taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

パナ・ヒルクラ レース

1週間前は降水確率50%で、雨対策に悩んでいた

しかし、前日に天気予報が変わり 天候には恵まれた
(朝の霧は凄かったな~~)


当日、AM5時に友人カズゥを迎えに行く予定だったのだが
目が覚めたのがAM4時58分
約束の時間の2分前 ・ ・ ・ 完全に遅刻
(また、やっちまった


本社の方々とは、杉津PA(自宅から32km)に5時30分待ち合わせだったのだが、此方も間に合いそうに無いので『先に行ってて下さ~い』と電話  
(しかし意外と間に合い、5時32分に杉津PAを通過。その後、追い着く



今大会の受付は 関が原役場(自宅から106km)
途中、コンビニで朝・昼食を買い込み役場駐車場6時20分到着


8時からの受付には、まだ十分時間があり
服装や目標タイムなど大会に向けての話をダラダラと ・ ・ ・。


朝は想像以上に寒く、頂上付近では更に7度ほど気温が低い。
皆がレースに何を着て望むか迷っていた
僕は冬用手袋に冷風を受けない様ウインドウブレーカーを着て出走することに!
         これが間違え


受付にてゼッケン・計測チップを受け取り 準備

ここで友人カズゥが『わっ~~~』と悲鳴をあげ素敵な事を遣らかしている。
計測チップをフロントフォークに取り付けるのだが、
その際 車輪のスポークも一緒にインシュロックで止めフォークとホイールを固定。
マジ受けるんですけど~~






準備も終わり移動までに少々時間があったので、関が原駅まで「うん と 運」を流しに
何もかも、綺麗サッパリ流してやった(笑)


9時45分 関が原ドライブウェイに向け移動開始

関が原ドライブウェイ入口でマイミクのうえちゃん発見で暫しトーク
(カズゥは何処かに行ってしまい行方不明



ここで大会の説明
第2回 パナソニックヒルクライム in 伊吹山 

コース
距離    17km
最大標高  1260m
標高差   1075m
平均勾配  6.3%
参加総数  2300人
スタート方法 各カテゴリー(年齢別)毎に20名づつのスタート
       前者スタートとの時差は30秒

オイラのカテゴリーは ROAD C(800人) 7組 

スタート 10:29:00

山頂に向けてGO













20090406153311.jpg
 無事、山頂到着
   草木も生えていない、寂しい風景    

20090406153336.jpg
 山頂、駐車場
   残雪もあり、寒~~~~い

20090406153347.jpg
 真ん中で、小さく蹲っているのは「カズゥ」


結果から言えば、ボロボロ  ← 分かっちゃ~いましたが
体力の無さを身に沁みて感じた。

今回の反省点は
手袋は冬用は駄目 ウインドウブレーカーも駄目(汗だく)
水分(アミノ酸)を多く取る必要が有るのだが、今回も殆ど水分を取らず、結果 疲労感や持続力の低下を引き起こし、10km過ぎから全くペダルを回せなくなってしまった。
それと絶対的な練習不足。
やはり2ヶ月と言う短い期間では身体は作れなかった。


来年の大会に向けて
冬場でも練習を欠かさず! 
計画的な水分補給を (距離と補給量を事前に計算しておく)


今回のリザルトから
タイム 1H29M43S
AV   11.37km/h

次回の目標
タイム 1H15M
AV   13km/h

20090406153406.jpg
負け犬は、とっとと荷物を纏めて撤収






次大会は、グランフォンド福井2009 6月14日 
クラス 150km(1100名)


さて、練習・練習!
関連記事
  1. 2009/04/07(火) 17:11:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<サクラ | ホーム | 入園式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する