taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月 有馬~宝塚~六甲ライド

3日(日曜日)
今年の正月は六甲へ行って来ました
16010301.jpg


メンバーはhiroさん・事務兄ぃさん・しんちゃん・ささまん君・私の5名です


今回は、ライド後にゆっくり温泉浸かって帰ろうと思ったので
有馬を発着点にルートを組んでみました


5時半 武生IC集合

武生IC~敦賀JCT~舞鶴若狭道~西紀SAで朝食~
吉川JCT~中国道~西宮山口JCT~阪神高速7号~有馬IC

8:40 有馬タイムズ駐車場着
16010302.jpg
そそくさと用意をして
9:00 スタート



16010303.jpg
先ずは宝塚方面に向かい県51号(有馬街道)を下って行きます


この辺りは何処も斜度がキツイですね~

16010304.jpg
正面に蓬莱峡の屏風岩が見えてますよ


9:45 宝塚大劇場
16010305.jpg
一度来てみたかった宝塚
機会があったら中で歌劇も見てみたいです
坂井市出身の月組トップ娘役の『愛希 れいか』ちゃんも見てみたいな~



次に訪れたのが宝塚大劇場の直ぐ近くにある
手塚治虫記念館』 
16010306.jpg
建物正面には『火の鳥』のモニュメント


エントランスにはキャラクターの手型・足型がありました
16010307.jpg
アトムの手は想像以上に小さかったです



少し走って逆瀬川駅に来ました
16010308.jpg
此処でこれからのヒルクライムに向けての準備をします
ボトルにドリンク補充とか・・・



10:17 六甲に向けてのヒルクライムスタート
16010309.jpg
逆瀬川に沿ってのこの通りは道幅が狭いので、走行に注意が必要です




甲寿橋を過ぎたところで
愈々本格的なヒルクライムになります
16010310.jpg
っと、言っても此処に来るまでの平均斜度も10%以上ですけどね・・・



16010311.jpg
事務兄ぃさん・hiroさんが先行して行っちゃいました
この後、山頂まで事務兄ぃさんを見ることはありませんでした



16010312.jpg
それにしても辛い坂が続きます
背筋がピッキピキで痛いよ~~~


相変わらず、ささまん君の笑顔は素敵
本当に坂が好きなんですね



横を通り過ぎる車はどれも焼けた様な変な臭いがします
それだけ激坂ってことですね



ささまん君がズ~~~~~ッと後ろに張り付いて話し掛けて来ます
16010313.jpg
「先に行ってくれ」と言っても、私の息が切れるまで
必要以上に必要以上に話し掛けて来ます

更にこの写真のところは斜度12%もあるのに
ささまん君は「この辺は斜度が緩くて助かるな~~~」だって
私は何とかタチコギで乗り切ったというのに・・・
本当にヘロヘロになるまでヤッツケてくれて有難う御座います


11:36 待ち合わせ場所の『一軒茶屋』着
16010314.jpg
事務兄ぃさんは1本のヒルクラでは満足出来ないからか
汗冷えするのが嫌だからか分かりませんが、
早々に下って行きました


足元はこんな感じ
16010315.jpg
吹く風がとても冷たく、ジ~~っとしていると風邪引きそうです




16010316.jpg
ちょっと小腹も空いたのでプチ温かなコーンポタージュをいただきます
これはマジで美味かったな




16010317.jpg
暫く待っているとしんちゃんと事務兄ぃさんが女性ライダーをエスコートしながら上って来ました
とても優しいお二人を私も見習わなくちゃ~っと思いました・・・ムリだろうけど




さて山頂に向け最後の上りです
16010318.jpg
ささまん君が激坂に挑みました
私も後を追います
マジで背筋がピッキピキでヤバかったです



12:03 六甲山山頂(931m)
16010319.jpg
皆でTOPの集合写真を撮り下山



16010319-5.jpg
尾根沿いに走り六甲ガーデンテラスに向かいます



16010320.jpg
此処で昼食を摂る事にしました





16010321.jpg
適当にバイクを絡めて六甲フードテラスで食事にします




私の注文した品は『六甲山 和牛弁当』1000エソ
16010322.jpg
美味しかったですが超腹ペコだったので量が足りませんでした



神戸の町並みですが、ガスっていて見難いのが残念です
16010323.jpg
正面に見えるのが六甲アイランドかな




此処で私から提案です

当初は表六甲道を下り神戸の町を観光する予定でしたが
一旦下って上り返すのが嫌、というか、上り返す力が残って無いので
このまま裏六甲道から有馬に下りるのはどうだろう?と提案してみました

「皆、いいよ~」との事だったので

16010324.jpg
裏六甲道より下ります


こちら側は超激坂

ブレーキを握る腕も疲れて来ました
16010325.jpg
っあ!という間に有料道路との合流地点


そのまま下って・・・

16010326.jpg
唐櫃台駅前まで来ました
このまま県51号を走って行けば有馬に着きます



何故か分からないけど、何故か分からないけど、何故か分からないけど、
私がルートを引くと必ずと言っていいほど
この様な悪路を走る事になります
16010327.jpg
何ででしょうかね
ワザとじゃないですよ


14:10 デポ地到着
16010328.jpg
自転車だけ片付けて温泉に向かいます




有馬温泉は多くの客で賑ってました
16010329.jpg
私が昨年来た時も同じくらい人が居ましたね


んで、向かった先は
有馬温泉 日帰り入浴ランキング第一位『金の湯』
16010330.jpg
入り口に飲む温泉があったので飲んでみました
はい!やっぱりテツの匂いが・・・



16010331.jpg
流石、人気の温泉です
男子は10分待ち


有馬の名湯『金泉』を堪能して来ました


風呂上がりに市内観光

ジャンケンの強い ささまん君が「是非、僕に饅頭おごらせて下さい」というので
16010332.jpg
とても熱くて美味しかったです
ご馳走様でした




続いては近くの酒屋へ




私は運転手だし、あまりビール好きじゃないから要らないですよ
16010334.jpg
ささまん君 美味そうに飲みやがって



私は運転手だし、あまりのど渇いてないからビールとか要らないですよ
16010333.jpg
しんちゃん・事務兄ぃさんまで、美味そうに飲みやがって




私は運転手だし、風呂上がりにビールとか全然要らない人だから・・・







16010335.jpg
『hiroさん、いくら何でも 生大 は、無いでしょう』
チックショ~~~~~




観光名所『ねねばし』より下に降りて、そのままデポ地へ
16010336.jpg
皆でワイワイ・ガヤガヤしながら帰路に付きました



正月から本当に楽しいライドとなりました

また機会があったら何処か走りに行きましょう


【今回のルート】



【走行データ】
Tm   2:53
Dst  45.6km
AV   15.8km/h
Max  58.6km


hiroさん・ささまん君 写真ありがとうございました


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/03(日) 21:46:00|
  2. 県外ライド
  3. | コメント:4
<<ヤリイカ | ホーム | 2016 初詣>>

コメント

お疲れ様でした。
今年のルートもらった時に覚悟はしてたけど六甲山は中々の激坂やった〜〜(^^;;
10パ〜越え連発!
中々無い斜度やったね!
今年1発目なのにお腹いっぱいの御馳走様でした。V(^_^)V
神戸は街は綺麗やけど平地が無いね〜
記憶に残るライドになったよー
楽しかったです。
車の運転にルート案内ありがとうございました。
  1. 2016/01/08(金) 20:25:42 |
  2. URL |
  3. ささまん #-
  4. [ 編集 ]

狭い日本、とことん酷いところってたーくさんあるんですね(; ̄ェ ̄)
近づかないでおきます(-。-;そんな所に好んで美味しそうと坂食べに行くんでしょ( ̄◇ ̄;)信じられない…

よいこの飲み物、飲めなくて残念でしたね。温泉がお酒の味したらどんなにいいか(≧∇≦)ふとそんなことを思ってしまいました(笑)
  1. 2016/01/08(金) 23:19:26 |
  2. URL |
  3. ゆみお #-
  4. [ 編集 ]

ささまん君
先日はお疲れ様でしたv-222
六甲は想像以上にキツかったですねv-393
逆瀬川ルートであの辛さ
表・裏の六甲ルートだと、どうなるだろうか?

もし次回という機会があったら裏から上って
表側に下りて神戸の街を散策したいですねv-69

また行きましょう

  1. 2016/01/09(土) 20:14:54 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

ゆみお君
六甲山、一度は上ってみたいと思いませんかv-410
しんちゃんがエスコートしたときの写真の様に
女性の方も上ってましたよv-222
逆瀬川ルートでも斜度は酷いですし
ささまん君が10%で「楽」っていうのも少~~~しだけ分かりますi-229
「今年、坂頑張るv-91」と言うゆみお君には是非チャレンジして貰いたいです


麦ジュース、出来たら私も『生大v-275』逝きたかったです
ライドして温泉浸かって・・・「麦嫌い、麦嫌い、麦嫌いv-393」と自分に言い聞かせました
帰りの運転、涙で視界がボヤケていたのは言うまでもありません

あ~~~~飲みに逝きたいv-307
  1. 2016/01/09(土) 20:20:20 |
  2. URL |
  3. taizo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。