taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

霊峰白山登山(御前峰)

12日 PM9:30 
嫁との話し合いで急遽「白山登山」することになった



直ぐにhiroさんへ電話
tai「家族で登るのに、どのルートで山頂目指すのがイイですか?」
hiro「別当出合から砂防新道コースが良いでしょうね」
tai「服装とかどんな感じですか・・・・その他諸々


hiro「・・・・じゃ~一緒に行ってあげようか」
tai「あざ~~~~~~~~~~~~~~~~す



22時~ 準備

ビール喰らって、即効就寝







13日(日曜日)
AM2:30  起床(寝た気せんけど・・・

家族を起こし車に乗せ出発




勝山街道⇒国157号⇒県33号(白山公園線)⇒市ノ瀬駐車場(4:45着)
既に駐車場はビッシリ
今日は登山者多いでしょうね!

車内で朝食を摂った後、登山準備



市ノ瀬のバス乗り場でhiroさんと待ち合わせ

トイレを済ませ、5:40発のバスに乗り別当出合に向かいます
運賃片道 大人400マソ・子供200マソ


別当出合まで約20分


6:08 記念撮影をし、登山開始
13101301.jpg
別当出合 標高1260m


愈々 白山登山 ワクワク

13101302.jpg
嫁は高所恐怖症
当然、この桟橋はOUT
頑張って渡って貰わなくては先に進めません






順調に登り
6:53 『中飯場』通過
13101303.jpg
標高 1500m
まだ休憩は要らないです



山肌に陽が射しコントラストが鮮やかになって来ました
13101304.jpg




整備は行き届いていますが岩場が多いです
13101305.jpg
これでは私の膝は・・・・既に帰りが心配




13101306.jpg
今朝は気温低かったんでしょうね!

13101307.jpg
熊笹の表面が夜露で凍っていました




それと、この渡り木も表面が凍ってました
13101308.jpg
滑って転ばない様、注意して渡ります





8:06 『甚之助避難小屋』
標高 1965m
13101309.jpg
此処まで丁度 2時間
凄く順調に登れてますね



13101310.jpg
陽も射して暖かい



本当に素晴らしいお天気
13101311.jpg
雲1つ見当たりません



プチ休憩後、出発


13101311-5.jpg
石の階段が続きます
間違いなく私の膝はもたないでしょうね






8:30 南竜道との分岐
13101312.jpg
標高 2100m
hiro「帰りは此方(エコーライン側)から下りて来ますよ」って

やっぱりベテランが居ると心強いですね



hiroさんが子供の体力を心配してこんな物を出してくれました
13101313.jpg
『ハチミツ』
長男「これ美味い
お気に入りのようです(残りも食べてしまったとか・・・)



私個人的に、この分岐から黒ボコ岩までが「登ってる」って感じがして好きだな~
13101313-4.jpg




景色も凄く良いし
13101314.jpg





後ろを振り向くとhiroさんが居ない

ウロチョロ・ウロチョロ
13101315.jpg
後で聞いたら、ストック先のゴムカバーを落としたみたい
見つからなかったんですって・・・残念



13101316.jpg
黒ボコ岩までの傾斜、素敵でしょ
登ってる!って、ことが実感出来ます




『延命水』
13101317.jpg
私、手酌で一口だけいただいていると
hiro「そんなんじゃ長生き出来ないぞ」と
ペットボトルにツルツルイッパイ汲んでおりました
そんなことしなくてもhiroさんは死なないと思います



13101318.jpg
石段が凍っていて滑って転んだ方も居ました
キケンがアブナイ





9:08 黒ボコ岩着
13101319.jpg
標高 2320m




13101320.jpg
折角なので登ってみました


13101321.jpg
長男も嬉しそう
長女は疲れてグッタリ


13101322.jpg
黒ボコ岩から山頂の方を見てみると素晴しい景色



13101323.jpg
ここが砂防新道と観光新道の合流地点なんですね




13101324.jpg
『弥陀ヶ原』
ここを歩きたかったんですよ


13101325.jpg
お花の季節は終わってますね・・・残念
それにしても風強いな~~




13101326.jpg
頑張って此処を越えれば・・・





9:36 白山室堂ビジターセンター着
13101327.jpg
歩き始めから3時間半
此処まで順調に来れましたね




13101328.jpg
随分気温が低いので山頂に向け
着込む事にことにします


13101329.jpg
子供達もありったけ着込みます


13101330.jpg
小腹が空いたので少し食べることにしました
今回も嫁が早起きして握ってくれました
「美味い~~~~~~~



13101331.jpg
奥宮拝殿鳥居前で記念撮影


荷物はセンターに置かせて貰い山頂へ向かいます


13101332.jpg
『室道平』
ここは風を遮るものが無いので強風
しかも気温低いので寒い



13101333.jpg
昨晩、降ったんでしょうか





13101334.jpg
振り返ると素晴しい景色・・・テンション




13101335.jpg
雲海が見え始めました
自力で雲の上まで来たという事で子供達も喜んでいます





13101336.jpg
時折吹く突風で飛ばされそうになります
ちょっとメゲそう

山頂までもう少し

13101337.jpg
ちょっと景色を楽しんで出発





やった~~~~~到着
13101338.jpg
10:26 『白山奥宮』


登山開始から山頂まで4時間18分
みんな良く頑張って登ったね





『っあ!』 
13101339-5.jpg



突然の突風にhiroさんの帽子が飛ばされてしまいました
13101339.jpg



hiroさんの帽子を取りに行き戻ってくると
今度は私の帽子が・・・・
13101340.jpg





みんなで記念撮影
13101341.jpg
『霊峰白山 御前峰』
フードで帽子、石碑で身体押さえてないと飛ばされてしまいそう

13101341-5.jpg
登ったね~~~



これが白山の火口です
13101342.jpg
夏には富士山の剣ヶ峰に登った
今回、お池めぐりや白山・剣ヶ峰にも向かいたかったが
あまりの強風に諦めることにした

この時の風速は25m/s
台風と同じ
立っているのがやっとの状況では向かえない
やっぱり安全が第一だね



少し周りの景色を楽しみます
13101343.jpg
遠くには、穂高連峰と槍ヶ岳が見えました



13101344.jpg
機会があったら別山も登ってみたいな





13101345.jpg
hiroさん下りましょうか
嫁・子供は寒いので先に下りてます




ビジターセンターに戻って昼食
13101346.jpg
hiroさんが息子のためにラーメンを作ってくださいました
あざ~~~す
この景色の中で食べたラーメンは格別だったんじゃないでしょうか



13101347.jpg
『秋味』
hiroさんのを一口いただいちゃいました・・・ウマイ



12:10 下山開始 
13101348.jpg
既に私の左足の膝は逝っちゃってます

迷惑掛けるといけないので先に行って貰います



13101349.jpg
hiro「帰路はエコーラインから下りましょう」とのこと
弥陀ヶ原からエコーラインへ
もう少し早い時期なら、ここはお花でいっぱいなんでしょうね~




13101350.jpg
本当に手入が行き届いてますね
凄く歩きやすいです



遠くには「トンビ岩」が見えてます
13101351.jpg
hiroさんが「来年はトンビ岩コースで登山するよ」っと言ってました




万才谷
13101352.jpg
奥には南竜山荘が見えてました
ここの景色も良いですね





12:58 エコーライン・南竜道の分岐
13101353.jpg
ここまで下りてくると随分暖かい
汗ばんできたので上着を脱ぎます


13101354.jpg
この辺りは、また雰囲気違いますね





13101355.jpg
13:17 砂防新道に戻って来ました
ここからは往時と同じ道を歩きます




13101356.jpg
南竜道分岐から甚之助避難小屋までは直ぐと分かっているので気持ちが楽



13101357.jpg
13:33 『甚之助避難小屋』着




13101358.jpg
長男もちょっとお疲れかな



13101359.jpg
hiroさんは全然余裕そう



13101360.jpg
往時凍っていた渡り木も乾いてますね


完全に左膝が逝っちゃって駄目ですね
全く曲げられない状態
右膝も逝かないよう注意しながらゆっくり下ります




13101361.jpg
14:42 『中飯場』
随分待たせたでしょうか





13101362.jpg
hiroさんスイマセン
私遅いので先に行ってクダサイ





13101363.jpg
往時には気付きませんでしたが道幅狭いから一方通行だったんですね




13101364.jpg
漸く下方に桟橋が見えて来ました
もうちょっと「がんばろう





13101365.jpg
hiroさんが桟橋渡ったところで待っててくれました
凄く有り難いです



13101366.jpg
ニッコリ笑ったつもりでいたのですが全く表情に精彩がありません
駄目だコリャ~~~~




15:28 無事『別当出合』下山

13101367.jpg
バスに乗り市ノ瀬へ





13101368.jpg
最後に『市ノ瀬のバス停』で記念撮影



13101369.jpg
駐車場には、まだ沢山の車がありますね
「帰りお風呂入って帰りましょう」ってことで向かった先は・・・




『白峰温泉総湯
13101370.jpg
ヌルヌル・スベスベの素晴らしいお湯
気持ち良かった~~~




富士山登山に次いで、今回は白山登山
少々風は強かったですが、天候に恵まれた最高の1日だったのではないかと思います
紅葉のシーズンはこれから!
また機会があればどこかの山にチャレンジしてみたいと思います
それまでに膝直さなきゃ



hiroさん 1日我々家族にお付き合いいただきありがとうございました
鎌倉に次いでこれで2回目でしたね
子供達もたいへん喜んでおりました・・・特に長男が
またお邪魔じゃなかっらた遊んでやって下さい

それと沢山の写真ありがとうございました
家族の大切な思い出として大事に保管しておきます


んで、今週末・・・ウフフ  
またまた宜しくお願いします





【今回の地図】
13101373.jpg


【登山ルート】
13101372.jpg


【登山データ】
TIME 9時間20分(休憩含む)
距離  19.3km
獲得標高 1763m






関連記事
  1. 2013/10/13(日) 13:48:29|
  2. 登山
  3. | コメント:16
<<コマツまでポタ | ホーム | 広野ダムまで朝ポタ>>

コメント

おぉ!白山登られたんですね!
青空!最高ですね(^ ^)v羨ましい~

実は前日にボクも白山狙ってたんですが、寒波が来ていて急きょ荒島岳になりました。
室堂15日で閉まっちゃったし、寒いのでボクの挑戦は来年になりそうです(泣)
  1. 2013/10/16(水) 15:19:12 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい青空ですね\(^o^)/
素敵な写真がたくさんvvv

でもいよいよミゾレが降ったとか…服装がとっても寒そうです( ̄▽ ̄;)
来年暖かくなったらまた登りたいなあと、早くも待ち遠しいです。


あ、私もhiroさんは長生きなさると思います(笑)
  1. 2013/10/16(水) 17:46:45 |
  2. URL |
  3. Fuomi #VWNNvQy2
  4. [ 編集 ]

家族で白山いいなぁ~(^o^)♪
ジュニア君も大したモンですね!よくがんばりました。
これでもう、大概の山は何処だって登れそう。
どんどん夢が広がりますね。^^

膝大丈夫っすか?!
taizoさんの事だからきっと、家族の分もいっぱい背負ってたんでしょう?
お父さん、お疲れ様でした。

もうそろそろ、高い山は冬山に準ずる装備が必要そうな感じですね。
サムソー
  1. 2013/10/16(水) 19:41:32 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。v-411
と~っても、楽しかったです。
白山は、何度登っても違う風景を見せてくれます。
今回、あの澄み切った白山は今年最高の贈り物ですね。
これも、taizoさんから、お声がかからなければ、その方向に向かなかったと思いますよ。

ご子息様は、ホントによく懐いてくれました。v-410
何故か、男のお子さんには良く好かれるみたいです。
でも、とっても嬉しいんですよ。

とっても、素敵な一日、そして素晴らしい景色を堪能できて良かったですぅ。v-411
また、何処かの山をご一緒できたら良いですね。
もう少し秋が深まったら、刈込池にでもご一緒しませんか?v-413

ところで、ああぁ~、Fuomiさんまで…。v-406
僕って、そんなに長生きできますかね?
  1. 2013/10/16(水) 19:57:10 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

Masa君
白山行って来ましたよv-222
今回私たちが登ったコースは、ハイキングコースと呼ばれているだけに凄く登り易かったですv-218

Masa君家の子供さんも大丈夫なんじゃないでしょうかねi-246


前日に白山登った方が話していたのですが
「1日違いで全く違う。昨日は寒かった~v-399」と言ってました
荒島岳も同じで寒かったでしょうね

やっぱり山登りは天気の良い日に行いたいですねv-392
  1. 2013/10/17(木) 03:44:19 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

Fuomiさん
白山は季節ごとに色んな顔を見せてくれますよ!とhiroさんが仰ってましたv-410
私もまた来年暖かくなったら登ってみたいと思います
白山のお花畑がキニナル~~v-411

hiroさんは長生きとかってことよりシナナイと思います・・・タブンv-403


11月の菊花マラソン、長男とファミリーの部(2km)に参加しますi-246
今年もお会い出来ること楽しみにしておりますv-392


  1. 2013/10/17(木) 03:45:51 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

Fumiさん
一之瀬までの車の運転、貴兄のことを考えてましたv-222
この道を真っ暗の中、自転車で走っていたのか~~ってv-12
やっぱり完全にヘ○タイですね(笑)


白山登れたら大概の山は大丈夫なんですか?
Fumiさんにそう言って貰えると自信が持てますv-91
家族で彼方此方チャレンジしてみたいと思います

でも、私の膝がな~~~v-406
膝が痛むのはいつものことなので庇いながらボチボチ頑張りたいと思いますv-410


  1. 2013/10/17(木) 03:47:23 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

hiroさん
先日はたいへんお世話になり有り難うございましたv-435
hiroさんが居た御蔭で登山に集中することが出来ましたv-222

もし私一人だったら、どっち行ったらいいのだろう?となり
白山の景色を楽しむことが出来なかったかも知れませんv-393


気が付けば長男がベッタリでしたねv-205
人の優しさを感じたんじゃないでしょうかv-410


本当に素晴らしい景色と天気v-278でしたね(ちょっと風強かったけど・・・)
こんな日に白山登れた事、とてもラッキーだったと思います
次は夏ごろ、お花満開のときに行きたいですv-252


今年最後の登山は、私も刈込池に行こうかな!と思ってました
自転車(自走)で行くか、家族で行くか?今はどうしようか迷ってますが
また時間が合う様なら御一緒お願いしますv-392



  1. 2013/10/17(木) 03:49:28 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

良い家族だね

素晴らしいお天気の白山登山、ご家族ご一緒に良い思いでになりましたね〜子供さん達がいつまでもお覚えているんだろうな〜

お子様たちのリュック・・・せめてしんどくないように 爆

其れにしても今はとても立派な標識が有るんですね〜
順を追って見せて貰うとまるで自分が登っているようですね

今度はトンビ岩コースも行って下さいね
万才谷から見る別山はとても好きで絵になりますね
この谷を数分、一気にグリセードで下りた事も懐かしい昔です

もう行けない・・・(´・ω・`)
  1. 2013/10/17(木) 10:07:53 |
  2. URL |
  3. ysphotos #-
  4. [ 編集 ]

錦秋の紅葉天国。白山最高ですね~(*′▽′*)
仙人のようなhiroさんの背中についていけばさらに心強い。
白山の紅葉は1500m辺りまで降りてきましたが、今年はナナカマドが例年ほどは
あかく紅葉していないように思います。それでも、なお絶景のおかげで
ビールとカップ麺もはどんな高級料理より美味しく感じますね。

室堂まで3時間半のお子さんもすばらしい山脚。ぜひ、いつかお花松原や
トンビ岩コースまで足をのばしてみては。(お花松原は大汝峰登り口の
中宮道分岐より320mほど下りますので余裕を持った対応が必要です)
お花松原はナナカマドの海。トンビ岩コースはクロマメノキの紅葉。一見の価値ありです。
taizoさんのご家族ならいろんな山を歩けるから、楽しみですね
  1. 2013/10/17(木) 10:12:42 |
  2. URL |
  3. ふく #TT0fzUCU
  4. [ 編集 ]

なにー
白山登ってたんやな!
hiroさんガイド付きでイイなー
まさかワンシーズンで富士山と白山家族で登るとは、流石ですね。
家も今年中には白山行きたかったです。来年かな?
でもR介が付いて来るかな〜。(^^;;
お疲れ様でした。
  1. 2013/10/18(金) 09:05:36 |
  2. URL |
  3. ささまん #-
  4. [ 編集 ]

ysphotosさん
本当に素晴らしいお天気で、外で遊ぶには最高の1日だったと思いますv-218

今回の白山登山、子供達いつまでも覚えていてくれますかねv-236
長女は「もう2度とこんな辛い思いしたくないv-393」っと言っていたので
変な意味で覚えているかもi-229・・・です

エコーライン側からの万才谷&別山の景色最高でしたv-426
ysphotosさんがオススメするなら、万才谷から見る別山も素晴らしいんでしょうねe-266
トンビ岩コースも絡め、再度白山行って来ようと思います


こんな素敵な谷を滑り降りたら気持ちイイでしょうねe-221
でも私には滑り降りる根性がありません(泣)・・・ヒザモイタイシv-393


  1. 2013/10/18(金) 21:08:27 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

山ガールのふくさん
白山、素晴らしい景色でしたよv-218
皆さんの「また登りたいi-246」って気持ちが凄く良く分かりますv-410

今年は寒暖の差が少ないんでしょうかね?
紅葉の進みや色付きが弱いように感じましたv-390


hiroさんは用意がイイですねv-391
ビールv-275とカップラーメンv-373は最高のご馳走
次回は私も持参したいと思いました


お花松原って何処だろう?
ググってみましたv-216
中宮温泉側から大汝峰にアプローチした方が良さそうですねv-222
ヒルバオ雪渓付近の紅葉もキニナル~~v-10
(ナナカマドの海ってことは真っ赤なんでしょうね!)
是非、来年チャレンジしてみたいと思います

またいろいろ教えてくださいv-435

  1. 2013/10/18(金) 21:11:55 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

ささまんくん
行って来ましたよ~~白山v-263
急に決まったことなのでお誘いしませんでした・・・R助がサッカーって言ってたしe-219


やっぱりベテランと一緒に行った方が良いでしょうね!
ルートが多いので、その都度聞きながら決めれるしv-218


正直、白山は厳しいよv-393
家族全員「富士山より白山の方がキツイv-406」って言ったから
私もそう思いますv-390

事前に体力作りはしといた方がイイですね

  1. 2013/10/18(金) 21:19:17 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

奥深い

いい山行でしたねぇーまたまたヒロさんのお付き合いも素晴らしい~そんな簡単にお付き合いする人柄がなんとも~
何十回登っても、良い時も在れば、とてもとても厳しい表情を表す時も在ります・・優しくて厳しい・・息子さんは、さぞかし自信になっただろうなぁーそれだけでも男の子にとってはお値打ちです。

良いお父さんですねぇ~膝が傷むのにご苦労様でした~
  1. 2013/10/19(土) 20:35:55 |
  2. URL |
  3. tera #-
  4. [ 編集 ]

teraさん
はいv-222 白山楽しんで来ましたv-221

前夜にhiroさんところにv-6したら
彼も「白山登山を考えている」とのことでした
タイミング良く電話したみたいですねv-291

白山はいろんな表情を見せてくれるみたいですね!
また違った一面を見に行ってみたいと思いますv-263

私の膝が駄目なのは分かっていますv-393
でも動けるうちは後先考えず積極的に行動しようと思いますv-221
アンポンですから・・・爆

  1. 2013/10/21(月) 20:43:02 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する