taizoの暇つぶし

自転車と釣りを愛す主夫の日記です

家族旅行 うどん県

3日(火曜日)

16050401.jpg
『金刀比羅宮(ことひらぐう)』


前日、学校が終わってから
サンダーバード ⇒ 新幹線 ⇒ バス
を乗り継ぎ、徳島までやって来た家族


この日は1日 香川県で『うどん』を楽しむ予定



朝食を済ませ、先ず向かったのは
かけうどんで人気№1の『がもううどん』

な・な・なんと『臨時休業』
折角、開店時間に合わせて、高速ブッ飛ばして
坂出市までやって来たのに~~~~・・・超ザンネン

普通、GWに休むかな



香川県の人気店はリサーチ済みだったので
直ぐに次の店に向かいます


道中、で営業の確認



9:30 『たむら』 醤油うどんが売り
16050402.jpg
早くも列が出来ています


メニューはこんな感じ
16050403.jpg
支払いが後払いで、食べたものは自己申告みたいです
お客様を信じての商売って凄いですね・・・頭が下がりますよ~


私が頼んだ品は『うどん小 + 温玉』
16050404.jpg
あっさりした昆布出汁
たいへん美味しゅう御座いました


食べ終わったのが10時
急いで次のうどん店に向かいます




2軒目に選んだのは『山越うどん』 
釜たま発祥のお店で、知名度の高い有名店です

昨年の「うどんライド」の時、時間が間に合わず食べれなかったので
今回はリベンジです


10:25 既に長蛇の列
某有名アトラクションと変わらぬ列の長さで
16050405.jpg
聞けば「二時間待ち」との事だったのですが、折角来たのだから並ぶことにしました


メニューはこんな感じ
16050406.jpg
どれにしようか迷うは~~


んで、私が注文した品は『かまたま 大 + クリームコロッケ』
16050407.jpg
12:55 結局2時間半待ちで、漸くうどんをいただく事が出来ました
美味いに決まってますよね~
ご馳走様でした

16050408.jpg
帰る際にお土産購入



午後からは観光を予定


折角、四国まで来たのだから高知まで足を運んでみようと思っていたですが
雨雲レーダーで現地の天気を確認してみると・・・



未だ雨の降っていない香川県を観光して廻ることにしました



14:12 『金刀比羅宮』
16050409.jpg
表参道は多くの人で賑ってましたよ




御本宮まで785段
16050410.jpg
私の左膝は前日までのライドでブッ壊れているので、ボチボチ登ることにします




16050411.jpg
石段365段 『大門』




16050412.jpg
「笑顔でしあわせ。」 素敵な言葉ですね



『桜馬場西詰銅鳥居』
16050413.jpg
此処では真っ白な神馬と競走馬を見ることが出来ました



石段628段 『旭社』
16050414.jpg
此処は帰路でもう一度立ち寄るので、その時参拝する事にして先を急ぎます




『賢木門』
16050415.jpg


前回訪れた時は、クリート付きの靴だったので、途中で引き返して正解でしたね~~




石段652段 ~ 785段 『あと少し』
16050416.jpg
手摺りにつかがりながら何とか登り・・・



14:47 『御本宮』
16050417.jpg
漸く辿り着きました
写真左手に写っているのが『神木の楠』です



高台(展望台)からの眺め
16050418.jpg
写真 右『讃岐富士』 写真 左『丸亀城』
丸亀城は昨年頑張って上りましたね




16050419.jpg
『南渡殿』
本当に立派な建造物です



『銅馬』
16050420.jpg
嫁が「次の競馬当たります様に」とお祈りしていました
当たったら何か奢って貰おうと思います



奥社(厳魂神社)まで行こうとすると、倍ほど(1368段)登らなくてはなりません
今の私の膝の状態では此処まで・・・

戻ることにしました
16050421.jpg
讃岐平野を眺めながらゆっくり下って行きます


また来る機会があったら、次は奥社まで行きたいと思います



もう一ヶ所観光

折角、四国まで来ているのだから
「四国八十八カ所霊場(お遍路)の一つでもお参りして来よう」ってことで
16050422.jpg
香川県(讃岐) 75番 『善通寺』

善通寺は「伽藍」と称される東院、「誕生院」と称される西院から成り立っています

16050423.jpg
先ずは『仁王門』を潜り西院から参拝です


16050424.jpg
『御影堂』 
朱印を頂きました



弘法大師様、御誕生の聖地とはビックリ
16050425.jpg
何か御利益あるかな~



16050426.jpg
折角なので鐘を突かせて貰いました
やっぱり息子も真似しますよね~



再び『仁王門』を潜り、東院へ
16050427.jpg
『仁王門』、表と裏で全く雰囲気違いますね



16050428.jpg
『金堂』
此処もしっかりお参りです



『五重塔』 総高45メートルに及ぶ総欅造の大塔
16050429.jpg
全国に五重塔はいくつ建立しているか調べてみたら
100近くあるみたいです
意外と多く存在することにビックリ



16050430.jpg
善通寺の正門『南大門』から帰路へ


ふらっ~と立ち寄った『善通寺』ですが、ちょっと遍路にも興味が・・・
約1,400km(高野山奥の院まで)の道のりを考えると、歩きはちょっと厳しいかな
私だったら得意の自転車でバイク遍路でしょうか



今日の宿泊先は岡山県倉敷

16050431.jpg
子供達に『瀬戸大橋』からの景色を楽しんで貰おうと思ったのですが車内爆睡中
勿体無いな~

雨雲レーダーで見ていた通りが降って来ました
寄り道はせず、真っ直ぐホテルに向かうことにしました

16050432.jpg
17:40 『ホテル1-2-3倉敷』


タクシー呼んで近くの居酒屋さんへ ← タクシー代は居酒屋さんが払ってくれましたよ
16050433.jpg
タクシーの運転手さんに
岡山県の観光&美味い物&土産 等々質問
翌日の観光の参考にさせて貰います


さて、明日は何処に行こうかな



  1. 2016/05/03(火) 23:08:27|
  2. 家族
  3. | コメント:2

福井の夜桜

5日(火曜日)
嫁が「今年も夜桜が見たい」というので
夕食後息子を連れ、行って来ました



適当なところに車をデポ

今年も愛宕坂より足羽神社を目指します
16040501.jpg
期間限定 『愛宕坂 灯の回廊』
あんどんによるライトアップが素敵ですね



先ずは、足羽神社境内にある天然記念物の枝垂桜
16040502.jpg
今年も来ちゃいました


この桜、綺麗なドーム型をしてるんですよ
16040503.jpg
中に入って見上げると「足羽さんのしだれ桜」の大きさを感じられます



よく見ると若葉も顔を出していますよ
16040505.jpg
この後花は散ってしまっても、新緑のしだれ桜が楽しめそうですね



16040506.jpg
愛宕坂より福井市内の夜景を堪能
次に向かう足羽川の桜が正面に見えています





とことこ歩いて足羽川堤防へ
16040507.jpg
日本一のスケールと名高い足羽河原桜の大トンネルですよ~~ん



16040509.jpg
ぼんぼりに書かれてある俳句を読みながら歩くのも面白くて良いですよ


16040508.jpg
堤防から下りて河川敷から見る桜並木もまた素敵



一旦、車に戻り少し移動します





佐佳枝廼社のしだれ桜
16040510.jpg
此処の桜も大好きで、足羽の桜を見た帰りには必ず寄ります




最後は福井県庁お堀の桜
16040511.jpg
幻想的な雰囲気のお堀まわりの夜桜
お堀を取り囲む様に咲き誇る桜と
水面に映る桜の姿が絶景ですね


この日の桜観光は4ヶ所

どれも福井を代表する素晴らしい桜でした







んで、次の日

6日(水曜日)
ささまん君より「夜桜見に行こっさ」のお誘い


仕事が終わった後、準備をし
ささまん君 ⇒ しんちゃん の順に呼びに行きます


先ずは近くの『西山公園』から
16040512.jpg
既にお外は真っ暗
っあ、この日はMTBでのお散歩となりました



安全走行で次に向かいます

『毛谷黒龍神社』
16040513.jpg
福井県のパワースポット8選にも選ばれている神社です


此処も今の時期、ライトアップしているみたいですが、色の方が・・・
16040514.jpg
妖艶というよりオカルト的な感じがします



次に向かいます

しんちゃんにイジメられながらのヒルクライム
足羽山ハァハァ
16040515.jpg
前日に続いての『足羽神社』になります



本当に立派な枝垂桜ですね
16040516.jpg
ささまん君が桜を見て「ウツクシ~」とか言ってますが
超キモイです・・・プププ





次は山を下ったところにある『安養寺』の桜
16040517.jpg
此処は足羽山の帰りに立ち寄る方が多くいらっしゃいますね



桜の〆はやっぱり足羽河原の桜
16040518.jpg
堤防は流石に人が多く、自転車は邪魔になるだろうから
河川敷に下りることにしました

ボ~~~~っと漕いでいると
突然「あ~~~~~~」って
16040519.jpg
三日ぶりの ゆうさん奥様でした
写真、ありがとうございます
また地元でのライド、宜しくお願いします


竹を花弁状にカットした灯篭で中には蝋燭が立ってました
16040520.jpg
やわらかい灯りがとても素敵ですね



これにて夜桜観光は終了
この日は5ヶ所のライトアップされた桜を楽しみました


あとは帰るだけですが、此処からが酷かった



しんちゃん、車を追い越すほどの猛烈な牽き

当然、超必死な私に写真など写してる余裕も無く
マジでゲボ吐く寸前です



しんちゃん・ささまん君のツインアタックのお陰で
超のどカラカラ
16040521.jpg
予定外のピットINで喉を潤すことにしました


16040522.jpg
汗かいた後の麦は美味いね

また何かネタを作り、深夜徘徊しましょう



【走行データ】
Tm   2:03
Dst  41.1km
AV   19.9km/h
Max  37.8km



  1. 2016/04/06(水) 23:10:28|
  2. 家族
  3. | コメント:4

わかさぎすくい

3日(水曜日)
とある小川に『ワカサギが沸いている』という噂を聞き、早速行って来ました

同行者は、ささまん君と次男君、私と息子の4名




定時後 ささまん君に迎えに来て貰い出発


16020301.jpg
現地に到着後、防寒着を着用
網とヘッドライトを装着して準備完了



先行者が居ました
16020302.jpg
既に結構捕まえている様です




私たちも捕まえに掛かりますが、全体的に数が少ない感じで
思うように捕まえることが出来ません


たまたま運良く
近所のおっちゃんが「もっといっぱい居るところ教えてあげるから付いておいで~~」って
16020303.jpg
其処には多くのワカサギが居ましたよ


しかも此処のはサイズがデカイ
16020304.jpg
息子に持たせて写真を一枚
っね!デカイでしょ


16020305.jpg
たま~~にこんな魚やお玉じゃくしも入ったりして・・・



ちょっと掬ってこんな感じで、子供たちも大喜び
16020306.jpg
1時間ほど頑張って、2家族食べる分だけ掬ったら終了
必要以上には捕りませんよ~~



車のところに戻って着替えるのですが
子供達、長靴の中べったべた
夢中で魚追っ掛けたから仕方ナイか
想定していたので着替えの用意はして来ましたよ




翌日
ワカサギは食べるのも楽しみ
16020307.jpg
そのまま天麩羅粉付けて揚げるだけだから料理も楽チン
鱗も骨も気にならなく、そのまま食べれます


もう一品
16020308.jpg
天麩羅にて残った魚を塩水に漬け込み、その後冷蔵庫に入れ干物作り

16020309.jpg
塩焼きにしてみました
ビール進みますね~~~


またまた飲み過ぎてしまいました




また子供達が「わかさぎ掬いに行こう」と言ったら
来年にでも行こうと思います・・・今年はもういいです


  1. 2016/02/03(水) 23:50:03|
  2. 家族
  3. | コメント:4

2016 初詣

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します


16010101.jpg


今年も昨年同様『伊勢詣り』に行って来ました

6時50分自宅発
『あさま苑横駐車場』に9時40分着だったので
所要時間は、2時間50分


駐車場代 + シャトルバス代 = 1000エソ (4人分) 


行動は昨年と一緒

おはらい町通りから内宮を目指します
16010102.jpg
鳥居前で一礼して五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、宮域に入って行きます


今年も此方は晴天ですね
暗~~い日本海側に住む私達には羨ましい天気です




16010103.jpg
長い参道を歩いて行くと、正宮に近ずくにつれ空気が変わって来るのが感じられます

私の場合は手水舎で心身を清めた後、左に折れ神楽殿を過ぎた辺りで
それを強く身体に感じます



16010104.jpg
今年もすんなり正宮(ご正殿)まで来れましたよ
此処から少し並びますが、それでも10分ほどですね
列中央は全く流れてませんが・・・



正宮参拝後、巨木杉よりパワーをいただき『荒祭宮』へ

16010105.jpg

更に伊勢神宮の中で最も強力なパワースポットと言われている
石座『四至神』でパワーをいただきました


最後にお神酒をいただきます
16010106.jpg
神様に供えられ霊が宿った酒を頂きますよ



家族分のお守り&ご朱印をいただき神宮を後にしました




今年は何故か嫌な予感がします
心身ともに健康であることに気を付けたいと思います




参拝後は、おかげ横丁へ
16010107.jpg
流石に混んでますね


新しく改装されたお店が何軒もありましたよ


『赤福 本店』の、ぜんざい
16010108.jpg
変らず上品なお味で美味しゅう御座いました



今年は前々から気になっていたお店にも行ってみました
16010109.jpg
おはらい町で行列が出来る『香煙香味 酉一 本店』



メニューはこんな感じ
16010110.jpg
どれにしようか迷います


んで、注文した物が・・・
16010111.jpg
お店の名物『かわあげ君』
鳥皮をカリカリに揚げた物ですね~
飲めないのが残念です



ご飯の代わりにと『とりめしバーガー』も注文
16010112.jpg
ご飯の代わりにはなりませんでした





今年はもう一ヶ所お参りに行きます

干支に因んで・・・

16010113.jpg
猿田彦神社

進む道の行先や新しい物事を始める時に大切な第一歩を良い道に導い てくださるそうです

16010114.jpg
しっかりお参りし御朱印をいただき伊勢を後にするのでした





さて、これからは嫁&娘のリクエストで
高速飛ばして西へ向かいます

16010115.jpg
いつものモールでお買い物


私と息子は興味が無いのでオヤツを購入して車内待機
16010116.jpg


今年もいつもと変らぬスタートが切れたことに感謝・感謝

幸多き良い一年になりますように・・・





  1. 2016/01/01(金) 23:48:23|
  2. 家族
  3. | コメント:6

山口&広島県旅行 2日目

13日(日曜日)
15121301.jpg
【宮島 厳島神社】



6時半起床

7:15  出発で岩国市目指し車を走らせます
    私は二日酔いちぅなので嫁運転



8:10 『錦帯橋
15121302.jpg
広島県は何度も来てますが、岩国市は初めて



入橋券を支払い中へ
15121303.jpg
大人 300円
小人 150円


15121304.jpg
橋の下部は階段状になっており、段差があります

15121305.jpg
上から見て分かる様に中腹以上には段差はありません



橋からの眺めも素敵です
15121306.jpg
横山山頂に鎮座する岩国城
行ってみたい気もするのですが時間の都合で却下



錦川を渡った先に岩国市の開花標準樹がありました
15121307.jpg
この辺りの河川敷には多くの桜の木が植わってましたよ
桜の咲く頃にもう一度来たいな~




15121308.jpg
流石、日本三名橋の一つ
素晴らしい木造のアーチ橋ですね


下から見上げてみました
15121309.jpg
過去、洪水により何度も流失したみたいです
2004年に架け替えられたのが最後で現在に至る・・・です





もう一ヶ所、岩国の観光名所に行くことにしました

15121310.jpg
『岩國白蛇神社』



15121311.jpg
〝白蛇〟は 古来より 金運・商売繁盛の神様として崇められています
此処はしっかりお参りしとかなきゃ

白蛇神社のご朱印をいただきたかったのですが
未だ社務所は開いておらず・・・ザンネン


15121312.jpg
手水舎もこのとおり「蛇口」


境内彼方此方に白蛇の姿をした物が・・・

15121313.jpg
屋外灯もこの通り
ケーブルカバーまで蛇の形とは凝ってますね


15121314.jpg
社に隣接した場所にある白蛇観覧施設に向かいます



15121315.jpg
な・な・なんとビックリ
たくさん居るんですね~~



ケージの扉が開いていたので触らせて貰いました
15121316.jpg
初めて蛇を触りましたが、肌触りってあんなんですね



15121317.jpg
白蛇からは白蛇しか生まれないそうですよ
なので、保護して数を増やしてるんですね



娘が白蛇の脱皮した皮の入ったお守りを購入
15121318.jpg
な・な・なんと頭の部分ですよ
これはご利益ありそうですね




そろそろ時間なので駅伝の会場に向かいます



っと、その前にちょっと寄り道


日本一ソフトクリームの種類が多いお店が錦帯橋の側にあります
『ナニコレ珍百景』で紹介された「食事処むさし」
100種類を超えるソフトクリームの数



そしてすぐ隣にある「佐々木屋小次郎商店
15121319.jpg
こちらもソフトクリームを中心として販売していますが
むさしとの違いは正統派(良質)だということです

んで、私たちは小次郎を選択


15121320.jpg
ベリーベリーチーズケーキ

15121321.jpg
モンブラン

どちらも濃厚で大変美味しゅうございました




岩国ICから高速に乗り山口南ICへ


仕方ないですが駐車場から会場までが遠いです

彼方此方と遠回りをし・・・
15121322.jpg
11:04 『広島県セミナーパーク』着


15121323.jpg
全国中学校駅伝大会



先ずは一中生の集まるテントへ
15121324.jpg
未だ時間的に余裕があるので、ほんわかしてますね




11:00 女子中学駅伝スタート
福井県代表は『光陽中学校』
始まっていたので応援に向かいます
15121325.jpg
御覧の通り、此処のコースはUP&DOWNの激しいコース
皆、めちゃめちゃ辛そう
「がんばれ福井~~~~~



時間となりコースの方へ移動します
15121326.jpg
この写真では分かり難いですが、この直線も微上りです
練習であっぷあっぷにならない様にね



私たちが陣取ったのが襷を渡す手前の最後のストレート
15121327.jpg
此処から、精一杯応援したいと思います

福井県はゼッケン 20 です!


12:15 男子中学駅伝スタート

第1走者より順調に襷は渡り

次は、第4走者 ささまんJr
見ている此方も緊張します
15121328.jpg
『がんばれ~~ がんばれ~~ がんばれ~~



男子中学駅伝を最後まで見届け会場を後にするのでした

駐車場に着くまでに嫁がコケルというハプニングがある等・・・

参考までに
大会リザルト







帰り、ちょっと寄り道


広島県 大野IC下車

宮島口からフェリーに乗って・・・
15121340.jpg
海を渡ってみました



15121341.jpg
海上から見る『厳島神社』


15121342.jpg
此方は『豊国神社と五重塔』



15121343.jpg
10分後、宮島桟橋に到着

此処で困った事が・・・

宮島島内は道巾が狭く、おまけに駐車場が殆どナイんです
宮島口桟橋周辺の小狭いスペースに無理やり車を停めてやりました

15121344.jpg
『世界遺産 厳島神社』


付近にはたくさんの鹿が居ましたよ
15121345.jpg
息子も恐る恐る触ってみたりして・・・


『日本三景 宮島』
15121346.jpg
ですが、辺りは鹿の糞だらけ
景色見ながらチンタラ歩いていると鹿の糞、踏んじゃいますよ



15121347.jpg
鳥居前で一礼し境内へ
おじゃましま~~す

海辺まで来ましたが、海水がありません
15121348.jpg
ド・干潮で潮が引いています




海面が下がり陸地が顔を出したので歩いて鳥居まで行けそうです
15121349.jpg
まさかこの距離で正面から厳島神社が見れるとは・・・ラッキー



普段、宮島の大鳥居は海の中に立ってますよね
15121350.jpg
これは干潮時のメリットで大鳥居の下で写真を撮るとか
大鳥居にタッチ・・が出来たことは本当にラッキーでした


足元には外国のコインがたくさん落ちてましたよ
15121351.jpg
フジツボの間にもコインが突っ込んであったり・・・




15121352.jpg
こんなところを歩けたのも干潮時だからですね



15121353.jpg
続いて、厳島神社の出口にある大願寺に来ました




15121354.jpg
な・な・なんと、この真っ直ぐに伸びた9本の松
伊藤博文公が手植えされたモノらしいですよ



15121355.jpg
厳島神社西側から中へ入ろうと思ったのですが出口で入れず


神社裏を回り入口の方へ向かいます
15121356.jpg

15121357.jpg

16:22 神社入口
15121358.jpg
閉門が17時なのであまり時間がありません

少々急ぎ足で回ることになります


立派な回廊を奥へ奥へと歩いて行きます

15121359.jpg
榊と幣だ
御祓いして欲しいな~


15121360.jpg
大鳥居をバックに平舞台上で記念撮影



折角なので祈念にご朱印をいただきます
15121361.jpg
奥の巫女さんの髪型、素敵ですね



15121362.jpg
我が家の朱印帳も大分溜まって来ました
富士山や立山登山の時のモノも有りますよ




15121363.jpg
本殿でしっかり参拝し厳島神社を後にするのでした



15121364.jpg
帰りは表参道を通り、お土産買いながらフェリーターミナルへ



15121365.jpg
瀬戸内の海に夕陽が沈んで行きます
何故か切ない感じで寂しいな~




帰路は
17:00 宮島フェリー ~ 宮島口 ~ 廿日市IC ~ 廿日市JCT 
~ 山陽自動車道 ~ 広島JCT ~ 中国自動車道 ~ 吉川JCT 
~ 舞鶴若狭道 ~ 敦賀JCT ~ 武生IC


22:50 自宅着


2日間の走行距離 1736km 
よ~~~~~~け運転したな~~~~



本当に充実した内容の濃い山口&広島旅行だったと思います

心残りと言えば、満潮時の厳島神社が見れなかった事と
時間の都合で足早になってしまった宮島観光かな

また機会があったら1日掛けてゆっくり宮島観光したいです


さて、次はどこへ行こうかな~



  1. 2015/12/13(日) 23:49:24|
  2. 家族
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ