taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

お知らせ

明日、10月1日 研修事業 PART2

「子どもを叱れない大人たちへ」

と,、題した公演会を開催いたします



講演者   桂 才賀(かつら さいが)氏


開 催 時 : 19:00~21:00
開催場所: 武生商工会館4Fパレットホール
入  場 :  無料(どなたでもご参加いただけます)
服 装 : 自由



reikai20091001001001.jpg






講師選定理由

最近、児童虐待の増加や校内暴力、不登校といった子供の問題や行動が深刻化しています。
こうした問題の背景としては、近年の都市化、核家族化、地域に於けるコミュニケーションの希薄化等、数多くの要因により、躾や子育ての仕方が解らない親や、子育てに負担を感じている親が増えているからではないでしょうか。
社会情勢の大きな変化の中で、親の子供に対する教育力が弱まってきていることは仕方がないことかもしれません。

親としてあるべき姿とは、子供と正面から向き合い、多くのコミュニケーションを図りながら愛情を持って諭すこと、「豊かな心」を持つ子供に育てることが重要だと考えます。

時代の変化に関わらず、親の責任が大きいことは言うまでもありません。
よって、改めて親の在り方を考えてみることが重要であると考え今回の講師を選定しました。






講師プロフィール
   桂 才賀(かつらさいが)師匠(落語家)
社団法人漫才協会所属
本名  谷 富夫
生年月日  1950年7月12日
出身地  東京都大田区羽田
少年篤志面接委員を25年もの長きに渡り務め、全国各地の少年院、刑務所、拘置所の慰問活動を続けている異色の落語家。その数、1000回を超える!

職歴・経歴
1950年 東京生まれ。
1969年 海上自衛隊入隊(舞鶴101期)
1972年 九代目桂文治に入門、桂文太を名乗る。
1978年 師匠他界の為、古今亭志ん朝門下に移り、古今亭朝次(ちょうじ)となる。
1985年 真打ちに昇進し、7代目桂才賀を襲名。
この間80年1月から日本テレビ『笑点』若手大喜利、85年10月よりレギュラーメンバーに昇格(8年間)
1988年 国立劇場金賞を受賞。

その他、フジテレビ「悦子逆転」「おりんさん」、TBS「塀の中の懲りない面々」、大阪中座「唄啓劇団」、東映「鬼龍院花子の生涯」他、映画・ドラマ・舞台などで活躍。主なレギュラー放送番組に、TBS「お笑い頭の体操」、テレビ朝日「23時ショー」等がある。

一方、法務省・少年院篤志面接委員に任命される。以来、高座、テレビ、ラジオで活躍する傍ら、全国の少年院を1000回以上慰問。青少年と建前抜きの本音の付き合いを深めている。
他に、中央大学落語研究会指導役、日本自動車連盟公認審判員(国内A級ライセンス)、防衛庁自衛隊統幕学校常任講師、(慰問部隊)統幕芸激隊隊長等。

著書
『子供を叱れない大人たちへ』
『刑務所通いはやめられねぇ~笑わせて、泣かせる落語家慰問~』



多くの皆様のご参加お待ちしております。

関連記事
  1. 2009/09/30(水) 23:24:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<成績表  (鈴鹿) | ホーム | お稚児さん>>

コメント

昨日はお疲れ様でした

前半はどうなるかと思いましたが
後半 v-218で一安心でした


キーワードは 怒る ではなく 叱る ですね!
愛を持って接したいと思います


本 買ったの!

オイラは さだまさしの 償い かな!
でも、作詞・作曲が本人になっているな~?




  1. 2009/10/02(金) 16:35:47 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

オイラも調べてみましたよv-222


やはり人の話には尾っぽが付くものです
仕方ないかv-222


でも、イイ話には違いないですね!
  1. 2009/10/03(土) 00:07:04 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する