taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

日本100名山 伊吹山登山

13日(土曜日)
16081301.jpg
【伊吹山山頂】
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)像

15時までに帰って来れるところをリサーチし
数ヶ所の候補の中から決めたのが今回の山



4時 自宅出発

登山口近くの民家駐車場に車をデポ
5:40着 駐車場は500円
そそくさと準備


登山口には観光案内所、その隣には立派な『三宮神社』があります

16081302.jpg
5:47 登山開始


しばらくは木立の中を歩きます

16081303.jpg
1合目のすぐ手前にある「ひろきち地蔵」



16081304.jpg
6:08 1合目 


此処から暫くは、伊吹山スキー場ゲレンデ跡を歩きます
16081305.jpg
未だ日が照ってないのでいいのですが
晴天だと日差しを遮るものがないので暑いかも



多くの下山者とすれ違います
今日は御来光、見れなかったみたいですね


16081306.jpg
6:22 2合目

息子のペースが早い
最後までもつのかな~

16081307.jpg
6:49 3合目
1時間ほど歩いたので、此処でプチ休憩



16081308.jpg
伊吹山もたくさんの花が咲くみたいですね



16081309.jpg
2/5の行程が済みました
残り3/5 がんばろう



16081309-5.jpg
7:04 4合目 
旧ゲレンデ部分は此処までで、ここからは本格的な登山路になります


16081310.jpg
7:13 5合目
ジュースの自動販売機がありますね
この山に登るときは、あまり水の心配はしなくて良さそうです


息子のペースは速く、先に着いた分だけ休憩出来ます
私は無休憩のまま、次に向かいます


伊吹山の場合、5合目までと5合目から先とでは、全く雰囲気が異なり
木々が減り、高山植物が多くなってきます


息子が前を歩いたのは5合目まで・・・
それ以降の急登で、少しずつ遅れだします


16081311.jpg
少しガス掛ってますが、それでも米原や長浜の町が見え
写真では分かり辛いですが、奥の方には琵琶湖も見えてましたよ




16081312.jpg
ずいぶん立派な避難小屋ですね!



16081313.jpg
7:28 6合目




16081314.jpg
7:40 7合目




16081315.jpg
7:54 8合目 
残り1kmを切りました
もうちょっとだ!頑張ろう




振り返ると、随分登って来たな~と実感出来ます
16081316.jpg
先ほどから見えている八合目西に位置するこの岩は「行道岩」です
別名「平等岩」とも呼ばれていて、伊吹山を修験の場とした修行僧が修行した場所だとのことです



後ろに見えているのは「手掛岩」
16081317.jpg
昔、6分より上は女性の登山が許されなかったらしいです



伊吹山寺に到着
16081318.jpg
山頂はもう直ぐ



16081319.jpg
8:18 『伊吹山頂』
登山時間 2時間31分




お弁当をひろげ朝食mgmg
16081320.jpg
山で食べる『おにぎり』は最高に美味いですね




食事しながらポケモンGoを開いてみると
なんと伊吹山山頂にジムがあるじゃないですか
16081320-5.jpg
せっかくの機会なので、奪っておきました


っが、下山するまでにポリゴンは手元に帰って来ましたよ


山頂散策

16081321.jpg


16081323.jpg


16081322.jpg
多くの花も咲いてましたよ


ガスも掛り景色も楽しめないので下山することにしました
16081324.jpg
9:02 下山開始



16081325.jpg
下山して直ぐにコクワのメスが・・・
なんでこんな高いところに居るんだろう?
誰かの道具に引っ付いて来ちゃったのかな



下山し始め、直ぐにガスは晴れました

眼下には先程登って来た、つづら折れの登山道が連なり
避難小屋・5合目・3合目がはっきりと見えます
16081326.jpg
後は、この景色を楽しみながら下山することになります
贅沢だな~





16081327.jpg
9:54 5合目
半分下ったので、休憩することにしました


16081328.jpg
疲れた身体には炭酸シュワシュワが効く~~




16081329.jpg
10:19 3合目でトイレ休憩


やっぱり伊吹山スキー場ゲレンデ跡は日差しを遮るものが無くて暑い
16081330.jpg
朝、早い時間に登って正解でした



16081331.jpg
11:17 無事、下山



帰り支度を整え帰路へ


16081332.jpg
車内で息子が「あの山、登ったんやな~」って

いつまでも息子の記憶の中に一緒に伊吹山に登ったことが
残ってくれていると嬉しいな


【登山コース1】
16081333.jpg


【登山データ】
総行動時間 5:30
往路    2:31
復路    2:15

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/13(土) 21:17:05|
  2. 登山
  3. | コメント:2
<<しんちゃんの鬼牽き | ホーム | 桝谷ダム 朝練(TT)>>

コメント

うわっ、先にやられた。
伊吹山、日本百名山のひとつですね。

最初は、意外に走りやすそうな道ですね。
『かっとび伊吹山』もマラソンがあるくらいですから、良さげな道に見えます。
でも、頂上付近は、結構嶮しい感じがします。
ここを走るのかと思うと、流石に嫌気がさしてきました。(笑)

暫くぶりに見る、カ〇ちゃん、少し背が伸びたかな?
お疲れ様でした。
  1. 2016/09/14(水) 13:06:06 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

hiroさん
仰る通りでマラソン大会があるくらいなので凄く歩き易い道でしたv-426
っと、言っても山道ですから木の根や砂利などは、たくさん有りますよ
(走ると怪我しそう・・・)

景色も素晴らしいので、是非登って見てくださいv-222
きっとお気に召すと思いますv-410

また白山や近くの山、登るとき誘ってください
時間が合えば息子と一緒に行きたいと思いますv-435

  1. 2016/09/16(金) 08:21:15 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する