台



15082325.jpg
この木道を抜ければゴールです



16:36 無事下山
15082326.jpg

17時の娘のお迎えに間に合いました・・・ヨカッタ



結果
登り:42分
下り:36分  
所要時間 合計 1時間27分


近くにこんな素敵な里山があるって幸せなことですね

また登りに来よっと

  1. 2015/08/23(日) 20:16:06|
  2. 登山
  3. | コメント:8

ポタのち釣り

16日(日曜日)
15081601.jpg
息子と釣り




早朝
8月1日以来、2週間ぶりの自転車
たぶん全く回せないだろうな~


今回の朝ポタは、誰よりも村国山が大好きなささまん君とです

我が家に5時半集合
15081602.jpg
気温21度 盆過ぎると朝晩は涼しくなりますね


とりあえず海の方に向かって走ることにしました


石生谷トンネルへのプチ上りでさえ全く付いて行けません
15081603.jpg

ってか、全く漕げない



織田町のプチ上りでも御覧の通り
15081604.jpg
っあという間に離されてしまいます
駄目だこりゃ~~~



山中トンネルから梅浦へ
15081605.jpg
左折して河野方面へ



暫く海岸線を走っていると
RUNで北進してくる方が・・・



な・な・なんとハシルヘンタイの、しおちゃんでした
15081606.jpg
海岸まで車で来たのかと思ったら
「家から海まで走って来た。んで、これから坂上って帰るは」だって
ハシルヘンタイに道具は必要ナイのですね・・・自転車のホイール下さい

それにしてもスゴク良いペースで走ってたな~~~・・・サスガ



河野からホノケ山トンネルへ
ささまん君は下からズ~~~~っと重いギヤを踏んでいます
15081607.jpg
そのままバキュ~~~ンと行ってしまいました・・・サヨ~ナラ~
流石、60回以上/年 村国山上る村国王子
マジで速いです

私も同じように重いギヤにして真似してみましたが・・・ヒドイタレ
坂は苦手です

トンネルを出て下っていると、今度はささまん先輩が下から上って来ました
15081608.jpg
tai「どこまで行くのですか?」と訪ねると
ささ「ワカラン」
tai「流石、浮浪者。いつもの徘徊ですね」
きっとまたフラフラと凄い(ヒドイ)距離走られると思います


その後私たちは南条のスタバへ
15081609.jpg
こうして見ると良く似た自転車だこと



なんと此処で事件は起きました
15081610.jpg
コーヒー飲み終わり、ささまん君はトイレに
私はそのまま待ってました

トイレに行ったささまん君が酷く俯き加減で戻って来ました
心配した私は「どうした」っと聞くと

ささまん  
「集団でいた若い女性たちに





キモイ  





キモイ





アノヒトキモイ



っと、言われたそうです

これはマジでヤバイ
氷の心臓を持つささまん君
ジサツしてしまわない様に暫く見張っておく必要がありそうです


その後、日野川CRを走り帰路へ
15081611.jpg


久し振りの自転車でした
涼しくなり走り易くなりましたね
また走りに行きましょう


【走行データ】
Tm  2:47
Dst  72.1km
AV   25.8km/h
Max  62.2km









帰ってキャンプの後始末
シュラフをコインランドリーに持って行きジャブジャブ

午後からの私の予定がオジャンになりフリー

シュラフが干せるまで息子と出掛けることにしました


ん~~~~何しようかな?


考えた末、思いついたのが
先日のFumiさんの日記の中で書かれてたメゴチ釣り



昼食のお弁当とゴカイを買って海に向かいます


仕掛けの用意をしてブッコんでゆっくり弁当食べようと思ったのですが
仕掛けを投げた瞬間アタリが・・・

15081612.jpg
ミニ真鯛
相変わらず、此処は魚影が濃い


2投目
ブッコんで竿先は気にせず、ゆっくり昼食を摂る事にしました

んで、上がって来たのは
15081613.jpg
ターゲットフィッシュのメゴチでした
流石、置き竿 ← ワカルカナ


息子も俄然ヤル気になってます
15081614.jpg
少々風は強いですがアタリは取れてるみたい



15081615.jpg
高級魚のキジハタ


15081616 ヒイラギ
ヒイラギ


15081617.jpg
この日、真鯛は全部で8匹
針外して生きてるヤツは全てリリース


ちょっとの釣りで直ぐに満足
最後は真鯛とベラのダブル
TOPの写真

14時 ストップフィッシィング 
正味2時間ほどで釣果は
真鯛8匹 メゴチ2匹 ベラ2匹 キジハタ1匹 ヒイラギ1匹

次回はハゼでも釣りに行こうね


とっとと帰ってシュラフの片付け
夕飯の準備をするのでした




っあ、帰って夕飯前に今月初のRUN
15081620.jpg
7分弱/kmの超スローペースにも関らず3km地点で力尽きSTOP
軟弱者 本当に駄目ですね
涼しくなって来たし、時間があったら少し走るようにしよっと

  1. 2015/08/16(日) 23:07:59|
  2. 釣り
  3. | コメント:4

スイス村キャンプ

今年のお盆は
14~15日(金土) 丹後半島でキャンプ
場所は2年前に行ったところと同じ場所
(13日からの連泊予定でしたが天候不良で14・15日のみになりました

丹後森林公園 スイス村』 (太鼓山)

前回の記事2013/09/22.23(日月)
丹後でキャンプ


今回の参加家族は、ささまん家・TAKAMA家・我が家の3家族
大人:6名 子供:9名 計15名  


14日(金)
我が家集合 6:20発

舞鶴若狭道~京都縦貫道が出来たお蔭で丹後半島まで
スムーズに早く行ける様になりました
15081401.jpg
9:20 スイス村着
チェックINを済ませ場所の確保



未だ路面が濡れているので宿泊用テントは張らず
リビング様のトンネル型スクリーンテントを張ります
15081402.jpg
昼食の準備に掛かります


15081403.jpg
その前に喉が渇いたので・・・

人数が多いので簡単に出来る料理をチョイス
15081404.jpg
そうめんは茹でるだけなので楽で良いですね

私だけツマミにマイカの塩焼きをいただきました


昼食後、路面の乾いたのを見計らって宿泊用テント張り
15081405.jpg
テント設営は慣れたもので、息子と2人で『っあ』という間に建ててしまいます
(嫁・娘は買出しで外へ


その後、私は近所徘徊
15081406.jpg
私たちの宿泊場は第2キャンプ場




15081407.jpg
高山植物の『タカネナデシコ』だ
丹後では普通に見られる花なのだろうか?



15081408.jpg
おもしろ自転車がレンタルでありましたよ
子供達呼んで競争させれば面白かったかな?


戻って夕飯の準備

今晩はバーベキュー
15081409.jpg
好きな材料を串に刺させます
子供達、楽しそ~~



少し早いですが17:30より炭熾し
15081410.jpg
直ぐに火も上がりバーベキュー開始
手前の鉄板は焼きそば用



じゃんじゃん串を焼いていきますよ
15081411.jpg
やっぱり自分たちで作った串は身も大きく美味い

奥のアヒージョ(オリーブオイルとニンニクで煮込む)もビールのツマミに最高



15081412.jpg
陽が沈み辺りが暗くなるまで大人たちは火を囲み
いつまでも熱く語るのでした
って、私 酔っ払いであまり覚えてませんが・・・



20:00 大花火大会
15081413.jpg
あら、どなたが用意して下さったのかしら


小腹が空いたと言うことで、ささまん・TAKAMA両お父ちゃんが
塩ラーメン雑炊を作ってくれました
15081414.jpg
好評で直ぐに売り切れ
美味かったな~

私 21:50 就寝・・・オヤスミナサイ

他の方は何時に寝たのかな?


夜中の大工事で家族に迷惑を掛けるのでした・・・ゴメンナチャイ





15日(土)

ちょっと遅めに起きたら・・・
15081415.jpg
既に朝食出来てました


夜露でテントはベタベタ
15081416.jpg
天日干しで乾くのを待ちます
その間に他の道具の片付け


全ての片付けが終わったのが9:30

チェックアウトを済ませ会場を後にします


碇高原牧場
15081417.jpg
食事中でした




細い山道をクネクネと下り、向かった先は
『本庄浜海水浴場
15081418.jpg
木陰に場所キープ


子供たちは早速海へGO
15081419.jpg
私も少しだけ泳ぎましたが魚が多く見れました
特に多く居たのがキス&メゴチ
釣り具を持ってくれば良かったと、ちょっと後悔



昼食の準備に取り掛かります

前日の残りの食材で賄いを・・・

ご飯が炊き上がったら鉄板乗せて
先ずは焼きそばから
15081420.jpg
その後は、ホルモン焼き


当然、こうなります
15081421.jpg
ホルモンうどん 美味いっす
運転手はたくさん居るので先に飲んだもんの勝ちです


食事後、直ぐに片付け


ちょっと早い気もしますが片付け後
会場を後にし、お風呂へ向かいます



丹後半島の入り口 宮津市
14:50 『クアハウス岩滝』
15081422.jpg
綺麗さっぱりになり帰路に付くのでした


もしかすると、娘とのキャンプは今回が最後なるかもしれない
来年は受験だから・・・
そう思うとなんだか寂しくなる

もっともっと子供達と遊びたいんだけどな~




っあ、右手首調子悪くてお盆前にモーラス貼ったの忘れてた
15081551.jpg
海行って日光に当てたら・・・シッシン

ヒッテモンに痒いんですけど

またやっちまった
  1. 2015/08/15(土) 22:09:03|
  2. 家族
  3. | コメント:12

2015 三国花火

11日(火曜日)
15081101.jpg
【三国花火 フィナーレ】


定時後、急いでマリーナに向かいます
15081103.jpg
直ぐに夕飯



今年もまっちゃんファミリーと一緒
15081102.jpg
1年に一度、この日にだけ逢える
まっちゃん家の娘さんの成長を見るのが楽しみです・・・カワユイ






19:30 打ち上げ開始
15081104.jpg
先ずは2尺玉~


三脚忘れた

手持ちでの撮影となったのでブレた写真が多くなってしまいました


15081105.jpg
水中花火は迫力有って良いですね

15081106.jpg
15081107.jpg
15081108.jpg
15081109.jpg

15081113.jpg
15081114.jpg
15081115.jpg
15081116.jpg
フィナーレの打ち上げは迫力あって素晴らしい


マリーナから出れるまで少々時間が掛かるので
露店へ行って甘味購入

15081117.jpg
可愛いは~~~

来年も一緒に花火見れるとイイね



  1. 2015/08/11(火) 23:29:55|
  2. 家族
  3. | コメント:4

荒島岳 中出コース

9日(日曜日)
15080901.jpg
荒島岳(1523.5m)


夏休みに入った息子が「山登り行きたい。山登り行きたい」と・・・

天気予報で山頂の天気を確認すると、どの山も申し分ない良い天気になりそう


遠くまで足を延ばしたかったのですが
私が夜、所用があるので近くの山を検討することにしました

んで、決ったのが荒島岳


自宅から凡そ1時間くらいで中出駐車場に着きました
(標高360m)

駐車場も広いですし、清潔なトイレもあります
15080902.jpg
5:58 準備も整い出発

っあ、時計とGPS忘れた




初めは舗装路
15080903.jpg
6:05 分岐があり中出登山口方面に向かいます


ダブルトラックを進んで行くと登山道が現れました
15080904.jpg
6:29 いよいよ登山開始といった感じです


先ずは杉林の中を歩いて行きます
15080905.jpg
とてもよく整備された登山道ですね
さすが『日本百名山の一つ荒島岳



歩き出して1時間くらい経ったでしょうか?
15080906.jpg
息子、調子が悪いのかしんどそう
tai「大丈夫か?引き返そうか?」
kan「もう少し頑張る」っと

今回、息子のリュックに少しだけ荷物(補給食)を入れたので
それを抜き、少しでも負担を減らし
ゆっくりゆっくり歩くことにしました


7:17 おおこば展望台
15080907.jpg
展望はありませんが・・・



15080908.jpg
中腹ではブナ林が広がっています
とても清々しい気持ちになれますね




少し展望が開けたところで息子が「あ~~~~~~」って叫びました
15080909.jpg
『真名川ダム』です
子供からするとお宝を見つけた様な感じなんでしょうね



8:04 小荒島との分岐
15080910.jpg
息子、変らずしんどそうなので小荒島岳に行き休むことにしました



8:07 『小荒島岳』4.4km 標高1186m
15080911.jpg
後ろには目指す山頂が見えています



軽食&補給食mgmg



小休止後、出発


息子「なんかイナズマイレブンのゼリー(アミノバイタル)食べたら元気出て来たは」だって
補給食の効果覿面ですね~


8:40 『しゃくなげ平』 5.3km 標高1204m 
15080912.jpg
勝原コースとの分岐
やはり勝原から登って来られる方が多い様です

休まず、そのまま進みます


いよいよ核心部
15080913.jpg
『もちがかべ』の急坂


滑落注意 落石させない様に・・・
15080914.jpg
コースはやせ尾根となり、クサリやロープを伝って慎重に登って行きます


振り返れば、素晴らしい景色が見えます
15080915.jpg
先程休憩した小荒島岳に大野市、左側が飯降山(いふりやま)



まだまだ続く急坂
『もちがかべ』後半
15080916.jpg
息子はこの激坂が大好きらしく「ジャングルジム上ってるみたいで楽しい~~~」って

全身を使いドンドン登って行ってしまいます
追い掛ける父ちゃんはタイヘン




9:12 『前荒島』標高1415m
15080917.jpg
漸く激坂は終わり
後は稜線を進んで行くだけです




15080918.jpg
前方に見える中荒島岳(1420m)を越えた向こうが山頂となります



振り返ると今自分たちが登って来た前荒島・中荒島岳が見えます
15080919.jpg
息子よ もう少しだ、頑張れ



9:28 『荒島岳』6.7km 標高1523.5m
15080920.jpg
後ろには去年一緒に登った白山
その右隣には先々週登った別山が綺麗に見えています


15080921.jpg
『一等三角点』百名山



15080922.jpg
山頂の祠(荒島大権現)


15080923.jpg
「南無妙法蓮華経」と彫られた石碑と沢山の花



部子山・銀杏峯、大野平野を眺めながら軽食を摂ります
15080924.jpg
tai「パパはあの一番高いところ(部子山山頂)から下のダム(真名川)まで自転車(MTB)で下りて来たんやで!スゲ~~やろ
kan「ふ~~~~~~~っん」
全く人の話には興味ないみたいです



最後に山頂から見渡せる93の山の名前が記された方位盤でお勉強
15080925.jpg
さて、次はどこの山に登ろうか





9:50 下山開始
15080926.jpg
何度見ても、素晴らしい景色
やっぱり目の前に見えてる山に登りたいな~



『もちがかべ』の下りは細心の注意が必要です
15080927.jpg
「ゆっくり確実に下りなさいよ」
っと、言っても楽しいんでしょうね
さ、さ~~~~~っと下って行ってしまいました


その後も息子の下りは絶好調

10:30 『しゃくなげ平』
15080928.jpg
勝原コースとの分岐


こんなデカイ虻が付きまとってきます
15080929.jpg
マジで羽音が耳障りですね

10:49 小荒島分岐
15080930.jpg
tai「少し休むか?」
kan「このまま下る~~~」だって
私の左膝が心配


更に息子のペースは上がり
少しなだらかなところは走って行ってしまいます

「パパ遅い~~」と何度言われたことか・・・



12:00 中出登山口
15080931.jpg
ハヤ


此処までくれば着いた様なもの
15080932.jpg
砂利道をゆっくり歩いて行きます



12:22 駐車場着
15080933.jpg
着替えを済ませ、癒しスポット「名水治足」で火照って身体を冷やします
マジで冷たいっす
一気に身体の疲れが癒えました





昼食は大野市内へ
15080934.jpg
リニューアルした『米の菓 ゆめすけ』


注文した品は
15080935.jpg
セットA・B
やっぱり美味いは~~~




んで、せっかく大野に来たのだから

道中、話もしていた進撃の巨人ネタより
15080936.jpg
ナニコレ珍百景で紹介された『進撃の巨人の壁』
息子も喜んでおりました



最後に「今日登った山の姿、よ~~く覚えておきなさいね」
15080937.jpg
また山登りに行こうね


【登山ルート】
15080940.jpg


【歩行データ】
移動時間 6時間24分
往路    3時間30分
復路    2時間32分  
距離    11.9km
獲得標高 1197m  


  1. 2015/08/09(日) 23:44:52|
  2. 登山
  3. | コメント:6

業なマイカ釣り

7日(金曜日)

今年、好調と噂のマイカ釣りに行って来ました
15080701.jpg
19時 マリーナ集合


準備を整え出船


運転手は、まっちゃん

メンバーはDBのIshimotoさん・MASA君・どーよ君・それとまっちゃんの知り合い2名



前日良かったと噂の北の方に向かいます
15080702.jpg
風波が高く、全てにおいて苦労する事に・・・



今回の釣行に向け道具を新調しました
15080703.jpg
釣りは道具が釣果に直結しますからね~~

イカ釣りに関しては、過去に痛い目にあっているので
仕掛けは自分の思う様に作ってみました



1ヶ所目

渋い中、MASA君に当りが・・・
15080704.jpg
すげ~~~ パラソルだ いいな~~


激シブでポツリとしか釣れません



場所移動



15080705.jpg
私、超小烏賊GET




暫く頑張っていると
15080706.jpg
私にも良型が来ました

翌日の決定



皆さん頑張ってますがポツリ・ポツリ
連荘しません
15080708.jpg
最後の場所移動



途中、パタパタと釣れましたが、でも少ないですね~
15080709.jpg
今シーズン、一番悪い日に来ちゃったみたいです

時間となったので、後片付けをして帰路へ



ちょっと悔しいので、もう一度頑張って見ようと思います・・・ツギコソハ


  1. 2015/08/07(金) 22:20:59|
  2. 釣り
  3. | コメント:4

かき氷

1日(土曜日)

6時出発 向かうは池田町
15080101.jpg
自転車漕ぐのは、3週間ぶり

想像通り全く焦げません・・・アタリマエ~~

平地30km巡航は夢の数字となっております


今回スピードは気にせず、ゆっくりポタポタとサイクリングを楽しむことにしました

15080102.jpg
斜度の緩い新清水谷トンネルから



やっぱり涼しい池田町をぐるっと一周
15080103.jpg
誰にも遭いませんね~


自販機で休憩していたら武丹のボス現る
15080104.jpg

ちょこっとだけ御一緒させていただき、デロノリ君は魚見へ

私は裏203へ

予定通りヘロッヘロですよ
15080105.jpg
証拠写真だけ撮って下りますが、なんかホイールの調子が悪い


っあ、入り口付近のガタガタ道が綺麗になってる
これで203は全線舗装路になったのね


あら、こんなところにユミオ君
15080106.jpg
「おはようございます



15080107.jpg
花はすが咲いているようだったので、足を延ばしてみました




15080108.jpg
綺麗ですね~~~



杣山回って南条SA
15080109.jpg
甘味休憩して帰路へ


10時で掲示板の表示は35度
早く帰らないと焦げてしまいますね


身体の調子は戻ったけど、暑くて自転車乗る気がしない
もう少し涼しくなったら頑張ろう

【走行データ】
Tm  3:43
Dst  82.2km
AV   22.0km/h
Max  48.6km



非常に残念ですが『EASTON EC90 AERO クリンチャー』が殉職しました
安らかに・・・

さて、ホイールどうしようかな












帰ってから、楽しみにしていた『かき氷』作り

数日前、武生のハシルヘンタイからシロップをいただきました・・・あざ~~~す
15080110.jpg
メロン・コーラ・ソーダ・宇治茶・パイン・レモン・グレープ・マンゴー・イチゴ の9種類



事前に水を用意しておきました
15080115.jpg
『横根の観音』
  ↑ ナチュラルウォーター


何故、水を汲みに行ったかというと
美味しい氷でカキ氷が食べたかったから

「おいしい氷」を作るには
○水道水の場合は塩素、ミネラルウオーターならカルシウムなどのミネラルが不純物となり濁りになります
○ゆっくりと時間をかけて凍らせて行くと、水の中に含まれる気泡が凍りきる前に抜けるので、透明でキレイな氷になります
○冷凍庫から出したての氷は硬く刃が表面を削ることができません。
  しばらく表に出しておき、表面が溶け水が流れ出るくらいが削りころだそうです  


刃の高さは、好きな様に調整出来ます
15080111.jpg
やるな~電動カキ氷器


15080112.jpg
刃を浅くすると、ご覧の様にふわっふわっの氷


んで、作ったカキ氷を子供たちに振舞います
15080113.jpg
宇治茶ミルク


15080114.jpg
桃ソーダ

他にもフルーツ乗っけたの作りましたが
どれも氷ふわふわ・フルーツキンキンで美味かったです


どれも子供達大絶賛
今年の夏は『本格 ふわふわ氷かき器 匠』が
大活躍しそうです



  1. 2015/08/01(土) 21:32:47|
  2. 自転車
  3. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。