taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

別山(市ノ瀬~別山~南竜ヶ馬場~別当出合)

20日(月曜日)
15072001.jpg
『別山 標高2399m』

hiroさん・トレックさんから連絡いただき
山登りをご一緒させていただくことになりました


行き先は表題の通り『別山』です



5:00 市ノ瀬集合
既に駐車場は満車寸前でした

身支度を整え、軽量化を済ませ

5:30 出発
15072002.jpg
工事車両が通る道を暫く歩きます

ストックが冬使用でした・・・ヤッチマッタ


5:57 猿壁(登山口)
15072003.jpg
いよいよ登山道です


暫く樹林帯の中を歩いて行くと目の前に・・・
15072004.jpg
『カツラの大木』




御覧の通り足元はグジュグジュ
15072005.jpg
ソロリソロリと歩きます



『水飲場』の案内が・・・
15072006.jpg
行ってみると、普通の沢でした
普段からお腹の緩い私はスルーします



一生懸命歩いているのですが、後ろから目に見えぬプレッシャーを掛けられます
15072007.jpg
トレックさんは超速く、待って貰ってばっかり・・・遅くてスミマセン

この辺りまでアブがしつこく纏わり着いて来ました
マジで羽音が鬱陶しかったです

西斜面となり直射日光(日陰が多い)は避けられるので
身体の方は比較的楽です


尾根の上部に出ました
15072008.jpg
此処まで来ると視界も開け良い感じ


15072009.jpg
登りは急ですがチブリ尾根までもう少しなので頑張ります



8:32 『チブリ尾根避難小屋』
中に入って小休止
15072010.jpg
目の前に御舎利山・別山山頂が見えて来ましたが、残念なことにガス掛かってます



15072011.jpg
別山山頂までは、此処まで登った1/3ほど
この先、更に登りが急になりそうです



白山側に目をやると甚之助谷の向こうに非難小屋が見えます
15072012.jpg
白山の山頂付近は濃いガスが掛かってますね
あれでは山頂からの眺望は期待出来そうも無いですね
別山山頂はどうだろうか



15072013.jpg
チブリ尾根避難小屋から別山を見た時、「御舎利山の左下のマッターホルンみたいに尖った山に
向かって登るのは嫌だな~」っと思っていたら
登山道はまさにその方向に向かっていました


ガスの中に入って来ました
15072014.jpg
グングン標高を稼ぎますよ


稜線に出ました
15072015.jpg
森林限界を越え、ハイマツ帯を稜線に沿って登って行きます



9:56 御舎利山
15072016.jpg
残念なことにガスが掛かっており、白山を拝むことは出来ませんでした


15072017.jpg
ちょっと下ってチブリ尾根分岐へ



15072018.jpg
そのまま別山山頂へ向かいます



15072019.jpg
暴風壁でしょうかね




御舎利山から稜線沿いに歩いて来ました
15072020.jpg
御舎利山に向かって登って来るグループが数人見えますね



10:10 『別山 山頂』
15072021.jpg
TOPの写真を撮っていたら、其処に現れたのがMA310さん・・・ビックリ
4人で写真取り直しです

これからは4人での行動となります



『別山神社の祠』
15072022.jpg
石碑には霊峰白山と刻まれています
白山って何処までの山を指すのかな


15072023.jpg
小腹が空いたので軽食mgmg


10:40 小休止後、出発
15072024.jpg
其処へ現れたのが、お久し振りのYAMAさんでした
私達とは逆ルートみたいです
また何処かで御逢い出来たら嬉しいです


トレックさん「GPSのスイッチONするの忘れた」とかで、山頂に逆戻り



10:53 分岐
15072025.jpg
帰路は、チブリ尾根分岐から南竜ヶ馬場方面に向かいます




残雪で行き成り足を滑らせてしまいました
15072026.jpg
私一人が滑落するのは嫌なので大富豪様を道ズレに・・・



15072027.jpg
大屏風の稜線を歩いて行きます



白水湖と三方崩山
15072028.jpg
別山山頂からもエメラルド色の白水湖は見えてましたよ




曲り谷付近かな?
15072030-5.jpg
この辺りは足元が悪いので要注意です
落ちたらシヌな




後ろを振り返ってみると・・・
15072029.jpg
険しいところを下って来たのが分かるでしょ



天池
15072030.jpg
稜線歩きは楽しいです



12:00 油坂ノ頭に到着
15072031.jpg
漸く南竜ヶ馬場が見えて来ました



油坂
15072032.jpg
MA310さん・トレックさんは上手に残雪の上を滑って下りて来ます





15072033.jpg
一旦、赤谷に下り上り返した先が南竜ヶ馬場になります



赤谷
15072034.jpg
「hiroさん、ハマって前歯良いのに!」とトレックさんが連呼してました・・・ヒドイ




赤谷からの上り返しの登山道が残雪で分かりません
15072035.jpg
適当に登って行きます




漸く南竜ヶ馬場に到着
15072036.jpg
木道を歩き湿地帯を進んで行きます




15072037.jpg
トレックさん 「其処は駄目やで」っと言っているのですが本人は喜んでいます
見てる此方が冷や冷や



12:48 南竜ヶ馬場ビジターセンター
15072038.jpg


あれ?トレックさんが居ない


っと思ったら・・・


ノンアルビールを冷やしてくれてました


大方の目標は達成したので・・・
15072039.jpg
かんぱ~~~~~い
美味いね~~



13:05 私には時間が無いので(早く帰って夕飯の準備)先に下山することにしました

15072040.jpg
hiroさん・トレックさん・MA310さん、凄く楽しかったです
また機会があったら、どこかの山行きましょう

それとたくさんの写真 ありがとうございました




13:26 南竜道 ~ 砂防新道 分岐
15072041.jpg
此処からは慣れたルートです



13:38 甚之助避難小屋
15072042.jpg
時間が無いのでスルーします



急いで下りていた為、左膝が痛んで来ました

ストックを付き、ゆっくり下りることにします
15072043.jpg
甚之助谷上流の山腹工事、大変そうですね



14:25 中飯場
15072044.jpg
トイレだけ済ませ直ぐに下ります



左膝が限界ですが、時間が無いので引き摺ってでも下ります



下の方は人が多く、ペースが遅かったので助かりました

15072045.jpg
漸く つり橋



15:03 別当出合  
15072046.jpg
ゴ~~~~~~~~~ル


丁度、市ノ瀬行きのバスがあったので飛び乗り・・・

着替えを済ませ帰路に付くのでした


【登山ルート】

18.8km地点(別当出合)より後はバスとなります
日付は 2015年07月20日

【歩行データ】
移動時間 9時間47分
歩行時間 7時間56分  
距離    18.8km
獲得標高 1710m  


暑い夏は登山が良いね
次はどこの山に行こうかな



関連記事
  1. 2015/07/20(月) 23:54:31|
  2. 登山
  3. | コメント:10
<<別山のお花 | ホーム | 完敗>>

コメント

別山と油坂

タイゾーさん、もう体調は戻ったようですねぇー

別山ですかー懐かしいです・・油坂やら頂上の強風やら・・
10回も登頂しましたかねぇー何時も誰もいない寂しい1人占めの山だった記憶が・・

家族でテント泊した事があって、今でも強烈な思い出になっています。お疲れ様でした・
  1. 2015/07/28(火) 21:33:33 |
  2. URL |
  3. tera #-
  4. [ 編集 ]

夕方に某サイクルさんとこでMA310さんに会いました♪
別山を歩いてきた、と云ってたのはこのことだったのですねv-407
チブリ尾根を選ぶだなんて、たいしたもんですv-405

都合があうようだったら 今度は山歩きにもいきましょう。
お疲れさまでした♪
  1. 2015/07/28(火) 22:46:58 |
  2. URL |
  3. ヤスジロウ #-
  4. [ 編集 ]

私がチブリ尾根を別山へと登ったのは、
全く視界の無い深夜でした(TT)市ノ瀬0時発くらい(笑)
今の時期、お花いっぱい咲いてませんでしたか?
真っ暗闇でも、ササユリの放つ芳香が強く感じられたのを良く憶えています。

白山三山と言うと、
昔からの信仰の流れだと思いますが
いわゆる皆さんが頂上だと認識している御前ヶ峰と、一個奥の大汝峰、そして別山を指します。
その三つの上には祠がありますよね。(^^)
剣ヶ峰は、本来の三山には含まれて居ないのですが、
最近は、
『三座登頂!』 なんて言うと、御前・大汝・剣ヶ峰です。
剣ヶ峰、一応登山禁止なハズなんだけど(笑)みんな、自己責任で行っちゃってる(笑)

いいな~高い山♪
ボクも行きたい(^^)
  1. 2015/07/29(水) 00:25:44 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

身体の調子

もうすっかり体調も戻ってきたようですね
其れにしてもお元気ですね、時間の関係上一人での下山、其処までしてでも登るとは!
残雪が多いですね〜今年は何処も多いとか
山が楽しめて羨ましいですm(._.)m
  1. 2015/07/29(水) 17:58:41 |
  2. URL |
  3. ysphotos #h7RMisjE
  4. [ 編集 ]

teraさん
お陰様でビールさへ飲まなければ
体調は良いですv-218
ですが、大好きなビール飲んだら元通りですv-406

貴兄はあの険しい別山に10数回も登っているのですかv-405
健脚の理由が分かった気がします
昔から自然を相手に鍛えていたのですねv-356

私も今回の登頂で別山が好きv-10になりました
また機会があったら行きたいと思います

出来たら私も家族でテント泊が良いな~~e-266
  1. 2015/07/29(水) 21:29:35 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

ヤスジロウさん
MA310さんにお話しは聞いてましたかv-222

>チブリ尾根を選ぶだなんて
っん?どういうことでしょうかi-230
険しいってこと?・・・そんなことないよな~i-229
距離が長いってこと?・・・それもないよな~v-389

まぁ~どちらにせよ凄く楽しかったですよv-411

山登りは始めたばかりなので、まだ何も分かってませんv-390
また今度、教えてくださいv-435

出来たら御一緒もしたいですv-392
  1. 2015/07/29(水) 21:37:14 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

Fumiさん
始めて登った別山が深夜ってことは
御来光を拝む事が目的だったのでしょうかv-481
しかし真夜中の別山を歩くって、考えただけで超怖いですv-399

今の時期の別山は、お察しの通り
お花いっぱいでしたよe-339

先程まで花の名前調べていたので
もう少ししたら日記に載せますねv-216

白山は白山三山から成っているのですかv-222
別山・御前ヶ峰はクリアーしているので
もう一ヶ所の大汝峰も近々訪れて白山三山を制覇したいと思いますv-218
また目標が出来た・・・ありがとうございますv-436

山登りも楽しいですねv-410
Fumiさんみたいに山スキーは出来ないけれど
今後は少しずつ山登りの時間も作りたいと思いますv-411
  1. 2015/07/29(水) 22:00:28 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

ysphotosさん
事前に体調が悪い様ならDNS
もし登山中に体調が悪くなったら直ぐにDNF
と同行者に告げておきましたv-222
登山前日には調子良かったのでGOでしたv-355

何をするにしても一人より複数の方が良いですよねv-410
今回も気心しれた方たちばかりだったので凄く楽しかったです

今年は山頂付近の残雪が多いとは聞いていましたが
未だしっかり残っていましたv-410
暑い下界から向かうと残雪は涼しげで良いですよねe-221

今の時期は涼しい高山に限りますねv-392
  1. 2015/07/29(水) 22:09:25 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

以前から行きたかった、別山に登れて良かったです。
本当に、別山から見える景色はまた違って、格別のものでしたね。
もう少し、ガスが晴れていたら、白山が拝めて更に良かったのではと思いますね。
天気の良い日に、また登りたいと思います。

ああ~、そうなんですよね。
あの小川の川幅があって、飛ぼうかと思っていたんですが、ザック背負ってるし簡単に飛べそうに思えませんでした。
で、やっぱり、はまってまえと思っていたんですね。
皆さんの視線が、どうも可笑しいと思っていました。

楽しいですね、山歩き。
また、秋にでも登りましょう。
  1. 2015/08/21(金) 17:44:41 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

hiroさん
お蔭様で私も前々から登りたいと思っていた別山に登ることが出来ましたv-222
今までは白山側から別山を見てましたが、その逆もまた良いものでしたねv-218
白山山頂付近は霧に被われ見えませんでしたが、それでも別山から見た
大屏風の稜線や白水湖、三方崩山は最高の景色e-266だったと思います

赤谷の沢ではトレックさんが「はまってまえ~はまってまえ~」っを連呼してましたねv-399
トレックさんはマジで鬼だと思いました
でも、私もhiroさん「はまって前歯良いのに・・・」っと思っていたのは内緒のことですv-413

でも、本当に楽しかったですね
また何処かの山に出掛けましょうv-392
  1. 2015/08/22(土) 21:48:32 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する