taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

2014 霊峰白山 

3日(日曜日)
14080301-5.jpg
霊峰白山 御前峰



hiroさんに誘われ、今年も行って来ました


2時半起床⇒3時半 自宅初
(5時集合の場合、3時には自宅を出発しないと駄目みたい)




5時 市ノ瀬駐車場着
14080302-5.jpg
そそくさと準備をしバス乗り場に向かいます

バス乗り場は長蛇の列
1回見送った後の5時半初のバスに乗り込み『別当出合』に向かいます


因みにシャトルバスの料金は
大人片道 500円
子供片道 250円


5時43分 『別当出合登山口』着
14080303-5.jpg



「皆さん、お待たせしてスミマセン

今回のメンバーは、hiroさん・Genさん親子・MA310さん親子・Sさん、私たち家族
(娘は所用に付き不参加)
14080304-5.jpg


5:50 鳥居を潜り、早速出発です
今回も『砂防新道コース』で室道を目指します


14080305.jpg
高所恐怖症の嫁が先頭
めっちゃ桟橋揺れてますが大丈夫なんやろか



バス1台分の人数が一気に登り始めるので出だしは混雑
14080306.jpg


ゆっくりゆっくり前の人のペースに合わせて歩くしかないですね




6:30 中飯場 着
14080307-5.jpg
嫁が「身体の調子が悪い」と言ってます
大丈夫かな?
「もう少し行ける所まで頑張る」とのことで
少休憩後、出発


私、中飯場~甚之助非難小屋までの道のりが大嫌い

なぜなら階段状の岩が続き膝への負担が大きいからです

14080308.jpg
赤い崩れた岩肌が見えて来たら甚之助まではもう直ぐです



7:45 甚之助手前でプチ休憩


7:57 甚之助非難小屋 着
14080309-5.jpg
嫁が作ってくれたサンドイッチで朝食
息子もモリモリ食べてます




14080310-5.jpg
hiroさんとMA310さん親子
また善からぬことを企んでるんでしょうか





8:26 南竜道分岐点
14080311-5.jpg
ここでもプチ休憩


トンビ岩コースからも登ってみたいなと思いつつも
今回も黒ボコ岩を目指します




14080312.jpg
此処から先は視界が開けるので好きです


景色を楽しみながら、ゆっくり登って行きます





前回、hiroさんがストックの先端ゴムキャップを落とした場所です
14080313.jpg
今回は何も落とさないのかな




14080314-5.jpg
子供が2人だとモチベーションが違いますね
メチャメチャ元気に登って行きます




延命水
14080315.jpg
次回はコップ持参して飲んでみようと思います




黒ボコ岩までもう少し
14080316.jpg
子供達のテンションは更に上がり、駆け足で登って行きました





9:02 黒ボコ岩(観光新道との合流地点)着
14080317-5.jpg
「後ろに残雪あるよ」っと、言ったら大喜び
真夏に雪見れたら嬉しいでしょうね~




14080318.jpg
MA310さんも黒ボコ岩の上に立つ息子を見つけ
大きく手を振っています



な・な・なんと此処でが降って来ました


9:14 カッパを着込みリュックにカバーを掛け、次を目指します




弥陀ヶ原まで来たら室道はもう少し
14080319-5.jpg
がんばろ~





9:33 室道 着
14080320.jpg

他のメンバーが登って来るのを待っていると・・・






あれ








あれ・あれ









嫁が「同じたけ友ジャージ来た人が登って来たよ」って










???







な・な・なんと





超人あわらさんでした
14080321-5.jpg
話を聞くと
あわら「大野の自宅から自転車(自走)で来た」っと・・・オドロキ
tai「谷峠~市ノ瀬~別当出合の山岳、フラペで来たんですか?」
あわら「そうだよ~ ちょっと疲れたは」だって・・・チョットネ
tai「ところで今、hiroさん・MA310さん・Genさんに会いませんでしたか?」
あわら「誰にも会ってないよ。先を急ぐからじゃ~~~」って行ってしまわれました


此処までの時間を聞いたら登山開始から130分だそうです
私とは身体の出来が違うみたいです

そんなことより抜かれた3人は何故あわらさんの存在に気付かなかったんだろうか

きっとあわらさんが速過ぎて見えなかったんだろうな~



暫く待っていると皆さん登って来ました


ここで作戦会議です




皆にこの後どうするか聞いてみると
hiroさん・MA310さん⇒視界不良のため昼食後下山
Genさん・Sさん⇒足が痛いので、このまま下山
下山後、Genさんに足の痛みの理由を聞いたら、
「間違って息子の靴を持って来てしまった」っと
そりゃ~靴合わないから痛くなるよね~



んで、我が家は・・・


息子も嫁も「山頂を目指す」っと



9:51 白山の奥宮拝殿(整備中)
14080322-5.jpg
ザックを室道に置いて山頂を目指します


予定通り視界不良
14080323.jpg
登り出し直ぐに室道センターは見えなくなりました




途中の岩場にお地蔵さん発見
14080324.jpg
隠れキャラ見つけたみたいで、ちょっと嬉しかったり




も、もう あわらさん下りて来ました
14080325.jpg
んで、あっ という間に見えなくなりました
どんだけ速いんですか・・・







10:25 白山奥宮
14080326.jpg
何をお参りしてるのかな?






10:29 白山山頂 御前峰着
14080327.jpg
吹き上げの風が冷たく寒いです
手袋してても手が冷たい



山頂まで来た達成感のみ感じ
記念撮影(TOPの写真)を行い下山






下りは岩肌も濡れてて滑り易く危険だし、膝への負担も大きいので
ゆっくりゆっくりマイペースで下って行きます




11:06 室道ビジターセンター着
14080328.jpg


腹減った~~~
さ~~~て、ご飯にしよう





昼食は、嫁が握ってくれた『爆弾おにぎり』&カップラーメン
14080329.jpg
私は『金ちゃんヌードル』

お湯は売店で100cc/100エソで購入
金ちゃんヌードルの大きさなら200エソくらいかな?


それと私は・・・


14080330.jpg
やっぱり『生』は美味い

【覚書】
生/500エソ+ラーメン3つ分のお湯/500エソ=1000エソ





11:37 用を済まし下山開始
14080331.jpg




帰路は、弥陀ヶ原からエコーラインへ
14080332.jpg
雨も上がり暑くなって来たので、カッパを脱ぎ長い下りに備えます



14080333.jpg
下りは此方からの方が、斜度は緩やかだし
景色は良いし、花もたくさん咲いているのでイイですね
距離は延びますけどね・・・




正面に別山、つずらおりの油坂、南竜ヶ馬場が見渡せます
14080334.jpg
この景色が大好きなんです~






12:35 息子が「疲れた」と言うので休憩
14080335.jpg
エコーライン・南竜道の分岐まで来ましたよ








緩やかに山肌をトラバースしながら砂防新道分岐を目指します
14080336.jpg
この辺りまで来ると森林限界より下限ですね




下から凄い勢いで雲が吹き上がって来ました
14080337.jpg
この現象、富士山登山でもあったことを息子は覚えていました・・・ウレシイ





12:49 甚之助非難小屋が見えて来ました
14080338.jpg
「あそこまで下ったら休憩しようね






13:11 甚之助非難小屋着
14080339.jpg
プチ休憩後、直ぐに下ります





此処からの下りが辛いんです

案の定私の左膝は、この下りで悲鳴をあげることになりました


14080340.jpg
登りより下りの方が時間掛かってるんじゃないかな?
スピードを緩め、ゆっくりゆっくり歩いて行きます




14:29 中飯場 着
14080341.jpg
ここもプチ休憩で直ぐに出発



更にスピードを緩め、ゆっくりゆっくり、ゆっくりゆっくり



後続の方に道を譲りながら、道を譲りながら、道を譲りながら
ゆっくりと・・・息子も膝が痛いと言い出したので




下り迂回路
14080342.jpg
此処までくれば、もう少し

がんばろう




14080343.jpg
漸く吊り橋も見えて来ました




14080344.jpg
息子もニッコリ笑顔
よく頑張ったね お疲れ様




15:13 無事、下山
鳥居を潜ったところで一礼
1日遊ばせて貰った山の神に感謝です
14080345.jpg
最後に家族で記念撮影をして白山登山を終えました



15時半初のシャトルバスに乗り込み市ノ瀬駐車場へ

そそくさと片付けを済ませたらお風呂に向かいます


白峰温泉 総湯
14080346.jpg
中には、Genさん親子・hiroさんがいらっしゃいました
ここでGenさんの靴の話を聞いたんですね~

今日1日の疲れを洗い流した後は



hiroさんと一緒に前回のリベンジへ
(前回は17時過ぎてて食べれなかった
14080347.jpg
水分の少ないの見て分かりますかね
たいへん美味しゅうございました

ここでhiroさんともお別れ

皆様、今回はお疲れ様でした
機会があったら、また一緒に登りましょう





【登山コース】
14080348.jpg



【登山データ】
登山時間 4時間46分
下山時間 4時間44分
合計時間 9時間30分
獲得標高 1577m
距離  19.5km





私事ですが、やっぱり膝に難有
昨年の失敗を踏まえ、今回はストックの使い方と歩行スピードに注意し登ってみました
前回、御前峰からの下り直ぐで逝ってしまった膝も
今回は甚之助非難小屋までもってくれました
もう少し上手に歩けば、膝への負担も減るかな?










今回はこんな事も・・・

白山で見かけた花を数点紹介
(花の名前あってるかな?)

14080351-5.jpg
イブキトラノオ

14080352-5.jpg
イワカガミ

14080355-5.jpg
クルマユリ

14080356-5.jpg
クロユリ

14080357-5.jpg
シナノキンバイ

14080359-5.jpg
タカネナデシコ

14080361-5.jpg
ニッコウキスゲ

14080362-5.jpg
ハクサンフウロ

14080363-5.jpg
ハクサンボウフウ

14080360-5.jpg
テガタチドリ

14080365-5.jpg
ミヤマダイモンジソウ

14080366-5.jpg
ミヤマツボスミレ

14080368-5.jpg
ヨツバシオガマ

14080369-5.jpg
散ったチングルマ


おしまい
関連記事
  1. 2014/08/03(日) 19:51:42|
  2. 登山
  3. | コメント:12
<<2014 霊峰富士 | ホーム | サイクリング??>>

コメント

『散ったチングルマ』 (笑)その表現、なんかウケた(^^)
あの綿毛が風に揺れる光景って、すごく高山っぽくて可愛いので好きです。

お天気がちょっぴり残念だったみたいですが、
無事登頂♪おめでとうございます。
下山後の3人の笑顔も素敵。(^^) 良い山行だったのがわかります。

奥様も体力あるんですね~
ウチの奥方と末っ子は、いつになったら白山デビューするのかな?^^;
しないのかな?^^;;;
  1. 2014/08/08(金) 12:21:36 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

Fumiさん
あのクラゲみたいな花e-113なんだろう?と思っていました
チングルマの花が散った後だったんですねi-229
息子も「変わった花」っと言っていたので教えてやろうと思います

山頂での天気は残念でしたが、それも含め山ですよねi-228
こればかりは、どうしようもありません
それでも道中には綺麗な花も咲いてましたし、楽しめました

我が家族も体力があるかどうかは分かりませんが
気持ちが前向きなので助かりますv-218
苦労があるから、その先に喜びがあることが少しずつ分かって来たみたいです

Fumiさん家の奥様も白山登山、前向きに考えてくれるとイイですねv-410








  1. 2014/08/08(金) 18:18:51 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

僕もその前日に長男と行く予定だったのですが
白山登山は延期になりました、トホホv-409
taizoさん親子に追いつけるようにガンバリますよ~♪

おつかれさまでしたv-410
  1. 2014/08/09(土) 22:02:47 |
  2. URL |
  3. ヤスジロウ #-
  4. [ 編集 ]

ヤスジロウさん
前日の白山登山延期は、どうしたんですか?
悪天予報でしたっけi-229
白山は近いのでいつでも行けますよねv-410
機会があったら一緒に登りましょう

っあ、貴兄は頑張らなくてもスイスイ登って行っちゃうと思うので
頑張らないでクダサイv-218
  1. 2014/08/11(月) 17:21:16 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

先日は、お疲れ様でした。v-411
それにしても、流石ですね~。
こんなに、詳しくアップしてるとは…。
僕は、お天気が曇の時点で、テンション下がる一方でした。v-406
写真も、沢山とって頂き、助かりました。

あっ、そうそう、僕の家から市の瀬駐車所まで、60kmあるのね。
60km/hで走っても、1時間ちょっとはかかるかな?
だから、僕でも3時30分出発です。
taizoさんところの家からだと、さらに30分ほど早く出ないといけないみたいですね。v-414

奥様が、中飯場で調子が悪いと聞いて驚きでした。
結構、しっかりとした足を持ってるだけに…。
でも、ここから帰るにはまだ近いですからね。
この先、言ったらよいかは考えちゃいますね。v-409

それにしても、霧が出ていても、御前峰山頂にたつと、やっぱりいいですね。
最近、歳のせいか億劫でいけません。(笑)
いつもの、爆弾オニギリが、海苔がいっぱいで超美味そう~。v-410

あわらさん?
いったい、いつ抜かれたんでしょうね。
どうみても、見逃す小ささではないように思います。
そんだけ、超スピードだったんでしょうか?v-393

う~ん、やっぱり膝の痛みが出たんですか…。v-405
この膝の痛みは、白山だけですかね?
近場の山では、どうなんだろう?
何か、良い対策はないものなんでしょうかね?

花の名前、調べたんですね。
素晴らしい~。v-424v-425
  1. 2014/08/12(火) 21:20:19 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

hiroさん
先日の登山、お疲れ様でしたv-290

今回の日記は、友達が初白山登山予定だったので
時間と距離が分かるように詳細を細かに記入しましたv-222
今後の自分のためでもあるんですけどね・・・i-236

嫁が中飯場で調子悪いと言ったときは、本気で下りればイイのに!と思いました
無理しても仕様がないですし、白山ならいつでも来れますi-227
結果的に時間が経つにつれ調子も戻り「山頂を目指すi-259」とまで言いました
んで、帰りは更に本調子で全く付いて行けずi-246・・・オイテキボリ

あわらさん、マジで不思議です
3人(MA310,GEN,hiro)が抜かれたの気付かないってどういうことでしょうv-236
もしかして登山道じゃないとこを直線的v-158に登ってきたのでしょうかi-230
あわらさんなら有り得る話です

やっぱり下りで膝の痛みは出ましたi-238
でも、前回に比べると可也良いです
脚力が付いたのでしょうかねi-229

今後は山登りにも力入れてみようかしら・・・ってv-414

また登山一緒に行きましょう

  1. 2014/08/13(水) 12:13:08 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした~♪

室堂から山頂までにある石は青石といって下界と天上界の境目にあるんだそうです。
あわらさんにどこで追い越されたのか謎ですね白山の七不思議ってことでw

次回は膝の負担が少なくなるように荷物を減らしてみましょう。
  1. 2014/08/13(水) 18:05:09 |
  2. URL |
  3. MA310 #-
  4. [ 編集 ]

登山お疲れ様でした〜
まさか 室堂でtaizoさんに会えるとは!!
しかも どこの美人山ガールかと思ったら 奥様だったのですね!

しかし 私も ゲンさんやら ヒロさんやら 安川君やら どこで抜いたんだろう???
やっぱり 登り混んでたんで 垂直に崖あがったでかな?

って うそうそ
また 秋に行きたいですね〜
  1. 2014/08/13(水) 20:44:52 |
  2. URL |
  3. あわら #-
  4. [ 編集 ]

MA310さん
登山、お疲れ様でしたv-222

流石、物知り博士v-405
室堂からの階段、その様な石が使われてたんですか!
言われてみれば青かったような・・・
次回、意識して見てみようと思いますv-426

膝のことを考え、ザックの中は最小限しか入れてませんでしたv-222
息子と嫁のザックに振り分けたからi-229
次回はもう少し水分を減らしましょうかね~
  1. 2014/08/14(木) 07:40:44 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

あわらさん
先日の登山、お疲れ様でしたv-222

嫁から「たけ友ジャージ着た人・・・」って聞いたとき、ビックリv-405しました
スタート時、たけ友ジャージは私だけでしたからi-229

ところで3名さんをどこで抜いたんでしょうかね
もしかしてエコーラインから登って来ましたi-229
黒ボコ通ってないとか・・・v-236

ご一緒したいですが、あわらさんのペースには付いて行けそうにないですv-406ジテンシャドウヨウ
秋の白山も同じ日に登れるとイイですね!

  1. 2014/08/14(木) 07:55:59 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

白山は、レポート読んでいてもワクワクします(*^-^*)
ただ、私も砂防新道の階段より、土の斜面の方が楽しいと思います。あ、膝は元気なんですが(;´▽`A``

良いなあ…バクダンおにぎり{/heart_pink/}
  1. 2014/08/25(月) 18:48:24 |
  2. URL |
  3. Fuomi #VWNNvQy2
  4. [ 編集 ]

Fuomiさん
こんばんはv-222
界隈(近県)にお住まいの方で山が好きな方は『白山は!』って言いますよねi-236

素敵な山なんでしょねi-228
しかし私は未だその良さが分かっておりませんi-238

やはり整備され過ぎているような・・・

次回はルートを変え、違うコースでチャレンジしてみたいと思います
いろんなコースが選択出来るのも白山の魅力の一つなんでしょうねv-218


Fuomiさんの2週連続って気持ちが凄いと思いますv-405
  1. 2014/08/25(月) 21:59:13 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する