taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

鈴鹿8耐エンデューロ 詳細

鈴鹿8耐エンデューロ  大会参加者4000名 
『自転車の夏祭り』である


参加種目 8耐エンデューロ
自分達の参加数は、10名+監督1名  計11名
1チーム各5名で2組のエントリー(8hを5人でローテーション)

チーム名はロードAチーム(選抜チーム)とクロスB(補欠チーム)である。

Aチームは、休日になると100~150kmのランをこなすエリートチーム
Bチームは、たま~に自転車に乗るイベント大好きチーム

僕は当然、イベント大好きだし、代役出場なのでBチーム

ルール
左足に計測チップを付け周回を競う
ただ周回を競うだけなら楽なのだが、後程データで周回毎のラップタイムが出てくるので力を抜けばタイムと順位が落ち、手抜きしたことが一目瞭然でバレテしまう。
死ぬ気で走れ という事だ!

鈴鹿フルコースの説明
1週  5.824km の逆周り
高低差 50m
ホームストレート → 最終シケインが最初のコーナーになり
 スプーン → ヘアピン → デグナー → ダンロップ → S字 
そして、第一コーナーが最終コーナーになりホームストレートへ



7月19日、AM 2時 某会社の駐車場集合。
車は、ハイエースとキャラバン 
各車両に5台づつ自転車を積込み、2時半駐車場出発!

DSC5台

鯖江IC~ 大垣IC そのまま長良川堤防を下り、鈴鹿を目指す。

AM5時 鈴鹿着

車1台(ハイエース)はパドックパーキングパスがあるので、そのままピット裏へ!
僕達(キャラバン)は、一般駐車場に車を留め、自転車に乗りピット裏を目指す。

今回はピット裏チームスイート(1部屋15000円)を確保していたので
そこに荷物を搬入

早速、準備に掛かる

今回の作戦
基本、2周交代 トラブル時都度対応

DSCピット


AM6時より試走開始

タイヤに空気を入れ出発!

DSCメイン


ピットからメインコース(ストレート)に出てシケイン目指し坂を上る。

当然、坂を上るのにギヤを下げる。
しか~~~~し、ギヤを下げようとシフトに手を掛けるが・・・?















ギヤが下がらない。


こんな時に 自転車 故障!



そのままアウターのみで1周し、即効メカニックコーナーに自転車持ち込み。

見て貰うと、1人目 『僕では、直されない。違う人に!』
2人目『ん~~~~、正直、直せるかどうか?時間は掛かるが、とりあえず遣るだけ 遣ってみる』との事。
修理をお願いし、皆の元へ出走順番を遅らせて貰うお願いに!

暫くの話し合いの後、自転車を取りに行く。

自転車が横に除けてある。(直ったのか?駄目なのか?)













3人目『取りあえず、ギヤは下がるから乗って来て』と言うので試乗する

今度はワイヤー緩過ぎで、ギヤが上がらない。

2人目『これ、調整が難しいのよ』と言う。
僕は思った『お前らプロなら、何とかしろよ!』
でも、タダで見て貰っているので口が裂けても言えない。

再度、調整。
 
試乗

やっぱり駄目

再々度、調整。

試乗

無理すれば何とか上がるが、本番では使えないだろう。

3度の調整で駄目だったので、インナーは捨てることを覚悟する



メカニックの方に『今回はアウターだけで走るから、もう良いです。有難う』
と言ってピットに戻る。

僕の出走順は、3番になった。

AM8時  8耐エンデューロ スタート!

1周 5.824km  2周で11.65km
時速30km/hで走行すれば、大体22分毎の交代となる。

僕の1回目の出番は、8時45分ごろ。











順番を待つ。












心臓、ドキドキ  








前走者のS氏が戻ってき、交代!



代わったばかりの僕は、体力も有り次々牛蒡抜き!
軽快に飛ばす
自分って世界一速いかも!くらいの勢いで1周目終了(タイムが楽しみ!)
2周目に入る。

が、ここで作戦ミスに気付く

1周目、1人で突っ走り体力が ・ ・ ・ ヤバ!

長~い上り(約800m)のホームストレート。

体力無い飢えにアウターしか使えない。


何とかシケイン手前のちょっと急な上りまで、ダンシングで上ったのだが体力限界

あっと言う間に、牛蒡抜かれ?(そんな言葉ないか?)

下りで体力を回復させながら、残りの半周を走る。


2周目を終え、ピットにて次走者に交代。


も~~、ヘロヘロ
そうじゃないと駄目なのだろうけど!

即、チームスイートに戻りエアコン・バンバン効いた部屋で身体を休める。
(ダウンする気力も無い)

次の走行まで約90分。

のんびり作戦を立てながら、腹ごしらえ(朝食)。




2回目の出走では、上手い具合に僕と同ペースの人を見つけ
引っ張ってもらう(コバンザメのように勝手に後ろに張付く!)

3回目の出走は、前者がパンクにより、1周でピットIN。
予定より10分早い、出発。
1周目、タイミングが合わず全力で一人走行。
これが、最悪の2周目に。
1回目の周回と同じく2周目の体力が残って折らず、何とかシケイン手前までダンシングで上ったのだが体力限界
その後下りで体力を回復させようにも戻らないまま、デグナーの上りへ。
何とかシッティングで上るもフクラハギがギブアップ。
足攣る一歩手前(練習不足・体力不足)。
もう漕げない

重力に任せ、坂を下りる。
大幅に、タイムを落す事となってしまった。

何とかピットまで戻り、次走者に交代

暫くチームスイートにて身体を休め、その後クイック整体へGO
価格は、5分 500円 ,10分 1000円 
意外と暇そうなので、値切ってみる!
『足攣りそうなんやけど、治るか』と問うと
『はい、大丈夫ですよ』と返事が帰って来た。
『それじゃ、15分 1000円でお願いします』と問うと
『精一杯、サービスします』との事。
『駄目、15分 1000円で』とお願いすると、
気前良く『分かりましたよ~』と返事が!

しっかり張った筋を伸ばしてもらい
上機嫌でチームスイートに戻り、4回目の出番を待つ。

自分


PM3時 4回目の出走。(時間的に僕は最後の出走になる)

脹脛に負担を欠けない程度に踏み込んで、同じペースで走れる人を探し、後ろに張り付く。

何とか無事周回を終え、自走者に計測チップを!
『後、頼んだよ~~~』

僕の仕事は、終わった。


疲れはしたが、1日 精一杯走った!  
大満足     気分爽快! 

普段の生活で、この達成感は味わえない。
自転車、最高!



因みに僕の今回のタイム&順位は、(419組走行)
1度目の走行
1週目 9M20S  69/419  26人抜き
2週目 11M19S  225/419  0人抜き(順位替らず)
2度目の走行
1週目 9M51S  92/419  11人抜き
2週目 10M56S  173/419  3人抜き
3度目の走行
1週目 10M45S  86/419  9人抜き
2週目 12M43S  210/419 8人抜き(足攣り)
4度目の走行
1週目 10M52S  66/419  8人抜き
2週目 12M09S  159/419 2人抜き

僕の
平均ラップ  10M59S
平均時速   31.8km/h

チームでの順位と周回と平均ラップ
Aチーム 45週  80/417位   10M42S  高順位
Bチーム 38週  273/417位  12M56S  ヘタレ! 

という様に細かに各周回事のタイムが出てくる。


来年の目標
平均ラップ  10M00S
平均時速   35km/h


また来年、絶対参加と自分に誓う
関連記事
  1. 2008/07/25(金) 21:56:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月27日 能登 黒鮪  | ホーム | キャンプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizo214.blog43.fc2.com/tb.php/90-c88daa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)