taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

家族旅行1日目 鳥取~姫路

長女の小学校卒業を記念して家族で旅行に出掛けることにしました


4時過ぎ自宅初




先ず向かうは兵庫県
城崎温泉より少し南下したところにある『玄武洞公園
14032901.jpg
7:47 目的地着



14032902.jpg
玄武洞はこうして形成されたみたいですね



14032903.jpg14032904.jpg
『玄武洞』                               『白虎洞』
折角なので記念写真を



14032905.jpg14032906.jpg
『北朱雀洞』                              『南朱雀洞』


14032907.jpg
『青龍洞』
亀甲状の石柱は遠目からみると蜂の巣の様に見えますね

池にはたくさんのおたまじゃくしが泳いでいました



此処に来るのは20年ぶり?くらいかな
変らぬ景色が懐かしく感じました


園内を一周し次に向かいます






8:58 餘部着 
14032908.jpg
この『梁(ハリ)』は実際に使用されていた物ですね



餘部鉄橋
14032909.jpg
JR山陰本線鎧駅と餘部駅の間にかかる高さ41.5m、長さ310.7mの鉄橋で、トレッスル式と呼ばれる鋼材をやぐら状に組み上げた橋脚が特徴で、この種の鉄橋では日本一の規模を誇っていたそうです
これは余部鉄橋の一部(3橋脚3スパン)を保存した物です


余部のちょっといい話
 鉄橋がそびえたつ余部に駅ができたのは、鉄橋が完成した約半世紀後の昭和34年。
それまで余部の人々は、暑い日も雪の降る日も鉄橋を歩いて渡り、4つのトンネルを抜けて鎧駅から列車に乗っていました。
そこで、余部の人たちは当時の国鉄に駅の設置を強く働きかけ、さらに余部小学校の児童たちも、当時の兵庫県知事に「余部に駅をつくってください」と手紙を書くなどした結果、ようやく駅の設置が決まりました。
建設時には大人に混じり、児童たちも駅の材料となる石を、海岸から山の上まで皆で運び上げ余部駅は誕生しました。



展望施設、及び現在の駅があるところまでは階段で登ります
14032910.jpg




餘部鉄橋『空の駅』
14032911.jpg
右手は山陰本線『餘部駅』
展望施設は奥ですね

折角なので向かってみることに・・・



鉄橋下が見られる、のぞき窓
14032912.jpg
子供達は大丈夫そうですが嫁は駄目みたいですね


展望施設の横手は蛇腹の側溝になっており鉄橋下が丸見え
14032913.jpg
東京タワーでもビビリましたが此処でも・・・ドキドキ



当時そのままのレール&枕木
14032914.jpg
あの先には立てないです・・・トテモトテモ





14032915.jpg
やっぱりヤッチャいますよね~~~~


日本海のパノラマを楽しみながら下って行きます
14032916.jpg
今日は穏やかで良いですが、悪天の時には吹抜けの強風が吹くんでしょうね


餘部橋梁では過去に悲惨な事故が起こってたんですね
列車転落事故』 
今後この様な事故が起きないことを切に願います





今後、天気が崩れる予報なので先を急ぎます



10:27 次の目的地到着
14032917.jpg
鳥取砂丘



靴を脱いで準備
14032918.jpg
脱いだ靴はコインロッカーへ





14032919.jpg
いざ砂丘へ



14032920.jpg
オアシスの水は意外と冷たかったです



さて此処からの登りは急斜面

14032921.jpg
砂がずって思うように登れません
長男は身軽なだけに速い
その逆で長女は・・・


14032922.jpg
漸く登頂



14032923.jpg
強風で砂が飛ばされ、それが当たって痛い
目も開けてられない



風弱くならんかな・・・っと思っていたら

14032924.jpg
長男、海に向かって下りちゃいました


海辺に立つ長男、満足そう
14032925.jpg
結局、家族全員下りて来たり・・・

当然、海水は冷たかったですよ~~





下りた分は登らなくちゃいけません

14032926.jpg
かなりヘロヘロになりますよ


更に砂丘を登り返し



最後に頑張ったご褒美
14032927.jpg14032928.jpg
は立ち上がる瞬間が一番楽しいのだが、
ここでは跨って撮影のみ(500エソ/人)

ラクダが撮影前にちょっと反抗的に・・・立ってるだけで疲れたかな

その行為に長男は喜び、長女はビビッた

その表情が顔とピースサインに現れてますね~~~


14032928-5.jpg
最後に足を洗い、その場を後にしました










昼食
この辺りは、な~~~も無いので、途中コンビニテでカップラーメンなど












次の目的地は
13:45 『竹田城跡』
14032929.jpg
最近、天空の城として知られ人気を集めている山城遺跡



第1・2・3駐車場は満車
シャトルバス乗り場まで歩いて向かいます
14032930.jpg
っが、20分待ち
家族会議?の結果、歩いて向かうことにしました



14032931.jpg
竹田城跡入り口
30分ほど登り、駐車場から此処まで2.3kmくらいかな?

昨年10月からの「観覧料」を払い中へ


14032932.jpg
2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公にも所縁があることからロケ地にもなっているそうです
ますます人気出そうですね



14032933.jpg
虎が臥せているように見える城跡ですが、此処からでは近くて良く分からない
本当はもう一ヵ所行こうと(城跡が見渡せる近くの山)思っていたのですが時間の関係で却下

14032934.jpg
竹田城からの景色を目に焼き付けこの場を後にしました


帰路、私と長男は徒歩
嫁と長女はシャトルバス・・・ヒールではキツイよね


次回は霧が発生しやすい秋(10~11月)の早朝に来たいと思います






さて、本日最後の目的地に向かいます




16:56 『姫路城』
14032935.jpg
平成21年秋から平成27年度3月まで大天守の保存修理工事を行っています

先週の福井新聞に「工事用建屋の見学施設(天空の白鷺)部分の鉄骨が残り1区画を残し大半が取り除かれ、南側からだと鉄骨ごしに天守閣の大半が見える様になりました」と記載されていました



14032937.jpg
嫁はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に関係(ゆかり)のあるこの地にどうしても来たかったみたいです・・・興味あるのはokada君




14032938.jpg
事前情報の通り、正面(南側)からは天守閣が大分見れました



姫路城の御堀には魚がたくさん
14032939.jpg
あら、よ~~~く見ると鯉は数匹
殆どが外来種のソウギョだ
子供たちに「鯉と草魚」の違いを説明・・・ナットク
こんなに多く繁殖しているとはビックリ
他にも良型のブラックバスも居ましたよ



14032940.jpg
御堀の桜は満開でした
お桜見のシーズン、夜は賑うんでしょね~




さてホテルのチェックイン時間(18時)が迫って来ました

車で3分ほどの近いところです



チェックイン後、夕飯へ
ネットで検索して山陽姫路駅前のお店に決めました

アーケードを南進
14032941.jpg
福井と違い賑やかです



18:30 鉄板焼き『キャベツ』
14032942.jpg



これが食べたかったのよ~
14032943.jpg
生姜醤油で食べるおでん『姫路おでん』
味付けは薄味ですが生姜醤油に漬けて食べると丁度良い感じ
濃く甘い味付けの関東煮も好きだけど、これも

ホントに美味い・・・家でも出来んかな?


14032944.jpg14032945.jpg
『イカのホイル焼き』                        『鯨のコロと春菊煮』
イカは旨味が少ないからケンサキイカかな  
今、話題?の鯨これも地元ではあまり口にすること無いですね


14032946.jpg14032947.jpg
『どろ焼き&ミックスお好み焼き』                  『姫路おでん』大根と厚揚げ追加 
もんじゃを食べ易くした感じ! モチモチしてこりゃ美味い
厚揚げは福井のモノと違うような・・・


14032948.jpg14032949.jpg
『そばめし』                             『イイダコ煮
そばめしは食感が。コンニャクが良いアクセントになってますね
イイダコ煮は昨年私が作った物とは大違い何でこんなに軟らかいの?今年リベンジ


本当に何を食べても美味しかった
家族も大満足


地元の方は魚料理を多く注文してました
鉄板焼き屋さんで???っと思いましたが
次回は私も魚料理を注文したいと思います
また来たいな~~~

ご馳走さまでした


食べ終わって外に出ると・・・
14032950.jpg
雨でした


今日一日、雨に当たらなかったのはラッキー
日ごろの行いが良いということで・・・




翌日につづく


関連記事
  1. 2014/03/29(土) 20:05:05|
  2. 家族
  3. | コメント:4
<<家族旅行2日目 神戸~伊丹空港 | ホーム | 朝ポタ>>

コメント

私も、次男の卒業記念に旅行したかったけど、連休取れなくて大阪日帰りでした。本当は、姫路城行きたかったんだよね〜^^;
毎回、楽しい旅行されてますね。
これからは、子供の部活などで、なかなか家族の休みが合う日がなくて、旅行もする機会は少なくなりますが、taizoくん家は、また何処かを企画して行くんでしょうね。
また、レポ楽しみにしてます(^^)
  1. 2014/04/01(火) 22:11:02 |
  2. URL |
  3. emi☆ #-
  4. [ 編集 ]

emi☆ちゃん
娘の希望はTDL・TDSだったんだけど、3日は休みが取れなくて、今回のこの様な旅行になりました(九分九厘 私の希望i-229

私の読みでは、娘も今後関東方面には旅行行くけど、山陰方面には行く機会少ないかな~ってv-222

仰るように、これからは子供たちが忙しくなってくるから、旅行に行く回数減るかもね
でも、私は『時間はつくるもの』だと思っているので、また時間を見つけて家族で出掛けたいと思いますv-218

emi☆ちゃん家の大阪旅行は何処だったんだろう?
USJかなv-491
  1. 2014/04/02(水) 17:38:25 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

私は結局、春休み中の子供達の相手が満足に出来ていません(^^;)
御息女とウチの愚長男が同い年なんですね。^^

どの場所、どの景色も私にとっても懐かしい場所の数々です。
私の若い頃のアルバムをめくってみると
現役だった旧余部鉄橋が出てきますし、鳥取砂丘も、玄武洞も、竹田も姫路も・・・
あ~~~また行きたくなってきた(^o^)
ボクは、温泉地の中で、玄武洞近くの城之崎温泉が一番好きです。^^

相変わらず美味そうなモノを嗅ぎ付ける嗅覚は超一流ですね(笑)
羨ましい♪

続編楽しみにしています。^^
  1. 2014/04/02(水) 22:45:16 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

Fumiさん
まだお仕事お忙しいみたいですねi-229

そうなんですよ~i-88
貴兄の長男さんと同級生みたいですv-218
今後の接し方が難しいですね


旅好きのFumiさんは、やっぱりこの地にも来てましたかv-405
現役のときの余部鉄橋は見てみたかったです
昔はホームから少し登った場所に展望台があったみたいですね
そこから見る鉄橋はスケール大きく見えたでしょうね~~v-410

>城之崎温泉が一番好き
私も昔、立ち寄ったことはありますv-448
川を挟んでの温泉街ですよねi-186
ここは宿泊しないとな~
浴衣に着がえてゲタを履いて外を散策i-246ですね


食事はやっぱり地の物を食べないと・・・v-271
子供にもそのように伝え、地元に無い物を注文させました
結果、何食べても美味かったので大満足ですv-411
  1. 2014/04/04(金) 17:08:32 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する