taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

メバル part4

先日、メバルFishingの第一人者から
メガメバルを獲るための竿をいただいた(安価で・・・


昨晩、早速 試し打ち


先ずは、確実に釣れるポイントに入った




直ぐに22cmくらいの こま~いのが釣れた

竿の特性を確かめたかったので
その近辺を数投


アタリはあるが掛らない

掛っても途中でバレてしまう






場所移動

次の箇所も同じで
アタリはあるが掛らない

掛っても途中でバレてしまう



何でやろう???



細かいアタリがどれだけ盗れているのかを確認するため
フグの巣窟をリトリーブ


今まで使用していた竿と違い
手に伝わるダイレクト感は無いが
それでも十分な感度は伝わってくる

誣いて言えば柔らかく伝わってくる感じかな





昨日は大型のメバルを探そうと思っていたがヤメ

数釣りして竿の癖を確かめる事にした




場所移動

少し流れのあるポイントへ

僕はジグヘッドの手前に飛ばし浮き(どーよ球)を付けているのだが
その飛ばし浮きの流れ・動きが竿先に伝わってくる

凄くシビアな動きも捉えているのね




次は底感は同だろうか?

浮きが岩を擦る感じとメバルのモゾモゾがイマイチ分かり難い

ここでも何度かアタリがあるが掛けれない

掛っても途中でバレてしまう


何でだ~~~~~~~????????




よ~~~~~く考えてみた





前回もよ~~~~~~くバラシたな~~~










そういえば前回からジグヘッド変えたんだ


もしかして原因はこれか???






場所移動


小型なら数多く釣れるポイントへ入った


ジグヘッドを今までの物に戻し数投





テトラの先っちょを霞めているのが伝わってくる

潮の流れもイイ感じ


釣れるならここだな!





っと思った瞬間





もぞもぞ・・・







思いっ切りアワセると






ズッシリとした重量感が手元に伝わってきた




ここは根がかるモノが何も無いので
ゆっくり竿のパワーを確かめてみる



凄く粘りがあるのにバットはしっかりしている

難なく魚を浮き上がらせる

すっごいイイ竿だな~~~~




っで、上ってきたのは
28cmc.jpg

28cmcm.jpg
思ってもいなかった良いサイズ

これを釣り上げた瞬間 

バケツひっくり返したような雨に心折れ終了





今年もう一度行きたいが・・・

天気予報を見ると難しそう



来週 行けるかな???
関連記事
  1. 2011/12/21(水) 19:13:14|
  2. 釣り