taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

餅つき

毎年30日は親戚の家で御餅つき

9時ごろからボチボチ始まる


先ずはセイロで蒸す
moti1.jpg


moti2.jpg
何故か釜の中に大根を1本入れる
なんでだろう
釜の焼きつき防止なのかな~???


もち米が蒸し上がったら臼に移し

moti3.jpg
もち米がある程度潰れるまで杵で捏ねる(コツク)

このコツキという作業が大変

杵で米粒が崩れ全体が塊になるまで押し潰すのだが
直ぐに握力が無くなり力が入らなくなる



もち米がある程度潰れたところで餅つき開始
moti4.jpg

ここからは、つき手と合いの手の者が息を合わせ
声を掛け合いながら作業を行います



大人が餅つきをしている間、子供達は・・・




おろし餅用の大根を下ろそうとしているのだが
moti5.jpg
下ろし機と大根を同じ方向に動かすので
なかなか下ろせないね




のし餅と丸餅が出来たところで
自分達の食べる餅をつきます

moti6.jpg
下ろし餅

moti7.jpg
黄粉餅

一口サイズに千切られた餅は噛まずに飲み込みます

のどごし良く つる~~~ん と喉を通って行きます




小腹がふくれたところで、もう一頑張り


豆餅、胡麻餅、こごめ餅、大福 等々
moti8.jpg





餅つきが終わったら臼や杵等の後片付け



その間空いてるセイロで昼食準備


肉まん&シューマイ
moti9.jpg


レンジで「チンッ」したものと違って
モッチ・モチで大変美味しゅー御座います



今年の餅つきも無事終わり
新年を迎える準備は整いました

さて来年はどのような年になるかな?





皆様も良い新年をお迎え下さい













関連記事
  1. 2011/12/31(土) 21:46:40|
  2. 家族