taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

2015 走り納め

前日の夜、ささまん君より
「明日(31日)走り納めに行こう」とお誘いがありました


んで、冬場定番の場所へ


15123101.jpg
準備を整え 7時30分スタート



ささまん君 重いギヤ踏んでゴイゴイ行っちゃいました
15123102.jpg
私は重いギヤ踏めないのでマイペースでボチボチ走ります



3往復目
前方より凄いスピードでライトの灯りが近づいて来ました

15123103.jpg
暴れん坊の しんちゃんでした






更に走り6往復目
15123104.jpg
G山さんとMizuno君でした


下り1本だけ御一緒させていただきました
15123105.jpg

この時期のトンネルは多くの人が来ますね

今シーズン、あと何回此処のお世話になるかな~



【走行データ】
Tm  1:11
Dst  32.8km
AV   27.6km/h
Max  51.4km




2015年の走行は今日が最後


何km走ったのだろう

2015年最初の数値 7922
 〃  最後の数値 12449

ってことで2015年の走行距離は
4527km


やっぱり5000kmには届かなかった
来年こそは頑張ろう



皆さま、良いお年を・・・





  1. 2015/12/31(木) 21:14:37|
  2. 自転車
  3. | コメント:6

MTBで散策

20日(日曜日)

7:50 我家集合
メンバーは、しんちゃん・ささまん君・私の3名

広域農道を南進

途中、しんちゃんが「あの山上ってみたい~」というのでご招待


北山町にある『船山』という古墳です
 
旧道側は通行止め
新たに作られた舗装された新道から上って行きます

15122001.jpg
「斜度が急だからインナー&ローで上ってね~~」って


15122002.jpg
一気に稜線まで上ります


上り始めて4分
っあという間に身体仕上がりました
15122003.jpg
船山山頂(大師堂)で休憩



呼吸が整ったところで出発


尾根伝いに南へ走り金刀比羅宮へ
15122004.jpg
稜線の両側には石仏が並んでますよ



15122005.jpg
下りは適当に切り株を避けながら下って行きます
これがMTBの楽しさですよ~~~




霜で地面が凍っていたのでしょうね
15122006.jpg
タイヤの溝が氷で埋ってました



さて今日は、白崎さんところのシクロクロス部の方々が
池ノ上森林スポーツ林道で走行練習をするということで
私たちもお邪魔することにしました


15122007.jpg
水面に靄が掛かり幻想的な雰囲気で良いですね



15122008.jpg
つわものが続々と集まって来ました





周りの散策も兼ねて2周回しました
15122009.jpg
一番奥の分岐を左折し、急な上りをそのまま行けば
広瀬に出たと思います・・・タブン

ささまん君・しんちゃん、次回は此処から帰りましょう



15122010.jpg
皆さん何やら良からぬ相談をしている様ですよ




私たちは時間の都合で途中離脱となりました

また機会があったら揉んでください


んで、帰り道は
自宅とは反対の方向へ

池ノ上を更に上って行きます


上り切った尾根の分岐
15122011.jpg
そのまま真っ直ぐ行けば白崎公園に出るのですが
それでは面白くない

折角、MTBに乗っているので分岐を右折して・・・



15122012.jpg
下の方に赤い屋根の愛星保育園が見えて来ました
方向は間違いないようです





徐々に良い感じになって来ましたね
15122013.jpg
タイヤも泥濘に嵌り、ペダリングをミスると
この泥沼に足を付くことになります
なかなかの緊張感です




15122014.jpg
更に進んで行くと藪も深くなって来ました
益々良い感じで楽しいです



倒木があると流石にバイクから降りなくてはなりません
15122015.jpg
一回足を付いちゃうと漕ぎ出すのが大変

こういった泥濘も荷重のかけ方(バランス)&スムーズなペダリングを
意識しながらクリアーして行きます



途中、素晴らしい景色も見れました
15122016.jpg
越前平野の奥に見える白山&別山です



峠の展望台のところまで来ました
15122017.jpg
分岐が有り、どちらに行こうか迷いましたが
方向的に帰り道のR8号方面に向かうことにしました


15122018.jpg
後は下るだけです


一気に下り出て来たところは・・・


15122019.jpg
越前市斎場

予定通りのコースでした
っが、絶対一人では来たく無いコースです



15122020.jpg
R8号に出て北進
塚原の交差点でYMD君にばったり出くわすなど・・・




15122021.jpg
それにしてもあまりに汚い自転車
このまま帰っても室内には入れられないよね~~~~


って、ことで



15122022.jpg
洗車場にピットイン


高圧洗浄機でズギャギャギャギャ~~~~~~~


6分間で500エソだったかな




お蔭様で3台ともピッカピカ
15122023.jpg
今後は此れかな!・・・オヌヌメ



MTBで里山散策は本当に面白い
また行きましょう

15122024.jpg
因みに斎場上の、峠の分岐を右折してたら
春日野トンネルの上部に出たと思われます

今度、確認しに行く


【走行データ】
Tm   2:02
Dst  27.3km
AV   13.3km/h
Max  34.4km



  1. 2015/12/20(日) 22:50:05|
  2. MTB
  3. | コメント:4

山口&広島県旅行 2日目

13日(日曜日)
15121301.jpg
【宮島 厳島神社】



6時半起床

7:15  出発で岩国市目指し車を走らせます
    私は二日酔いちぅなので嫁運転



8:10 『錦帯橋
15121302.jpg
広島県は何度も来てますが、岩国市は初めて



入橋券を支払い中へ
15121303.jpg
大人 300円
小人 150円


15121304.jpg
橋の下部は階段状になっており、段差があります

15121305.jpg
上から見て分かる様に中腹以上には段差はありません



橋からの眺めも素敵です
15121306.jpg
横山山頂に鎮座する岩国城
行ってみたい気もするのですが時間の都合で却下



錦川を渡った先に岩国市の開花標準樹がありました
15121307.jpg
この辺りの河川敷には多くの桜の木が植わってましたよ
桜の咲く頃にもう一度来たいな~




15121308.jpg
流石、日本三名橋の一つ
素晴らしい木造のアーチ橋ですね


下から見上げてみました
15121309.jpg
過去、洪水により何度も流失したみたいです
2004年に架け替えられたのが最後で現在に至る・・・です





もう一ヶ所、岩国の観光名所に行くことにしました

15121310.jpg
『岩國白蛇神社』



15121311.jpg
〝白蛇〟は 古来より 金運・商売繁盛の神様として崇められています
此処はしっかりお参りしとかなきゃ

白蛇神社のご朱印をいただきたかったのですが
未だ社務所は開いておらず・・・ザンネン


15121312.jpg
手水舎もこのとおり「蛇口」


境内彼方此方に白蛇の姿をした物が・・・

15121313.jpg
屋外灯もこの通り
ケーブルカバーまで蛇の形とは凝ってますね


15121314.jpg
社に隣接した場所にある白蛇観覧施設に向かいます



15121315.jpg
な・な・なんとビックリ
たくさん居るんですね~~



ケージの扉が開いていたので触らせて貰いました
15121316.jpg
初めて蛇を触りましたが、肌触りってあんなんですね



15121317.jpg
白蛇からは白蛇しか生まれないそうですよ
なので、保護して数を増やしてるんですね



娘が白蛇の脱皮した皮の入ったお守りを購入
15121318.jpg
な・な・なんと頭の部分ですよ
これはご利益ありそうですね




そろそろ時間なので駅伝の会場に向かいます



っと、その前にちょっと寄り道


日本一ソフトクリームの種類が多いお店が錦帯橋の側にあります
『ナニコレ珍百景』で紹介された「食事処むさし」
100種類を超えるソフトクリームの数



そしてすぐ隣にある「佐々木屋小次郎商店
15121319.jpg
こちらもソフトクリームを中心として販売していますが
むさしとの違いは正統派(良質)だということです

んで、私たちは小次郎を選択


15121320.jpg
ベリーベリーチーズケーキ

15121321.jpg
モンブラン

どちらも濃厚で大変美味しゅうございました




岩国ICから高速に乗り山口南ICへ


仕方ないですが駐車場から会場までが遠いです

彼方此方と遠回りをし・・・
15121322.jpg
11:04 『広島県セミナーパーク』着


15121323.jpg
全国中学校駅伝大会



先ずは一中生の集まるテントへ
15121324.jpg
未だ時間的に余裕があるので、ほんわかしてますね




11:00 女子中学駅伝スタート
福井県代表は『光陽中学校』
始まっていたので応援に向かいます
15121325.jpg
御覧の通り、此処のコースはUP&DOWNの激しいコース
皆、めちゃめちゃ辛そう
「がんばれ福井~~~~~



時間となりコースの方へ移動します
15121326.jpg
この写真では分かり難いですが、この直線も微上りです
練習であっぷあっぷにならない様にね



私たちが陣取ったのが襷を渡す手前の最後のストレート
15121327.jpg
此処から、精一杯応援したいと思います

福井県はゼッケン 20 です!


12:15 男子中学駅伝スタート

第1走者より順調に襷は渡り

次は、第4走者 ささまんJr
見ている此方も緊張します
15121328.jpg
『がんばれ~~ がんばれ~~ がんばれ~~



男子中学駅伝を最後まで見届け会場を後にするのでした

駐車場に着くまでに嫁がコケルというハプニングがある等・・・

参考までに
大会リザルト







帰り、ちょっと寄り道


広島県 大野IC下車

宮島口からフェリーに乗って・・・
15121340.jpg
海を渡ってみました



15121341.jpg
海上から見る『厳島神社』


15121342.jpg
此方は『豊国神社と五重塔』



15121343.jpg
10分後、宮島桟橋に到着

此処で困った事が・・・

宮島島内は道巾が狭く、おまけに駐車場が殆どナイんです
宮島口桟橋周辺の小狭いスペースに無理やり車を停めてやりました

15121344.jpg
『世界遺産 厳島神社』


付近にはたくさんの鹿が居ましたよ
15121345.jpg
息子も恐る恐る触ってみたりして・・・


『日本三景 宮島』
15121346.jpg
ですが、辺りは鹿の糞だらけ
景色見ながらチンタラ歩いていると鹿の糞、踏んじゃいますよ



15121347.jpg
鳥居前で一礼し境内へ
おじゃましま~~す

海辺まで来ましたが、海水がありません
15121348.jpg
ド・干潮で潮が引いています




海面が下がり陸地が顔を出したので歩いて鳥居まで行けそうです
15121349.jpg
まさかこの距離で正面から厳島神社が見れるとは・・・ラッキー



普段、宮島の大鳥居は海の中に立ってますよね
15121350.jpg
これは干潮時のメリットで大鳥居の下で写真を撮るとか
大鳥居にタッチ・・が出来たことは本当にラッキーでした


足元には外国のコインがたくさん落ちてましたよ
15121351.jpg
フジツボの間にもコインが突っ込んであったり・・・




15121352.jpg
こんなところを歩けたのも干潮時だからですね



15121353.jpg
続いて、厳島神社の出口にある大願寺に来ました




15121354.jpg
な・な・なんと、この真っ直ぐに伸びた9本の松
伊藤博文公が手植えされたモノらしいですよ



15121355.jpg
厳島神社西側から中へ入ろうと思ったのですが出口で入れず


神社裏を回り入口の方へ向かいます
15121356.jpg

15121357.jpg

16:22 神社入口
15121358.jpg
閉門が17時なのであまり時間がありません

少々急ぎ足で回ることになります


立派な回廊を奥へ奥へと歩いて行きます

15121359.jpg
榊と幣だ
御祓いして欲しいな~


15121360.jpg
大鳥居をバックに平舞台上で記念撮影



折角なので祈念にご朱印をいただきます
15121361.jpg
奥の巫女さんの髪型、素敵ですね



15121362.jpg
我が家の朱印帳も大分溜まって来ました
富士山や立山登山の時のモノも有りますよ




15121363.jpg
本殿でしっかり参拝し厳島神社を後にするのでした



15121364.jpg
帰りは表参道を通り、お土産買いながらフェリーターミナルへ



15121365.jpg
瀬戸内の海に夕陽が沈んで行きます
何故か切ない感じで寂しいな~




帰路は
17:00 宮島フェリー ~ 宮島口 ~ 廿日市IC ~ 廿日市JCT 
~ 山陽自動車道 ~ 広島JCT ~ 中国自動車道 ~ 吉川JCT 
~ 舞鶴若狭道 ~ 敦賀JCT ~ 武生IC


22:50 自宅着


2日間の走行距離 1736km 
よ~~~~~~け運転したな~~~~



本当に充実した内容の濃い山口&広島旅行だったと思います

心残りと言えば、満潮時の厳島神社が見れなかった事と
時間の都合で足早になってしまった宮島観光かな

また機会があったら1日掛けてゆっくり宮島観光したいです


さて、次はどこへ行こうかな~



  1. 2015/12/13(日) 23:49:24|
  2. 家族
  3. | コメント:4

山口県旅行1日目

12日(土曜日)
15121201.jpg
『角島大橋』


今回、ささまん君の息子が
『第23回全国中学校駅伝大会』に福井県を代表して参加することになりました

これは凄い事であ~~~~る

幼いころより知っている子が福井県を代表して走る
しかも2年生のエースとして・・・




開催地は山口県
家族で応援に行くことにしました



11日 21時自宅初
武生IC~舞鶴若狭自動車道~中国道~
広島県七塚原SAまで来たところでガソリン給油
そのまま車中で3時間ほど仮眠

15121202.jpg
~美東SAで身支度を整え~美祢東JCT~秋吉台IC



9:00 『秋芳洞観光センター』着

駐車場から秋芳洞まで徒歩10分

15121203.jpg
日本最大の鍾乳洞『秋芳洞』入口
秋芳洞入洞料
【大人】 1200エソ
【中学生】 950エソ
【小学生】 600エソ

前回、私が此処に来たのは25年前、学生の頃
その当時の写真は一枚も無く、記憶も薄っすら・・・

少しは記憶が蘇るかな

全長が1kmもある巨大な洞窟です
15121204.jpg
『百枚皿』


15121205.jpg
広庭『洞内富士』


15121206.jpg
『傘づくし』&『ライオン岩』


15121207.jpg
『黄金柱』

洞内のアナウンスによると
「秋芳洞では2cmの鍾乳石が出来るのに500年もの歳月が必要」だと言ってました


15121208.jpg
『クラゲの滝のぼり』


黒谷入り口まで来たところでUターン
外には出ず、洞内を戻るのでした
15121209.jpg
洞窟内の広さに驚き
前回訪れた時もこんなんやったかな



15121210.jpg
外に出ると木漏れ日がとても綺麗でした



一旦駐車場に戻って、次は秋芳洞が作られた元となる
秋吉台に向かいます



10:25 『秋吉台』
15121211.jpg
石灰岩の台地、カルスト台地
地上と地下の両方を楽しみたいと思います


15121212.jpg
展望台へ


360度の大パノラマが広がる『秋吉台カルスト展望台』から、秋吉台の全景を眺めました
15121213.jpg
  ↑大きくなります
これが黄色く色付いた秋の秋吉台です
大昔、此処が海の中だったなんて信じられませんね


石灰岩の岩コロがゴロゴロしている様子を見ながら秋吉台道路を北進
次の目的地に向かいます






11:02 『別府弁天池』
15121214.jpg
此処は秋芳洞と共に秋吉台を代表する観光地で
マイクロバスも来てましたよ



どうですか このコバルトブルーに輝く湧水は
15121215.jpg
神秘的な美しさですね

池の中にはたくさんの魚が居ましたよ
15121216.jpg
隣にニジマスの養殖場がありましたが、それとは違うような・・・
この魚はいったい何だろう








次の目的地は今回の旅行で、私が一番興味を持っているところ


でも、今日のこの天候ではあまり景色に期待は出来ないかな




12:05 『角島大橋』
15121217.jpg
海士ヶ瀬公園より

悪天でエメラルドグリーンの青い海を見ることは出来ませんでした・・・ザンネン
その代わり虹が見れましたよ


橋を渡り角島へ
15121218.jpg
この橋は自動車のCMなんかで使われたりしてるんですよ
スズキ スイフト

因みにこの橋、日本で2番目に長い橋(1780m)なんです
15121219.jpg
折角なので、自転車で走ってみました
風がキツくちょっと恐かったです









近くの道の駅に寄った後、次の目的地に向かいます







14:12 みもすそ川公園(壇ノ浦古戦場)
15121220.jpg
関門橋
対岸に見えるのが九州となります



関門トンネル人道入口
15121221.jpg
関門トンネルは二重構造になっていて、上が車・下が人道となっています


15121222.jpg
エレベーターに乗って地下50m付近まで下ります



なんとビックリ
此処って国道なんですね
しかも自転車に乗ってはいけない国道
15121223.jpg
人は無料ですが、軽車両(自転車・原付)は20円の通行料が必要です


関門トンネル内はカメラで監視されており自転車に乗車すると
マイクで注意を受けるらしいです

なので、軽車両は押し歩きとなります
15121224.jpg
山口県と福岡県の県境
お決まりの県境をまたいでの記念写真




一旦、福岡に上陸
15121225.jpg
『和布刈(めかり)神社』


15121226.jpg
九州最北端に鎮座する神社となります



この神社の売りは『人形供養と海への散骨』
15121227.jpg
社殿前の関門海峡へ散骨するみたいですね
しっかり手を合わせてきました



15121228.jpg
岐路も同じく関門トンネル人道をトボトボと・・・
マラソンしている方を数名見かけました
何処もトンネルを同じように使うんですね




此れまで関門海峡を地底&地上から見学しましたが
次は上から楽しみたいと思います





車に乗り坂を上って行きます




15121229-5.jpg
立体駐車場に車を止め、歩いて展望台に向かいます
後ろに見えているのが下関の街です


15121230.jpg
『火の山展望台』



素晴らしい~~~~
15121231.jpg
関門橋を中心として関門海峡・下関市街・対岸の門司港周辺や北九州市街までを見渡せる大パノラマ

夜景100選にも選ばれているこの景色
夜の景色も楽しみたかったですが、今日の観光は此処まで


時間となったので高速ブッ飛ばしてホテルに向かいます



15121232.jpg
宿泊先は防府市のアパホテル山口防府


チェックインだけ済ませ歩いて集合場所に向かいます


15121233.jpg
駅伝2年生家族の懇親会


さて、明日の中学駅伝 福井県代表はどうなるだろうか

力一杯応援したいと思います


  1. 2015/12/12(土) 23:36:33|
  2. 家族
  3. | コメント:2

京都北山(鞍馬~保津峡)ライド

6日(日曜日)
15120604.jpg
渡月橋


前回の続き
泥濘に嵌ってしまってどうしようもない状態

もう人力でどうにかなるレベルではない


ほとほと困り果てていると・・・

そこへ地下足袋履いたスーパーオッサン(近所のオッサン)が通り掛かり
『どうしたんや!嵌ってもたんか
今、ユンボ持って来るで待ってろ』とのこと



数分後・・・



スーパーオッサン準備が良いです
15120605.jpg
キャラバンの窓の角度見れば、今の前輪の状態が想像出来ると思います・・・マジでヤバイ

リア2ケ所にワイヤーを掛け、その穴にスリングベルトを通します


それをユンボの爪に引っ掛け引っ張る作戦

15120606.jpg
スーパーオッサン、めちゃめちゃヤル気ですね



スーパーオッサンがユンボで引っ張り
私たち三人は前から押すことにしました













『せ~~~~~~の~~~~~~~で








動かないんですけど・・・







其処へ丁度2名の登山者が通り掛かり
「私たちも押すの手伝いますよ」と




再度、スーパーオッサンがユンボで引っ張り
私たち五人は前から押すことにしました









『せ~~~~~~の~~~~~~~で












ぐにゅぉ~~~~~~~ん











ヤッタ~~~ 


ユンボ + 五人力 で脱出成功



早朝から助けていただき、ありがとうございました
このご恩は忘れません
本当に本当にありがとうございました










車を走らせ、某駐車場へ

8:37 着
15120607.jpg

8:50 そそくさと準備を済ませ出発


叡山電鉄に沿って府道38号を北進
15120608.jpg
先ずは鞍馬を目指します


15120609.jpg
ヤスジロウさんから「貴船神社どうしますか」と聞かれましたが
今回は花背峠に行きたかったのでパス
また次回行きましょう




9:20 鞍馬寺着
15120610.jpg
石に詳しいYMD君より鞍馬石についての説明を受けました
「表面が赤茶色に錆びているモノがそうだよ~」って
この鞍馬寺の石碑が鞍馬石らしいです


立派な山門ですね
15120611.jpg
今回は時間の都合で此処まで
次は奥の本堂まで行きたいですね




さて、此処からが本格的な上りとなり、平均勾配も9%以上となります
15120612.jpg
気温6度ですが、ウェアの中は既に汗でべったべた



どんどん斜度がキツクなって来ます
15120613.jpg
前を走る二人の姿はと~~~~っくに見えません



当初、走る予定だった百井峠との合流地点
15120614.jpg
背筋、ピッキピキでマジで辛いです
頑張ってはいるのですが・・・
本当に遅くてスミマセン

 

10:07 花背峠
15120615.jpg
まだ15kmほどしか走ってないのに既にクタクタです
この先大丈夫だろうか・・・オレ



此処からは桂川に沿っての長い下り
15120616.jpg
やっぱり微下りは走ってて楽しい~~~



11:02 『道の駅 ウッディー京北』
15120617.jpg
漸く休憩です


この後のことも考えて軽食を摂る事にしました
15120618.jpg
原産:アメリカ産ペキン?(米産北京)・・・なんか違うね
寿しと大福をmgmg

何故だか食べれば食べるほど身体が冷えてくる
気温が低いんですね

休憩は程々にして先を急ぐのでした



休憩後は国477号を南進
15120619.jpg
ヤスジロウ 「此処から保津峡に出るまでに3回ほど上るよ」って



中地ロードパークまで来たところで前方に『通行止め』の看板が・・・
15120620.jpg
此処を直進出来ないとめちゃめちゃ遠回りをすることになります
これは自転車乗りにはツライ

話し合った結果、様子を見に行くことにしました




随分長く使われてなかったのでしょうね
15120621.jpg
路面は御覧の通り、荒れ放題
落ち葉の下の石や枝などの巻き込みに注意しながら進んで行きます

個人的には、この様な場所を走るの嫌いじゃないです




15120622.jpg
危険箇所は崩落があったわけでもなく、意外とすんなり抜けることが出来ました



15120623.jpg
神吉の分岐で悪路から解放されました



一旦下って次の上りに向かいます
15120624.jpg
ヤス 「次は正面に見える愛宕山の中腹付近まで上りますよ」って
流石、地理にも山にも詳しいヤスジロウさん
本当に頼りになりますね



15120625.jpg
『廻り田池』
ため池の真ん中に浮島がありました
不思議な光景ですね



廻り田池を直進
国477号から府道50号に入り保津峡を目指します

15120626.jpg
愛宕山登山口
いよいよ上りの始まりです



15120627.jpg
峠を越え下ったところが水尾の『柚子の里』になります


集落の中を走っていると
15120628.jpg
目の前に不思議な生物が・・・
ヤスジロウさん直ぐさま食付きナンパ開始
とても嬉しそうで鼻の下が長~~~~~くなってました・・・プププ





12:55 JR保津峡駅
15120629.jpg
折角なので構内も見させて貰いました



15120630.jpg
この辺りの景色は風情があっていいですね
列車が入って来たので写真を撮りましたが
フェンスが邪魔?で良さ気な感じの画にはなりませんでした・・・ザンネン


上から写したJR保津峡駅
15120631.jpg
写真奥に写っているのがトロッコの線路です・・・分かるかな



先を急ぎます




13:09 トロッコ保津峡駅
15120632.jpg
此処に来たかったんですよ~




15120633.jpg
鵜飼橋を渡りトロッコ保津峡駅に向かいます




橋を渡っている時に丁度川下りの船がやって来ました
15120634.jpg
ちょっと気になって料金を検索
ビックリ値段に私一生乗ること無いかも・・・です




15120635.jpg
桂川の畔までソロリソロリと下りて来ました
やっぱりコンデジでは雰囲気伝わりませんね



15120636.jpg
クリート付きの靴ではメチャメチャ滑り易いです
壁に手を添えながら、ゆっくりゆっくり上って行きます




トロッコ保津峡駅の雰囲気も良いですね
15120637.jpg
目の前の山の上に道(赤印)が走っています
見晴台にでも続いてる道でしょうか



名残惜しいですが保津峡駅を後にします
15120638.jpg
さようなら狸さん




さて、最後の坂に向かいます




あれ、この方角って・・・

15120639.jpg
めちゃめちゃ激坂じゃないですか


斜度の急なの分かりますかね
15120640.jpg
シッティングではとてもクリアー出来そうにもありません



んで、出て来たところが・・・

15120641.jpg
トロッコ保津峡駅から見えてた(赤印)ところですよ
めちゃめちゃ急なハズです
でも、此処からの眺めは最高でした


そのままもうちょっと上って・・・

15120642.jpg
本日最後の坂『六丁峠』を何とかクリアー




下ったところが奥嵯峨野になります
15120643.jpg
『鮎司平野屋』
こういうところで食べる料理は、さぞ美味しいんだろうな~


15120644.jpg
時間があったらこの辺りもゆっくり散策してみたいところですが
今回は時間の都合でパス先を急ぎます



清凉寺から真っ直ぐ嵐山に向かって下って来ました

15120645.jpg
やっぱり凄い人
嵐山のメイン通りは多くの観光客で賑ってましたよ



渡月橋をバックに記念撮影
TOPの写真になります
直ぐにUターンして嵯峨野の方に戻ります



遮断機が下りたので電車待ちをしていると・・・

15120646.jpg
トロッコじゃないですか
初めて見ましたよ

紅葉の時期に、ゆっくり亀岡までトロッコの旅も良いかも知れませんね



その後はいつもの様に府道29号を山際に沿って走り
15120647.jpg
仁和寺⇒龍安寺⇒金閣寺⇒北大路通りへ





次に向かったのは
15120648.jpg
14:36 今宮神社



小腹が空いたので「御餅でも」ってことで此処に来ました
15120649.jpg
香ばしい匂いがしますね~


15120650.jpg
お茶をいただきながら餅が来るのを待ちます


老舗かざりやの『あぶり餅
15120651.jpg
白味噌の甘だれと香ばしい餅の相性は抜群ですね
ご馳走様でした


後はデポ地に戻るだけですが、その前に夕飯を食べる場所の視察に・・・



東大路通りにあるお店です

お店に着くと整理券が貰えました
『16時20~30分に再度来店ください』とのこと


デポ地に向かって走っていると目の前に・・・
15120652.jpg
アメリカ テスラ社のモデルSですよ
帰ってゆっくり調べてみると
な・な・なんと『P85D』一番高額なヤツじゃないですか
3秒で時速100kmですって・・・バケモンカー
まさかこんな珍しい車が見れるとは・・・
事務兄ぃさん、次の車にこんなスーパーなカーどうですか



15:29 デポ地到着
15120653.jpg
今回のライドは私が前々からズ~~~っと走ってみたかったところです
見所多く本当に満足のいく楽しいライドとなりました
ありがとうございました
また機会があったら京都北山、走りに来ましょう




後片付けを済ませ、整理券を貰ったラーメン店に向かいます


『麺屋 極鶏』
15120654.jpg
京都はラーメン屋が多く、その中でも人気の高いお店
人気ランキングでも常に上位です


メニューはこんな感じ
15120655.jpg
注文したのは『玉子かけご飯セット』
ラーメンは『極鶏 鶏だく』をチョイス


整理券を貰って店に並べるまでに1時間20分
更に店内に入るのに1時間待ち
トータル 2時間20分待って出て来た品が

15120656.jpg
見て分かるように超こってり
濃厚なスープは飲むというより、麺に絡めて食べるという感じです

機会があったら他の味も試してみたいと思います
けど、これだけ待つのは嫌だな~



【今回のルート】



【走行データ】
Tm   4:44
Dst  94.1km
AV   19.8km/h
Max  57.9km


ヤスジロウさん 沢山の写真をありがとうございました
YMD君 車の運転、ありがとうございました

  1. 2015/12/07(月) 21:49:37|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:6

京都北山ライド・・・マエオキ

6日(日曜日)

5時 武生IC集合

メンバーは、ヤスジロウさん・YMD君・私の3名


当初、堅田に車をデポして京都北山~保津峡に向け走る予定でした
(『北山』というのは、京都市の北部に連なるなだらかな山)


しかし、これでは時間が厳しかろうとヤスジロウさんが機転を利かせ
「少し観光出来るようにしよう」と出発地点を変更することにしました

私たちもその方が良かったので京都市内に向け車を走らせていました


大原を過ぎ、ちょいと脇道に逸れたのが間違いの始まり



細い路地に入りフラフラと走った先が行き止まり


Uターンしようと空き地に入り、ギヤをバックに入れ・・・


あれ  滑ってる




ヤスジロウさん・YMD君に押して貰うことにしました








『せいの~~~~~で』





滑って動きません




私も車から下りて状況を確認すると・・・





『あ~~~~~~~ 
めちゃめちゃガブってるが~~



































15120501.jpg
もう前輪が埋まって腹(車の底)まで地面に刺さっています






近くにあった角材で上げようにも車体と地面の隙間が僅かしかなく
おまけに地面が軟らかく車を浮かす事が出来ません





車内にあるジャッキを使って上げ様とするも同じように地面との隙間が僅かしかなく入らない
少し地面を掘ってジャッキを噛ませ上げ様とするも
角材の時と同じで地面側に食い込んで車は持ち上がらない




どうしようっと思っていたら・・・




近所の方が通り掛り、スコップを貸して下さいました




これでタイヤの後ろ側を掘って近くにあったレンガを入れて行きます
15120502.jpg
右前輪は空回りしてないのでタイヤは綺麗です
逆に言えば空回りしてないのに、これだけ潜ってるって・・・




タイヤに泥が詰まったツルツルタイヤでは何をしても動こうとしません



何度も掘っては、ヤスジロウさん・YMD君に押して貰っての繰り返し



デフロックでも付いていれば動いたかもしれないけど・・・
















泥だらけのまま返却するのは心苦しいので
帰って来て洗車しました
15120503.jpg

車の底部を洗っていると


なにか赤い塊が付いています



何だろう
























『あ~~~~~~~
あの時の獣の・・・
                                     以下省略



YMD君
フレッシュな時に洗っておいて正解でした


本当に本当に楽しい一日でしたね!
また遊びましょ


本編はまた後日

  1. 2015/12/06(日) 22:37:28|
  2. その他
  3. | コメント:4