taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文殊山 南井コース

22日(日曜日)

3週連続の文殊山
今年2度目の南井コース

11:02 いつもの駐車場発
2017012201.jpg
今回はスタート地点から雪が有りますね



登山道への分岐ですが、足跡をトレースしていたら看板を見落として
随分奥の方まで行ってしまった

景色の違いに気付きUターン
2017012201-5.jpg
漸くいつもの登山道へ・・・



2017012202.jpg
木々の隙間から少しだけ景色を楽しむ事が出来ますよ


山婆の岩洞辺りの道が崩れていて歩行に難義しました

2017012203.jpg
尾根の合流点に付きました
急な登りは此処までです



11:50 『奥の院』着
2017012204.jpg
寒いので とっとと用を済ませます



2017012205.jpg
大文殊まで行こうか迷いましたが、雪が舞い始め
景色も楽しめそうにないので、今回はこのまま下山することにしました



12:28 駐車場着
2017012206.jpg
雪道の下りは個人的に好きですね~


また時間を見つけて訪れたいと思います


『登山データ』
総行動時間 1:26
南井駐車場~奥の院 0:48 ・・・ 奥の院でP休憩
奥の院~南井駐車場 0:38



スポンサーサイト
  1. 2017/01/22(日) 23:41:11|
  2. 登山
  3. | コメント:0

文殊山 大正寺コース

14日(土曜日)


午後から少し時間が出来たので今回も文殊山に行くことにしました
2017011401.jpg
今回は大正寺登山口からアタック


14:07 スタート
2017011402.jpg
前半から斜度が急ですね



2017011403.jpg
14:19 鉄塔
既にゼエゼエ・ハアハアです



2017011404.jpg
足跡を見ると、此方から登られる方もチラホラ居るみたいですね



2017011405.jpg
14:33 小文殊


14:39 展望台着
2017011406.jpg
視界不良
天候も悪くなって来たので所用だけ済ませ、下りることにしました


岩題目分岐
2017011407.jpg
此処まで下りて来たら登山口までは、もう少し



15:32 駐車場着
2017011408.jpg

今回は悪天だったため展望台で引き返して来ましたが
大文殊までの往復なら1時間くらいで出来てしまう様な・・・


『登山データ』
総行動時間 1:25
大正寺駐車場~展望台 0:32 ・・・ 展望台でP休憩
展望台~大正寺駐車場 0:53


  1. 2017/01/14(土) 23:36:23|
  2. 登山
  3. | コメント:0

文殊山 南井コース

8日(日曜日)

17010801-5.jpg
7時 南井登山口 集合


メンバーは、しんちゃん・ささまん君・ゆみお君・私の4名


17010802-5.jpg
7:12 準備も整い出発




17010803-5.jpg
南井コースは斜度が急で、脹脛も直ぐにパッキパキです



17010804-5.jpg
暴れん坊しんちゃん、この大岩を放り投げようとしています
マジでこの方、何やらかすか分かりません
怖いよ~~怖いよ~~~~



17010805-5.jpg
尾根の合流点に付きました
急な登りは、此処までです


17010806.jpg
んで、いつもの『治内くぐり』



7:47 『奥の院』着
17010807.jpg
お参りした後、所用を済ませ次に向かいます




次に向かうは展望台
17010808.jpg
大文殊はショートカットです



8:11 『展望台』
17010809.jpg
マッタリしながら用を済ませます



17010810.jpg
8:30 『大文殊』


暫し休憩
17010811.jpg
福井の景色を楽しんだ後、下山



17010812.jpg
8:35 南井コース分岐



ささ~~~っと下って・・・

17010813.jpg
8:54 駐車場着


『登山データ』
総行動時間 1:42
南井~奥の院 0:35 
奥の院~展望台 0:24 ・・・ 奥の院でP休憩
展望台~大文殊 0:19 ・・・ 展望台でP休憩
大文殊~南井駐車場 0:24

奥の院と展望台でタップリ休憩とって
この行動時間だから、やっぱり距離は短いんだろうね


家に帰るには少し早かったので、ちょいと寄り道
17010814.jpg
『愛宕山

此処からの景色も素敵ですよ


さて今年は何回、文殊山&愛宕山登るかな~

  1. 2017/01/08(日) 23:37:48|
  2. 登山
  3. | コメント:0

小豆島ライド

2日(月曜日)

17010201.jpg
【小豆島オリーブ公園


今年の正月ライドは『小豆島観光

メンバーは、hiroさん・事務兄ぃさん・しんちゃん・ささまん君・私の5名


姫路港始発(7時15分)のフェリーに乗りたいので
武生ICに3時集合


舞鶴若狭自動車道は、相変わらずの濃霧
前があまり見えない状態だったので、運転冷や冷や~
無駄に疲れます


6:40 姫路港着
17010202.jpg
先ずは小豆島行のフェリーのチケットを購入


17010203.jpg
直ぐに準備に掛ります


7:12 フェリー搭乗
17010204.jpg
車積み込みが終わった後、自転車搬入になるので、搭乗は一番最後になります



7:15 姫路港出船
17010205.jpg
姫路~小豆島 所用時間100分
距離 41km


17010206.jpg
時間もあるので、暫し休憩です





8:55 小豆島 福田港フェリーターミナル
17010207.jpg
いきなり目の前の山を越えなくては行けません
ちょっと憂鬱になります



17010208.jpg
フェリーから出る時も同じで、私たち自転車が一番最後になります




9:08 小豆島ライドの始まり
17010209.jpg
今日一日、安全に楽しみましょう


走り出し直ぐに寒霞渓(かんかけい)に向けてのヒルクライム
17010210.jpg
最大斜度17%とか・・・
ダラケタ身体には大変辛い坂です



事務兄ぃさんと御喋りしながらのヒルクライムでしたが
これがまたツライ



山頂まで1時間全力で踏みっ放し
体力使い果たし、私の身体は終了となりました・・・チ~~~ン
17010211.jpg



10:16 『寒霞渓』
17010212.jpg
山頂駅に到着


先ずは切符購入
17010213.jpg
大人 750円
『自転車も大人一人分の料金でロープウェイに乗せて良い』との事で
乗車料 750×2=1500円



所用時間 5分
17010214.jpg
日本三大渓谷の一つです


17010215.jpg
自転車もこの様に積んで出発



17010216.jpg
この辺りは岩石の山なんですね


この写真はHPから拝借
17010217.jpg
紅葉の時期には、この様な素晴らしい景色が見られるんですね
もう一度訪れる機会があったら、次は秋に来たいと思います



10:45 紅雲駅(こううん駅)
17010218.jpg
さて此処からはご褒美の下り



17010219.jpg
『日本屈指の渓谷美』をバックに写真を一枚
やっぱり紅葉の時期に訪れたい場所ですね



内海ダム
17010220.jpg
香川県で横幅が一番長いダムです


それにしても転がらない私のバイク
下りでも漕がないと皆に付いて行けません
体力無いのに、更に削られて行きます



下りきった草壁を左折
田浦半島方面に向かいます


内海湾を時計回りで進みます
17010221.jpg
正面に先程走って来た寒霞渓、左側に内海ダムが見えています





11:23 『二十四の瞳映画村』
17010222.jpg
小豆島を舞台にした映画ですね



ボンネットバス乗り場
17010223.jpg
待合所が醤油の樽で出来てるってステキ



来た道を戻ります


『醤(ひしお)の郷』
17010224.jpg
小豆島が誇る地場産業、醤油のお店が軒を連ねています
マルキン醤油で記念撮影




さて、お腹も空いたので昼食に向かいます

折角来たんだから、ご当地ものをいただくことにしました
『さぬき庵』
17010225.jpg
『ひしお丼』 850エソ
もろみを醤油で溶いていただきます
ご馳走様でした



海岸線を気持ちよく走ります


12:45 『小豆島オリーブ公園』
17010226.jpg
日本で最初にオリーブ栽培に成功した、オリーブ栽培発祥の地!らしいです

此処で皆で記念撮影
TOPの写真です

17010227.jpg
目の前が内海湾、今まで居た田浦半島が正面に見えています




白いギリシャ風車
17010229.jpg
2017年3月31日まで「魔女・魔男写真コンテスト」が開催されていますが
私たちが跨る物は自転車なので、自転車をバックに記念撮影



17010230.jpg
園内には美味しそうな柑橘系の実が沢山成ってました
採って食べたらマズイよね~~



小腹も空いたので、ちょいと寄り道・・・
17010231.jpg
香川県と言えば、やっぱり うどん ですよね


17010232.jpg
かまあげ生醤油うどんmgmg 


店のおばちゃんが「遠方から来てくれたから!」っとオススメの
17010233.jpg
ざるうどん をご馳走してくれました
こりゃ~~美味い、マジで美味い
ご馳走様でした






14:20 "天使の散歩道"とも呼ばれている『エンジェルロード』
17010234.jpg
干潮のとき、島までの道が現れるそうです
この時は満潮でした・・・ザンネン



17010235.jpg
小豆島の彼方此方に『石の絵手紙』という物がありました
私も小豆島、好きになりましたよ




次に向かったのは
14:40 『樹齢千年のオリーヴ大樹
17010236.jpg
2011 年3月にスペインからやって来たそうです
写真では大きさ伝わり難いですよね




池田湾を土庄町まで戻ります




14:55 『土渕海峡』
17010237.jpg
世界一狭い海峡としてギネスブックに掲載された海峡です
幅は最小9.93メートル


17010238.jpg
折角なので、皆で記念撮影


土庄町役場では「世界一狭い海峡横断証明書」を有料(200エソ)で発行してくれます
17010239.jpg
証明書までいただけるなんて嬉しいですね



観光は此処まで
後は海岸線を東進

発着点の福田港を目指します
17010240.jpg
前半の坂で力を使い切ってしまった私

全く漕げずで、皆さんに大変ご迷惑をお掛けしました

待って貰ってばかりでスミマセンでした




17010242.jpg
陽が山の向こうに沈んだと同じくらいに、福田の町に戻って来ました



16:26 福田港フェリーターミナル着
17010243.jpg
船の出船まで少々時間があります


17010244.jpg
っで、「お疲れ~~~ 乾杯~~

一口だけでしたが、めちゃめちゃ美味かったのは、言う間でもありませんね



17:15 福田港発
フェリー内では、みんな爆睡
17010245.jpg

18:55 姫路港に着いた時には、外は真っ暗でした


片付けを済ませ夕食へ
その後、岐路へ


今回も凄く内容の濃い楽しいライドとなりました
また、何処か旅に出掛けましょうね



【今回のルート】



【走行データ】
Tm  4:32
Dst  91.1km
AV   20.1km/h
Max  61.6km


そう言えば、ささまん君が
「俺のオシリのアナには、これと同じ色●&形の物があるんやって~」と言ってました
17010241.jpg
けっこ~エグイですね


それともう一点
17010246.jpg
素敵な笑顔ですね
こりゃ~女性が黙ってないハズだ



  1. 2017/01/02(月) 23:06:34|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:8

2017 初詣

元旦
17010100.jpg

明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします




今年も昨年同様『伊勢詣り』に行って来ました

6時00分 自宅発

『あさま苑横駐車場』から、いつものシャトルバスに乗り内宮に向かいます

駐車場代 + シャトルバス代 = 1000エソ (4人分) 

今年は全国的に天気が良いからか
例年より参拝客が多いように感じます


17010101.jpg
おはらい町通りから内宮を目指します



17010102.jpg
10:00 鳥居前で一礼し宇治橋を渡ります


駐車場は混んでいましたが、域内は然程でもない感じ

17010103.jpg
今年もすんなり正宮(ご正殿)まで来れましたよ



正宮参拝後、更にパワースポット巡りです



パワーツリー
17010104.jpg
巨大な杉の木より「生」なるエネルギーをいただきます



更に進んで行くと
荒祭宮に向かう手前の石段の真ん中に『踏まぬ石』というのがあります
明らかに不自然にあるので違和感を抱くと思います

割れ目が「天」の字に見えることから、天から降ってきた石という言い伝えもあるようです
決して踏まない様、注意が必要ですね


んで、内宮の第一別宮の『荒祭宮』へ
17010105.jpg
御正宮の次に高い格式であるとされています

御正宮では通常、個人的なお願い事をするのではなく、ただ感謝を申すのみです
っで、個人的なお願い事は『荒祭宮』へするそうです



最後は 石座『四至神』
17010106.jpg
神宮境内を守る神様です
因みに四至とは、神宮の4方という意味だそうです




17010107.jpg
今年は娘の受験を始め色んな事があるので、ご祈祷もして来ました





今回初めて?内宮の御厩(みうまや)で神馬(しんめ)に遭うことが出来ました
17010108.jpg
しかも、丁度 菊花紋章の入った馬衣を羽織って出て行く瞬間でした
こりゃ~年初からツイてますね~~~~


内宮を後にし、次に向かいます

おかげ横丁を見て回りますが、毎年新たな店がオープンしてますね


11:52 『猿田彦神社』
17010109.jpg
猿田彦大神という「みちひらき」の神様が祀られています


境内の真ん中に古殿地(こでんち)という方角が刻まれた石柱があります
其処は昭和11年の御造営まで御神座のあった神聖な場所です

この文字盤に刻まれた干支に触りながら祈願すると願い事が叶うそうですよ

17010110.jpg
神殿で御参りをした後、御守を購入し会場を後にしました



初詣の後は、女性陣のリクエストでお買い物

伊勢自動車道はいつもの様に亀山JCTを中心にド渋滞

嫁とナビのアナウンスを頼りに芸濃ICで下車
名阪国道(R25号)を走り伊賀ICへ ⇒ 新名神道 ⇒ 草津田上IC


大型ショッピンクセンターにて
嫁と娘はお買い物

私と息子は、すること無いのでガチャでも・・・
17010111.jpg
ちょっと熱くなってしまい、全種揃うまでお金を投入したのは此処だけの話です



今年もいつもと変らぬスタートが切れたことに感謝・感謝・感謝・感謝


幸多き良い一年になりますように・・・



  1. 2017/01/01(日) 23:18:31|
  2. 家族
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。