taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文殊山(二上コース)

30日(土曜日)

娘のお迎えまで3Hほど時間があり、何をしようか考えた結果
毎年恒例の冬の文殊山に行くことにしました

16013001.jpg
流石、人気の里山
駐車場はいっぱいでしたよ



9:09 準備も整い出発
16013002.jpg
看板に『緒車通行止め』と書かれており
連名で警察署の名前があります
これにはビビッてしまいますね



16013003.jpg
雪道ですが多くの登山者が歩くお蔭でしっかり圧雪されており
ガボルことはありません
【ガボルとは⇒福井弁で、雪や泥の中に足がはまる。「ごぼる」とも言う】


9:44 小文殊(室堂)
16013004.jpg
今回は自撮を多用してみたりして・・・


展望台はスル~~


9:55 大文殊(山頂) 標高365m
16013005.jpg
登りは46分ですね




曇ってはいましたが視界は良好でした
16013006.jpg
写真だけ撮り下山開始



大村コースとの分岐
16013007.jpg
今回は二上なので左へ進みます




10:32 無事、下山
16013008.jpg
車の数も大分減ってました



16013009.jpg
泥で汚れた長靴を綺麗に洗い帰路へ


【歩行データ】
行動時間   1時間23分
往路     46分 
復路     37分  







娘のお迎えまで少し時間があったので、途中寄り道

16013010.jpg
西山公園徘徊など



16013011.jpg
長泉寺山、歩いて登るの初めてです



16013012.jpg
日野山登山も考えましたが山頂はガスの中
行かなくて正解でした



16013013.jpg
今、登ってきた文殊山も北東の方角に見えています



16013014.jpg
帰りは別の道から・・・



16013015.jpg
ささまん君 この辺りも走れそうですね!
機会があったら此方側も走ってみましょう




夕方時間が出来たので、半年振りに息子とランニング
16013016.jpg
当然ですが、息子に全く付いて行くことが出来ませんでした
& 3km地点で膝に違和感が・・・

5km地点で痛みが発生したので終了

16013017.jpg
全くダメダメなタイム
ランも少しづつ行う様にしようと思います



夜は『酒蔵 どん茶屋』へ
16013018.jpg
いつもの様に刺身盛り


16013019.jpg
此処ではやはりお酒を飲んでしまいます
美味いんだな~~


16013021.jpg
このお酒「辛いな~辛いな~」と思いながら飲んでましたが
やっぱり『超辛』だったんですね
帰って写真整理していて、やっと気付きました

美味い魚と酒が飲みたくなったら、また来ようと思います







31日(日曜日)

天気が良かったので気温の上がった午後から活動開始
16013022.jpg
近場ポタポタです

先ずは朝日町牛越峠へ



正月以来の実走なので、全く足が回りません


16013023.jpg
~ 泰澄の杜 ~ 

行き先は考えず、気分の向くまま適当に走ります

16013024.jpg
~ 織田 ~ 宮崎 ~


適度にUP&DOWNがある方面に向かいます


白山地区
16013025.jpg
コウノトリの元気な姿が見えてましたよ



16013026.jpg
漸く武生まで戻って来ました
短い距離なのにふらっふら
全く駄目ですね


【今回のルート】



【走行データ】
Tm   1:49
Dst  46.1km
AV   25.3km/h
Max  55.2km


自転車は暖かくなる3月くらいからボチボチ頑張ろうかと思います
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 23:06:02|
  2. 登山
  3. | コメント:4

今年2度目のヤリ

28日(木曜日)


超久し振りに凪

人が多いのは覚悟の上で
今回もMasa君と行って来ました

19時 自宅出発で海岸に向かいます



いつもの場所に到着
16012801.jpg
既に多くのウキが浮いて(我々の物も合わせて全部で9つ)ますが
取り合えずやってみることにしました



今まで私の釣果が伸びなかったのは『全て道具のせい』 ←出来の悪い人間の言い訳
16012802.jpg
Masa君にアドバイスいただき、竿を新調しました









数投後




16012803.jpg
投げるのも大変な超デカ鯵を食いに来たヤリイカ

幸先


でしたが、後が続かず・・・





1時間ほど粘りましたが、全く当たりが無いので場所移動




何処の磯も人だらけ






何とかMasa君得意の磯に立つことが出来・・・




Masa君、立て続けにHIT


16012804.jpg
私とのダブルHITもあったりして・・・


これから数釣り頑張ろうって時に私のヘマと悪天のため心折れ撤収

帰路に着くのでした


私の邪魔が無かったらMasa君は倍以上釣っていたでしょう
本当に申し訳ない

もう少し上手に釣り出来るよう気を付けますね
また徘徊に行きましょう

  1. 2016/01/28(木) 23:44:07|
  2. 釣り
  3. | コメント:0

M・M Happy Wedding!

23日(土曜日)

友人『まきちゃん&こぎたん』の結婚式が行われました

16012301.jpg

御覧の通り、美男美女のカップルです

二人の幸せそうな笑顔を見ているだけで、此方も幸せな気分になれますね



式の後は、二次会 ⇒ 三次会 へと

16012302-5.jpg


16012303.jpg



16012302.jpg



幸せのお裾分け、ありがとう



いつまでも二人仲良く
末永くお幸せに





  1. 2016/01/23(土) 14:48:44|
  2. その他
  3. | コメント:0

ティラピア釣り2

17日(日曜日)

先日、母の誕生日があったのですが、プレゼントを用意してなかったので
本日慌てて買いに出掛けました



向かった先は・・・
16011701.jpg
超久し振りの『ジャズドリーム ナガシマ』



着いてお昼だったので先ずは腹ごしらえ
何にしようか迷った結果・・・
16011702.jpg
嫁と息子は『矢場とん みそかつセット


んで、私は・・・
16011703.jpg
『鶏三和 名古屋コーチン親子丼
兎に角クドイ
嫁のご飯を半分貰い、味を薄めてからmgmg
レトルト風な味付けで大変美味しかったです



昼食後、母へのプレゼントを求め彼方此方と

何社か見て周り、最終的に大き目のフライパンを買うことに決定
んで、購入したモノが
16011704.jpg
28cm ステンレス フライパン
凄く重いんだけど両手で持てるから重さは然程気にならない
持ち手の形状も手に馴染んで使い易そう
喜んでくれるかな~~~





無言で買い物に付き合ってくれた息子にご褒美
16011705.jpg
『ホワイトテョコレート バナナ』
チョコレート風味の少ないバナナ味でした












買い物が済んだら私の時間



折角、此処まで来たのだから

釣りですよ!  釣り



前回来た時は、よ~~け釣れました
ティラピア釣り



さて今回はどうだろうか





餌は食パンです

安い食パン買ったらパサパサして針掛り悪

今回は餌取り(小型のティラピア)が多く思うように流せません

餌持ちがいい様に食パンの角(ミミ)の部分を多用します
(白い軟らかい部分は っあ という間に小魚に食われ無くなる

因みに針が大きいので小魚は釣れませんよ




上手く流せたと思ったら、やっぱり来ました



良いサイズですね
16011706.jpg
1匹釣って息子と交代



次に釣れたのは、可也デカイ
しかし私のミスでバラシちゃいました・・・残念


此処で忘れ物をしたことが発覚
「カン付き針」持って来るの忘れた


仕方ないのでバックの中に入っていた
バス用のオフセットフックを使用することにしました


パンを掛けソロリソロリと流して行く
16011707.jpg
んで、ヒット~~~~~


大事に寄せて・・・
16011708.jpg
息子、ご満悦の様子
ヤッタネ




その後、同じ様にやるのだか、小魚の猛攻で上手く餌を送れない

やっと食い込んだと思ったら



外道の亀君でした
160117010.jpg
亀も頻繁にパン喰いに来るのですが
今まではフックがデカクて掛かりませんでした
なのに今回は・・・

見ての通りオフセットフックがしっかり口に掛かってます


息子は大喜び
16011709.jpg
この亀、めちゃめちゃ臭いんですけど・・・



これで戦意喪失

娘の迎えの時間もあるので急いで家路に着くのでした



帰って息子が日記の宿題をやり始めました
今回の釣りのこと、どう書くのだろう




  1. 2016/01/17(日) 23:15:52|
  2. 釣り
  3. | コメント:2

乙坂山(289m)

11日(月曜日)

午前中は布団の中でゴロゴロ

これじゃ~駄目だっと、早目に昼食を済ませ
活動することにしました

天候は不安定

自転車に乗る気にはなれず、近くの山に行くことに・・・


16011101.jpg
『乙坂山』


駐車場に案内板がありました
『乙坂山の会』の方々が綺麗に整備してくれてるみたいですね
登るのが楽しみです
16011102.jpg
乙坂山は周回出来るみたいですね



どちらから登ろうか迷いましたが、最近山登りしておらず
足に自信が無いので、今回は『ゆるやかコース』を選択
時計回りに歩くことにしました



13:01 駐車場スタート
16011103.jpg
先ず始めは、舗装路
少し歩いたところで堰堤が見えて来て、其処を迂回する様に
登山道へと入って行きます



序盤は竹林です
16011104.jpg
獣が掘った後が何箇所もありました
若い芽を食糧としているのでしょうか?

下の方からダブルトラックが延びてました
案内板に書かれていた 林道 だと思います
此処はMTBで走れそうですね



竹林から杉林へ
16011105.jpg
どの辺りがゆるやかなんでしょうか
もう脹脛パンパン・パンパン
登り始めてからズッ~~~っと急なんですけど・・・

漸く稜線が見えて来ました
急な登りももう少し
頑張ろう



16011106.jpg
尾根に出てしまえば、後は緩やかな登り
この辺りも楽しそう・・・って何がかな



13:32 乙坂山(289m)山頂着
16011107.jpg
三角点にタッチ


眼下には朝日町、越前市、南条町が見えています
16011108.jpg
正面には私の地元、愛宕山
左手には日野山、右手にはホノケ山


16011109.jpg
地元『乙坂山の会』の方が制作された展望図があり
景色と照し合せて見る事が出来ますよ


他に山頂には丸く掘られた『監視小屋跡』というのがありました



プチ休憩後、帰路へ



16011110.jpg
帰路は、急坂と書かれていた神社コース


早速、急な階段です
16011111.jpg
雨で地面が泥濘、滑り易くなっています
注意して下りなくちゃ~


と思っていたのですが、やっぱり滑ってお手手泥だらけになりました



途中、展望が開ける場所がありましたよ
16011112.jpg
奥に見えてる高い山は部子山ですかね




登山道を下っていると、登りの時にも現れた林道が・・・
16011113.jpg
この林道も周回出来るか確認が必要ですね
んで、以前走った事のある、栃川から裏の志津ケ丘まで走れれば
かなり遊べそうです



16011114.jpg
登山道と林道の最終地点は同じ場所の様ですね



無事『大洗磯崎神社』まで下って来ました
16011115.jpg
御山で遊ばせて貰った事に感謝



16011116.jpg
鳥居で一礼しデポ地に向かいます




13:57 駐車場着


乙坂山は整備された素敵な山でした
また来ようと思います


【歩行データ】
総移動時間  56分
往路      31分 
復路      25分  

  1. 2016/01/11(月) 23:18:17|
  2. 登山
  3. | コメント:0

余呉のワカサギ

10日(日曜日)

前日にささまん君より
「余呉のワカサギ釣りが好調の様だから子供連れて行かないかい」とのお誘いを頂きました


3時30分 我が家に迎えに来て貰い出発


前日までの釣果では江戸浅橋が良いみたい

んで、江戸浅橋に向かったのですが5時前の段階で長蛇の列

狭いスペース、しかも子供連れではちょっと厳しいかな
って事で江戸浅橋は諦め、川並浅橋で釣りをすることにしました


5時30分 筏に灯りが燈りました
16011001.jpg
急いで用意し受付に向かいます

遊魚料(環境整備協力金300円含む)
一日券 (大人)1,400エソ × 2名
餌代(赤虫)200エソ × 2ヶ
計3200エソ


前日の釣果は下記の通りです
16011001-5.jpg
川並浅橋でも最高で1000匹釣れてますね
今日は期待『大』です
さて、どうなるでしょうか



筏に渡り準備をします
16011002.jpg
餌は赤虫をチョイス



一番手前の筏にささまん家と横並びに場所取り
16011003.jpg
夜明け前辺りが薄明るくなりだした頃から
ポツポツと釣れ始めました



朝の地合は長続きせず、数匹釣ったところで終了


直ぐに魚の群れを追って場所移動
16011004.jpg
ささまん家、一番奥の筏で拾い釣り


16011005.jpg
息子も彼方此方回って拾い釣り
ご満悦の様ですね


バッカンを持ち歩き、数匹釣っては戻ってバケツに魚を移す
の繰り返し
16011006.jpg

こんな釣り方をしていたのでは数は伸びません



今まで過去何度かワカサギ釣りに来てますが
今回が一番釣れなかったです


11時 ストップ フィッシング
後片付けをし昼食に向かいます



昼食は塩津にある『福松』
16011007.jpg
注文した品は「ミニオムセット」+麦

安定した美味さで大満足でした

次回は自走で来ようと思います
どなたかご一緒してくださると嬉しいです



帰って所用を済ませ夕飯の準備



ワカサギは天麩羅
16011008.jpg
それと、先日某男前さんにいただいた赤味噌のタレを使用して作った『モツ煮』


たいへん美味しくいただきました
ご馳走様でした



んで、気になる本日の釣果は・・・
16011006-5.jpg
江戸浅橋・川並浅橋共に地合は夕方からで
あまり良くない一日だったみたいですね


また機会があったら息子連れて行こうと思います


  1. 2016/01/10(日) 23:36:22|
  2. 釣り
  3. | コメント:6

ヤリイカ

4日(月曜日)

「最近、ヤリイカ釣れてますよ~」との連絡をいただき
DBのMasa君と行って来ました




数投目、Masa君にアタリが・・・

16010401.jpg
立派なヤリですね



その後、又もやMasa君にHIT
パラソル級の立派なヤリでした



今回もMasa君だけ釣れてオラは坊主かっと
思った矢先





漸く私にもアタリが・・・





これメスですかってくらい小さなヤリ
16010402.jpg
でも、何とか釣れて良かった・・・ホッとしたよ





その後

16010403.jpg
良型のダブルヒットとかもありましたが、後が続かず



1時間ほど粘りましたがアタリが無いので場所移動します






2ヶ所目

釣れそうな雰囲気はあるのですが・・・

16010405.jpg
どうも河豚の巣窟の様です



こりゃ~駄目だと諦めて早々に帰る事にしました

16010404.jpg

暫くは天気悪そうだから駄目だけど、また波が落ち着いたら来ようと思います



Masa君、いろいろとありがとう
また行きましょうね




  1. 2016/01/04(月) 23:51:43|
  2. 釣り
  3. | コメント:2

正月 有馬~宝塚~六甲ライド

3日(日曜日)
今年の正月は六甲へ行って来ました
16010301.jpg


メンバーはhiroさん・事務兄ぃさん・しんちゃん・ささまん君・私の5名です


今回は、ライド後にゆっくり温泉浸かって帰ろうと思ったので
有馬を発着点にルートを組んでみました


5時半 武生IC集合

武生IC~敦賀JCT~舞鶴若狭道~西紀SAで朝食~
吉川JCT~中国道~西宮山口JCT~阪神高速7号~有馬IC

8:40 有馬タイムズ駐車場着
16010302.jpg
そそくさと用意をして
9:00 スタート



16010303.jpg
先ずは宝塚方面に向かい県51号(有馬街道)を下って行きます


この辺りは何処も斜度がキツイですね~

16010304.jpg
正面に蓬莱峡の屏風岩が見えてますよ


9:45 宝塚大劇場
16010305.jpg
一度来てみたかった宝塚
機会があったら中で歌劇も見てみたいです
坂井市出身の月組トップ娘役の『愛希 れいか』ちゃんも見てみたいな~



次に訪れたのが宝塚大劇場の直ぐ近くにある
手塚治虫記念館』 
16010306.jpg
建物正面には『火の鳥』のモニュメント


エントランスにはキャラクターの手型・足型がありました
16010307.jpg
アトムの手は想像以上に小さかったです



少し走って逆瀬川駅に来ました
16010308.jpg
此処でこれからのヒルクライムに向けての準備をします
ボトルにドリンク補充とか・・・



10:17 六甲に向けてのヒルクライムスタート
16010309.jpg
逆瀬川に沿ってのこの通りは道幅が狭いので、走行に注意が必要です




甲寿橋を過ぎたところで
愈々本格的なヒルクライムになります
16010310.jpg
っと、言っても此処に来るまでの平均斜度も10%以上ですけどね・・・



16010311.jpg
事務兄ぃさん・hiroさんが先行して行っちゃいました
この後、山頂まで事務兄ぃさんを見ることはありませんでした



16010312.jpg
それにしても辛い坂が続きます
背筋がピッキピキで痛いよ~~~


相変わらず、ささまん君の笑顔は素敵
本当に坂が好きなんですね



横を通り過ぎる車はどれも焼けた様な変な臭いがします
それだけ激坂ってことですね



ささまん君がズ~~~~~ッと後ろに張り付いて話し掛けて来ます
16010313.jpg
「先に行ってくれ」と言っても、私の息が切れるまで
必要以上に必要以上に話し掛けて来ます

更にこの写真のところは斜度12%もあるのに
ささまん君は「この辺は斜度が緩くて助かるな~~~」だって
私は何とかタチコギで乗り切ったというのに・・・
本当にヘロヘロになるまでヤッツケてくれて有難う御座います


11:36 待ち合わせ場所の『一軒茶屋』着
16010314.jpg
事務兄ぃさんは1本のヒルクラでは満足出来ないからか
汗冷えするのが嫌だからか分かりませんが、
早々に下って行きました


足元はこんな感じ
16010315.jpg
吹く風がとても冷たく、ジ~~っとしていると風邪引きそうです




16010316.jpg
ちょっと小腹も空いたのでプチ温かなコーンポタージュをいただきます
これはマジで美味かったな




16010317.jpg
暫く待っているとしんちゃんと事務兄ぃさんが女性ライダーをエスコートしながら上って来ました
とても優しいお二人を私も見習わなくちゃ~っと思いました・・・ムリだろうけど




さて山頂に向け最後の上りです
16010318.jpg
ささまん君が激坂に挑みました
私も後を追います
マジで背筋がピッキピキでヤバかったです



12:03 六甲山山頂(931m)
16010319.jpg
皆でTOPの集合写真を撮り下山



16010319-5.jpg
尾根沿いに走り六甲ガーデンテラスに向かいます



16010320.jpg
此処で昼食を摂る事にしました





16010321.jpg
適当にバイクを絡めて六甲フードテラスで食事にします




私の注文した品は『六甲山 和牛弁当』1000エソ
16010322.jpg
美味しかったですが超腹ペコだったので量が足りませんでした



神戸の町並みですが、ガスっていて見難いのが残念です
16010323.jpg
正面に見えるのが六甲アイランドかな




此処で私から提案です

当初は表六甲道を下り神戸の町を観光する予定でしたが
一旦下って上り返すのが嫌、というか、上り返す力が残って無いので
このまま裏六甲道から有馬に下りるのはどうだろう?と提案してみました

「皆、いいよ~」との事だったので

16010324.jpg
裏六甲道より下ります


こちら側は超激坂

ブレーキを握る腕も疲れて来ました
16010325.jpg
っあ!という間に有料道路との合流地点


そのまま下って・・・

16010326.jpg
唐櫃台駅前まで来ました
このまま県51号を走って行けば有馬に着きます



何故か分からないけど、何故か分からないけど、何故か分からないけど、
私がルートを引くと必ずと言っていいほど
この様な悪路を走る事になります
16010327.jpg
何ででしょうかね
ワザとじゃないですよ


14:10 デポ地到着
16010328.jpg
自転車だけ片付けて温泉に向かいます




有馬温泉は多くの客で賑ってました
16010329.jpg
私が昨年来た時も同じくらい人が居ましたね


んで、向かった先は
有馬温泉 日帰り入浴ランキング第一位『金の湯』
16010330.jpg
入り口に飲む温泉があったので飲んでみました
はい!やっぱりテツの匂いが・・・



16010331.jpg
流石、人気の温泉です
男子は10分待ち


有馬の名湯『金泉』を堪能して来ました


風呂上がりに市内観光

ジャンケンの強い ささまん君が「是非、僕に饅頭おごらせて下さい」というので
16010332.jpg
とても熱くて美味しかったです
ご馳走様でした




続いては近くの酒屋へ




私は運転手だし、あまりビール好きじゃないから要らないですよ
16010334.jpg
ささまん君 美味そうに飲みやがって



私は運転手だし、あまりのど渇いてないからビールとか要らないですよ
16010333.jpg
しんちゃん・事務兄ぃさんまで、美味そうに飲みやがって




私は運転手だし、風呂上がりにビールとか全然要らない人だから・・・







16010335.jpg
『hiroさん、いくら何でも 生大 は、無いでしょう』
チックショ~~~~~




観光名所『ねねばし』より下に降りて、そのままデポ地へ
16010336.jpg
皆でワイワイ・ガヤガヤしながら帰路に付きました



正月から本当に楽しいライドとなりました

また機会があったら何処か走りに行きましょう


【今回のルート】



【走行データ】
Tm   2:53
Dst  45.6km
AV   15.8km/h
Max  58.6km


hiroさん・ささまん君 写真ありがとうございました


  1. 2016/01/03(日) 21:46:00|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:4

2016 初詣

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します


16010101.jpg


今年も昨年同様『伊勢詣り』に行って来ました

6時50分自宅発
『あさま苑横駐車場』に9時40分着だったので
所要時間は、2時間50分


駐車場代 + シャトルバス代 = 1000エソ (4人分) 


行動は昨年と一緒

おはらい町通りから内宮を目指します
16010102.jpg
鳥居前で一礼して五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、宮域に入って行きます


今年も此方は晴天ですね
暗~~い日本海側に住む私達には羨ましい天気です




16010103.jpg
長い参道を歩いて行くと、正宮に近ずくにつれ空気が変わって来るのが感じられます

私の場合は手水舎で心身を清めた後、左に折れ神楽殿を過ぎた辺りで
それを強く身体に感じます



16010104.jpg
今年もすんなり正宮(ご正殿)まで来れましたよ
此処から少し並びますが、それでも10分ほどですね
列中央は全く流れてませんが・・・



正宮参拝後、巨木杉よりパワーをいただき『荒祭宮』へ

16010105.jpg

更に伊勢神宮の中で最も強力なパワースポットと言われている
石座『四至神』でパワーをいただきました


最後にお神酒をいただきます
16010106.jpg
神様に供えられ霊が宿った酒を頂きますよ



家族分のお守り&ご朱印をいただき神宮を後にしました




今年は何故か嫌な予感がします
心身ともに健康であることに気を付けたいと思います




参拝後は、おかげ横丁へ
16010107.jpg
流石に混んでますね


新しく改装されたお店が何軒もありましたよ


『赤福 本店』の、ぜんざい
16010108.jpg
変らず上品なお味で美味しゅう御座いました



今年は前々から気になっていたお店にも行ってみました
16010109.jpg
おはらい町で行列が出来る『香煙香味 酉一 本店』



メニューはこんな感じ
16010110.jpg
どれにしようか迷います


んで、注文した物が・・・
16010111.jpg
お店の名物『かわあげ君』
鳥皮をカリカリに揚げた物ですね~
飲めないのが残念です



ご飯の代わりにと『とりめしバーガー』も注文
16010112.jpg
ご飯の代わりにはなりませんでした





今年はもう一ヶ所お参りに行きます

干支に因んで・・・

16010113.jpg
猿田彦神社

進む道の行先や新しい物事を始める時に大切な第一歩を良い道に導い てくださるそうです

16010114.jpg
しっかりお参りし御朱印をいただき伊勢を後にするのでした





さて、これからは嫁&娘のリクエストで
高速飛ばして西へ向かいます

16010115.jpg
いつものモールでお買い物


私と息子は興味が無いのでオヤツを購入して車内待機
16010116.jpg


今年もいつもと変らぬスタートが切れたことに感謝・感謝

幸多き良い一年になりますように・・・





  1. 2016/01/01(金) 23:48:23|
  2. 家族
  3. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。