taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

赤兎山

3日(土曜日)
15100300.jpg
『赤兎避難小屋奥展望場』



15100301-5.jpg
朝一は学校の奉仕作業で溝掃除
側溝の蓋が重くて腰にきました


作業終了後、急いで帰宅
息子に「山登り行くか」と尋ねると「行く!行く~~」って


登山の用意をし、高速ぶっ飛ばして勝山方面へ


大長山or赤兎山or経ヶ岳、どの山にしようか迷いましたが
今回は時間的に赤兎山に決定


国157号を小原集落入口へ右折


林道ゲート(料金徴収所) で地域環境保護協力金300エソを支払い林道へ
15100301.jpg
ゲートの開放時間は、
夏季(6月中旬から8月末) 7時~18時
秋季(9月から降雪で通行止めになるまで) 7時~17時



林道を30分ほど走ったところに駐車場が2ヶ所あります

15100302.jpg
下の駐車場に車を停め、そそくさと登山の準備
11:00 駐車場出発(標高約1130m)


3分ほど歩いたところに、赤兎山・大長山登山口
15100303.jpg
登山開始です



15100303-5.jpg
登山道入り口のところにあったこれは入山者カウンターらしいです



やはり人気のお山だけあって
緩やかで歩きやすいです
15100304.jpg
今回は少しでも速く登れるように息子には荷物を背負わせない様にしました



途中で渡渉が3ヶ所ありました
15100305.jpg
11:19 ビビってる息子
腰の引け具合で分かりますね



2ヶ所目の渡渉
15100306.jpg
今度は「パパ、ストック貸して~」って
先程より上手に渡れたね



15100307.jpg
それにしても空と葉のコントラストが素晴らしいですね



11:39 小原峠(標高約1410m)
15100308.jpg
此処までは順調です

息子に「右の赤兎か左の大長、どっちに行く?」って聞いたら
迷わず「赤兎」って!
さらに「なんで?」と問うと
「名前が可愛いから」だって・・・ナルホド


時間も大して経っていないので、休憩しないでそのまま登ります


15100309.jpg
小原峠からは、少し急な場所もあります




12:00 大舟分岐
15100310.jpg
出発して丁度1時間となります
「写真撮るよ」と言うと何故か進撃の巨人の調査兵団のポーズ
マイブームの様ですね



15100311.jpg
ナナカマドは、綺麗に色付いてましたよ



紅葉の時期(ピーク時)にはちょっと早いかもしれませんが
それでも此の綺麗さです
15100312.jpg
景色を眺めながらの稜線歩き、楽しいな~



12:11 赤兎山山頂(標高1628m)
15100313-4.jpg
此処まで1時間11分 



な・な・なんと山頂で仕事関係の知り合いとバッタリ・・・
15100313-5.jpg
超久し振りだったので長々とお話してしまいました



360度の大パノラマを楽しみます
15100314.jpg
どうですか
白山・別山(7月20日登山)がくっきり・はっきり見えてますよ
その山に登るのも良いですか、こうして正面から眺めるのも乙でイイですね



15100315.jpg
遠くは御岳山まで見えてました
御岳山を見ると、1年前に走った高山~乗鞍~野麦峠ライドを思い出します




今日の最終目的地は、この先の赤兎避難小屋です
15100316.jpg
目の前に見えてますね



一旦下って赤兎平を歩きます

赤池湿原が現れました
15100317.jpg
池の中を見てみると・・・


おたまじゃくしがたくさ~~~ん居ましたよ
15100318.jpg
これは何蛙の子なんだろう?


12:34 赤兎避難小屋着
15100319.jpg
中を覗いてみると・・・

15100320.jpg
結構、広いですね!トイレもありました



景色の良いところまで移動して昼食とします
15100321.jpg
私は山で食べる梅のおにぎりが好きです


昼食食べながら目の前の白山の説明
白山の谷間に見える砂防ダムの上に甚之助避難小屋があるんやで!っとか
説明しても息子はチンプンカンプン・・・ザンネン


後ろを振り返ると2か月前に登った荒島岳
15100322.jpg
流石にこれは息子も覚えてました
その右手奥が部子山
左手に見える綺麗に三角に尖った山が屏風山



さて景色も楽しんだし帰ろっか
12:53 最後にTopの写真を撮って帰路に・・・


15100323.jpg
経ヶ岳が左手に見えてます



13:13 再び赤兎山山頂
15100324-5.jpg
今日、どっち登ろうか迷った大長山が目の前に見えています
息子に「今度、あの山登ろうね」と約束



15100325.jpg
名残惜しいですが山頂を後にします


13:27 大舟分岐

13:44 小原峠
15100326.jpg
下りが速い息子に必死について行きます


段差の大きなところは四つん這いで下りて来たので手が泥だらけ
15100327.jpg
沢で汚れた手を洗います
水はめちゃめちゃ冷たいですよ


一気に下って

14:14 駐車場着
15100328.jpg
ささっ~~~と後片付けして帰路へ


【登山ルート】
15100330.jpg


【歩行データ】
総移動時間 3時間18分
往路     1時間34分 避難小屋まで (山頂休憩23分)
復路     1時間21分  
距離     8.4km
獲得標高  640m  





息子が車内で「美味い水が飲みたい」とか言い出したので
一旦自宅に帰ってペットボトルを持って移動
15100329.jpg
横根寺「観音水」
これで美味いカルピス飲むんだって


関連記事
  1. 2015/10/03(土) 23:24:01|
  2. 登山
  3. | コメント:8
<<朝練3 | ホーム | 行司岳???>>

コメント

赤兎山

赤兎山 イイですねぇー 僕も大好きな山ですね・・あの頂上から見る小屋の光景が特に・・

でも随分息子さん、逞しくなられて、もう大概の所には登れますね・・流石です・・

随分昔ですが、ニッコウキスゲを見に行って、避難小屋で2人で泊まった事がありました。
朝 明るくなって天井の梁を見ると、白蛇が・・・主にお礼を言ってそそくさと引き上げました・・(._.)
  1. 2015/10/08(木) 17:25:01 |
  2. URL |
  3. tera #-
  4. [ 編集 ]

teraさん
噂の通り赤兎山は素敵な山ですねv-426
避難小屋から見る360度の大パノラマの素晴らしさは
そこに立った者しか分かりませんねv-392
息子もあの景色に大喜びでしたv-410

ニッコウキスゲというとこは7月ごろですかね?
私も次はお花を楽しみに行きたいと思いますv-218

>天井の梁を見ると白蛇
マジっすかv-405
それっていくら自分が望んでも見れないですよね
めちゃめちゃ羨ましいですよ~v-10
避難小屋の宿泊ってのも羨ましい~~~v-411
私もそんな経験してみたいな

  1. 2015/10/08(木) 21:07:29 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

あーまたかんちゃんに先越されちゃった💦赤兎山、登ってみたいんです!!今度taizoさんとかんちゃんに連れてって貰いたいです(=゚ω゚)ノ
福井の山もだんだん色付き始め、紅葉シーズン到来ですね(*^^*)🎶
四季折々、日本人に生まれて良かったー*\(^o^)/*ナンノコッチャ
  1. 2015/10/09(金) 08:12:53 |
  2. URL |
  3. ゆみお #-
  4. [ 編集 ]

ゆみお君
この山登ったら山の虜になるv-10って書かれてたのが
乗鞍と赤兎山ですv-263
今回は紅葉初旬でしたが、それでもめちゃめちゃ綺麗でしたよv-218

また機会があったら、かんも含め一緒に山行きましょうi-246
  1. 2015/10/09(金) 12:39:30 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

お~~~v-10もう結構色付きが進んでるんですね♪
いいな~♪
紅葉登山、ボクも行きたくなってきましたぁ!p(><)q

ジュニア君、父ちゃんのお陰で着々とスキルアップしてますね。^^
ウチは長男が最近あまり遊んでくれなくってねぇ(T。T)

写真からも、息子さんが楽しんでる雰囲気が伝わってきますね。^^
『連れてかれてる』って感じじゃなくって、ジュニア君も山好きそうなのが
超イイ感じです。v-218
  1. 2015/10/09(金) 23:02:36 |
  2. URL |
  3. Fumi #-
  4. [ 編集 ]

Fumiさん
紅葉は1500m以上で色付いてるかな~v-34って
感じでしたv-410

長男は山登りが好きになって来たみたいで
私としては凄く嬉しいですv-426
これからもう暫く一緒に行動出来るかな~v-263って

これからの紅葉シーズン、どこの山登ろうか
計画立てているだけで顔がニヤかて来ますよv-411

  1. 2015/10/12(月) 10:12:16 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

赤兎山、数年前に行ったのが思い出されます。
赤く色づくからなんですよね。

僕が行ったときは、まだ山に慣れていない頃でした。
水が無くなり、その沢近くの民家で、水をがぶ飲みしたことを思い出しますね。

ご子息様がご一緒に登ってくれるなんて、本当に素晴らしい事です。
大きくなったら、お父さんのことを大事にしてくれるでしょうね。
お疲れ様でした。
  1. 2015/10/31(土) 15:58:21 |
  2. URL |
  3. hiro #-
  4. [ 編集 ]

hiroさん
赤兎山、ホントに良い山ですね!
景色も良いし色も良いv-10

此処は何度でも登ってみたくなる山ですね
また季節を変えて登ってみようと思いますv-410

カ○タ、登るスピード大分速くなりました
また機会があったら一緒に登ってやってクダサイv-392
  1. 2015/11/01(日) 23:31:28 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する