taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

ハンドル交換

今、 M.O.ST のハンドルを装着しているのだが、下ハン(ドル)握っての走行時には、エルゴまでの距離が遠く走り辛かった

カタログは、アナトミックとなっているが曲げが緩やかでノーマルに近い






それで今回、思い切って買い替えを決意!




FSA社のコンパクトハンドル

理由は、今までの物とクランプ径は同じだが、ドロップ部とブラケット部との落差が少なく、下ハンを握った時でも姿勢が変わり難く走り易いのではないか!と思ったからだ。


M.O.ST  C-C⇒400  ドロップ⇒138  リーチ⇒106
FSA    C-C⇒400  ドロップ⇒125  リーチ⇒80   



先日、SHOP(umeda1912)に自転車を持ち込んだ際、「どうせ前方 全バラシだから」と、ワイヤーとバーテープの交換も一緒にお願いした



仕上がりが  これ
20091022214055.jpg


2010年モデルのバイクみたい~~~

やっぱり見栄えは、大事

見た目重視のハッタリ派です






それと今回のハンドル交換でリーチ長が26mmも短くなった
ステムを交換しなくては!っと、思うのだがステムの角度が分からない



エンゾ早川のバイブルでも読んで勉強するかな?






関連記事
  1. 2009/10/22(木) 18:31:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<刈込池までポタ | ホーム | CRBB>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する