taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

セイコ蟹の食べ易い剥き方

皆さんは背甲蟹をどのようにして剥きますか?
または、どのように料理しますか?

   20081217151435.jpg


因みに我が家は(僕は)!
1.外子(そとこ)を取り外します。
(腹にある卵は『外子』と呼ばれています)

2.蟹の腹を上向きにして両足を手でしっかりと握って
(中央に向い一度谷折りにし、その後ひねって左右の足を引き千切る)
頭がある殻から取り外します。
(割れ目に付いたミソをしゃぶる!)

3.『ふんどし』を取り外し捨てます。
(注;『ふんどし』は食べられません)

4. 「カブ」から足を取り外します。
(「カブ」とは足の付け根の元の部分です。ここの身も柔らかく美味しい!)

5.頭の口の部位を親指で外側(口側)から内側に押して、口と砂袋を取り外します。
その取り外した部分を、しゃぶる。(噛まないでね!)

解体終了 ≪頭(内子・みそ)、外子、足、カブ≫
   20081217151421.jpg
 
後は、自由に好きな部位からお召し上がり下さい




◎セイコ蟹を食べるのに道具は必要ナシ。
  足(太ももの部分)の節、両端1cmくらいを歯で食い千切ります。
  食い千切った足の細い方から爪を入れ、身を外へ押し出します。

  カニは『ふんどし』と『殻』以外は食べられます。
  殻に付いた白いフニャフニャなものも食べられます。




贅沢な食べ方編
2ハイ食べることをお勧めします。

1ハイ目は、そのまま塩茹のモノをお召し上がり下さい。
(酢に付けて食べる方も居ますが、僕は、いつもそのままの素材を楽しみます)

2ハイ目は、ちょっと手を加えて楽しむ!
上記5までは同じ(分解する)
次に甲羅の中に全ての部位を入れる
Ⅰ.甲羅の中に内子・ミソがあると思うが、そこに外子を適度にのせる
Ⅱ.Ⅰの上に蟹身を適度にのせる。
Ⅲ.Ⅱの上に山盛りにご飯を盛る。
Ⅳ.それをガスコンロにて弱火で焼く(網の上でね!)
Ⅴ.ご飯の表面が乾いてきたら、お醤油を4~5滴垂らす
Ⅵ.お醤油が乾いたら、出来上がり!

    20081217151409.jpg

甲羅横手から、混ぜながらお食べ下さい。
全く違った味わいになります(風味がヤバイです)
激ウマですぞ!
背甲蟹(せいこ)堪能!!!(笑)


それと、各々の家庭で調理法が違うと思うので、蟹の美味しい食べ方あったら教えて下さい



注意:
アレルギーをお持ちの方は、ご注意下さい。
我娘ですが蟹を食べ全身 ジンマシンで腫上がり、夜中病院へ運びました
(身は大丈夫だったのですが、卵が駄目だったみたいです)
ホント、マジ心配しました
関連記事
  1. 2008/12/17(水) 16:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<USBメモリー | ホーム | いただきま~す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizo214.blog43.fc2.com/tb.php/119-a9ddead6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)